【心に響く名言集】
2015年9月
『トーマス ヘンリー ハックスレー』 Sep. 30, 2015 ▲Top
 若いうちに数回失敗することは非常に有益である。
― トーマス ヘンリー ハックスレー ―

『シェイクスピア』 Sep. 29, 2015 ▲Top
 貴方がたとえ氷のように潔癖で雪のように潔白であろうとも、世の悪口はまぬがれまい。
― シェイクスピア ―

『チャップリン』 Sep. 28, 2015 ▲Top
 アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。
― チャップリン ―

『ジミー・コーナーズ』 Sep. 27, 2015 ▲Top
 1試合にわたって集中力を維持するためには、適度にリラックスすることが絶対に必要だと思う。
― ジミー・コーナーズ ―

『ブライアン・アダムス』 Sep. 26, 2015 ▲Top
 1つのドアが閉まれば、もう1つのドアが必ず開きます。それはバランスをとるための、自然の法則なのだ。
― ブライアン・アダムス ―

『松下幸之助』 Sep. 25, 2015 ▲Top
 すべての人を自分より偉いと思って仕事をすれば必ずうまくいくし、とてつもなく大きな仕事ができるものだ。
― 松下幸之助 ―

『本田宗一郎』 Sep. 24, 2015 ▲Top
 人間の幸福を技術によって具現化するという技術者の使命が私の哲学であり、誇りです。
― 本田宗一郎 ―

『坂本龍馬』 Sep. 23, 2015 ▲Top
 人の世には道は一つということはない。道は百も千もある。
― 坂本龍馬 ―

『竹内 靖雄』 Sep. 22, 2015 ▲Top
 サラリーマンの給料は、労働やサービスや仕事の対価ではなく、「身柄拘束料」であり、
「いやなことをさせられる苦痛の慰謝料」である。
― 竹内 靖雄 ―

『マーフィー』 Sep. 21, 2015 ▲Top
 おだやかな心は問題を解決します。怒りにふるえ、悲しみに打ちひしがれ嫉妬に狂った心は、
問題をますます混乱させます。 問題の解決は心のおだやかな時にしなさい。
― マーフィー ―

『川上哲治』 Sep. 20, 2015 ▲Top
 企業に勤めると、冷や飯を食わされる時もある。その時にグチをこぼしたり、腐ったりして、
仕事をろくにしない人が多い。 成功する人とは、この冷や飯を上手に食べた人であるといってよい。
― 川上哲治 ―

『松下幸之助』 Sep. 19, 2015 ▲Top
 私は人の話を聞くのが上手です。 私は学問のある他人が全部私よりよく見え、どんな話でも素直に耳を傾け、
自分自身に吸収しようとつとめました。 よく他人の意見を聞く、これは経営者の第一条件です。
― 松下幸之助 ―

『安藤百福』 Sep. 18, 2015 ▲Top
 事業構造とは一歩ずつ積み重ねた結果である。
踏み固めた基礎がないと砂上の楼閣となり、またたく間に瓦解してしまう。
― 安藤百福 ―

『ラ・ブリュイエール』 Sep. 17, 2015 ▲Top
 知性もあらゆる物と同じく消耗する。 学問はその栄養である。知性を養い、かつそれを消耗する。
― ラ・ブリュイエール ―

『アインシュタイン』 Sep. 16, 2015 ▲Top
 学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、なお残っているもの、それこそ教育だ。
― アインシュタイン ―

『アリストテレス』 Sep. 15, 2015 ▲Top
 “垣根”は相手が作っているのではなく、自分が作っている。
― アリストテレス ―

『ソクラテス』 Sep. 14, 2015 ▲Top
 私に分かっていることはと言えば、私が何も知らないということだけだ。
― ソクラテス ―

『安藤百福』 Sep. 13, 2015 ▲Top
 事業を始めるとき、金儲けしようという気持ちはなかった。何か世の中を明るくする仕事はないかとそればかり考えていた。 会社は良い仕事をしたから儲かるのである。儲けとは答えであって、儲け主義とは違う。樹齢二千年という立派なブナの木があるが、 もとをただせば鳥のフンからだ。創業とは一粒の種をまくことである。
― 安藤百福 ―

『マイケル E ガーバー』 Sep. 12, 2015 ▲Top
 仕事は人間の心を映し出す鏡なんだよ。  仕事が粗雑な人間は内面も粗雑だし、退屈そうに仕事をしている人間は、仕事に退屈しているのではなく
自分自身に退屈しているんだ。 つまらない仕事でも芸術家が仕上げれば芸術品に仕上げることができる。
仕事というのは自分の心の状態を映し出すものなんだよ。
― マイケル E ガーバー ―

『ジョン・キーツ』 Sep. 11, 2015 ▲Top
 知性を高める唯一の方法は、何事も決めつけず、自らの心をあらゆる思想の往来とすることである。
― ジョン・キーツ ―

『正岡子規』 Sep. 10, 2015 ▲Top
 悟りという事は、いかなる場合にも、平気で死ねる事かと思っていたのは間違いで、
いかなる場合にも、平気で生きている事であった。
― 正岡子規 ―

『M・アドラー』 Sep. 9, 2015 ▲Top
 教えることのできない子供というものはない。あるのは子供達にうまく教えられない学校と教師だけである。
― M・アドラー ―

『ゲーテ』 Sep. 8, 2015 ▲Top
 恋人の欠点を美徳と思えないようなものは恋しているとはいえない。
― ゲーテ ―

『福沢諭吉』 Sep. 7, 2015 ▲Top
 人は生まれながらにして貴財貧富の別なし。
 唯学問を進めて物事を良く知るものは貴人となり富人となり、
 無学なるものは貧人となり、下人となるなり。
― 福沢諭吉 ―

『サルトル』 Sep. 6, 2015 ▲Top
 我々はつねに自分自身に問わなければならない。 もしみんながそうしたら、どんなことになるだろうと。
― サルトル ―

『エルバート・ハバード』 Sep. 5, 2015 ▲Top
 いつまでも無知でいたければ、極めて効果のある方法がある。自分の取るに足らぬ意見と知識に満足してればいい。
― エルバート・ハバード ―

『ヒルティ』 Sep. 4, 2015 ▲Top
 人生において最も絶えがたいことは悪天候が続くことではなく、雲一つ無い晴天が続くことである。
― ヒルティ ―

『小林茂』 Sep. 3, 2015 ▲Top
 人生のバッターボックスに立ったら、見送りの三振だけはするなよ。
― 小林茂 ―

『森鴎外』 Sep. 2, 2015 ▲Top
 己の感情は己の感情である。己の思想も己の思想である。
天下に一人もそれを理解してくれる人がなくたって、 己はそれに安んじなければならない。
それに安じて恬然(平気な様子)としていなくてはならない。
― 森鴎外 ―

『御木徳近』 Sep. 1, 2015 ▲Top
 「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、「君は人生を何だと思うか」と反問したい。
努力して創造していく間こそ人生なのである。
― 御木徳近 ―

Home