2015年3月
『ウィンストン・チャーチル』の名言 Mar. 31, 2015 ▲Top
 未来のことはわからない。
しかし、我々が生きてきた過去が未来を照らしてくれるはずだ。
― ウィンストン・チャーチル ―

『宮崎 駿』の名言 Mar. 30, 2015 ▲Top
 もう、とことん考える。ありとあらゆる方向を探るんです。
とことん困ると、奥のほうでふたが開くんです。
そのふたが開くと、最初に考えもしなかった方向が見えたりする。
― 宮崎 駿 ―

『松本幸夫』の名言 Mar. 29, 2015 ▲Top
 私たちの生まれ備えている潜在能力には、
秘められた力がまだいくらでもある。
― 松本幸夫 ―

『雲谷禅師』の名言 Mar. 28, 2015 ▲Top
 運命というのは変えていくもの、創造していくものだ。
今日ただ今より、新しい人生を生きよ。
― 雲谷禅師 ―

『櫻井秀勲』の名言 Mar. 27, 2015 ▲Top
 誰にも優れている能力が20から30あるというからあきらめては損だ。 
― 櫻井秀勲 ―

『ベンジャミン・ディズレーリ』の名言 Mar. 26, 2015 ▲Top
行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、
行動のないところに幸福は生まれない。
― ベンジャミン・ディズレーリ ―

『ベンジャミン・ディズレーリ』の名言 Mar. 25, 2015 ▲Top
 人生というものは、自分で創りあげるもの。
そして、出来あがったものを世の人は”運命”と呼ぶ。
― ベンジャミン・ディズレーリ ―

『松本幸夫』の名言 Mar. 24, 2015 ▲Top
 怒りは他人にも破壊的だし、自身の健康をも害するものである。
怒りをどのようにコントロールしていくかも、人物たる条件の一つといえよう。
― 松本幸夫 ―

『ベンジャミン・ディズレーリ』の名言 Mar. 23, 2015 ▲Top
 あなたが他人にしてあげられる最も偉大なことは、
冨を分け与えることではなく、その人の中にある素晴らしさを、
示してあげることでなのです。
― ベンジャミン・ディズレーリ ―

『アーネスト・ヘミングウェイ』の名言 Mar. 22, 2015 ▲Top
 今は「ないもの」について考えるときではない。
「今あるもの」で何ができるかを考えるときである。
― アーネスト・ヘミングウェイ ―

『ボーヴォワール』の名言 Mar. 21, 2015 ▲Top
 どうにも乗り越えられない障害にぶつかった時は、
頑固さほど役に立たないものはない。
― ボーヴォワール ―

『シドニー・ポワチエ』の名言 Mar. 20, 2015 ▲Top
 危険を冒して前へ進もうとしない人、未知の世界を旅しようとしない人には、
人生は、ごくわずかな景色しか見せてくれないんだよ。
― シドニー・ポワチエ ―

『本田 宗一郎』の名言 Mar. 19, 2015 ▲Top
 こちらが悪ければ、悪い人間が寄ってくる。
こちらが信用することによって、信用される人間が生まれる。
― 本田 宗一郎 ―

『松下幸之助』の名言 Mar. 18, 2015 ▲Top
 悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つ事は僥倖を待つに等しい。静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。
たくわえられた力がなければ、時が来ても事は成就しないであろう。
― 松下幸之助 ―

『酔っ払い』 Mar. 17, 2015 ▲Top
 人は酔っ払うと、その行動は滑稽で突飛な面が現れます。その行動の裏側に、実は脳とアルコールの不思議な 関係があります。脳には、有害な物質をブロックする『血液脳関門』があり、脳のバリア機能を果たす器官で、 分子量500以下のものや、脂溶性の物質に限って通過することが出来ます。この2つの条件を満たすアルコールは、 脳関門を安々と通過し、脳全体の機能を一時的に麻痺させる為、様々な行動を引き起こすのです。アルコールの 影響が出るのは前頭葉、小脳、海馬の3つです。前頭葉は人間の思考や理性の制御、小脳は運動機能の調節、 海馬は記憶の保存を司っています。酔っ払うとこれらの部位の機能低下が引き起こされるのです。小脳の機能が 低下すると正常な運動機能が保てなく千鳥足になり、呂律が回らなくなり、細かい動作が出来なくなります。 酔っ払うと何度も同じ話をしたり、精算を済ませた事を覚えてない等は、海馬が過去の現実を記憶保存してない からです。これほど記憶がなくても、無事に自宅に帰れるのは、思い出記憶、エピソード記憶、とも言われ、 毎日同じ道を繰り返し通ることで、長期記憶として固定化され、日々記憶の格納庫から記憶を取り出すことで、 酔っていても容易に記憶を取り出すことが出来ているのです。

『咳』 Mar. 16, 2015 ▲Top
 先週の火曜日、いつものプールから帰るとき、雨に降られて濡れてしまった。濡れた着衣は、 そのままで雑用を済ませて寝た。夜中に激しい咳が出始めてなかなか止まらず苦しみながら朝迄 我慢した。翌日、熱を計って見たら平熱の36度なので、風邪ではないと一安心したが、その日の プールは、万一の咳を考えて休んた。昼間は、殆ど咳も無かったので病院には行かず寝ていた。 しかし、夜になると激しい咳が出て、あまり続くと肺炎になるのではないかと心配だった。 高齢者が肺炎で死亡する確率は92%と聞いていたので、咳を止める事に専念した。副交感神経が 優位になる夜間は、気管支が収縮し易くなる為、気道が狭まり咳が出やすくなると言われている。 熱くした牛乳に蜂蜜を入れてゆっくり飲むと、からだも暖まり楽に寝られると聞き、試して見た。 あと、昔から咳止めに愛用している葛根湯を飲んだ事も効果があったのか、夜中の咳は無くなり、 静かな睡眠が出来た。3日目は外出もせず身体の安静を図った効果で、咳はすっかり納まった。

『高齢運転者の認知症対策』 Mar. 12, 2015 ▲Top
 最近、高齢者の運転による事故多発のニュースが多い。政府は10日、75歳以上の高齢者に 対する運転免許制度を見直し、記憶力や判断力といった認知機能のチェックを強化する改正 道路交通法案を閣議決定した。筆記式の検査で認知症の恐れがあると判定された全ての人に 医師の診断を義務づけ、発症していたら免許停止か取り消しにすることになる。現行法では 75歳以上の免許所有者に対して、3年に一度の免許更新時に、筆記試験形式の認知機能検査を 義務づけている。その結果、記憶力・判断力が低く、道路の逆走や信号無視等の交通違反者 には医師の診断を義務づけ、発症していたら免許の停止や取り消したりしていた。しかし、 高齢者から免許証を取り消すと、独居老人の日常生活に支障を来たすので、公共交通機関等の 利用を無料にするとか、格安で利用できる生活補助制度を考える必要がある。

『小顔効果』 Mar. 11, 2015 ▲Top
 女性なら誰でも憧れる「小顔」だが、生まれ持った顔のサイズは基本的に変えられない。しかし、 ガムを噛むと小顔になると言う話が広まっている。ガムを噛むことで口の周りの筋肉が鍛えられて 引き締まり、フェイスラインがスッキリし小顔効果に繋がる。ガムを噛むことで顔の筋肉を鍛えて 「たるみ」や「ほうれい線」の予防になり、美を保つ為に噛むことがとても重要になる。早くから 顔の筋肉を鍛えることが、いつまでも若く見られるための秘訣と言える。美容効果のあるガムの 噛み方は、粒ガムなら2粒、板ガムなら1枚を少し噛んで柔らかくしてからスタート。まずは右の 奥歯で10回、左側でも同様に10回。口を閉じながら顎を大きく動かすようにして同じ場所でガムを 噛みます。その後、左右の犬歯あたり、前歯と、場所を変えながら顔の筋肉を大きく動かすように 多少オーバーに噛むことを意識する。食後や歯磨き後に行うと、歯質の強化に繋がり一石二鳥です。

『たんこぶ』 Mar. 10, 2015 ▲Top
 うっかり棚に頭をぶつけて40年ぶりたんこぶができた。以前のたんこぶの時は、会社の給水塔の 清掃をしていて足を滑らせて上から落ちて、思い切り頭の側頭部を打ち、大きなたんこぶが出来た。 万一脳内に異常が無いか、病院に行きレントゲン検査をしたが、特別骨には異常なく、出血もなく たんこぶも数日で消えた。後遺症は無いと思うが、なんとなく記憶力が落ちたような気がしている。 たんこぶの正体は、中には何が入っているの? たんこぶは、身体を強く打った時に出来る青あざと 同じで内出血。しかし筋肉が無く脂肪も少ない頭部はすぐに骨、さらに毛細血管が多いこともあって 外部からの衝撃で血管が切れやすい。軽度なら血液中の血漿が染み出してコブになり損傷が大きいと 赤血球なども出てきて赤いコブになる。通常、たんこぶの内出血は時間が経つと再び血管に吸収され 消えていく。骨にヒビが入っていることや、その内側の血管が切れていることがあるため、たかが、 たんこぶと侮ってはならない。

『手術支援ロボット・ダビンチ』 Mar. 9, 2015 ▲Top
 ダビンチとはアメリカで開発された手術を支援するロボットです。 前立腺がん手術で拡大するロボット手術の安全性を高めるため、日本泌尿器科学会と 日本泌尿器内視鏡学会は2009年より医療機器として認可を受け、2012年4月より、前立腺癌に 対する手術のみ、保険医療として認められている。ロボットといっても、自発的な操作を するわけではなく、執刀医師がダビンチを介して手術することにより、より鮮明な画像で より緻密な手術ができるのです。

『腹腔鏡手術』 Mar. 7, 2015 ▲Top
 群馬大病院では、10年12月〜14年6月に腹腔鏡下の肝臓切除手術を受けた肝臓がんなどの患者8人が 術後100日以内に死亡した。いずれも第2外科の40代の男性医師が主治医で手術を担当した。難易度の 高い保険適用外の先進的な手術だったが、この医師は病院内の臨床試験審査委員会への申請をせずに 行っていた。この医師が行った別の開腹切除手術でも患者10人が術後に死亡していることが分かった。 野島病院長は「医師としての適格性に疑問があり本人に診療停止の業務命令を下した」という。 病院側の説明によると、医師は臓器の縫い合わせがうまくいかず、切除範囲が必要以上に大きく、 手術前に行うべき検査も行っていなかったなどの過失があったと言う。ひどすぎる話だ。

『魔女の一撃』 Mar. 6, 2015 ▲Top
 重たいものを持ち上げようと力を入れた瞬間、痛い!と、起きるのが「ぎっくり腰」。西洋では 「魔女の一撃」と呼ばれるほど、急激に起こる強い痛みが特徴です。普段、何気なくイスから立ち 上がる等の日常的な動作でもその可能性はあるので油断なりません。痛みの原因は、急激な運動に 耐えられずに起こる腰の筋肉の肉離れや腰椎ねんざで、運動不足が大きいと言われています。 まず痛みが起こったのが自宅なら、背骨にかかる負担を軽減させるためにすぐに横になることです。 仰向けに寝て、ひざを曲げたり、ひざ下にクッションを置いて足を高くするのが最も楽な姿勢と言います。 外出先や仕事場で起こった時には、壁や柱などに凭れて呼吸を整え、落ち着いたらひざを軽く曲げて クッションのように衝撃を吸収させながら歩いて移動しよう。このとき壁を伝いながら、横に歩くと 少し痛みが楽になる。兎に角、腰を動かさないことが鉄則だ。

『日本猿の文化』 Mar. 5, 2015 ▲Top
 先日あるテレビで、日本猿には、多少の地域差はあるが、お互い猿仲間と交わす挨拶行為があると 紹介されていた。日本猿の生態を研究している京都大学の、中川尚史准教授らの研究班が発表した ものだった。人間社会でも、国や地域によって様々な、挨拶の仕方があるのと同様に、猿も群れや 地域に於いて定着した文化があるのではないかと推測している。中川教授によれば宮城県金華山島と 鹿児島県屋久島の猿は、大人の雌同士が出会うと、相手に対面して座り互いの腕を相手の体に回す。 この時、金華山島の猿は必ず対面で抱き合い、相手の体を前後に大きく揺さぶっている。一方、 屋久島の猿は相手の側面や背中からも抱き合うが、相手を揺さぶることはない。屋久島の猿は 抱擁しながら手のひらを開いたり閉じたりする特徴があり、抱擁の時間は金華山島の猿より短い。 抱き合う挨拶行動は、青森県下北半島や石川県白山の猿にも見られるが、京都市の嵐山や岡山県・勝山、 大分県・高崎山などの猿には見られなかった。

『再生医療』 Mar. 4, 2015 ▲Top
 ノーベル賞の山中伸弥京都大学教授のips細胞は、医療の形を抜本的に変える再生医療の切り札 とされている。病気や事故で体の機能を失ったとしても、ips細胞を作製し、それを神経や筋肉、 心臓などの細胞に成長させて移植すれば健康な状態に戻ることも可能になる。再生医療に使う同じ 万能細胞のES細胞と違い、患者自身の細胞から出来ていて、拒絶反応のリスクが小さい。難病の 新たな治療法開発を目指した研究が盛ん。京都大学はパーキンソン病の治療を目指し、ips細胞から 神経伝達物質を出す神経細胞を作製し、サルに移植して細胞が働くことを確かめた。慶応大学は 脊髄損傷のサルにips細胞から作った神経細胞を移植、治療効果を確認した。大阪大学はips細胞 から作った心臓の細胞をシート状にして、心筋梗塞のマウスに移植し機能を回復させている。

『雛祭り』 Mar. 3, 2015 ▲Top
雛人形  3月3日は女の子の節句。女子の健やかな成長を願う伝統行事です。女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、 白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀る行事として親しまれている。昔は人形に穢れを移して、川や海に 流していたが、その人形が次第に精巧なものになって、流さずに飾るようになり、雛祭りとして発展して来た。 雛祭りは、いつ頃から始まったのか歴史的には判然とせず、その起源説は色々伝えられている。平安時代の京都で、 既に平安貴族の子女の「雅びな遊び」として行われていた記録が残っている。その当時にも、小さな御所風の 御殿「屋形」をしつらえ飾っていたものと考えられる。しかし平安時代には紙で作った人形を川へ流す流し雛があり、 穢れ払いとして雛人形は「災厄よけ」の「守り雛」として祀られる様になった。雛飾りは嫁入り道具や台所の再現、 内裏人形につき従う従者人形たちや小道具、御殿や壇飾りなど急速にセットが増えスケールも大きくなっていった。

『マルチコプター』 Mar. 2, 2015 ▲Top
マルチコプター  最近テレビ等でよく出てくるおもちゃの様な小さいヘリコプターだが、手ごろな価格で色々な用途に 使えるようだ。無線操縦で手軽に飛ばせて、空撮もできる小型の電動無人ヘリ「マルチコプター」が、 災害救助や施設点検、防犯など様々な分野で急速に導入されている。マルチコプターは複数の回転翼を持つ ヘリコプター。無人機の総称「ドローン」の名で呼ばれることもある。電池で動き、搭載したセンサーで 姿勢を巧みに制御する。無線で操縦するがGPS装置を組み込めば自動飛行も可能だ。数年前から低価格化が 進み、10万〜100万円程度で業務に使える機種も出てきた。空撮を楽しむ趣味用では1万円を切る商品も 続々と登場している。福島第一原発では人の近づけない原子炉建屋内の放射線調査に活用する。昨年噴火した 御嶽山では火口周辺の観測に使われ始めた。この他、不審者の監視や離島間の物資輸送など様々な用途が 検討されている。無人機全体の世界の市場規模は今後10年で倍増、約1兆3000億円に達するとの予測もある。

『水素水』 Mar. 1, 2015 ▲Top
 最近良く聞く話に、水素水の話題がある。水素水とは、分子水素を溶解させた水である。水素水は無味、 無臭、無色である。水素分子が水に溶けて水素イオンとはならないので、水素分子がpHに直接影響しない。 なお、水素原子(活性水素)が溶解する「活性水素水」とは異なる。活性酸素の中でも最も生体傷害性の強い ヒドロキシラジカル(HO・)を選択的に消去する。水素が水溶性でも脂溶性でもあるため、また細胞内の あらゆる場所で抗酸化作用をすることができる。東北大学医学部と日本トリムは、血液透析用水に水素水を 使用することで透析患者の慢性炎症、酸化ストレスを抑制することを見出し、2010年に欧州腎臓透析移植学会誌 へ論文「慢性腎臓病・透析患者に対する新規治療法」を発表している。

Home