2014年4月
『枝豆』 Apr. 29, 2014 ▲Top
 いよいよ初夏が来て、ビールの美味しい季節がやってきます。ビールのおつまみには やっぱり枝豆だなあと言うのは恐らく日本人だけではないかと思います。枝豆の正体は 大豆です。大豆は種を蒔いて収穫するまでに約5ヶ月掛かります。種を蒔いて3ヶ月目位で まだ成熟していない緑のサヤの状態で収穫したものが枝豆です。そのまま収穫しないで成熟 すると大豆になります。大豆は豆類になりますが、枝豆は出荷段階では野菜類として扱われます。 枝豆を食べる習慣は江戸時代の日本から始まったものですが、その習慣がその後アジアの 国々に広まって、現在は日本以外では中国、台湾、タイ、ベトナムなどで食べられている。

『納豆の効用』 Apr. 27, 2014 ▲Top
 日本の代表的な朝食御膳には、暖かいご飯にみそ汁と焼き魚とおしんこに納豆と言う組み合わせが多い。 納豆には消化酵素が沢山入っているので、すぐに消化してくれるため一緒に摂取した他の食事の栄養分の 吸収が非常に良くなります。また、納豆に入っている納豆キナーゼは血液をサラサラにする効果があります。 抗血圧上昇酵素、つまり高血圧を下げて平常にする酵素を持っているのです。実は血栓は夜中から朝に掛けて 出来やすいのです。納豆キナーゼの血栓を溶かす働きは、約8時間の持続力なので、朝食べるのはあまり 効果は期待出来ません。夕食に食べるのが最適です。納豆菌は熱に弱い性質があるので、炊き立てのご飯には 混ぜないで、少し冷ましてから、かけて食べると効果的です。

『花の色』 Apr. 26, 2014 ▲Top
 今のシーズンは、色々な花が咲き天気の良い日に、外を歩くと花の香りと色が楽しめます。 花が色をつける要素には、大きく分けて3種類の色素が働いています。一つはカロチノイド。 この色素は主に赤、橙、黄色を出します。2つ目はアントシアン。これは赤、青、紫の色素。 3つ目のフラボノイドは黄色です。花によって2種類以上の色素を持っているものもあり、 その組み合わせや濃さで、色々な色の花が咲く事になります。これらの色素のうち、何れの 花にもフラボノイドは含まれているのです。花にはユリや菊など白い花を咲かせる種類も ありますが、あの白色はフラボノイドの薄さで白く見えるので、実際は白に近いクリーム色 なのです。天然の花で、真に白いものはまだ発見されていないそうです。

『大相撲』 Apr. 25, 2014 ▲Top
 新横綱鶴竜の登場で3横綱による夏場所が間もなく始まる。大相撲が現在の様な年6場所制になったのは、 1957年頃、栃錦と初代・若乃花の栃若時代が到来し、それまでの東京、大阪を中心に行われていた場所に、 名古屋と福岡を加えて定着した。また、1965年から完全部屋別総当たり制が実施され現在に至っています。 江戸時代、江戸勧進相撲の組織制度が整い礼式なども整備されて、神道の禊祓の形を取る様になりました。 力士は土俵に上がると塩を撒くが、これは清めの塩と言い、土俵の邪気を祓い清めるという意味があります。 更にその時、塩、紙、水が用意されるようになり、紙は「力紙」、水は「力水」と呼びます。相撲の 決まり手は微妙なものも多く、相撲協会の公式記録は裏正面に控えている決まり手担当の行司二名が 決定することになっています。はっきりしないときは、監察委員室の決まり手担当の親方が決定しています。 決まり手は「四十八手」などと言いますが、現在は七十手ほどに整理されています。

『続・乾電池』 Apr. 24, 2014 ▲Top
 マンガン電池と表示されている電池は、亜鉛の容器の中に二酸化マンガンの粉末が入れられて居ます。 一方アルカリ電池は二酸化マンガンを固めた容器の中に粒状の亜鉛を入れて、電解液がアルカリ性です。 どの電池も、混ぜて使ったり、液漏れしているものを使うことは避けた方が良いです。アルカリ電池は パワーがあるので、モーターを回すようなCDプレーヤーとかラジコンカー等の電源に向いています。 マンガン電池は、使い続けると電圧が下がりますが、暫く休ませると電圧は回復するので、懐中電灯など、 反復使用する等、使わない期間があるものには最適と言えます。アルカリ電池は、液漏れ等で手に付くと、 薬品火傷の危険があります。またマンガン電池用に作られている時計などの弱容量機器にアルカリ電池を 使うと、故障の原因にもなるので、基本的にマンガン電池を使う事が正しい方法です。

『乾電池』 Apr. 23, 2014 ▲Top
 乾電池は、内部構造別に分類すると概ね、マンガン、アルカリ、ニッケル、リチウム等4種類に 分けることが出来る。それらには夫々持ち味があり利用目的に応じた使い方をすると効果的と言える。 例えば単3電池を例に種類別に容量を比較すると、単3アルカリ : 2,000〜2,700mAh、単3マンガン(黒) :1,000mAh、単3マンガン(赤):700mAhの順だ。判りやすく言うと、・マンガン電池の容量は(黒)が (赤)の約1.4倍、・アルカリ電池の容量はマンガン電池(黒)の約2 - 3倍である。マンガン乾電池は 使用により徐々に電圧が低下するが、電流を止めると一時的に起電力が回復する。大電流は流せないが、 時計の様に小電流で連続動作させるものに向いている。アルカリ乾電池はマンガン電池に比して長時間 安定した電圧・大電流を維持するが寿命を迎えるときの電圧降下は急激なので、デジカメ、フラッシュ、 オーディオ機器、電動玩具、懐中電灯など大電流で連続動作させる機器に適する。

『ラクダ』 Apr. 21, 2014 ▲Top
 ラクダは、乾燥した灼熱の砂漠で生きていくのに適した色々な機能をもった動物である。 砂漠では乾燥した砂が、強い風で舞い上がる砂嵐が生き物の生活を脅かすが、砂塵を避ける為、 鼻の穴を閉じることができ、目は長い睫毛で保護されている。。耳の穴は長い毛が生えていて 砂の侵入を阻んでいる。脚が長いのはラクダの体温が日射によって上昇しすぎるのを防ぐ役割も ある。水を一度に80リットル程度摂取することが可能で、飲んだ水分は身体に蓄えて置き、水を 飲まずに数日間は耐えることができる。背中のこぶには脂肪が入っており、エネルギーを蓄える だけでなく、断熱材として働き、汗をほとんどかかないラクダの体温が日射によって上り過ぎる のを防ぐ役割もある。河川の水など塩分濃度の非常に高い水でも飲むことができる。さらに膝の 皮膚が分厚く発達していて断熱性に優れ、ここを接地して座れば高温に熱された地面の影響を受 けることなく休むことが出来る。

『香川県』 Apr. 20, 2014 ▲Top
 香川県は瀬戸内海に面し四国の北東部に位置し、日本で一番面積の狭い県である。昔の呼び名で讃岐国である。 古来より雨量、河川の流水量ともに少なく、旱魃に備えて県内各地に14,000を超えるため池が造られ点在している。 平野が多いことから、県全体の人口密度も高い。県名は古代の郡「香川郡」から採ったもの。県庁所在地は高松市 である。香川県民の貯蓄率は全国でも高く、温暖な気候風土からかチャレンジ精神は薄いが堅実で小金持ちが多く、 お遍路を支えるもてなしと奉仕の精神があります。老後余生を過ごすのに最適な県のひとつとされていて、健康や 長寿に関心の深い人が多い県民性がある。その反面、自動車の運転マナーの悪さは有名で、人口十万人あたりの 交通事故死者数では、全国ワーストワンに何度もなっています。香川県を通行する場合は香川ナンバーにご注意を。

『牛肉』 Apr. 19, 2014 ▲Top
 牛についてよく知られているのは、胃が4つもある事だ。4つの胃はミノ、センマイ、ハチノス、ギアラ と呼んでいる。4つの胃の他に体長の20倍の長さの腸も特別だが、草食の牛には必須の条件でもあるのだ。 この胃や腸のなかには、食べ物を分解する数十種類の微生物が1平方センチあたり100万もいて、植物から たんぱく質を取り出しています。さらに、その微生物も、死ぬとたんぱく質として吸収してしまうのです。 もともと、放牧で草を食べ、反芻しながら寝転がったりしていたが、最近は配合飼料を与えられ、牛舎で 過して運動不足のようです。そのため、日本で飼育される牛は胃が小さくなる傾向にあるようです。焼肉の ミノが好きな人には残念な話ですが、そのかわりロースやカルビが格別美味しくなっています。牛は、 哺乳綱偶蹄目ウシ科ウシ亜科の動物。野生のオーロックスを元にして、新石器時代に西アジアで家畜化した。 家畜化の過程で、世界各地でさまざまな品種が生じて、姿形もかなり異なった繁殖をしている。

『坪という単位』 Apr. 18, 2014 ▲Top
 現在日本では広さを現すのに「坪」と言う単位を使います。この単位は日本独特のものです。 昔、「養老律令」によって、土地(田)の面積を決めた事があります。田を民に分け与え税を とる事を法律で定めたのです。男性には2段、女性はその2/3と決めました。1段=360歩です。 この「歩」が後に「坪」という字が当てられました。紆余曲折あって現在は1反=300坪です。 現在一坪といえば、凡そ1.8m×1.8mで約3.3uです。一坪の田から摂れる米が一人の1日分です。 つまり1段=360歩(坪)は、一人が1年に食べる分と言う事です。田令によると1段は50束の 稲が実る広さがあり、一束からは米5升をとることが出来るとあります。この時代の1升は今の 4合くらいなので、5升×50束=250升は約千合となり、1年分を365で割ると約3合となります。 成人一日分の米の量です。

『野球』 Apr. 17, 2014 ▲Top
 今年のプロ野球も始まり、出足連勝と好調だった贔屓チームの巨人が、直後に不調となり一喜一憂している。 野球が日本にやって来たのは19世紀にアメリカで誕生したベースボールだが、名称をを野球と翻訳したのは 1894年に中馬庚と言う人でした。それまでは庭球と言っていたが、庭球(テニス)と紛らわしいと考えて、 Ball in the field と書く英語訳から野球と命名したようです。テニスは庭でするので庭球、ベースボールは 野原でするので野球と解釈したもの。野球の用語には英語から移行した言葉がそのまま使われたが戦争中は、 敵国語と言う事から、全て日本語に訳して使われた時代がある。その名残が、一塁、二塁、三塁、本塁、遊撃手、 投手、捕手の他、本塁打、安打や盗塁等の訳語が考案されました。他にはストライクを正球、ボールは悪球、 ヒットは正打、ファウルは圏外、グローブは手袋など。

『さくら』 Apr. 16, 2014 ▲Top
 4月は、さくらの花が美しく咲きほこる事から、日本全国各地で花見会が行われる習慣がある。 さくらの花は、バラ科サクラ亜科サクラ属の落葉樹の総称を言います。原産地はヒマラヤ近郊と されており、現在では日本・中国はじめヨーロッパ・西シベリア等、北半球の温帯に広く栽植しています。 日本では単純に桜と言うと、極端に多く植えられている品種のソメイヨシノを指すことが多いが、 昔は、さくらと言えば現在の山桜のことであった。さくらの語源は、動詞の「咲く」に接尾語「ら」 が付き、さくらと言う名詞になったものと言われる。サクラの果樹はサクランボとして食用にされる。 サクランボは世界的に食用されている。英語では桜の花のことをCherry blossomと呼ぶのが一般的 だったが、近年では日本語からsakuraと呼ばれることも多くなっている。

『正露丸』 Apr. 13, 2014 ▲Top
 私の学生時代、初めて親元を離れて東京に下宿するとき、母親から渡されたお薬に正露丸があった。 昔は、食生活には問題も多かったので、よく腹痛で下痢をしたりして苦しんだ事がある。そんな時、 正露丸を飲むと直ぐ治ったものでした。正露丸は、日露戦争の頃、陸軍の開発で作られた万能薬で、 腹痛、下痢、食あたり等のほか、結核や虚弱体質などにも効果があるとされていた。当時、薬の名も 「征露丸」と言いロシヤを征伐する意味でしたが戦後、征露は拙いので字を変えて正露丸になった。 正露丸の商標登録はコマーシャルで有名なラッパのマークの大幸薬品ですが、そうでない正露丸も 多数存在し、和泉薬品工業、富士薬品、大阪医薬品工業、常盤薬品、キョクトウ等がある。

『ひじきの害』 Apr. 11, 2014 ▲Top
 先日、大潮の日に近くの岩場で、大量のひじきを収穫してきて、数日間の天日干しで乾燥ひじきを 作った。日本ではひじきを食べると長生きすると古くから言われており、ひじきに微量に含まれる フコキサンチンは脂肪燃焼効果がある事が伝えられてきた。乾燥ひじきは、料理に使う前に水で戻して、 大豆やにんじん等と煮て食べます。ところが最近イギリスの食品規格庁は日本から輸入したヒジキを サンプル調査した結果、発がん性が指摘されている無機ヒ素が、他の海藻に比べ高い濃度で含まれている ことが分かったとし、英国民にヒジキを食べないよう勧告すると発表した。一方日本の食品安全委員会 からの見解は、海藻中のヒ素化合物の多くは、毒性の殆ど無い有機ヒ素化合物であり、例え摂取されても 比較的短時間で体外に排出され、蓄積されることはない。これまでにヒジキ等を食べてヒ素中毒を起こす など健康に悪影響が生じたとの報告はない。理由として、通常の摂取の範囲では、体内で無機ヒ素を 有機ヒ素化合物に代謝する機構があること等が考えられるとしている。

『スマホ問題』 Apr. 8, 2014 ▲Top
 今や、国民総スマホかと思わせるほど、普及が急速に進んでいるが、警視庁の発表では東京都内の中高生を 対象にした携帯電話のアンケート調査結果では、携帯電話の中でもスマホの保有率が42%と中高生に急速に普及 している実態を裏付けている。更に携帯電話を持つ生徒の72%が携帯に依存する傾向があることも分かった。 中でも高依存の生徒の82%がスマホ利用者だった。内閣府が発表した青少年のインターネット利用の調査では、 スマホで1日2時間以上ネットを使う小中高校生の割合が51.1%に上った。平均利用時間は132.6分だった。 子供達が携帯やスマホを通じ犯罪に巻き込まれる事案が増えるなか、有害サイト閲覧を出来なくする「フィルタ」 の利用率が、人気の無料通信アプリ等を使う為、適用しない家庭が増えている。深刻なのは、ネットを長時間 利用し続ける為に食事もおろそかになって低栄養になり、運動不足から10代でも筋力低下や骨粗鬆症が起こる等 が問題になっている。

『根回し』 Apr. 7, 2014 ▲Top
 植え替えが難しいとされる樹木を上手に移植する時は、予め主根の近くに鬚根を出させて 移植を容易にすることを根回しと言います。翻って組織の中で会議等の進行を円滑に進める 下準備として、前以て各方面の了解を取り付けておき、会議の進行を円滑に進める事を根回し と言う。この事を海外から極めて日本的との批判を受けたこともあるが、むしろ、何の考え もなく会議を召集すれば、決まる事も決まらず段取りが悪いと批判を受ける事に成ります。 根回しが得意ならば、組織内で生きていく上で大きな武器となり、立場が上になるほど、 自部署だけでは完結しない大きなプロジェクトに関わる機会も増えることになるでしょう。

『プール後の洗眼』 Apr. 6, 2014 ▲Top
 学校の体育授業の一環等でプールでのスイミングの後、水道水の洗眼設備を設け生徒に洗眼を勧めて いるところがある。私も毎日フィットネスのプールで泳いでいるが、泳ぐときはゴーグルを付けて居る 事もあるので、ワザワザ洗眼はしたことがない。慶応大学眼科の研究チームが水道水の消毒に使われている 塩素が角膜を傷つけ目に悪影響を及ぼすことを実験で明らかにし、米国の眼科学専門誌に発表している。 プールの付帯設備では当たり前に行われる水泳後の洗眼は、かえって目にダメージを与える恐れがあると された。彼らの実験の結果では、目を保護する粘液の成分が、水道水および塩素入り生食で洗ったときに 減少し、生理食塩水では減らなかった。この結果から、浸透圧ではなく塩素が目に悪影響を与える主な 原因と結論付け「強酸や強アルカリ」などが目に入ったとき以外、目を洗う必要はないとしている。

『便秘症』 Apr. 5, 2014 ▲Top
 身近の人で便秘に悩んでいる人の多くは、食事が不規則で1日3食を正しく食べない人が多いようです。 便通が正常に働くためには、正しい時間に朝食を摂る事により、大腸の蠕動運動が始まります。私は毎朝 7時には必ず朝食を食べますが、朝食が終わると必ず大腸の活発な動きが始まり、便意が起きてスッキリと 排便が行われます。一日3食を正しく摂り必要なカロリーとビタミンやミネラルの補給と、果物を食べたい ものです。便秘を放置すると、便に含まれる発ガン物質が腸壁に取り付きガンを発生させる可能性があり、 大腸ガンが原因で便秘になる事も多いようです。従って便秘と大腸ガンは相互関係があるので、十分注意が 必要です。

『ひじき』 Apr. 2, 2014 ▲Top
 子供の頃、母の作るひじきの煮物が大好きだった。1988年厚生省が日本初の「食物繊維含有量調べ」 で、第2位にひじきがランクインし、その栄養面のすばらしさが見直されている。ひじきには微量に 含まれるフコキサンチンが脂肪燃焼効果があることが解明されている。ひじきは3月〜5月頃に胞子嚢 の育つ事から収穫の最盛期と言われている。一昨日の夕方、大潮の干底を狙って、海岸線が岩礁地帯の 黒島海岸に久しぶりひじき獲りにいった。刈り取ったひじきは煮沸して素干しにして保存します。 2001年10月、カナダ食品検査庁は、ヒジキには発癌性のある無機ヒ素の含有率が、他の海藻類よりも 非常に高いという報告を発表。一方、日本の厚生労働省は、2004年7月、調査結果のヒ素含有量から すると、継続的に毎週33g以上を摂取しない限りWHOの暫定的耐容週間摂取量を上回ることはなく、 現在の日本人の平均的摂取量に照らすと、通常の食べ方では健康リスクが高まることはないとの見解を 示している。

『マンゴー』 Apr. 1, 2014 ▲Top
 今年もフィリッピンの弟からマンゴーが送られてきた。まったりとした甘みと適度な酸味がほどよくマッチし、 なめらかな舌触りをしています。これまで何度かフィリッピンを訪れる度に食べて味を覚えてしまった私の為に 毎年送ってくれる様になりました。最近は日本でも沖縄や鹿児島、宮崎等でも栽培されて国内の市場で売られて いますが、品種はアップルマンゴーと言う外皮がりんごのような赤色をしています。フィリピン産は外皮が黄色で ペリカンマンゴーとか、イエローマンゴー、ゴールデンマンゴーと呼ばれています。形は細長くペリカンの くちばしに似ていることからこのような名前になりました。樹木は「ウルシ科」の果物で、人によっては 果汁に触れるとかゆくなったり、かぶれたりします。アレルギーのある人は十分な注意が必要です。

Home