2014年10月
『拉致問題』 Oct. 30, 2014 ▲Top
 日本国民期待の拉致被害者の調査結果は、2日間の会合が終わったが、問題の核心はついに 明らかにされる事はなかった。北朝鮮にとって拉致問題には真の問題点を明らかにしたくない 事があるのか、拉致以外の遺骨問題や日本人配偶者問題には積極的に報告されたようだが、肝心の 拉致被害者の調査結果は、今回の会合でも殆ど進展した報告はなかったように感じられる。 代表団の伊原純一団長は北朝鮮側との交渉過程で、今回の会合はあくまでも拉致被害者の調査報告が 最優先課題だと言っていたが、どうやら北朝鮮側の作戦で、完全に問題点を逸らされてしまった。 詳しい話は、帰国後安倍首相に報告することになっているが、北朝鮮との交渉は隔靴掻痒、日本の 期待するような進展は得られなかった。

『東京タワー老朽化』 Oct. 29, 2014 ▲Top
 東京タワーは開業55周年を迎えるが、昨年9月にエレベーターのガラスを鉄板が突き破って6歳の子供が怪我を する事故が起きている。問題の鉄板は特別展望台の真上にある機械室の設備の老朽化などにより鉄板が落下した とする調査報告書を公表した。タワーに関しては45年以上交換されていない部品もある等、保守管理面の不備も あるという。落下した鉄板はワイヤーを通す機械室床の穴の隙間をふさぐ為のもので長さ52センチ、幅36センチ、 厚さ2.3ミリ、重さ3.5キロもあるものだった。エレベータを吊るすワイヤー6本の内1本に異常な力が働き、摩耗 して破断、それが原因で鉄板のねじが外れ落下したと考えられる。機械室内にある3つの滑車は、55年間交換も されていない部品もあるなど保守管理面の不備が指摘されている。あの高い鉄塔に異常が起きて倒れるなどの 事故が起きないよう、経年劣化のある部品の定期的な交換などしっかり管理してもらいたい。

『紙おむつ』 Oct. 28, 2014 ▲Top
 今、日本製の紙おむつが品不足の現象が起きていると言う。人気のおむつは「モレない・ムレない」の キャッチコピーで知られる花王の紙おむつ「メリーズ」。少子化が問題となっている日本なので、需要の 元になる幼児は少ないはずだが、そんな時代に、なぜおむつが品不足なのか不思議に思われる。原因は、 中国人がおむつを買い漁っていて、買い漁る中国人と店員との間に暴力沙汰まで起きている所もあると言う。 日本製の紙おむつが人気の元となる理由は、中国製のおむつは問題が多く、信頼できる日本製に人気があり 日本製を買い占めて中国で転売すると、ボロ儲けが出来るという背景らしい。兵庫県警では騒動を起こした 中国人を逮捕して捜査中と言う。兵庫県のドラッグストアでは、おむつの購入は「お一人様2つまで」と 張り紙をしているお店もあるらしい。

『ドラフト会議』 Oct. 24, 2014 ▲Top
 今年のドラフト指名が決まった。それぞれ悲喜こもごももあったようだが、下馬評通り に収まった様に思われた。愛媛では、済美高校安楽智大が念願の1位指名を楽天に受けて 夢を果たした。先輩の田中将大の様に育ってほしい逸材だ。今年のドラフトで話題にもなったが 京都大学出身で、其大手商社への内定が決まっていた田中英祐投手だ。プロ野球では、この先の 荒波は決して生易しいものではない事を覚悟の上、ロッテからの2位指名に賭ける決意を固めた。 最速149キロの速球で勝負をしたいと言う。両親から「地獄を見てこい」という言葉をかけられて 臨むが、野球では京大出身の肩書きはものを言わない。本人の座右の銘は「一生懸命」。 限られた環境の中でベストを尽くすことを貫いて見ることだ。

『白い歯』 Oct. 21, 2014 ▲Top
 近年、芸能人だけでなく、普通の民間人でも白い歯に処理している者が多く居るという。 昔から、美男美女の条件に明眸皓歯という言葉が使われてきた。確かに歯並びが綺麗で、 色素沈着のない白い歯は美しさを強調してくれるものだ。しかし歯本来の色で言えば健康で 丈夫な歯とは、やや黄色い歯の方が優れているのだ。歯は、内側のやや黄色いアイボリーの 象牙質を、外側の白いエナメル質が覆っている構造。エナメル質は石灰化が進んで硬ければ 硬いほど透明度を増す。つまり丈夫な歯ほど象牙質の黄色が目立ち、逆にエナメル質が弱いと エナメル質が白く濁り、白い歯になる。 審美歯科等で歯を白くするブリーチングには、幾つか種類があり、レーザーや薬品等で エナメル質の表面に細かい凹凸を付けて白く見せる方法や、象牙質自体を漂白する方法が 使われている。

『お祭り疲れ』 Oct.20, 2014 ▲Top
 新居浜市の太鼓祭りの3日間が終わり、ホットすると同時に全身の疲れがどっと出てきた。 その3日間は、市内各地域で行われる祭り行事が時間単位で予定されており、可能な限り、 全ての様子を記録したいと考えて、細かく日程表を分析し行動予定表を作成して対応した。 毎日家内に作って貰う弁当と飲み物をリュックサックに詰め、前夜の内に充電した電池を 装填したビデオカメラとデジカメを肩に架け、祭りの間だけ借りた友人のバイクで出掛けた。 夜討ち朝駆けと言うが、私の祭りの間は全くその通りだった。携帯品には人混みの中でも 頭一つは高いところから撮れるように脚立も忘れなかった。毎日帰宅後は、最優先で電池の 充電とカメラデータのダウンロードをし、次に出かける準備を怠らなかった。今年も多くの ビデオと写真データが残されたが、これから先は、その編集に集中しなければならないが、 これも膨大な量があるので気を抜かず纏めていくのが大仕事だ。

『続・太鼓祭り』 Oct. 19, 2014 ▲Top
 新居浜市民が1年中で一番楽しみにしている今年の太鼓祭りも終わった。祭りの前には 今年の祭りこそは必ず、喧嘩のない平和運行で、楽しい祭りにしようと、声をかけ合うが、 終わってみると、性懲りもなく喧嘩は起きていた。日頃、部落間には平和で諍いが無い様に 見えても、1年に1度の祭りには、見えなかったストレスが発散されるのだろう。初日に 喧嘩をして、太鼓台の解体命令を受けてしまった太鼓台もあったが、3日間の祭りを最後まで 楽しむこともなく、来年も出場出来ない祭りなんて、当事者は何を考えているのか不思議に 思ってしまう。ルール違反では、太鼓台のかき棒の先端に1mもある鉄の棒を付け足して、 相手の太鼓台に突っ込み、錦糸銀糸で編み上げた高価な飾り幕に大きな穴を開けた喧嘩が あった。やられた側も、相手側が予想外の装備で喧嘩を仕掛けてくるとは信じられず、 その瞬間は唖然としていた。皆が楽しみにしている祭りをぶち壊す事だけは止めて欲しい。

『太鼓祭り』 Oct. 15, 2014 ▲Top
 昨日から地元新居浜市の太鼓祭りが始まった。初日、一番早い祭り行事は、小高い山の上にある 内宮神社への宮参りがある。朝の4時に300mある参道の階段を2トン以上ある太鼓台を200人程 のかき夫が担ぎ上げていく勇壮な場面だ。撮影には場所取りが欠かせない。前日ポイントの 下見をして位置を決め、当日は午前2時頃から出掛てけて場所を確保した。祭りのスタートは 午前4時の打ち上げ花火が合図だ。ドンと言う音とともに一番手の中筋太鼓台が階段を登り始めた。 神社までの階段は、きつい登りだが、一番太鼓の意地で一度も落とさず登り詰めたのは感動だった。 こうして始まった祭りだが、市内には52台の太鼓台があり、地域毎に分散して行われるので、 撮影には 3日間の行事予定を確かめて、取り敢えず記録を撮るため休む暇もなく東奔西走の毎日が 続いている。

『漢方』 Oct. 15, 2014 ▲Top
 体の不調を改善するために「漢方」を、身近で効果的な健康維持の手段として役立てようという取り組み が広がっている。千葉大病院で漢方の生薬を使った薬膳メニューを病院内のレストランで提供を始め、 人気を呼んでいる。千葉大病院には漢方を中心にした治療に取組んでいる和漢診療科があり、専門の 医師がレシピを監修している。値段は普通のランチとほぼ同じで、日に50食以上の注文があるという。 レシピづくりにまず拘ったのがおいしさの追求。どのメニューも使用する食材は旬のものを使い、バラエティ 豊富な内容だ。薬膳と言えば「漢方」だから苦いとか「値段」が高いと思いがち。薬膳料理を食べてイメージ が変わったと驚く利用客も多い。原因不明の体調不良に悩む患者が年間延べ1万人ほど相談に来る。現代の 西洋医学では病名がつけ難い「疲れ」や「冷え」などに漢方は有効とされ、この病院では「東洋医学(漢方)と 西洋医学の“いいとこどり”の治療を目指している」と説明している。漢方薬は心身のバランスを整えて、 体が本来持っている自然治癒力や抵抗力を高め、体質そのものを改善するものなのだ。

『肌の老化』 Oct. 14, 2014 ▲Top
 人を見たとき肌の状態によって、見た目年齢が変わってきます。本来の年齢よりも老けて見えるのは 肌のシワやシミや、額が狭くなり頬がこけて顔全体が小さくなっています。体全体から見ると顔は絶えず 紫外線に晒されていることが原因でしょう。紫外線に含まれるUVBが日焼けをし、過剰なメラニン生成を 促し、その結果、肝斑やシミを作ってしまうのです。そして同じく含まれるUVAは弾力繊維を変性させ、 しわを作る要因となります。UVBとは長時間の日光浴で肌が真っ赤に焼けたり、水膨れができたりするが、 このように肌が赤くなる日焼けの原因が紫外線B波のUVBです。UVBはエネルギーが強く、肌表面の細胞を 傷つけ、炎症を起こすので、皮膚ガンやシミの原因になります。但し波長が短いので紫外線A波(UVA)に 比べるとオゾン層や上空の雲に阻まれ、地上に到達する量は全紫外線量の約10%と少量です。日常的には 日傘を使うなど、極力直射日光に当たらないようにすることで、ある程度の防御は可能です。

『フグ毒』 Oct. 13, 2014 ▲Top
 最近の新聞記事に市販のしらす干しにフグの稚魚が混入していたとして、回収されるケースが 相次いでいる。フグを販売するには危険部位の除去が必要であり、例え稚魚でも未処理で売るのは 食品衛生法違反だ。専門的にはしらすにフグの稚魚が混入した程度の量なら、食べて健康に影響が 出るものではない。万一フグが見つかれば、法律上は排除せざるを得ず、しらすを扱う業者は頭を 悩ませている。今回8月から9月にかけて市販する豆アジやイワシの小魚パックにフグの混入事例が 頻発したのを受け、国が注意を呼びかけたもの。テトロドトキシンは神経伝達を遮断する神経毒で、 大人1人の最小致死量は推定2mmg。小魚パックに混入していたフグは体長7〜10cmセンチと小ぶりだが、 肝臓や卵巣に致死量を上回るテトロドトキシンが含まれている可能性はある。

『ピロリ菌』 Oct. 12, 2014 ▲Top
 日本では年間約5万人が胃がんで死亡し、がんの死因では肺がんに次いで2位と高い順位だ。 先日、世界保健機関の専門組織、国際がん研究機関が、胃がんの8割がピロリ菌の感染が原因で、 除菌で胃がんの発症を3〜4割減らせるとの報告書を発表した。ピロリ菌が発がん要因と分類したが、 胃がんの主要な原因であると認めたのは初めてのこと。特に、日本人に多い胃の噴門部以外の胃がん では、9割が主原因であると推測されている。全胃がんの78%、噴門部以外の胃がんの89%がピロリ菌の 慢性感染が原因だと考えられるという。抗生物質による除菌で発症が大幅に抑制できるが、抗生物質の 耐性菌が増えるなどのマイナス面も考慮しなければならない。ピロリ菌感染を予防する方法は、まだ よく分かっていない。親から子への食べ物の口移しは注意が必要。上下水道が完備され衛生環境が 整った現代ではピロリ菌の感染率は著しく低下しており、予防についてあまり神経質になる必要はない。

『乳酸菌』 Oct. 11, 2014 ▲Top
 体に良いという印象が強いヨーグルトや乳飲料でおなじみの乳酸菌だが、一体乳酸菌とは何だろう。 人間の腸内には数100種類の微生物が住みついている。その微生物の中には、病気の原因となるような 悪玉菌や、食べ物の消化吸収を助けたり、腸内の調子を整えるなど体に良い働きをする善玉菌もある。 その善玉菌の代表的な微生物が乳酸菌だ。乳酸菌というと、1種類の菌のように思いがちだが、乳糖や ブドウ糖などの糖分を分解して多量の乳酸を作る菌の総称で、発見されているものは200種以上もある。 乳酸菌は食品に用いると風味が微妙に変化する。特徴的な働きには整腸作用やアレルギー症状を抑える菌、 感染症を予防する菌などがある。生きたままの働きだけでなく、最近の研究では加熱殺菌しても成分が 腸を刺激して排便を促す乳酸菌があることも解明されている。ヨーグルトや乳酸菌飲料だけでなく、 日本人になじみの深い漬物や味噌、醤油などの発酵食品も乳酸菌なので積極的に摂取したい。

『噴火活動』 Oct. 10, 2014 ▲Top
蔵王のお釜  2014年9月27日に御嶽山 (長野県)が7年ぶりに噴火した。山頂付近にいた登山客が大勢巻き込まれ 1991年雲仙普賢岳の火砕流による犠牲者数を上回る事態となったばかりだ。行方不明者は今もまだ 未発見者があり、捜索活動は困難を極めている。そんな中、仙台管区気象台は9日、蔵王山で同日、 火山性微動が観測されたとして、紅葉見物の登山客は安全に気を付けるよう注意を呼び掛けた。 噴火警戒レベルは1のまま変えていない。8日には山形大が、山頂付近にある火口「御釜」の湖面の 一部が白く濁っているのを確認した。約15分後に消え、水温に変化はなかった。気象台は9月30日〜 10月9日午前の間、火山性の地震を18回、微動を3回観測しており山頂近くが僅かに膨張しているのも 確認し、火山ガスなどの影響の可能性があるとしている。御嶽山の噴火から10日程過ぎたが今回の 噴火から日本が「火山列島」である事を改めて証明した。

『肌年齢』 Oct. 9, 2014 ▲Top
 美しい女性は、実年齢を聞いてもそれほど年をとっているとは見えないものだ。年齢より若く見える 印象は、見た目の肌の状態から受けるものだ。女性100人の皮膚表面の角層を詳細に分析したところ、 実年齢より若く見える女性は、そうでない女性に比べ複数の酵素が強く働いていることが分かった。 この酵素の働きが、肌の若々しさを保つための重要な鍵を握っている事が判明した。肌の美しさは 整ったキメ、ハリや透明感などに、元々備わっている酵素が必要な働きをしているのだ。良く 赤ちゃんのような肌、という表現があるが、若々しいといわれる人は生まれつき持っている力を うまく維持していることになる。但し残念ながら、この酵素の働きは紫外線やストレス、そして 加齢などによって徐々に弱くなっていく。酵素がうまく働いていない肌では、キメの乱れや毛穴が 目立ちはじめ、様々な障害が起きやすい。この酵素をうまく活性化させられれば、きれいな肌を 維持できる可能性がある。

『ノーベル物理学賞独占』 Oct. 8, 2014 ▲Top
 2014年のノーベル物理学賞は日本人3人が独占受賞した。その3人は赤崎(京都大卒)・天野(名古屋大卒) ・中村(徳島大卒)の3氏である。彼らの発明したものは青色発光ダイオード(LED)であるが、この発明に より、照明器具が大きな変化を遂げた。青色LEDは、白熱電球や蛍光灯に比べて消費電力が少なく寿命が長い。 消費電力は白熱灯の約1/6。寿命は白熱灯に比べて20〜30倍、蛍光灯と比べても3〜5倍長持ちする。これにより デジタル家電の世界は大きく変わった。代表例は液晶テレビが低消費電力と薄型化。高画質、高音質な音楽を 楽しむブルーレイ・ディスク機器も青色LEDの恩恵だ。今後は人工的な太陽光源として植物工場での利用が 期待されている。アメリカの調査会社によると、LEDの世界市場規模は5年前に比べて約2.3倍の159億9000万ドル (約1兆7千億円)。2020年には13年比3.8倍の6兆8000億円に広がる見込み。LEDが組み込まれた製品となると より大幅にケタが変わる見込みだ。

『エボラ出血熱』 Oct. 7, 2014 ▲Top
 患者はアフリカ中央部、西アフリカ、象牙海岸等で多く発症している。症状は高熱と頭や 腹部の痛みを感じて入院し、その後消化器や鼻から激しく出血して死亡している。突発的に 発生・流行し感染した時の致死率は50 - 90%と非常に高い。コウモリが、エボラウイルスの 自然宿主とされ、現地の食用コウモリからの感染が原因とされている。体細胞の構成要素である タンパク質を分解することでほぼ最悪と言える毒性を発揮する。エボラ出血熱ウイルスに対する ワクチン、ならびに、エボラ出血熱感染症に対して有効な医薬品などは確立されていない。現在 日本の富士フイルム関連会社が販売準備しているインフルエンザ用治験薬のファビピラビルが 有効かもしれないと言われていて、富士ではこれから臨床試験を行い、安全性や有効性などを 確認していく予定。

『喉に骨』 Oct. 6, 2014 ▲Top
 子供の頃、魚は大嫌いだった。食べると必ず喉に骨が引っ掛かる気がして、おかずが魚の時は全ての 骨を抜いて貰って食べるか、他のオカズを要求した。そんな反応をするきっかけを作ったのは、 小学2年生の頃、小さな魚を干した、しらす干しがおかずに出てきたとき、魚が小さいので、骨など 刺さることはないと言われて食べたのだが、飲み込んだとき何故か喉に違和感があり、骨が刺さったと 大騒ぎになった。とりあえずご飯を丸めて飲み込めば骨は抜けると言われ、その通り飲み込んだがダメで よりひどく喉が傷んだ。そんな所へ、丁度田舎からおじいさんが来て痛がる私の喉を覗き込み喉に何かが 刺さっているとピンセットで取ってくれた。喉に刺さっていたのは骨ではなくて竹の小さなトゲだった。 恐らく魚を干す時、竹で編んだザルのようなもので、その竹のトゲが紛れ込んでいたのだろう。あの時、 いい加減な判断で、ご飯の塊を押し込んでいれば喉に深く刺さって大変な事件になっていただろう。 今でも思い出すと寒気がする。今でも小骨の多い魚は食べるのにとても気を使っている。

『マラソン』 Oct. 4, 2014 ▲Top
 仁川アジア大会のマラソンには男女共に興味を持って見守っていた。男子では日本期待の地方公務員の 市民ランナー川内優輝に期待があった。序盤、中盤はトップ集団で、やや抑え気味に走り、後半に力を 溜めているように見えた。後半に掛けて一気に抜け出そうとしたが、なかなか抜け出せず力は明らかに ロスったばかりか、給水の時に遅れをとって、一時は大きく離されてしまった。残り少ない最終段階で 必死に追いつき、最後のトラックでは、力を振り絞ったが、やはり力は残っていなかった。金メダルは バーレーンのマハブーブが、絶えずトップ集団から離れず、力を貯めて最後は日本勢2人を振り切った。 日本は松村が銀、川内は銅に終わった。マラソン選手としては男女共、絶対的に走りに強いアフリカ勢が 国籍をバーレーンに移してアジア人の競技に出場するのでは、真のアジア大会と言えるのかどうかに疑問を 感じた。因みに男子マラソンにカンボジア代表として出場したタレントの猫ひろしは、完走者では最下位の 14位だった。

『心筋梗塞』 Oct. 3, 2014 ▲Top
 アメリカのスタンフォード大学の研究で、酒飲みの人より下戸の方が心筋梗塞が重症化しやすいことが分かった。 酒の強さは、悪酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解する酵素が強力なことによる。その酵素は、心筋梗塞を 起こしたときに生じる活性酸素の解毒にも関わっていることが判明したのだ。酒に弱い人は活性酸素の解毒力も弱く、 心筋梗塞が起こりやすい。心筋梗塞は起こさないのがベストだが、仮に起こしたら軽症で済ませたい。酒に弱い人が 心筋梗塞を起こすのは、甘いものと炭水化物、脂肪分を好むことが多い。糖分、炭水化物、脂質を過剰に摂取しても、 飲酒の時と同様に中性脂肪値が急上昇します。その結果ほかの数値が正常でも、心筋梗塞を起こすことが分かりました。 対応には中性脂肪値の上昇を抑える食物繊維を豊富に含む緑黄色野菜や根菜、海藻等十分取ってから主食を食べること。 中性脂肪値対策は糖尿病対策にもなるのです。

『ダイソー』 Oct. 2, 2014 ▲Top
 日本で100円ショップと言えば、ダイソーに代表される名称で、今や、このダイソーは日本国内に限らず 全世界で店舗を展開している。株式会社大創産業は100円ショップのザ・ダイソーを運営する企業。2014年現在、 国内に約2,700店舗・日本国外の28か国に700店舗を展開している。100円で提供している商品は家庭用雑貨品 をはじめ、あらゆる分野のものが100円均一で買えると人気である。模倣が横行する韓国では、ダイソーの 人気に便乗しようと、消費者がダイソーと混同するような作戦で、標章は外見や呼称、観念などを似せて展開 している。その社名はハングルで書くとダサソーとなり、ダイソーと真ん中の1字が違うが韓国語はどちらも 3文字で表記され、韓国では両者の違いを誤解する印象である。国内で100円ショップを展開するダイソーの 韓国での商標権者が6月、韓国の雑貨店ダサソー相手に商標使用禁止などを求めた高裁判決で逆転勝訴した。

『富士山のゴミ』 Oct. 1, 2014 ▲Top
 日本が誇る富士山が、念願の世界遺産に登録されて1年が経つが、兼ねてから難題とされていたゴミ問題が 解消されて居ない事が、静岡県の調査で分かった。世界遺産登録以降、登山者が増えたこともあるが、特に マナーの悪い登山者が問題だ。今回、須走口5〜6合目の登山道脇の茂みや岩場17箇所に汚物が放置されていた。 この辺はカラマツなどの木が育つ限界の高さであることから、モラルの低い登山者が茂みに隠したとみられる。 かっては山頂の山小屋の便所から垂れ出た汚物や紙が山肌にへばり付き白い川と汚名を着せられた事がある。 富士山の年間気温は平地に比べて低い。山頂では夏場を除いて殆どが氷点下のため、風雨に晒されても汚物は 分解され難い。県自然保護課は世界文化遺産を汚す汚物が何年間も残ってしまうことが問題だと懸念している。 環境省や県は山小屋にバイオトイレを整備する一方、登山者に携帯トイレ持参を義務付け、汚物を捨てる事を 抑止することが必要だ。

Home