2014年1月
『XPのサポート終了』 Jan. 29, 2014 ▲Top
 長い間愛用されてきたWindows XPのサポートも2014年4月に終了します。サポートから見放された OSで動いているパソコンは、ウイルスやマルウエア等の感染リスクが高まります。それを防ぐには 新しいOSで動く新しいパソコンへの入れ替えしかない。MSによると業務の効率化による生産性の 向上や、様々なコスト削減による経費節減などパソコンの入れ替えは、一挙両得の対処法だと言う。 XPパソコンは2014年4月以降に出現するマルウエアに対して、ノーガードで全く対処出来なくなる。 新しいパソコンは4年前に省電力モデルとされたパソコンの約1/4以下の電力で動き、パソコンの頭脳 たるプロセッサーや、Windows 7も省電力設計が徹底されていることもあり、今のパソコンは生まれ ついての省エネパソコンと言える様だ。確かに使い慣れてきたXPへの執着は判るが、現実に迫る トラブルを避ける為には、これ以上抵抗しても仕方がない様だ。

『靖国参拝』 Jan. 28, 2014 ▲Top
 少し前になるが、安倍首相の靖国参拝に対し、かねてからの中国・韓国だけでなく、アメリカも 批判する立場を表明した事が新たな問題となった。中国の高燕平駐イスラエル大使は、靖国神社には 「アジアのヒトラー」の東条英機元首相が祭られていると英字紙エルサレム・ポストに寄稿している。 日本人遺族の中にも合祀に反対する者もおり、靖国神社に対して霊璽簿から氏名を削除し合祀取消し を求めているものも有るという。しかし靖国神社側は、一度合祀した霊魂は一体不可分となるので 特定の霊のみを廃祀することは不可能であり、例え今更A級戦犯を分祀しても元々の社殿から消えは しないので無意味であると主張している。先日亡くなった元陸軍少尉・小野田寛郎は戦争中、もし 戦死したら靖国で会おうと戦友と約束したが、国は靖国神社に祀る約束を戦争に負けたから反古に すると言うなら余りにも身勝手だと批判していたそうだ。今後海外の批判を回避するにはどの様な 対応をすれば円満解決するのだろう。誠に頭の痛い問題である。

『ミネラル』 Jan. 25, 2014 ▲Top
 日ごろ、ミネラルとは体の健康に必要な要素であるとは思っていても、現実はどういうものかと言う 知識は持ち合わせていない。ミネラルとは不足すると様々な体調不良を起こす大事な栄養素なのです。 実は、他の栄養素と異なり体内で作ることができないため、食事を通じて絶えず摂取する必要がある。 あらゆる物質を作る基本単位が元素で、生体は主に酸素、炭素、水素、窒素の4つの元素で出来ている。 ミネラルはそれ以外の元素の総称です。人体に必要なミネラルは16種類で、必須ミネラルと呼ばれます。 その内、量の比較的多い7種類を主要ミネラル、残りを微量ミネラルと呼んでいます。主要ミネラルは カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム。微量ミネラルは鉄、亜鉛、銅、 マンガン等だ。ミネラル不足が原因として引き起こす最も深刻な健康障害は、カルシウム不足による 骨粗しょう症です。他にも鉄分不足は貧血を、亜鉛不足は肌荒れや味覚障害に繋がると言われています。

『路上喫煙』 Jan. 24, 2014 ▲Top
 横浜市は市条例で喫煙禁止区域が指定されていて、その禁止条例に違反して喫煙した男性に2000円の 科料処分にした。この処分を受けた東京都立川市の男性は訴訟に持ち込み、横浜地裁から判決があり、 裁判長は、その男性は喫煙禁止区域であることを知らなかったので、過失はなかったとして処分の 取り消しが命じられた。男性の申し立ては、喫煙した区域が禁止地域である事を認識させる標識が 近くに無かったと主張した。一方横浜市は、容易に禁止地区である事が認識可能な路面表示があった と反論していたが、裁判長は「路面表示は小さく、歩行者が認識することが困難だった」と指摘。 男性に過失は無く科料処分は違法であるとの判断を示した。ある特定の区域だけ喫煙禁止にする 為には、一般市民が容易に認識できる様な表示が必要だった。

『スマホ依存症』 Jan. 23, 2014 ▲Top
 色々多様な形で発展を続けているNet世界でも人気の高かったFecebookも、最近は若者離れが 進んで居ると言う。当初は若者達の出会いを求める交流手段に利用されていたが、今では若者 だけでなくシニア層の加入者が増えて、両親世代もすでにフェイスブックのユーザーとなり、 「書き込みをチェックされるから」という。しかし気付いてみるとスマホ族の拡大により、 24時間Netに縛られて、明らかにスマホ依存症と思われる人種が溢れている。街中を歩いて いても、スマホを手に片時も離さず車を運転する人、自転車に乗っている人、歩きスマホなど、 皆さんそれぞれ夢中である。回りに気配り出来ず駅のホームから落たり、踏切りに迷い込む人等、 事故も多く報道されている。書き込まれた内容を見ると、ただ自分が誰と何処にいて何をしているかを、 写真をつけてナウと書くのが流行なのか。読む側にとって内容は特別に意味のない事が多い。

『横綱候補』 Jan. 21, 2014 ▲Top
 相撲フアンが待望の日本人横綱として一番期待していた稀勢の里が、中日の取り組みで 栃煌山に敗れて3敗となり、今場所での横綱昇進のチャンスは潰えてしまった。この日は戦後の 大横綱と言われてきた大鵬の命日だった。現在大相撲の両横綱はモンゴルの外国人力士によって 支えられており、今後日本人の横綱候補の最有力力士とされてきたのが稀勢の里だった。先場所 3日目に安美錦、8日目には豪栄道に敗れ、2敗したが13日目に全勝の日馬富士を寄り切り、翌 14日目も白鵬を上手投げで破り千秋楽は鶴竜を寄り切り13勝2敗とした。優勝は出来なかったが、 両横綱に土をつけたことを評価して『優勝に準ずる成績』にあたるとし、この場所が綱取り場所と 期待していた。誰もが期待した初場所を、又も不甲斐なく敗れた稀勢の里の脆さには失望した。

『予知能力』 Jan. 20, 2014 ▲Top
 人には生まれ持った能力の中に予知能力というものを持った人が居るという。それは通常の人間には できないことを実現できる特殊な超能力のこと。この予知能力は現在の科学では合理的に説明できない 超自然な能力を指すための名称である。それには超感覚的知覚としてテレパシー、予知、透視、千里眼、 念力、念動力、瞬間移動、念写、発火能力等が有る。超能力とされる現象として、例えば手を触れないで 物を動かすことや、人の心を読み取るなどの能力が挙げられており、種類に応じて名称がつけられている。 このような能力についての言い伝えは、古代より存在しており、インドのヨーガの領域での「シッディ」、 仏教での「神通力」(六神通)が知られている。六神通は『仙仏合宗』などの道教の近世の内丹書でも 言及されている。

『新・グーグルマップ』 Jan. 18, 2014 ▲Top
 グーグルマップの新しい機能が公開されています。まだ正式版ではないそうだが、グーグル アカウントを取得していればログイン後に自分で色々試してみることが出来ます。 新しいマップでは画面のレイアウトも大幅に変化し、検索ボックスや拡大・縮小ボタンなど 操作メニューの位置も変わっている。利用者が場所を検索したり、地図をクリックしたりする 操作に合わせて、関連する情報が見やすく表示されるようになっている。例えば、施設や店舗 について検索するとき地図上の施設や店舗をクリックすると、左上に「情報カード」と呼ぶ 画面が表示されます。ここには、営業時間などの施設の情報、ルート案内、ストリートビュー、 口コミの評判などが集約されていて、楽しい内容が網羅されています。

『味噌』 Jan. 17, 2014 ▲Top
 和風の食事には味噌汁がつき物ですね。普通の家庭で朝食といえば、ご飯に味噌汁と焼き魚と漬物 が代表的な組み合わせ。日本における味噌の誕生には、縄文時代から製塩が行われ、醤(ひしお)等の 塩蔵食品が作られていたと伝えられている。味噌の原型となる歴史は古く、弥生時代とする説がある。 古墳時代には麹発酵の技術を加えたものが存在し、大宝律令にも「醤」が書き残されている。現在の 味噌に近いと思われる最初は奈良時代で、当時の文献に未醤(みしょう)と呼ぶ食品の記録がある。 この「豆の粒が残っている醤」がその後の日本に定着した。この未醤、あるいは末醤が、やがて味醤、 味曽、味噌と変化したものである。

『拝啓・敬具』 Jan. 15, 2014 ▲Top
 最近はインターネットのお陰で、手紙を書く習慣が少なくなり、大抵の事は簡単なメールで済ませ、 従来の手紙では必ず使ってきた頭語・結語を意識することがなくなった。昔、手紙を書く時は、通常 なら前略から書き始め、最後は早々の結語を使って、間に伝えるべき内容を書いていた。少し畏まって 丁寧な書き方なら拝啓・敬具を使い、頭の部分には季節の言葉を述べた後、本文に入った。しかし、 ネットで書く通信文は、拝啓・敬具のような丁寧な前文はなく、いきなり用件を書くことでも失礼は 無くなった。この習慣は、手紙のときと異なり、如何に短い文章で伝えたい内容を表現するかに重点が 置かれる事に由来している。特に携帯端末等でのメールでは、短い時間で素早い相互連絡を取るには、 簡単な短縮表現語が優先され、通信内容を早く小さなメモリーに残すために必要な要素だったのです。 しかし例えインターネットを介しても、書類に打ち出して残す通信文には、昔ながらの手紙のマナーは 必要です。若い人には失われつつある、正式の文章表現を使いこなせるよう身に着けておく事が大切です。

『とうど祭り』 Jan. 14, 2014 ▲Top
 新居浜市の離島大島には、古くから伝わる「とうど祭り」という、小正月行事が行われている。 現在は、平成12年に定められた「サンデーマンデー法案」により、1月第二月曜日の成人の日と なっている。この行事は平安時代に宮中で行われた新年の吉凶を占う儀式が、民間に定着したもので、 別名「左義長祭り」とか、地域によってはどんど焼きとも言われ、元は中国から伝えられたもの。 大島の「とうどまつり」は、他地区の“とうど”より更に勇壮大規模なものとして知られている。  仕組みは、一辺3m前後、高さ6〜7mの四角錐を孟宗竹で組み、中心に10mほどの心棒を入れ、 これにのぼりを立てる。周りにはお正月に使った門松や注連縄、お札等を巻き上から3分の1の所に 2本の竹のこうがいを通し、小幟をくくりつける。大幟には『福徳 平成26年1月吉日蓬莱山左義長 上ノ町』等日付・地名を書き、小幟には各家の子供や孫の名前を書く。最後に使い終わった古いお札や 注連縄で飾り立て準備は終わる。準備されたとうどは朝6時、上之町から中之町、西之町と順次火を つけていく。冷気と朝闇の中、豪快に燃えていく姿は神々しいものである。

『マネキン』 Jan. 13, 2014 ▲Top
 デパートや洋品店で展示する衣装のデザインを際立たせるために、スタイルの良いマネキンが 使われている。購買目的の相手は日本人の筈なのに、なぜか顔立ちの良い、エキゾチックな顔や 足が長くてスタイルの良いマネキンが多い。買い物をする本人のスタイルとはかけ離れた姿 のマネキンなのにも関わらず見た目が綺麗だと、自分が着た姿に置き換えて喜んで買うのだろう。 使われているマネキンを良く観察すると、標準的なもので身長が170〜175cm、バスト80〜85cm、 ウエスト55〜60cm、ヒップ80〜85cmといった感じが多い。そんなスタイルのマネキンが着ている 洋服を実際買うときはデザインそのままで、後は自分の体系サイズに合うものを選んで居るとしたら 全体のバランス的には、マネキンとはかけ離れた姿のはずで、惑わされていると思うが如何だろう。

『バスのシートベルト』 Jan. 12, 2014 ▲Top
 先日、久しぶりに街中を走る路線バスに乗った。日頃マイカーでの走行には必ず着用が義務付け られているシートベルトは、路線バスには装備されていなかった。更に運転席もベルトは無かった。 以前、乗った高速道路を走る夜行バスにはベルトが装着され、運転手がベルト着用のアナウンスを していた。しかし路線バスにはベルトの着用義務が無い上、記載する乗車定員を満足する座席数が 無い場合は立ち席も許されるのは不思議と感じた。調べて見ると昭和61年の法改正により、昭和62年 9月以降製造される車に標準装備することと、一般道での着用も義務付けられた。ところがそれ以前 に製造されたものに関しての後付け義務は無く、無ければ着用出来ないと言う事の様だ。また、路線 バスの立ち席の乗客は、乗車定員に含まれているので定員以上を載せるのは違反であるが、通勤バス などではあまり厳しく取り締まられてないのは適当さを感じた。

『サイクロン式掃除機』 Jan. 11, 2014 ▲Top
 長年使ってきた掃除機が故障して使えなくなったので、新しく買い換えることにした。以前から テレビのコマーシャルで良く宣伝しているサイクロン式は、紙パックを必要としないという点で経済的 と感じて機種の選択をすることにした。価格を調べると、同じようなサイクロン式なのに、価格差には ピンからキリまであることが判った。一般的なものは20000円くらいだがダイソンは最高60000円位も有る 反面、ヤフオクでは3500円程度で売られていた。今回購入したのはヤフオクで新品を3300円で落札した。 配達された掃除機は見かけは、15000円台のものと大差なく、最初のうちはゴミを良く吸い込んでいた。 しかし、数回掃除をすると、急激に吸い込みが悪くなり、欠点はフィルターの目詰まりによる吸込率の 低下であることが判った。フィルターのごみを捨てても簡単には目詰まりが解消せず、水洗いをする 事で解決した。今の所こまめにフィルターの水洗いをすれば、結構使えることが判り、安い買い物だった。

『ハイテクマスク』 Jan. 10, 2014 ▲Top
 街に出ると、白いマスクをした人達を多く見かける。昔は風邪や花粉症のシーズンになると見られる 普通の風景であったが、今は中国を代表とするPM2.5と呼ぶ微小粒子状物質の影響が大きな問題だ。中国 北京市の発表では昨年は日本の環境基準の6倍に達したと公表しているが、実態はもっと多いと思われる。 このPM2.5の侵入を防ぐにはハイテクマスクが必需品である。基本の形は立体型。実は普通のマスクでは マスクの横からの侵入がかなりあるため、マスクの縁にアルミ材等を入れ、顔に合わせて形が変わる。 これによってマスクが口元に密着することが無く、息苦しさやジメジメ感もなく、マスク表面のフィルタ ーには、目の細かい不織布や活性炭フィルターが使われている。また息を吸う事や電池によってフィル ターに静電気が生じ、微小粒子状物質やウイルス、花粉等を吸着するマスクというのもあるようだ。

『バイキング方式』 Jan. 9, 2014 ▲Top
 食堂等で、自分の好きなものを食べたい量だけ皿に取る、という方式はホテルの朝食などでよくあるが、 それをバイキング方式と呼んでいる。但しこれをバイキングと言うのは日本だけ。昭和33年ごろ帝国ホテル の料理長は北欧の伝統料理「スモーガスボード」が日本人好みの味で、食べたいだけ取るという形式を体験。 日本でも受けると考え、帝国ホテルのレストランにも採用。当時「バイキング」という映画が上映されていた。 その中の船上で自分の食べたいだけ取るスタイルが印象に残り「取り放題・食べ放題」のスタイルにした。 そこでレストランの名前をバイキングをにしようと言うことになり「インペリアルバイキング」となった。 インペリアルには帝国という意味がある。これが全国的に広まり「取り放題・食べ放題」はバイキング方式 として定着していったと言われている。 

『睡眠発作』 Jan. 8, 2014 ▲Top
 車の運転を本職としているプロでも、運転前に十分な睡眠を取ったにも拘らず、いざ運転を 始めた途端に居眠り運転をし事故を起こすことがあると言う。これは、生れつき自然に居眠り してしまう病気で有る場合がある。医学的にはナルコレプシーと言う病名が付いている。主に 15歳前後に多く40歳以上の年齢には発症はまれである。学生時代の授業中に猛烈な睡魔に襲われ、 思わず居眠りした経験がある人もいるのでは・・。症状はふつうの居眠りによく似ているが、 極端な場合、会話中でも何でもほとんど眠り込んでしまう。この病気は、しばしば脱力発作を 合併する。それは急に身体から力が抜けぐにゃぐにゃになる発作である。ただし時間が経つと 自然に力が回復する。こんな症状は自動車の運転中に発作が起きると重大事故の原因となる為、 日本睡眠学会の見解では、治療によって改善されるまで車両運転を控えるべきであるとしている。 

『招き猫』 Jan. 7, 2014 ▲Top
 昔から、商家などで縁起が良いと招き猫の置物を店先に置いてあるのを見かける。招き猫発祥の地として 有名なのは東京都台東区今戸一丁目にある今戸神社である。江戸時代末期、近くに住んでいた老婆が貧しさ から愛猫を手放したが、その猫が夢枕に現れ、「自分の姿を人形にしたら福徳を授かる」と言ったので、 その猫の姿を今戸焼の焼き物にして、浅草神社の鳥居横で売ったところ、たちまち評判になったという。 招き猫の置物には色々あり、右手を挙げている猫は福や金を招き、左手を挙げている猫は人を招き、手を より高く挙げている方が御利益があると言われている。面白いのは、招き猫には性別があり、右手を挙げて いるのがオスで左手を挙げているのがメスなのだとか。 

『美味しい魚』 Jan. 6, 2014 ▲Top
 漁師さんが、網を掛けて大量に獲る魚はうまく処理しないと不味くなると言う。例えば大量に 網に掛かるサンマなどは、魚同士が擦れ合ってお互いの体から剥がれたウロコを食べてしまう為 不味くなってしまうと言う。網で獲る魚より、一本釣りで釣り上げた魚が美味しいのは、魚の死 に方に違いがあるのだ。苦しんで死んだ魚はマズく、即死した魚は美味しいと言われる。魚は 死ぬまでに暴れ回るがその時、人間と同じように体中に乳酸が溜まります。この乳酸が味を不味く する原因となるので、釣り上げるとすぐに〆るのはそれを防止するものです。大きな魚を釣った時、 長い時間格闘するのは魚に乳酸が溜まり不味くなるので、玉網で一気に掬い上げるのは美味しい 魚を釣るコツでもあるのです。 

『明眸皓歯』 Jan. 5, 2014 ▲Top
 昔から、美人・美男子の条件に明眸皓歯を上げてきた。目が大きく歯並びが綺麗で色素沈着 のない白い歯は顔全体まで美しく見える。但し、健康な歯の話になると、白い歯よりもやや 黄色みを帯びた歯の方が健康で丈夫な歯ということは言える。歯は内側のやや黄色っぽい アイボリーの象牙質を、外側のエナメル質が覆っている構造である。エナメル質は石灰化が 進み、硬ければ硬いほど透明度を増す。つまり丈夫な歯ほど象牙質の黄色が目立ち、逆に エナメル質が弱いとエナメル質が白く濁り、白い歯になる訳です。審美歯科等で歯を白く するブリーチングには、幾つか種類があるが、レーザーや薬品でエナメル質の表面に細かい 凹凸を付けて白く見せる方法や、象牙質自体を漂白する方法が行われている。最近、芸能人 にはこの様にして人工的に白い歯にしているものが増えて居る。 

『初詣』 Jan. 4, 2014 ▲Top
 多くの日本人は、お正月は氏神様に初詣に行かれる人が多いと思われます。私の場合昨年暮れ 押し迫ってから弟の葬儀があり、喪中の身となったので年賀状や新年の挨拶も控えた位で、当然初詣など とんでもないと思い込んでいた。思いついて調べてみたところ意外な事が分かった。それは、お宮参り の時に、鳥居を潜らなければ構わないのだそうだ。それは鳥居の外を静かに通ることである。理由は、 喪中の間は身が汚れていて、神様は汚れたものを嫌うのだと言う。初詣に神社仏閣へ参拝する習慣は 古いものではなく、元は「恵方参り」という習慣だった様です。それは新年の最初に縁起の良い方角に 出かけるというもので、縁起の良い方角にある神社仏閣にお参りに出かけるといったものだった様です。 それが現在の初詣の始まりではないかと言われています。神社庁では葬儀から50日が過ぎれば普通通りに お参りして良いそうです。 

『屠蘇酒』 Jan. 3, 2014 ▲Top
 我が家では、新年の朝、自宅で作ったおせち料理にお屠蘇酒で朝食をいただいている。 お正月に食べる料理をおせちと言うが、もともとは五節句の祝儀料理すべてを言った。のちに最も重要な 正月料理を指すようになった。正月料理は江戸時代の武家作法が中心となって形作られたと言われている。 正月に屠蘇酒を呑む習慣は古く、中国では唐の時代に始まり、日本では平安時代からと言われている。 宮中では、一献目に屠蘇、二献目に白散、三献目は度嶂散を一献ずつ呑むのが決まりであった。貴族は 屠蘇か白散のいずれかを用い、後の室町幕府は白散を、江戸幕府は屠蘇を用いていた。我が家では以前 奈良の談山神社を訪れた際に奉納して以来、毎年年末になると小さなパック詰の屠蘇散が送られて来る ようになり、燗をした日本酒にそれを入れてお正月に戴いている。 

『初泳ぎ』 Jan. 2, 2014 ▲Top
 平成26年元旦の昨日、何時もの時間にいつもの通り、所属のフィットネスクラブで今年の初泳ぎをした。 私が泳ぎを始めたのは平成元年で、今年は26年目になる。泳ぎ始めるきっかけはその少し前に患った 急性肝炎の入院で、回復治療の為に取りすぎた栄養と、運動不足が原因で太りすぎた為だった。 病気になる前の体重が62〜3kgだったのが退院後は70kgを超えていた。肥満解消のため、家の近くの フィットネスクラブに入会し、毎日通うようになった。通っていたそのフィットネスクラブはその後 移転し遠くなったことから、別のクラブに代えた。その後も代わったクラブが倒産したり、更に次の クラブも閉鎖したりした後、現在のふじFITTAに代わってからは長く続いている。26年も続けてくると、 スイミングの習慣はもう完全に生活の一部となっている。毎日のスイミングが終わった後の計量では 昔の平常時と同じ63kg台に安定している。今年も今まで通り楽しいスイミングは続けようと思っている。 

『新年』 Jan. 1, 2014 ▲Top
 輝かしく新しい年を迎えました。
昨年末に弟を亡くし、只今喪中のため新年のご挨拶は失礼させていただきます。
皆様にとっては、新しい年が幸せ多い年でありますようご祈念申し上げます。
旧年中は、このサイトをご愛読戴きまして誠にありがとう御座いました。
毎日の生活の中から、皆様とこうして接する場を持たせていただき、 何かお役に立てることは無いかと努力をしていますが、まだまだ満足出来る 内容には至っておりません。
今年も精一杯頑張って皆様に愛されるホームページを目指して 参りますので、よろしくお願いいたします。
− ZEN − 

Home