2013年2月
『靴選び』  Feb. 28, 2013 ▲Top
 人間の足はよく観察すると誰もが左右異なるそうです。統計によると5人に一人が、 左右の足の長さが5ミリ以上異なり、4割以上の人の足の甲の周りが5ミリ以上違うと 言います。市販されている靴は、一定の規格に基づき左右対照の同じ形状に作られて 居るので、 履いて見て選ぶとしても大き足に合わせれば小さいほうが緩く、反対に 小さい方の足に合わせれば、片方が窮屈になってしまいます。無理に履けば腰を痛め ることにもなるそうです。基本的に靴を選ぶコツは、大きい側の足に合わせて選ぶ ことです。そうすると小さい方の足は靴がゆるくなりますから底に敷革を敷いて 調節する方法が良いでしょう。気にいった靴があったら履いて歩いてみる事も重要な 靴を選ぶコツで、このときのポイントは、指先が当たらない事と踵が脱げたりしない ことです。

『薬』  Feb. 27, 2013 ▲Top
 古代メソポタミアは、有名なチグリス川とユーフラテス川の間の沖積平野であり、現在の イラクの一部に当ります。古代メソポタミア文明は、メソポタミアに生まれた複数の文明を 総称する呼び名で、世界最古の文明であるとされてきた。文明初期の中心となったのは民族 系統が不明のシュメール人であった。このシュメール人に依って作られた粘土板には、楔形文 字でパンの作り方など様々なことが書かれているのだが、その中には薬に関することも書か れており、それが文献として確認できる世界最古の薬だと言われている。その世界で一番古 いと見られる薬に関する文献には、植物性・動物性・鉱物性の薬のことが記されています。 因みに、世界で一番古い薬屋は8世紀のバグダッドにあったと言われており、9世紀前半の アラビアでは、薬剤師の地位が認められている。古代ローマ皇帝ネロの時代には、草木学の 始まりとなる「マテリア・メディカ」が発刊された。そのマテリア・メディカには、動物薬 :80種・植物薬:600種・鉱物薬:50種が分類されており、「毒は薬なり」と書かれている。 ということは、薬は毒でもある訳だから、用法・用量は守らないといけないのです。

『肝臓』  Feb. 26, 2013 ▲Top
lever.jpg  肝臓の働きは少なくとも500以上あるとされ、これと同機能を持つ化学工場は作れないと言わ れるほど多機能であるため、人工臓器としての実用化が非常に難しい臓器である。一方、 臓器の中での部位による機能の分化が少なく、一部に損傷があっても再生能力が強く、 少々の損傷などがあっても症状に現れにくい。自覚症状が出る頃には非常に悪化してい ることもあり、沈黙の臓器などと呼ばれることがある。正常成人の肝重量は体重の約1/50 であり、1.0〜1.5kgである。栄養素を分解したり合成したりして、身体が利用できる形に 作り変えるために、栄養素を分解・合成する機能がある。この代謝作用が肝臓機能の中で も最も重要なもの。肝臓は8割が切断されても三カ月ほどで元の大きさに戻ると言う。

『マンホールの蓋』  Feb. 25, 2013 ▲Top
manhole.jpg  マンホールの蓋は、車両をはじめとして交通機関が蓋の上を通過する際、蓋に十分な 重さがないと、所定の位置から外れてしまう恐れがあるため通常50kg以上の重量に作ら れている。また、マンホールの蓋は万一枠から外れても下の穴に落ちないように丸い形 状になっている。その為、マンホールの蓋は強靭でありかつ重量のある鋳鉄製が多く、 場合によっては表面をアスファルトやコンクリートで固められているものもある。また、 鋳物なら比較的安く製造できる。蓋には鉤型のバールキーと呼ぶ工具を挿入して引き開 けるための「摘み穴」が開けられている。蓋は収集品としてはあまりに大きすぎるにも 関わらず、色々な模様、デザインや表面に刻まれている記述や描写が、世界中で多くの 収集家を駆り立てている。日本では主に写真や写生によって蓋が"収集"されている。

『アルミニウム』  Feb. 24, 2013 ▲Top
 アルミニュームは地球上にもっとも大量に存在している金属と言える。用途としては 1円玉など最も生活に身近な金属である。天然には化合物の形で広く分布していてケイ 素や酸素とともに地殻を形成する主な元素の一つである。鉱物のボーキサイトを原料と して生産するのが一般的である。ボーキサイトを水酸化ナトリウムで処理し、アルミナ を取り出した後、氷晶石と共に溶融し電気分解を行う。従ってアルミニウムを作るには 大量の電力が消費されることから「電気の缶詰」とも呼ばれている。ボーキサイトから アルミニウムを精練するのに比べ、リサイクルとしてアルミ缶等から地金を作る方が コストやエネルギーが少なく済む。そのため、回収された空き缶等をリサイクル原料と し、電気炉等を用いて再生する方法が徐々に増えている。

『パスワード』  Feb. 23, 2013 ▲Top
 最近、ネットバンキング等の入力サイトに入る時、何時もの使い慣れたパスワードを 入れると画面は、そのパスワードは他人に盗まれる恐れがあるので、新しいパスワード に変える様にとしつこく勧めてくる。しかし、パスワードは、使い慣れたもの以外を使 うと、肝心なとき忘れて思い出せなくなってしまう心配がある。最近はインターネット の各種サイトに入る時も、専用のパスワードを登録する事が多いが、あまり色々のパス ワードを使っていると混同するので、忘れない様に同じパスワードを使う様にしている。 異なるパスワードや、時に応じてパスワードを変更していて、万一入力失敗を繰返すと 犯罪防止の為、以後の入力を受け付けなくなる恐れがあるので、いつも躊躇している。

『麻酔』  Feb. 22, 2013 ▲Top
 外科手術を受けた事のある人は体験した事があると思うが、局所麻酔の注射針が 最初に刺さる瞬間、思わず悲鳴を上げるほど痛い思いをしたと思う。その後は麻酔が 効き始めるので、その局部付近は何をされても感じなくなり、メスで切開されても痛み はない。世界で初めて麻酔薬を使って手術をしたのは1804年華岡清州と言う日本人の 医者だった。華岡清州は麻酔薬として「通仙散」を開発し動物実験を重ねた後、人体 実験として自ら買って出た妻と実母の乳ガン手術を実験台として無痛で行ったが、その 結果、実母は亡くなり妻は失明している。世界ではインカ帝国で、麻酔手術が行われた 記録や、中国・三国時代の医師である華佗による麻酔手術などの記録も残されている。

『食品添加物』  Feb. 21, 2013 ▲Top
 我々が日頃口にしている食品には色々な基準を設けて、食の安全を図っているが、明らかに 毒性があると思われる保存料や発色剤があるという。従って保存料や発色剤等の含有の有無に 気をつけて食品を選ぶ必要がある。食品添加物の他に、野菜などは栽培に当っての農薬なども も人体に良くないのは当然である。国内で一般に販売されている食品は、行政が定めた基準を カバーしていると考えがちだが、実は町で売られている食品の60%以上が輸入品なのである。 輸入されている食品の全てを検査するのは不可能である。実際のところ検査は10%以下と言わ れている。結果として多分大丈夫だろうと言う希望的観測で食べているのが実態である。

『ウグイスの糞』  Feb. 20, 2013 ▲Top
 鳥は種類によって主に穀物を食べる鳥と、昆虫・毛虫・小魚等生物を食べる鳥等 食生活の違いによりそれぞれ独特の糞を排出します。昔から「梅にウグイス」と言い、 野生のウグイスは好物の毛虫を食べる為に梅の木に止まります。毛虫は梅の木の葉を お腹一杯食べていてウグイスの大好物です。ウグイスは、毛虫の食べた蛋白質と脂肪 と青葉の葉緑素とそのエキスを食べたことになります。毛虫を食べたウグイスは、 胃や腸で強力な消化酵素を分泌し、食べた毛虫を消化しますが、腸が大変短いため、 蛋白質や脂肪の分解酵素や漂白酵素などを糞に沢山含んだまま排出します。この酵素 こそが肌を美しく整える秘密成分となっているのです。糞の中の蛋白・脂肪分解酵素 が、肌にたまっている垢や脂肪を溶かし、漂白酵素は肌のシミや色白効果に作用する のです。

『クモの巣』  Feb. 19, 2013 ▲Top
 山歩きなどしていて、蜘蛛の巣に引っかかるとクモの糸から簡単に抜け出せなくてイライラする 事がある。もし同じ太さのワイヤーと蜘蛛の糸があるとすると、ワイヤーよりも遥かに強いと言い、 1mmの太さの蜘蛛の糸があれば人間一人を吊るすことが出来ると言う。クモの糸は驚く程の特性を 持っていることでよく知られている。鋼鉄線よりも強く、弾丸も弾く程のケブラー繊維よりも丈夫 でありながら、様々な形をした網の目を紡ぎ出せる程しなやかでもある。クモの巣は限界まで引っ 張られた糸だけが切れる仕組みになっている。そのため、一部がバラバラになっても全体の構造が 保たれるほか、残りの部分は以前よりも強度が高まる。クモの巣は衝撃を受けると、糸を伸ばす ことでその衝撃を吸収する。クモの巣に引っかかった獲物の虫がはじかれずに捕えられてしまうの は、そうした仕組みのためだ。

『ウォーキング』  Feb. 18, 2013 ▲Top
 身体の健康を保つ為には、無駄な脂肪を落としてスリムな体形に保ちたいと考えて いる人は多いと思う。その為、継続的な運動としてジョギングやウォーキングを勧める 書物が多い。しかしジョギングは健康にいいという本を書いた人がジョギング中に死亡 したと言う話がある。ジョギングは一般的にランニングよりもスピードが遅く、長時間 の有酸素運動ができるので健康に良いとされている。走ることは、両足が同時に地面から 離れ短いジャンプを連続的に繰り返していることになる。この為、着地時に踵やヒザには 体重の3倍から5倍の衝撃力がかかる。従って体重の重い人や加齢により関節が弱っている 人は、脚に障害を受ける危険性がある。また走ることで心拍数が急激に増加するので、 準備運動をしないで走り出すと循環器系統に過度の負担がかかる場合も多い。以上の理由 から、最近は体への負担が少ないウォーキングの注目度が高く評価されている。

『カレーライス』  Feb. 17, 2013 ▲Top
 カレーライスとライスカレーの違いは、多少の説はあるが、一般的にはご飯とルー が一緒に盛り付けられている物をライスカレーと呼び、ご飯とルーが別々な容器に 分けられている物をカレーライスと呼ぶようです。今ではライスカレーと呼ぶ人が 少ないようなので、全体をひっくるめて、カレーライスと呼んで良いのではないで しょうか。子供頃食べた給食のカレーの美味しさの秘密は、あの量にあるそうです。 一度に大量に作る事で、あの美味しいカレーの味になるそうです。海上自衛隊は、 毎週金曜日にカレーを食べるそうです。単調な海上で曜日を把握する為だそうです。 イチロー選手は2007年ごろまで毎朝カレーを食べていたそうです。理由は体調を、 キープするためだそうです。実際に結果を残しているので結果的には良かったので しょう。インド人は日本に比べると認知症の割合が10分の1だそうです。カレー を食べると脳内の血流が2〜4%増えて集中力が上がるそうです。

『地震被害』  Feb. 16, 2013 ▲Top
 近年日本周辺で、不気味な地震が頻繁に発生している。地震による被害は、建物崩壊 ・火災等もあるが東日本大震災の例の様な津波による被害も小さくありません。1896年 6月に発生した「明治三陸地震」はマグニチュード8.5で、過去最高の高さとなる38.2mの 津波が観測されている。この時の津波被害は、死者が22,000人で1万棟以上の家屋が流 出や全半壊しました。1933年3月に発生した昭和三陸地震はマグニチュード8.1で、死者 ・行方不明者が3,064人・津波による家屋流失は4,034棟でした。1983年5月に発生した 十勝沖地震はマグニチュード7.7で、死者が104人でした。ただ、その104人のうち津波に よる死者は100人でした。2011年3月11日の東日本大震災はマグニチュード9.0と日本観測 史上最高で、津波の高さ最大40.1mを記録。死者15,880人、行方不明者2,698人、負傷者 6,132人。被害額は震災被害のみで16〜25兆円と言う甚大な被害規模だった。

『不老長寿』  Feb. 15, 2013 ▲Top
 人も含めた全ての生物は、骨や筋肉、臓器や表皮などで出来上っています。更に細か く見ると、それらは全て小さな細胞組織から出来ています。生物はその細胞が絶えず新 しい細胞に作り替えられることで生きています。細胞が新しくなるには、分裂を繰返し て新しい細胞に生まれ変わっています。しかしその細胞分裂を繰り返すうち段々細胞分 裂の精度が悪くなり、ヒドイ場合は細胞分裂をしなかったり、精度の良い細胞が少なく なります。やがて新しい細胞が段々減り、筋肉や骨や臓器等の活動が弱まることになり、 活動が停止してしまいます。それが生物が死ぬという状況になります。生物には生きて いくためにDNAと呼ばれる遺伝子の集まりに記憶されています。それに従い成長し、やが て死へ向かうのですが、DNAの遺伝子のプログラムで細胞分裂の回数が決められていると いう説があります。もしその説が本当ならば、遺伝子のプログラムを確認すれば、生ま れたときに寿命を予測することが可能となり、遺伝子のプログラムを書き換えること が出来れば、寿命を延ばすことさえ出来る可能性がある。現在はまだ出来ていないが、 医学がもっと進歩すれば、不老長寿が夢ではなくなる日が来るかも知れません。

『駐在所』  Feb. 14, 2013 ▲Top
 警察組織が確立されて警察官が街中をパトロールする事は、明治4年から始まっていたが、 明治7年巡査達は警察署から交番へ行き立ち番をするようになりました。その為、交番所が パトロールを行う拠点となり、明治14年になって、交番所は派出所と呼ばれるようになりま した。明治21年からは、全国に派出所が配置され、駐在所も設置されるようになりました。 長い間、派出所という名称が使われていましたが、一方で、交番という呼び方が定着し平成 6年になって、派出所から「交番」に改称されました。航空警備派出所や警視派出所など、 一部で「派出所」という名称が残ってはいますが、派出所と交番の違いはなく、正式名称と して時代によって呼び方が違っていただけになります。ちなみに、交番と駐在所の違いは、 数人が交代しながら勤めるのが交番で、巡査が家族と一緒に住んでいるのが駐在所です。

『お腹が鳴く』  Feb. 13, 2013 ▲Top
 よく、お腹がグーと鳴いたのでお腹が空いたと言う表現をします。実は食べ物を食べた 時、その食べ物は口から食道を通り、胃から腸へと進んでいきます。それは、胃や腸の筋 肉が「ぜん動運動」を繰り返しているお陰で、食べ物はどんどん奥へと送られて行きます。 食べ物を食べる時には、必ず空気も一緒に飲み込んでいます。その為、胃や腸の中には、 いつも食べ物と一緒に空気やガスが混じっています。空気やガスは胃や腸の中を移動する 時をその流れる音を立てているのです。自分のお腹に聴診器を当てて聞いてみると、意外 によく鳴っているのが分かる筈です。お腹が空いたときに聞こえる音は、この場合と少し 違っています。胃袋は、食べ物を食べていない時でも、いつもぜん動運動をしています。 胃袋に食べ物が入ってこず、胃袋の中には空気しか入っていない状態になると、胃袋は エネルギーを無駄使いしないように小さく縮みます。そのとき胃袋が急に縮むと、空気が 動くことによって、大きな音で「グー」と鳴ることがあるのです。

『みかん』  Feb. 12, 2013 ▲Top
 冬の寒い時期にコタツに入り、テレビを見ながらみかんを食べる家庭は多いと思います。 私は酸っぱいみかんは苦手ですが、我が家の家族は、酸っぱいみかんを好んで食べています。 でもどちらかというと酸っぱいミカンより、甘いミカンを好む方が多いのではないでしょうか。 酸っぱいみかんを甘くして食べる裏技があります。それには40度C位のお湯に酸っぱいみかんを 10分ほど漬けて置くと甘くなります。お湯から出したミカンは冷めても甘いままです。この 原理はミカンをお湯に付けると「アコニターゼ」という酵素の働きによりミカンの酸っぱさ の元になっている「酸」を分解して酸っぱさを減らしてくれるのです。以前、お風呂に入る ときみかんを浮かべて入り、後で食べた時甘いみかんになっていたことから発見したものです。

『飲酒』  Feb. 11, 2013 ▲Top
 日本にはアルコール依存症が約80万人いるが、アルコール依存症予備軍は440万人程居ると 推定されている。アルコールは程々なら問題ないが、依存症になったり酔っ払って暴力事件 等を起こす原因となるので気をつけないといけない。世界保健機関によると、酔った上での 暴力や飲酒運転などによる死者は、世界で年間約250万人いると報告されている。アルコール 依存症の人の3割がうつ病を併発しているというデータもあり、アルコールの長期間の大量 飲酒は非常に危険と言えます。日本を含む世界各国で、自殺した人の3割からアルコールが 検出されたという報告もある。これは、アルコール飲酒によって、絶望感を深くし衝動性を 高め、自殺の衝動に駆られる気持ちを通常の60〜120倍も高めるとの研究報告もあります。 寝る前にアルコールを飲むと寝付きは良くなりますが、肝臓でアルコール分が分解されると 覚醒作用が起こるので睡眠は浅くなります。

『低体温症』  Feb. 10, 2013 ▲Top
 冬山等に低装備で遭難した場合や、長時間低水温に晒された場合等で、直腸温度が35°C以下 になった場合に起こる様々な症状の総称を低体温症と呼びます。通常35℃位になると震え出し 言語障害の傾向になります。さらに体温が低下し28℃以下になると死に至る可能性も出てきます。 低体温症に陥る時は、徐々に体温が低下する訳ではなく、急速に進行して行きます。そのため、 初期症状での処置が遅滞すると、その後の対応は手が付けられなくなります。低体温症は必ず しも冬山など極端な寒冷下でのみ起こるとは限らず、濡れた衣服による気化熱や、屋外での泥 酔状態といった条件次第では、夏場や日常的な市街地でも発生し得えます。軽い場合なら自律 神経の働きによって自力回復しますが、重度の場合や自律神経の働きが損なわれている場合は、 死に至る事もあり得るのです。

『生活保護』  Feb. 9, 2013 ▲Top
 生活保護とは、日本の生活保護法によって規定されている、国や自治体が経済的に困窮する国民 に対して、健康で文化的な最低限度の生活を保障するため保護費を支給する制度である。具体的な 保護の内容は、居住地によって多少の違いはあるが、賃貸住宅で1人暮らしの場合は月9〜15万円が 公費で支給されます。また、医療費も無料となります。因みに昨年2月現在の生活保護受給者数は 210万人で、年間の給付総額は3兆円以上でした。生活保護の申請を受けると、自治体は扶養義務が ある親族に対して扶養の可否と年収を確認し、生活保護の申請が受理されたあとも、毎年1回確認 をしている。しかし自治体の調査には強制力がないため、親族が虚偽の回答をしても分かりません。 この点には問題があるので調査権限を強化すべきとの声もあるが、現実は行われていない。

『人相と寿命』  Feb. 8, 2013 ▲Top
 南デンマーク大学で、人の老化を研究しているグループが発表した内容によると、実年齢より 老けて見える顔の人は、若く見える人より短命であるとの調査結果を公表している。 その調査は、2001年1月の時点で生存していた70歳以上の双子1826人をサンプルにし、7年後の生存 状況との関連性を調査したもの。その調査は、サンプルに選ばれた人達の顔写真を見て何歳に見え るかを推測し、そのあとの生存状況を確認したもです。因みに双子をサンブルに選んだのは、同じ 遺伝子を持った双子でも、環境による違いが寿命の違いに結び付くのかどうかを見るためでした。 その結果7年後には1826人中675人が死亡していて、その多くが実年齢より老けて見えた人だった。 夫々の双子で見た場合、老け顔だった方が先に亡くなっていた。という訳で見た目の年齢と寿命 には関連性があると結論付けられた。

『既製服のサイズ』  Feb. 7, 2013 ▲Top
 デパートや洋服屋で売られている既製服は、数万人の体格を調査して得られた日本人の体格を JIS規格として男女や体形、年代別に規定し、適用されています。しかし現実はメーカーによって 多少の違いがあるので、購入前に試着して確認する必要があります。メーカーによる差があるのは JIS規格は体の寸法であって、洋服のサイズではない為、仕立ての仕方やデザインによってサイズ に差があるのは当然です。従って、同じメーカーのサイズでもデザインによって体に合わない物も あることを理解して試着確認が必要です。アスリートの靴等は左右の足が均等でない人があるので 左右のサイズが異なる靴も販売されているそうです。

『子育て』  Feb. 6, 2013 ▲Top
 最近のニュースなど見ていると、自分のお腹を痛めて生んだ小さな子供が、親の言う事を 聞かないからと、殴ったり蹴ったりの折檻をして死なせるケースが報道されている。わが子 が可愛くない親なんて居ないはずですが、生活に疲れた母親が、ついヒステリックになり、 子供に手を出してしまうのだろう。アメリカのエリザベス・クレアリーの著書に「スター・ ペアレンティング」というプログラムがあります。この人は親教育の専門家で親と子供が良い 関係を築く方法を解説しています。親は子供に無理やり従わせるようなことはしない。完璧を 求めず子供の感情を認めてあげて褒めることを大事にします。子供を褒めた分だけ叱る回数 が減る訳で、お互いに心地よいはずですから、褒める行為は子育てに大切だと説いています。 この事は、最近問題の多い体育会系の指導者にも共通する問題でもあります。

『継飛脚』  Feb. 5, 2013 ▲Top
 今では、手紙や荷物を送るときには郵便局か、メール便とか宅急便に頼みますが、江戸時代 には、飛脚に頼んでいました。当時の幕府は、継ぎ飛脚と呼ぶ飛脚達が宿場から宿場毎に渡 たすリレー形式で物を運んでいました。宿場には継飛脚が待機していたので、現在の駅伝競争 の形はここから来たものでした。後に参勤交代の大名達も継飛脚に倣って、大名飛脚を使って いました。一般庶民も生活に於ける物の配達には「町飛脚」と呼ばれる飛脚を使っていました。 飛脚は公的な制度ではないため、料金は高く江戸から大坂へ手紙1通が今の価値で40万円ほど で、届くまで3日位は掛かり、金持か大商人で無い限り、一般庶民には手が届きませんでした。 庶民が利用できるのは、並便と呼ばれる暇なときに運んでくれるもので、手紙1通が300円程の 料金ながら20日間ほどで届いたようです。

『うつ病』  Feb. 4, 2013 ▲Top
 フィンランドの医者が、市民約1,800人についてうつ病と魚食の関係について調べた結果、 週に2回以上魚を食べる人は、食べない人に比べてうつ病になる確率が約0.63倍になるという 結果が出ています。このことは日本でも同じ様な調査結果が報告されています。およそ1/3の 人がうつ病になっていないということは、普段からうつ症状に苦しんでいる人も、魚を食べる 事で精神状態がかなり改善されることが期待出来る。その理由としては、魚類に多く含まれる DHAやEPAが脳細胞同士の連絡に使われる神経伝達物質の材料になるからと考えられます。実は 現在までのところ、うつ病を治す薬はまだ開発されていません。更に残念なことにうつ病患者 が魚を多く食べたのでうつ病がよくなったという報告も今のところはありません。うつ病は、 脳の中の神経の伝達がうまくいかなくなる機能の異常によって起きる病気です。多くはうつ病 になり易い性格や体質を持っている人が、何らかのストレスを受けることがきっかけで発病し ます。正しい医師の診察を受け、適切な治療を受ければ治すことができます。

『列車のトイレ』  Feb. 3, 2013 ▲Top
 明治維新を機に、日本は近代国家へと変身しました。例えば人力や馬車に頼っていた交通手段から、 欧米並みの蒸気機関車を利用した鉄道の建設が進められました。それが東京から神戸を結ぶ鉄道の敷 設計画でした。明治2年に東京−神戸間の鉄道敷設が決定され、明治7年に神戸−大阪間が開通し、 明治10年には大阪−京都間が開通しています。こうして明治22年には新橋−神戸間が開通しました。 現在なら東京−神戸間は3時間程ですが、当時は20時間以上掛かっていました。しかし当時の列車には トイレの設備はなくて、用を足すには駅のトイレを利用するしかありませんでした。ところがある時 政府の高官が駅のトイレを利用した後、急いだ為、乗り損ねて転落死亡する事件が起き、列車にトイレ を付けることになったのですが、便器から直接線路に投下する方法で、走行中以外はトイレの使用は 禁止されていました。60年前の私の学生時代東海道を走っていた列車のトイレから下を見ると枕木と 砂利が見えていましたが、当時でもまだ大小共に垂れ流しだった。

『損料屋』  Feb. 2, 2013 ▲Top
 物を大事にした江戸時代の節約術ではリサイクル・エコの考え方から、今で言うレンタルショップ に相当する損料屋が大活躍していた。この時代の庶民にとって男のふんどしも借りるものだったと言う。 自前で持っている人は限られていて、江戸時代の男は、祭りの時や吉原に遊びに行くときは損料屋へ 行ってふんどしを借りたものだ。損料屋は衣料品を中心に、布団や枕、蚊帳など、たいていの日用品 は揃っていて、中でもふんどしは人気商品だった。隣近所での貸し借りは常識で、日用品はもちろん、 変わった借り物では「火種」の貸し借りが行われていた。江戸時代にはマッチはまだないので、火打 石が頼りでした。日頃は火鉢等で火を絶やさないようにしていたが、万一消えてしまった時には、隣 近所で火を借りたのです。粋な江戸っ子は「宵越しの銭は持たねえ」と言い、金が無くても隣近所か 損料屋で物を借りて生活していた。そして盆暮れの支払いシーズンが来ると、仕事を見つけて働いて いたのです。

『廃品利用』  Feb. 1, 2013 ▲Top
 江戸時代の人達は、モノを粗末にせず徹底的にリサイクルしエコを実践していたのです。例えばお皿 など陶器類が欠けてしまった時などは、漆で丁寧に補修していたこともあり、寛政以降は古紙なども捨 てないで紙屑を回収し、それを専門の業者が漉き直して、現代と同じようにちり紙などにして再利用さ れていたのです。他には、モノを燃やした跡に残る灰は回収して、肥料や洗剤として再利用していました。 着物などは着られなくなると、雑巾や赤ちゃんのオムツにして使っていました。着古した浴衣等は、赤 ちゃんに優しく柔らかく、洗濯すれば繰り返し使えて重宝していました。他にも、様々なモノが再利用 されていましたが、全てが再利用できる訳ではなく、残った大量のゴミは、江戸湾の埋め立てに使われ てきました。他に、現在のレンタルショップのような「損料屋」という商売もあり、貸衣装や日用品の 鍋・釜などや、火鉢や蚊帳など様々な商品を貸し出していました。

Home