2012年 8月
『郵便ポスト』  Aug. 31, 2012 ▲Top
 手紙を出すときは、何も考えずに街角にある赤いポストを探して入れる。時には赤い ものを見つけるとポストと思い込んでしまうくらい赤色とポストは一対のイメージだ。 ポストが赤いのは、日本とイギリスだけで、その他は国によって色はまちまちだ。元々 ポストを発明したのはフランス人と言われているが、改良を重ねて全国に普及させたのは イギリス。イギリスでは今も昔ながらの円筒形のポストが街角に現役で活躍している。 ポストの色は勿論赤だ。何故ならその昔ポストの色を赤く決めたのはイギリス人だから。 イギリスで赤い色の代表は何といっても倫敦バスと郵便ポスト。電話ボックスも赤い。 バッキンガム宮殿の衛兵も赤い制服だ。日本でもポストは赤色だが元は黒色だった。但し 夜になると、何処にあるのか判り難かったことから、 明治34年に試験的に赤くした所 好評だったのでその後全てのポストを赤くした。

『怖い話』  Aug. 30, 2012 ▲Top
 暑い夏が続いているが、この暑い時期に多い食中毒の被害があちこちで報じられている。 弁当など大量に扱っている業者では細心の注意を払っているとは思うが、それでも事故は 起きている。食中毒には数多くの原因菌があるが中でも代表的なものは、ノロウイルス、 カンピロバクター、サルモネラ属菌の順があり、この3種が8割を占めている。食中毒の原因 となる細菌は、注意して作る家庭なら安心と思うだろうが、実は朝作ったお弁当を6時間後 の昼に食べる時、どれくらいの細菌が増えているかと言うと、少なく見積もって300gの弁当 であれば、3000万個の細菌が含まれるまでは安全基準をクリアしているという。逆に言うと、 3000万個くらいの細菌はふつうについているということだ。因みに前夜に加熱して、冷蔵庫 で一晩置いたおかずや、加熱しない生野菜などを、30℃で湿度80%の条件に6時間置いておく と、この基準は超えてしまうそうだ。

『順応力』  Aug. 29, 2012 ▲Top
 昼時が近づき、とても空腹感を感じていた。やりかけた仕事が片付けばその時、一服 しながらお昼にしようと思っていた。最初我慢している間は、兎に角空腹感はあったはず なのに、いつの間にか空腹であることより仕事に夢中になっていて、気が付いたら、もう 夕食の時間に近づいていた。なぜあれほどの空腹感を忘れるほどになっていたのか不思議に 思った。調べて見ると理由は人間の順応力で、暑さ・寒さ・臭い・空腹感等が続くとその事 に慣れてきて、あまり感じなくなる仕組みなのだ。もし、人にこのような順応力がなければ、 何時までも続く空腹感や暑さ、寒さ、匂い等に絶えられなくなり、気が狂ってしまうかも 知れない。人はこの順応力によって悩み苦しむことなく過ごせるのだろう。

『疲れ目』  Aug. 28, 2012 ▲Top
 長時間机に座って勉強したり、本を読んだり、パソコンの画面を見ていたりすると目が、 疲れてしょぼしょぼしてくる。よく「疲れ目」ということを言いますが、どこの疲れのこと を指しているのだろうか?実は、長時間本を読んだり、パソコンの画面を観続けたりする時 の疲れ目は「毛様筋」が原因で起きている。毛様筋は目のピントを合わせる働きをしている 水晶体とそれを支えている筋肉だ。長時間近くを見続けると毛様筋は緊張したままとなり、 水晶体は厚く膨らんだままになっている。この状態は毛様筋が疲労してくるので、その緊張を を和らげるには、筋肉の緊張を開放して遠くを見ることが一番早い解決方法である。

『ドアー』  Aug. 27, 2012 ▲Top
 建物の設計で、日本式と西洋式で基本的に大きく異なるのが内開きか、外開きかだ。 日本では玄関のドアーは外開きが当たり前となっている。訪問した家に入るときは、 何も考えずに手前に引いてドアを開けているはずだ。しかし、西洋では反対に必ず 家の人がドアを引いて招き入れている。この違いは、欧米では内開きのドアは雨風 から守る事と、来客を招き入れるためだと言う。しかし日本ではマンション等でも 外開きで、犯罪防止にチェーンロックも外に開き過ぎないように工夫されている。 そして、何より西洋と日本の大きな違いは、西洋では靴のまま玄関から部屋に入るが、 日本では、玄関に靴を脱いで入る為、玄関内のスペースは脱いだ履物で場所を取り 内側にドアを引くと狭く邪魔になることが、外開きにせざるを得ない事情があった。

『片腕のスイマー』  Aug. 26, 2012 ▲Top
 私の行っているプールに、毎日同じ時間頃に泳いでいる青年が居る。見たところ右半身が 麻痺しているのか、右手は動かず、右足はびっこを引いている。彼はそんな体ながら水中では 右手を身に添えて固定し、左側に水面から顔を上げて呼吸し、左手だけを回転するように素早く 水を掻いて泳ぐ、変則的な片手クロールで泳ぐのだ。足の動きは不自由だが沈む事無くバタ足 で推進している。半年ほど前からなのたが、最近は泳ぎ慣れたのかとても上手に泳ぎ、スピード も早くなり、五体満足な私と比べて遜色ないスピードで泳いでいる。障害を感じさせないその 素晴らしい泳ぎ方に拍手を送りたい。

『水分摂取』  Aug. 25, 2012 ▲Top
 暑い猛暑が続く時には、油断すると脱水症になり易いので、水分の摂取が必要だ。 でも、どんなに喉が渇いていても、意外に水はジョッキでガブガブとは飲めないもの。 しかし、ビールならば、何故かジョッキで何杯も飲めるという人がいるのは不思議だと 思うが、どういう理屈なのだろう。ビールも水も同じ液体だし同じくらい飲めると思う が、実は両者は体の中では、吸収のされ方が違うのである。糖分、二酸化炭素が含まれ ているビールは、喉を通り過ぎてすぐに胃で吸収されるのに対し、水は腸で吸収される 仕組みなのだ。胃袋から腸へは、少しづつしか送られないので、胃袋で一気に吸収され ることがない水は、大量には飲めないのである。

『居眠り』  Aug. 24, 2012 ▲Top
 電車の座席に座っていると、ふと眠くなって居眠りし乗り過ごしてしまう事がある。 昔、池袋から所沢まで帰る終電車で、先ほどまで池袋で飲んでいたアルコールが回り すっかり眠たくなっていた。気が付くと清瀬を過ぎまもなく所沢が降りる駅と思い乍ら、 其のまま眠てしまった。ふと目を開けると止まった駅が元加治(もとかじ)と言う聞いた 事もない駅だった。兎に角乗り過ごした事に気づき、慌てて飛び降りた。駅の周りは 何も無い寂しい田舎だった。終電だった事もあり駅員はすぐホームの電気を消し改札を 閉めた。既に電車は上りも下りも無い。あのまま終着駅の飯能まで乗り過ごせばタクシーも 居たのにここは何も無い。乗り越した駅の数は8つ程の所だった。仕方なく妻に電話をして 知らない土地まで大騒ぎで迎えに来て貰い深夜過ぎにやっと家に帰りついた。あれ以来、 乗り過ごし迷惑を避けるため、酔って乗る電車は座らない様にと言われている。

『ふみの日』  Aug. 23, 2012 ▲Top
 当初は旧暦7月は文月であり、国民的盛り上げを狙って、7月23日をふみの日として 全国的な運動をしていた。 郵政省では文の日に手紙を書く運動をキャンペーンとして展開したり、毎年記念切手 を発行して来た。そして、記念切手の在庫がある限り、普通切手の販売より優先して 販売してきた実績がある。記念切手のデザインについては公募も行い人気デザイナー の永田萌を起用したり、変形切手を制作したり、シール式の切手も発売している。 1975年度から、毎月23日は語呂合わせからふみの日としている。

『サッカー』  Aug. 22, 2012 ▲Top
 最近テレビのスポーツ中継でよく観る番組にサッカーが増えた。戦後テレビが 普及し始めた頃は、なんと言ってもプロレス観戦だった。無論当時、我が家にテレビ は無かったので、結婚前の彼女の家に行って見るのが楽しみだった。それがきっかけ で彼女と結婚後、皇太子の結婚式中継を見る目的でテレビの組み立てキットを買って 自作した。我が家でテレビ観戦する番組は、当時もプロレス、野球、相撲、ボクシング 等スポーツ番組が最優先だった。歴史は変って今、良く観るテレビ番組はサッカー中継 が多くなった。きっかけは無論なでしこジャパンの試合を見て以来で、今は男女とも 強くなったことが、何より見ごたえがある所だ。日本のサッカーは小まめなパス回し から敵陣に攻め入り、シュートする技術だが世界に通用するところが魅力なのである。

『献血』  Aug. 21, 2012 ▲Top
 今日8月21日は献血記念日。全ての輸血用血液を献血により確保する体制を確立した日だ。人の血を人に輸血 すろことが行われたのは、1818年イギリスの産科医であったジェームス・ブランデルが、ガン患者に人間同士 の輸血を行ったのが始まりと言われている。当時は、血液型発見の約70年前の試みであり、まだ血液を体外に 採りだしたときに凝固するのを防ぐ方法もなく、輸血に伴っておきる重い副作用や死亡事故さえも当たり前の ことで成功率は低かった。1901年、ウイーンのカール・ランドシュナイダーとその弟子たちがABO式の血液型を 発見して輸血の成功率は飛躍的に伸びた。お陰で、第一次世界大戦では多くの兵士の命を救ったと言われる。 その後、1914年頃、一定期間血液を保管し、いつでも輸血することが可能となる。しかし輸血が盛んに行われ た戦後の1948年の輸血で梅毒感染が発生後、輸血の安全対策が問題となり日本赤十字社血液銀行東京業務所を 開設して、採血、保存血液製造などの業務を開始している。政府も、保存血液の製造は将来すべて「献血」で まかなうことが最善の方法であるとの結論を下し、1964年8月21日に閣議決定を行い、国と日本赤十字社が一体 となって献血の推進を協力に行う事となった。

『味付けの違い』  Aug. 20, 2012 ▲Top
 よく関東の味付けと関西の味付けの違いが話題になる。お正月に食べるお雑煮では、関西は白みそで 丸めたお餅に対し、関東ではすまし汁に四角い切り餅である。よく比較される「うどん」は、関西風は 薄口醤油で素材の風味を損なわない味付けに対し、関東では濃い口醤油が使われ、関西のかけ汁より色 が濃く、風味重視よりもしっかり醤油の味を生かしている。また、味だけでなく素材が違うのが「肉 じゃが」がある。関東は豚肉を使い、関西は牛肉である。そもそも醤油の違いを生むのは、魚にある と言われている。関東の食卓に出て来る魚は太平洋で獲れた魚が多く、マグロやカツオは脂がよく乗って いて味はいいが、生臭いものが多い。臭みを消すために濃口の醤油が使われるようになったのだという。 それに対し関西では瀬戸内海で獲れた魚が中心となり、鯛や鱧などの白身魚が多く、その淡白な風味と、 ダシの味を生かすために、薄口醤油が使われたと言う訳だ。こうして醤油の使い分けが生活に定着し、 料理全体に「関東は濃い、関西は薄い」というのが定着していったのである。

『甲子園で延長25回』  Aug. 19, 2012 ▲Top
 現在、熱戦の続く第94回全国高校野球大会が行われている。春の選抜と異なり全国の高校が地方大会 から勝ち上がってきた精鋭たちの戦いである。この伝統ある甲子園の戦いの中で歴史に残る熱闘が あった。昭和8年(1933年)8月19日に甲子園球場で行われた、第19回全国中等学校野球大会の準決勝 第2試合の東海代表・中京商業学校対兵庫代表・兵庫県立明石中学校の試合で、延長25回に及ぶ延長戦 が行われた。決着は県予選、春・夏の大会を通じて高校野球史上最長記録である。現在の規定は、選手 の健康管理を考慮して2000年の第82回大会から採用された規定で延長15回を超えて新しいイニングに入る ことはない。この試合準決勝第2試合の中京商の吉田対明石中学校の中田の息詰まる投手戦から生まれた。 試合時間4時間55分。これも今なお最長記録として残る。336球を投げ抜いた吉田は、翌日の決勝にも登板。 平安中を下し、前人未到の大会3連覇を成し遂げた。一方247球を投げた中田は24回まで得点を許さなかったが 25回裏、中京商1番大野木の2ストライクから放った当たりは二ゴロの間、前田がヘッドスライディングで ホームイン、ついに中京商のサヨナラ勝ちとなった。

『フジヤマのトビウオ』  Aug. 18, 2012 ▲Top
 ロンドンオリンピックも終わり、日本は期待の金の数こそ及ばなかったが過去最大の メダル数を獲得した。それぞれの種目で目指すメダルを積み重ねた結果は賞賛に値する。 かって日本のオリンピック成績では、水泳日本と世界の話題を集めた時代があった。 激しい戦争により敗戦した日本は、戦後初めての1948年のロンドンオリンピックには 参加を認められなかったが、当時ロンドンオリンピック水泳競技決勝戦と同じ日に、 日本水連は日本選手権を開催し、古橋は400m自由形4分33秒4、1500m自由形で18分37秒0 を出し、ロンドン五輪金メダリストの記録および当時の世界記録を上回ったのだ。更に 同じ年9月の学生選手権の400m自由形では自己記録を更新する4分33秒0、800m自由形では 9分41秒0を出し、これも世界記録を越え「フジヤマのトビウオ」の異名を取り、国民的 ヒーローと高く評価された。

『千円札』  Aug. 17, 2012 ▲Top
b1000en.jpg  1945年(昭和20年)8月17日、まさに戦争が終わったばかりの日本で、これまでに無い高額紙幣の 千円札が発行された。実は1941年(昭和16年)に製造を開始。1942年(昭和17年)の大蔵省告示で 発行の宣言をしたが、これは紙幣を発行する権限が大蔵省から日本銀行へ移管することを理由とした 形式的なのものである。移管した後は大蔵省に刷った紙幣を発行することが出来ないからである。 そんな事情で発行された為、発行後数年間は日本銀行に死蔵されていた。そして終戦直後の1945年 (昭和20年)8月17日に他の新紙幣の発行と共に流通が開始されたが、新円切替に伴い発行から1年も 経たぬ、1946年(昭和21年)3月2日限りで失効している。印刷数は8,100,000枚。失効後も証紙を貼り 付けて臨時に新円の代わりとする「証紙貼付銀行券」が発行され流通した。写真は1950年〜1965年 迄流通した聖徳太子の千円券。現在発行されている千円紙幣は、2004年(平成16年)から発行されて いる野口英世の肖像の千円券である。

『ロリー・マキロイ』  Aug. 16, 2012 ▲Top
mcllroy.jpg  一時期、世界の若手優秀プロゴルファーとして話題を浚っていた日本の石川遼だったが、最近は 多くのメジャー大会で予選落ち等、不本意な成績で低迷している。かって記録的な逆転劇で優勝 する等天才的と日本中のゴルフフアンに注目されたが、今は声を掛けるのも憚るほどだ。先週、 サウスカロライナ州キアワ島のキアワアイランドリゾートで行われた全米プロ選手権で参加各選手が 手こずった難コースで優勝争いは精々5〜6アンダーかと言われたが、英国のロリー・マキロイ(23歳)は、 何と13アンダーで圧勝。2位は5アンダーの英国のデービッド・リン。8打差の勝利はかってジャック・ ニクラウスの7打差という優勝記録を上回る大会記録となった。因みに石川遼は1バーディー、6ボギー、 1ダブルボギーの79で通算9オーバーの68位だった。

『終戦記念日』  Aug. 15, 2012 ▲Top
 1945年8月15日正午、前日に公布された「大東亜戦争終結ノ詔書」を昭和天皇が朗読した玉音放送レコードが ラジオで放送され、国民及び陸海軍にポツダム宣言の受諾と軍の降伏の決定が伝えられた。この日は暑い日だった。 小学校4年生だった私は、夏休み中の疎開先小学校に集められ、正午を期して放送された天皇陛下の悲しい声 を聞いて涙を流した。戦争末期は、戦場で物資の無い日本軍の為に、武器弾薬を作る材料として家庭内のあらゆる 金属品を供出した。父の大事な猟銃も持っていかれた。当時はお寺の釣鐘も溶鉱炉に熔かされた。武器を作る工場の 従業員は殆ど戦場に送られていたので、学徒動員で人が集められた。工場に近かった我が家にも何人かの学生 が寝泊りして武器の生産に従事していた。鬼畜米英をやっつける為、国民が等しくこれまで苦労して来た訳だが、 その負けた悔しさが胸に込上げて来た。あれから67年経ったが戦争は原爆を落とされる前に止めるべきだった。 戦争を命じた東条英機は死刑になったが、戦争で命を失った若い兵士達はさぞかし無念だった事だろう。

『オリンピック』  Aug. 14, 2012 ▲Top
 2週間に亘るロンドンオリンピックが終わった。期間中テレビの実況中継を見るために、毎日の様に 夜中から明け方まで、眠い目をこすりながら観戦して一喜一憂した。一番関心があったのはなんと言 ってもなでしこジャパンの女子サッカーだった。日頃の試合もさることながら、世界を相手にここまで やれるのかと感激した。序盤なでしこに吊られて、男子サッカーも実力以上の成果を見せて準決勝まで 順調に勝負を続けていた。女子が先に決勝まで勝ち抜いた時、もしかすると男子チームも同じパターン で行けるのかと思ったが、試合では度々訪れたチャンスのシュートがことごとくゴールを外し、自ら 勝利を逃がしてしまったのは、なでしこほどの根性が無かったと言う事か。今回のロンドンオリンピック で日本が獲得したメダルの数は、金メダルが7個、銀メダルが14個、銅メダル17個の合わせて 38個となり、2004年のアテネ大会の37個を上回り過去最多となったことはすばらしい結果だった。 総じて言えることはサッカー、重量挙げ、柔道、レスリング、卓球、バレー、アーチェリー等、女子の 活躍が目立った事だろう。

『ヤッホー』  Aug. 13, 2012 ▲Top
 高い山の上に登って、素晴らしい景色を眺め感動すると思わずヤッホーと叫びたくなるのは 誰しも経験があるのではないだろうか。自分にとって小さい頃からいつの間にか覚えた言葉だ。 ヤッホーの語源はドイツ語で綴りは「johoo」と書く。ヨーロッパ等では山での掛け声として 一般的に使用されていると言う。日本人なら、遠くに居る人を呼ぶとき、「おーい、おーい」 と呼ぶが、これは山で遭難した人たちが叫ぶ呼び声で、救助を呼びかける言葉と混同するので 「ヤッホー」と呼ぶのが良いそうです。昔、ドイツのあるキリスト教宣教師が苦労の末、高い 山に登りやっと頂上に着き、周りを見て素晴らしい景色に感動して思わず神様の名前ヤハウェ! (旧約聖書に出てくる神の名)」と叫んだそうだ。これを真似る人達によって「ヤハウェ」が 「ヤッホー」になったとか。因みに某検索サイトで似た名前とは全く関係ありません。

『羊羹』  Aug. 12, 2012 ▲Top
 日頃から羊羹は大好きで、いつも買い置きの羊羹を少しずつ切って食べるのが好きだ。 羊羹は長く保存すると、周りに白い結晶が付いてくるが、白く固まってくるのは大量に 使っている砂糖の結晶で、カビなどでは無い。羊羹の美味しさの原点はこの白くなった 部分でもあり歯ざわりが楽しめるシャリとも呼ばれている。これは羊羹自体の甘さを作る ものであると同時に、保存料や防腐剤の効果もしている。大量に使用しているがゆえに 表面が乾燥して砂糖が結晶化する訳だが、中心までの乾燥をある程度抑える事ができる。 さらに結晶化を繰り返すことで余分な水分が蒸発し、甘さが馴染むものでもある。

『結婚指輪』  Aug. 11, 2012 ▲Top
 結婚式で最大のイベントである指輪の交換で、左手の薬指に嵌めるのが永遠の愛を誓い合う 儀式である。なぜ、左手の薬指かと言うと、理由はエジプトやギリシャに伝わる神話から来て いるとのこと。左手の薬指は直接心臓に伝わる特別な指だということから、特別な指にはめて 永遠を現したのだと言われている。古代の人達にとっては、女性の体内に於いて左手の薬指から 心臓に向かって、1本の血管がまっすぐに走っていると信じていて、心臓というのは「心」と いう事になり、その心と繋がっているのが左手の薬指という事になり、指輪は左手にはめて、 愛する人の心を自分につなぎとめようとしたというのが、結婚指輪や婚約指輪を左手の薬指に つけるきっかけのようです。しかし世界中で薬指に結婚指輪がされていると言う訳ではなく、 イギリスは16世紀までは「右手の薬指」にする決まりになっていたそうです。

『鳩の糞害』  Aug. 10, 2012 ▲Top
 今の分譲マンションの7階を購入して25年になる。住み始めてまもなく鳩のつがいが ベランダにやって来るようになった。来ると必ず大量の糞を残すので来るたび棒切れを 持って脅すと、その時は逃げるが直ぐ舞い戻ってきた。書物で磁気を嫌がると言う事で、 鳩の来る場所に磁石を置いて見た。だが、すぐ無視されるようになり、次はCDをぶら 下げると嫌がる効果はあった。翌年にはCDを怖がらなくなり、その後様子を観察して いると向かい側の建物屋上にカラスが居ると、近づかない事から、カラスのオブジェを 作りベランダに何個か作りつけた。これは明らかに効果があって、数年間は寄り付か なくなった。しかし、何時の間にかカラスの偽物だと学習したのか、又もベランダに 来るようになり、効果が失われた事を悟った。新たに鳩の止まる手摺に釣り糸を張って みた。釣糸は確かに羽に触るのか効果はあったが、釣糸を除けて来るうち糸は切られて 無くなっていた。鳩の来る時期は毎年春先から夏場頃までの産卵期だが、来年の攻防は どうなるだろう。段々対策の手段が無くなり頭が痛い。

『交通事故』  Aug. 9, 2012 ▲Top
 一昨日の事、自転車で走行している時、目前で起きた交通事故に驚いた。 私は市内大通りを北に向かって右側の歩道を走っていた。まもなく次の 交差点で私は左折だが、左信号は赤なので待つようになると思っていた。 その時、前方から直進してきた軽自動車が青信号を抜けようとする瞬間、左側 から進入してきた軽自動車と交差点で衝突した。ドーンと言う重たい衝撃音 と共に、2台の車は私の目の前に飛んできた。明らかに左からの車の信号無視 だった。お互いの車は大きく損傷したが、幸い二人の運転手に怪我は無かった。 ぶつけられた車は40代の女性、信号無視の車は20代の若い女性だった。偶然 起きた事故だが、目撃者の私は黙って立ち去る事も出来ず、処理が片付く迄、 暑い路上で長時間対応せざるを得なかったのは不運だった。

『やきとり』  Aug. 8, 2012 ▲Top
 夕方が来て、親しい仲間から串を咥えて食べる仕草に、酒を飲む格好をされると、 読みの鋭い貴方なら仕事が終わってから、いつもの焼き鳥屋で一杯どうかと誘われた 事を察知するだろう。サラリーマンの愛好する焼き鳥屋で一杯飲むのはストレス 解消の最善の策である。これ程日本人に親しまれている焼き鳥は古い昔から有った 食べ物と思いがちだが、実は鶏肉が一般の日本人に食べられるようになったのは 明治以降の事で、それまで鳥は愛玩用で卵すら食用にはされていなかった。明治 以降鶏の輸入は急速に普及し、日本料理にも取り入れられるようになった。やきとり は関東大震災のあと、竹串に刺して焼くと言う手軽さが受けて普及し大衆化した。

『もしもし』  Aug. 7, 2012 ▲Top
 電話を掛けるとき、日本人なら大抵「もしもし」と相手に呼びかけます。アメリカ人 なら「ハロー」でしょう。因みに韓国人なら「ヨボセヨ」です。なぜ電話の掛け始めに もしもしと言うようになったのだろう。語源由来辞典によると、「申し(もうし)」と 単独で使われていた。それが、段々もしもしと重ねて呼びかけるようになったと言う。 電話が開通した当初は、高級官僚や実業家などしか電話を持っていなかった為、「もし もし」ではなく「おいおい」と呼びかけていたとある。日本で初めて電話交換業務が 行われたのは、明治23年(1890年)12月16日、東京・横浜間である。日本の政治家が国会 で質問者に答えるとき、相手の名前でなくもしもしと呼びかけたことが有る。もしもし は相手に対し呼びかけるとき、もっとも丁寧なことばなのである。

『ブービー賞』  Aug. 6, 2012 ▲Top
 ゴルフ競技などで、色々な賞を設けて上位成績を楽しむものだが、なかなか上位を 狙えない人達にとっても、何でもいいから賞品を貰いたいと望むものだ。そんな人達に チャンスがあるのもに、飛び賞がある。切れの良い数字や記念日等、飛び飛びに賞を 設けるので飛び賞と言うが、これでもなかなか狙って取れるものでなく、偶然性 があって楽しいもの。しかしどんな競技にも飛び賞がある訳ではない。代わりに必ず あるのがブービー賞。弱者にもチャンスをという理由からの賞だが、本来ブービー賞 は英語で「booby prize」で、これは最下位を意味している。最下位に豪華賞品だと、 わざと最下位を狙う人も多くなるので、最下位から2番目にブービー賞を与えることに なったものだ。これは日本だけのもの。外国では通用しない事を知っておこう。

『めがね』  Aug. 5, 2012 ▲Top
 小さい頃、視力検査では遠くが良く見えることは自慢だった。検査表の一番下の2.0 もはっきりと見えた。仕事をするようになってからは見えすぎる目は疲れも酷く、仕事中 に頭痛の原因となり、救急箱の頭痛薬の世話になる事が多かった。医者に相談すると遠視 なので見え過ぎることが頭痛の原因と判り、遠視の眼鏡を掛けるようになった。中年過ぎ から遠近両用を掛けるようになり、度数はどんどん進んだ。あまりに度数の進行が早いので、 安い100円ショップの老眼鏡を各種買い揃えて、パソコン用、読書用、ゴルフ用など 使い分けた。但し眼鏡に頼りすぎたことから自身の目の焦点を合わせる機能が低下し、見る 距離毎に度数を変えないと見難くなり、とても不自由になってしまった。家の中には度数の 異なる眼鏡があちこち置いてあり、絶えず架け替えながら生活するようになっている。

『夜釣り』  Aug. 3, 2012 ▲Top
yoduri.jpg  一昨日の夜釣りで、余ったゴカイを冷蔵庫に保存して置いた。昨夜は台風の余波で 風が強く、とても魚釣りの雰囲気ではなく、天候の回復するまで待つことにした。 二夜明けて今日は真夏日の天気。日中は友人の引越しの手伝いを頼まれ、昼過ぎまで 引越しの荷物運び。汗でズボンまでびしょ濡れだったのでそのままプールへ行って、 いつものスイミングとサウナでさっぱりした。夕食後30分ほど一眠りした後、夜釣り に出かけた。竿は3本用意し、いつもアナゴが釣れるポイントに投げたあと、竿先に 鈴をつけて待った。やがて鈴が鳴り魚が食った様子。巻き上げると23cmのチヌだった。 幸先が良いとほくそ笑んで、続けて同じポイントに投げる。すぐ2本の竿の鈴がなり、 アナゴが掛かっていた。結局この日の釣果はチヌ1匹、アナゴ3匹の大漁だった。

『アームカバー』  Aug. 2, 2012 ▲Top
armcover.jpg  夏場の紫外線で、袖から露出した腕の日焼け対策に色々気遣いをしている。 女性用を対象にしてファッション性を考慮したアームカバーには、素材、形 と色のバリエーションも豊富に売り出されていて、価格も幅が広い。ネットで 調べて見ると下は数百円から上は5000円ぐらいまである。私はゴルフの時や、 魚釣りに行くときに愛用しているのが、100円商品で有名なダイソーのアーム カバーが気に入っている。形は腕につけた時、先端に空けた穴から親指を出す 設計にされているが、私はここから腕時計が見えるように出して使っている。 親指を出すべき穴が、腕時計の場所に来るようにしているが、この100円商品は とても便利である。

『サービス料』  Aug. 1, 2012 ▲Top
 日本で生活している限り、ホテルやレストラン等で会計の際サービス料を別に払う習慣は無い。 但し、海外を旅行するとあらゆる場面で、チップと言う名目でサービス料を払うのが常識である。 では、チップの額はどのように判断するのかと言えば、通常は10%だが、多いところは15%が サービス料と設定されている。むかし日本でも欧米並みにチップを払うシステムのホテルが あった。しかし、従業員にとっても宿泊客にとっても馴染みが無く分かり難かった為、 戦後それに代わるものとして導入したのが「サービス料」。会計レシートには堂々とサービス 料と記載されていた。本来チップの代用としてのものだから、このサービス料収入は従業員の 給与に直接反映されるべきだが、実態は単なるホテルの収入源となっている。別枠でサービス料 を取られることに不透明さを感じる客も多く、最近ではサービス料を廃止、あるいはサービス料 込みとして価格表示するホテルが増えている。

Home