2012年 3月
『ホットドック』  Mar. 31, 2012 ▲Top
 日本の文化の中で定着している昼飯時のファーストフードと言えば、立ち食いそば、立ち食 いうどんが一般的だが、アメリカでは何と言ってもホットドックだろう。ソーセージをパン に挟んだだけの単純なものだが、野球場、駅等人の集まるところでは当たり前のようにある。 店の構えは小さなスタンド形式で、急いで食事を済ませたい客にとっては、立ったまま食べ られるこの方式が一番便利なのだろう。せっかちな日本人がアメリカを旅行する時もこれが 一番手頃で向いている。しかし、何故これがホットドッグなのだろう。実は理由は単純で、 アメリカの片田舎の男が、フランクフルト・ソーセージを炒めて長いパンに挟んだサンド イッチを売り始めたそうだ。それが人気で売れ行き順調だった所で、一人の客が「これは まるで犬の肉を熱くして挟んであるようだ」と悪口を言いながらも、全て食べてしまった。 それを聞いた店主は、それ以来、店の看板にホットドックありますと書いた事から珍しがり 屋のアメリカ中の評判となり、人気の店となって広まったと言う単純な理由だった。

『レモン』  Mar. 30, 2012 ▲Top
 酸っぱい物の代表と言えばレモン。漢字で檸檬は難しくて書くにも読むにも苦労する。原産地は インド北部のヒマラヤ地方だ。美容的なのはビタミンCとクエン酸が、内側から作用し皮膚の新陳 代謝を活発にし、しみ・ソバカスの沈着を防ぐので、日焼け後も色白な肌を保ちます。柑橘類では ビタミンC含有量がトップなところから「ビタミンCはレモン○個分」等と例えられる程だ。 また、クエン酸には疲労回復効果があるのでスポーツ後の回復には大変効率のよい果物と言える。 現在国内に出回っているレモンの殆どは、アメリカのカルフォルニア産のものだが、これは本来 レモンが寒さに弱いため、気候温暖で季節ごとの温度の変動が小さく、降雨量が少ない土地が栽培 に向いているからだ。ただし、皮に農薬が残っている恐れが多いため、レモンティーなどに薄切り を使う時は、流水中で表皮をごしごし洗った後スライスし、紅茶に入れる時間は短めにすると安心だ。

『果糖』  Mar. 29, 2012 ▲Top
 最近、気候も良くなり、果物の輸入も多様化してきて、色々美味しい果物が豊富に出 回って来るようになった。美味しい果物を食べたい反面、もしかすると太って仕舞うの ではないかと心配する方も多いのでは無いだろうか。実は果物の果糖は調味料に使われ る砂糖とは性質がまったく違うのだ。砂糖は、原料植物の繊維質やタンパク質が取り除 かれ、炭水化物の結晶となっている。繊維分や栄養分を含まない砂糖は、分解されずに 直接血液に吸収される為、必要な分解酵素を体内から供給しなければなりません。体内 に吸収した糖分をエネルギーに変えるため、身体に蓄えたインスリンを消費しなければ ならなくなる。過剰に摂り過ぎれば脂肪やコレステロールの代謝が悪くなり、成人病の 引き金となる。果物の果糖は天然の糖分のため、血液にゆっくりと吸収され急激な血糖 値の上昇はありません。

『魚パワー』  Mar. 28, 2012 ▲Top
 我が家は夫婦揃って魚釣りが好きで、昔からよく釣りに出掛けては、食材を自前で調達 してきた。我々日本人の食生活にとって魚は切っても切れない身近な食材だ。背の青い イワシ、さんま、はまち、ぶり、マグロなど青魚類には、DHA(ドコサヘキサエン酸) やEPA(エイコサペンタエン酸)という成分が多量に含まれていて、動脈硬化や心筋梗塞 を防ぐほか、視力回復などにも役立つことが知られている。また、栄養価はさほど無さ そうなタコには、タウリンという成分がふくまれていて肝機能強化、血圧降下、糖尿病予防、 疲れ目改善などにも驚くほど働きがある。最近は、食生活がジャンクフード化しつつあるが、 私たちの祖先が元来食していた魚をもっともっと食事に取り入れたいもの。 ジャンクフードといえば、ハンバーガーやポテトチップ、ドーナッツといった食べ物から、 コーラや単三形のジュースまで幅広く存在し、身近にあるものだが、あまり食べすぎない ほうがよいという研究結果が出ている。

『野菜』  Mar. 27, 2012 ▲Top
 肉食を好む人には、野菜が嫌いと言う人が意外に多い。最近色々な研究や調査の結果、 野菜を良く食べる人にはガンや心臓病、脳卒中などの死亡率は非常に低い事が判ってきた。 アメリカで、寿命を短くしている因子を調べたところ、男性ではなんとタバコ、心臓病、 肥満、ガン、飲酒などの要因を抜いて、“独身”が一番寿命を短くすることが判った。 独身でいることは、どうしても外食が多くなり、その結果、野菜が摂れなくなると考え られ、早死にしても不思議はなく、それほど、野菜は人の健康を左右しているのだ。 野菜がすごいのは、野菜からは数々の抗酸化物質が見つかっている。抗酸化物質とはガン や成人病、老化の元となる活性酸素を攻撃してくれる物質のこと。今、世界の食品学者 が野菜の中から新しい抗酸化物質を見つけることで凌ぎを削っている。野菜は白血球の働き を高めて、体の防御機能を強化する。これは重要なことで白血球はサイトカインという生理 活性物質をつくり体のさまざまな機能を調整する働きもする。白血球の働きが高まると、 風邪を引き難くなるだけでなく、万病に対応できる身体ができあがるのだ。

『蚊の発生』  Mar. 26, 2012 ▲Top
 日本環境衛生センターの実験で、銅製の容器とガラス製のポットに水を入れて、ヒトスジ シマカの幼虫を育成調査した。結果ガラス製ポットに入れた蚊の幼虫は12日間で90%が正常に 羽化した。しかし、銅製の容器に入れた蚊の幼虫は、15日間に全て死亡し、結果羽化した蚊は いなかった。蚊の育成には銅の成分が障害になることは、昔から知られていて、お墓などの 花入れには10円玉の銅貨を入れることで、蚊の発生を防いでいたようだ。近所の蚊の発生し 易い防火水槽や水溜りになりやすい場所には、銅の屑を入れて蚊の発生を防ぐことが効果的 であることは間違いない。

『LED式信号機』  Mar. 25, 2012 ▲Top
 最近、省電力、長寿命を利点とするLEDの利用が増えており、信号機も旧式の電球式から LEDへの切替が進んでいるが、これが障害となる問題が出てきた。それは、交通事故など の瞬間を記録する為、交差点など主要な場所にドライブレコーダーを設置している。撮影 した記録を調べると、信号機が異常なく点灯していても写真に写らない場合があることが判明。 理由はLEDは電源が直流であれば連続して点灯するが、信号機の電源が西日本の交流周波数 は60Hz。LEDは一秒間に60回点滅することになり、レコーダーは毎秒約30コマで録画するので、 レコーダーの撮影間隔と特に同期しやすい。自動車研究所がドライブレコーダー数万件の画像を を調査した結果、LED信号機が消灯しているように写った映像が数多く見つかった。このため 事故原因の究明に支障が出ることから、対応に苦慮していると言う。

『水の硬さ』  Mar. 24, 2012 ▲Top
 水には硬水と軟水の定義があるのは知っているだろう。水には、カルシウム・ナトリウム ・カリウムなど様々なミネラル成分が多く含まれると、水の味は硬く感じ、少ないと軟らかく 感じられる。今では便宜的に、硬度が100未満のものを軟水、100〜300程度のものを中硬水と 呼び、それ以上を硬水と呼んでいる。日本の水の場合殆どが軟水だ。軟水は、炊飯や和風だし をとる等、日本料理全般、そしてお茶やコーヒーを入れるのに適している。硬度100〜300の 中硬水は、洋風だしをとったり、煮物や鍋物、しゃぶしゃぶ等に向いている。硬度300以上の 硬水は、スポーツ後のミネラル補給や妊産婦のカルシウム補給、便秘解消やダイエットにも 役立つ。最近、輸入のミネラルウォーターが増え、様々な硬度の水が販売されているので 「水の硬度」に目を向け上手に活用すると良い。

『バイオエタノール』  Mar. 23, 2012 ▲Top
 世界各地で石油に取って代る燃料が大きな注目を浴びている。それが「バイオエタノール 燃料」と呼ばれる物質だ。現在、車や飛行機などの燃料は石油を原料としているが、バイオ エタノール燃料はサトウキビやトウモロコシといった「穀物」を原料とするのだ。穀物に 含まれる糖質を発酵・蒸留させてエタノールを合成する。こうして作られる燃料の最大の特徴 は無尽蔵であるということである。価格も安くガソリンの半分程の値段で済む。二酸化炭素の 排出がゼロであり、環境に負担をかけないのも大きなメリットだ。更に理論上最も効率的な エネルギー源だ。しかし意外なところで日本に影響があるのが、肉類の高騰だ。外国で燃料に 転用される作物が多くなり、家畜の飼料の値段が高騰して、日本の畜産業者が極めて厳しい 状況に陥っていると言うことだ。

『健康の秘訣』  Mar. 22, 2012 ▲Top
 日頃病気もせず、元気で長生きしたいと願うあまり、身体さえ鍛えておけば良いと思う人が 多いと思うが、実は必ずしも正しくないという話だ。これから先、海やプールで裸を見せる機会 が増える季節、筋肉隆々の逞しい男が羨ましく感じる。健康の為に運動は欠かすことが出来ない。 体を鍛えれば鍛えるほど抵抗力も高くなり、病気に罹り難くなると誰もが思う。確かに、適度な 運動は健康維持に必要だ。しかし「過ぎたるは尚及ばざるが如し」の言葉通り体を鍛え過ぎると、 なんと、免疫抵抗力が落ちてしまうと言うのだ。つまり風邪を引き易くなる等、感染症に掛かり 易くなってしまうのだ。トップアスリートと言われる人が案外風邪を引き易いと言われるのは、 このことと無関係ではない。勿論、これはスポーツ選手のような過度な運動を続けた場合の事で、 適度に反復される軽い運動程度ならば、何も心配することは無い。やはり、ほどほどに運動する のが一番良いということである。

『信号機の色』  Mar. 21, 2012 ▲Top
 信号機の色はと聞かれると、普通は赤、黄、青の三色と答える人が多い。しかし現実は 赤、黄、緑の信号機が正しい答えだった時代がある。日本で初めて電気式の信号機が使われ た1903年頃は赤は止まれ、黄色は注意、緑は進めと警察では教えていた。それが何時の頃 からか、マスコミの表現に、語呂のいい赤、黄、青の三原色と言い始めそれが定着したもの。 今でも、所によっては緑色の信号機は現存しているが、1970年代から本当の青色信号機が 作られるようになり、緑は序々に淘汰されていった。最近は青色発光ダイオードを使った 視認性の高い信号機も登場し、ほとんど「青色」信号になっている。もし古い田舎の方で 緑色の信号機を見かける事があったら、何これ珍百景に申告してみては如何だろう。

『マンホールの蓋』  Mar. 20, 2012 ▲Top
 日頃、街中でよく見かけるマンホールの蓋が丸いのは理由があると言う。蓋の形状が 四角だった事もあるようだが、今では蓋がマンホール内に落ちないようにする為だと言う。 確かに四角だと、対角線の寸法は広く開いていて、四角の一遍は短いので、蓋がずれると 穴の中に落ちてしまうことが判る。中心から見てふちが全て同じ距離にある円形ならば、 どちらにずれても穴に落ちることは無い。中心からふちまでの距離が円とおなじく等距離 の図形で、コンパスを使って簡単に作図する事ができるルーローの多角形も描く事は 可能だ。では、実際にこうした形のマンホールはあるのだろうか?世界は広いのだから、 どこかにあるかも分からないが、蓋を運ぶときは転がして運ぶ事が多いので、角ばった 蓋では転がし難いので採用は無いだろうと言う。

『ドーナツの穴』  Mar. 19, 2012 ▲Top
 ドーナツと言えば、子供の頃母親が作ってくれた穴のあいた形が印象的だ。最近ではミスドで 売られているドーナツを買ってみると、実に個性豊かなバリエーションがあり、一概に穴があいて いるドーナツだけではなくなっている。しかし、外が丸くて、中に穴があいている形状を指して ドーナツ型という呼び方からすれば、ドーナツの形状に穴が不可欠なのだろう。ドーナツに穴を 開けるきっかけを作ったのは、アメリカのハンソン・グレゴリーと言う少年。ハンソンが母親の 揚げるドーナツの真ん中あたりが生っぽいと文句を言った事から、母親が真ん中をくり抜いて 揚げることにしたのだ。母親は真ん中の生煮えをなくし、よく熱が通るようにという親心から そうしたのだと言うエピソードがまことしやかに伝えられているが、簡単な理屈ではある。

『ネクタイ』  Mar. 18, 2012 ▲Top
tai.jpg  紳士の正装にはネクタイは欠かせない。しかし夏場のネクタイ着用は暑苦しくて拷問に掛けられた ようである。最近では世界の政治家が集まる会合でも、夏場はネクタイを外してリラックスする風景 も見られるようになったのは、堅苦しい服装では名案も湧かないのであろう。しかしそんなネクタイ のルーツは何処から来たのだろう。元を辿ると16世紀のヨーロッパに始まり、当時イギリスやフランス の男性は十数センチもの厚さがある「ラフ」と呼ばれるものを首に着けていた。ラフは首の周りを囲む 大きな円盤状の襟で、白い布で型崩れしないよう作られていた。やがてラフはフォーリング・バンドと いうものに取って代わられた。17世紀になるとスカーフ状のクラバットという薄い布を巻くことが 流行し、この後から今のネクタイの原型が出来始め、蝶結びもこの時期に生まれたようだ。

『印籠』  Mar. 17, 2012 ▲Top
 水戸黄門さまと印籠と言えば、懐からおもむろに「この紋所が目に入らぬか」と最後の決め台詞 とともに印籠を取り出す格之進の役どころで有名だ。印籠の表面には家紋や蒔絵や螺鈿細工など 美しく飾りを入れることが流行した。黄門様の印籠に描かれていた三つ葉葵は将軍家の家紋で、水戸 を初めとする徳川御三家の家紋だった。この印籠を目にした悪人どもがひれ伏す中身に威光があった 訳ではない。印籠とは名のとおり、室町時代には印や朱肉を入れていたものだった。その後、江戸 時代頃になると小物入れとして使うようになり、旅人は薬等を入れて帯に挟んで携帯した。印籠に 入れる薬は胃腸薬が多かったようだ。旅先の食べ物には怪しいものを口にすることもあり、お腹を 壊した時のために胃腸薬は必需品だったのだろう。それにしてもカッコよくかざしたあの印籠、 なかに胃薬が入っていると思うとちょっと笑える。

『トイレ』  Mar. 16, 2012 ▲Top
 外出先の会社や公共施設で「大」をする際、便器が汚れてしまうと恥ずかしい思いをする。 そんな時、まず用をたす前にトイレットペーパーを便器の中に敷いてから、その上に用を足し その後水を流すと、便器を汚す心配はない。家でも同じ様にするとトイレ掃除も楽になる。 また下痢気味の時は、勢い良く飛び散ることもあるので、水洗の水を流しながら用を足すと、 便器に付着することなく綺麗に流す事が出来る。また周りに排便の音を気にする事も無く安心して 用を足すことが出来て、一挙両得と言える。

『LED』  Mar. 15, 2012 ▲Top
 昔の白熱電球に代わってLEDの照明が多用されてきた。街の信号機を良く見ると何時の間にか LEDの信号機に変っているのに気付いたと思う。LED信号機自体は10年ほど前からあったが、普及 が進んだのはここ数年だ。懐中電灯も白色高輝度LEDを複数個搭載したものが安く売られている。車の ランプにも使われるようになった。LEDの大きなメリットとして、消費電力と熱の発生が小さいことだ。 電球は光と同時に熱も放出し、大量にエネルギーをロスしてしまう。LEDは寿命が長い。実は電球式 の信号機は1年に一回、電球を全て交換しなければならなかったのである。LEDは長寿命で交換が殆ど 必要ない。また小さなLEDが沢山集まってひとつの信号を形成しているので、LEDが一つ二つ切れても 問題なく、これも信頼性が高い要因だ。LED信号機に欠点らしいものはほとんどない。設置コストが 少し高いことと、熱を出さない為に雪が積もっても融けないという問題くらいだ。

『サンドイッチ』  Mar. 14, 2012 ▲Top
 昨日の一言のネタを思いつかなかったので、何の日か調べたら、サンドイッチの 日とあった。3月13日なのに何故と思ったら、1が前後の3にサンドイッチされているからだった。 サンドイッチはパンに何かを挟めば出来る手軽な料理でもあり、様々なバリエーションが 出来るので、世界中でよく食べられている。食べる時にフォークや箸などの道具を必要と しないで、何処ででも食べられるのが重宝されている。私の好きな漫才のサンドウィッチマン は2007年M-1グランプリ王者となったお笑いコンビで伊達みきおと富澤たけしと言う。富澤 は元不良グループの1人で、伊達は優等生タイプであったと言う。ネタは主に富澤が書き、 ツッコミの部分は伊達が加えるが、台本に起こし最終的な構成を掛けているのは富澤だそうだ。

『ゴール目前に転倒』  Mar. 13, 2012 ▲Top
 3月11日(日)に行われた名古屋女子マラソンは、オリンピック代表選考を賭けて有力な選手が凌ぎを削った 戦いだった。前半には4年ぶりマラソンに復活してきた野口が元気にトップ集団を引っ張った。途中 から、失速して先頭集団から大きく離されたが、35Km過ぎに驚異的な走りでまたトップ集団に追いつき、 更に勢いに乗って先頭集団の先に立った。しかし長続きせずまた遅れた。その頃、突然後続から現れた ロシアのアルビナ・マヨロワがトップに躍り出てそのままゴールインした。日本人のトップ争いは 中里と尾崎の競り合いが続いたが、中里は不運にもゴールのナゴヤドームを目前にカーブを曲がり切れずに 転倒。立ち上がるのに要した数秒で決定的な差をつけられた。結局終始中里と盤競り合いながらも尾崎 好美が、2時間24分14秒と日本人トップの2位に入った。 最後に惜しくも転んでしまったが、すぐ立ち上がった中里麗美は3位の2時間24分28秒だった。昨日の 選考委員会によると、中里は落選したが尾崎好美はオリンピック代表選手として決定された。おめでとう。

『シャンプー』  Mar. 12, 2012 ▲Top
 私の頭は、殆ど坊主頭と言っていいほど髪の毛は薄く無いに等しい。風呂に入る時は毎回シャンプーで 洗髪しているが、風呂場で悩むのは似たような容器が並んでいる。家内が使う洗髪用品は色々並んでいて、 どれがシャンプーでどれがリンスか判らない事だ。容器には色が付いていて形状は同じようでも字を 読めば判別出来る筈だ。ただ、日頃の生活ではメガネを掛けているので読めば判別出来るが、風呂に 入る時はメガネを外しているので、文字を読む事はできない。結局、直感と推理でシャンプーと見込んで 洗って見ると泡が立たず、リンスと思ったものがシャンプーだったりと間違えた事が何度もある。 女性にとって、髪は命なので、手入れに気遣いが必要なのだろうが、紛らわしい容器はもっと判り易い 形状にして欲しいものだ。

『コンセント』  Mar. 11 2012 ▲Top
 我々が日常的に使っている言葉に、電源に接続するコンセントと呼ぶ器具がある。家庭電器器具に 電源を供給するには、器具のプラグを壁などに設置されたアウトレットに挿し込んで使っている。 この場合にプラグの差し込み口は正式な呼び方でアウトレットだが、一般的にはコンセントと呼び 慣れている。文字で書くとカタカナ言葉なので正式な英語と思い込んでいるが、正しくは書くと concentric plug(同心のプラグ)を省略した和製英語なのだ。日本に電燈が普及し始めた大正末期 に、差し込み口とコードの先端の組み合わせを「コンセント・プラグ」と呼んでいたが、東京電燈会社 の電気工事規程で内線規定を作る際それぞれを「コンセント」と「プラグ」と書いたことから、以後 差し込み口を「コンセント」というようになったもの。

『おやつ』  Mar. 10, 2012 ▲Top
 子供の頃から、お昼の食事が終わり夕食までの間に何となく小腹が空いた頃、3時のおやつとして ちょっとしたお菓子等と一緒にお茶を戴くのを楽しみにしてきた。一般的におやつはお菓子を指すが、 本来的には補食的な軽い食事(間食)全般を表す言葉で、「お八つ」と書くそうだ。八つというのは、 江戸時代の時を表す言い方で、午後2時〜4時ぐらいの時間帯を意味していて、おやつはこの位の時間 に食べるものだった。但し当時の食事は1日2食が当たり前の生活習慣だったので、午後過ぎのこの 時間帯にはお腹も空いた事だろう。体力を使う仕事をする人達にとっては、軽く何かを食べたい時間で 有ったと考えられる。やがて人々の生活習慣も向上し明治の後期頃には1日3食が常態化してきたが、 おやつの習慣は残ったものだ。有名なコマーシャルに「3時のおやつは♪文明堂♪」という歌がある。

『パンの厚さ』  Mar. 9, 2012 ▲Top
 私の朝食は昔からパン食と決めている。食べ方はトーストにチーズを乗せるかバターかジャムを塗り スープやコーヒー等と共に食べている。パンは5枚切りが普通だが、偶に4枚切りも食べている。 4枚切りはトーストにした時、表面はカリッとし、中はもちもちで粘りがあって大好きだ。 食パンの切り方は、関東と関西では好みが違うようで、関東では6・8枚切が多く、薄い食パンが 一般的なのに対して、関西では4・5・6枚切が多く厚めの食パンが好まれるそうだ。関東に多い 8枚切の食パンというのは関西地方で見かける事は殆どない。関東の薄めの切り方はサンドイッチ 用の需要を考えているのだろう。パンの厚さの違いは食感の好みの違いと言われていて、トースト にした時、中までカリカリサクサクの食パン好む関東に対し、関西では表面カリカリ、中はモチモチ の食パンが好まれているようだ。最近は好みが多様化しているが、パンメーカーは、地域の好みに 合わせて切り方に違いを出している。

『マスターズ』  Mar. 8, 2012 ▲Top
 今年のマスターズ・トーナメントにどうしても参加したいと願って、石川遼が頑張って世界 ランキング50位以内を目指してきたが、いまひとつ思うような成績を残せなかった。マスターズ ・トーナメントは、海外4大メジャー大会の1つで、歴代の優勝者や世界ランキングの上位選手 などが招待されて来た。これまでの石川遼のランキングは53位とあと少しのところで低迷していた。 ところが昨日嬉しい知らせが来た。大会の主催者は昨日、公式ホームページで石川選手を主催者 による推薦枠での出場を決めたと発表した。マスターズ・トーナメントのビリー・ペイン会長は 「マスターズ・トーナメントは毎年、国際的な選手を招待してきた。石川選手は日本ツアーの中でも 優れた選手と認め、彼が出場することで日本だけでなくアジア全体での関心が高まるだろう」と コメントしている。石川選手にとっては、自己最高の20位に入った去年に続き、4年連続の マスターズ・トーナメント出場となる。遼くんおめでとう!

『開花情報』  Mar. 7, 2012 ▲Top
 寒かった冬もやがて通り過ぎ、桜の花の開花が待ち望まれる時期が来る。この時期が近づくと、 マスコミの報道には、開花、何分咲、満開、散り始めなど、一斉に花の開花情報が報道される。 梅や桜と共に紫陽花、銀杏等は気象庁の生物季節観測の対象で全国統一の基準で観測している。 桜の開花の観測に使われるのは、ソメイヨシノの標準木と呼ばれるもの。開花の観測には気象台 の職員が観察して、5〜6輪の花が咲いたら「開花」、8割の花が咲いたら「満開」としている。 満開の時期を開花が100%ではなく8割の時期を言うのは、10割だと散る花が多く散り始めの印象 が強い為である。標本木による開花情報は、あくまでも目安であり、行楽地・花見の名所の開花 状況とは必ずしも一致しないことがあるのは、標本木は気象台の敷地内にあることが多いので、、 日照条件などの理由でずれる場合があるのは止むを得ない。

『飛行機雲』  Mar. 6, 2012 ▲Top
 晴れた日の上空を眺めていると、飛行機の飛んだ後に一直線に伸びる飛行機雲を見ることがある。 飛行機雲が出来るのは、エンジンからの排気ガスや水蒸気が核となって、機体周辺の気圧変化から 水滴が出来る為なのだ。しかし、飛行機が飛べば必ず飛行機雲が出来る訳ではなく消えるまでの 時間も違いがある。飛行機雲が出来るためには、上空の気温と湿度の条件が必要になる。冬から春 にかけて飛行機雲が出来易く、また飛行機雲が長時間消えないのは、天気が下り坂と言われている。 そんな事から気温が低く、湿度が高ければ飛行機雲は出来易く雲として長時間残って見えるようだ。 航空ショー等で見せる色の付いたスモークは、スモーク用のオイルを発煙させているものなので 飛行機雲ではなかった。

『白熱電球』  Mar. 5, 2012 ▲Top
 白熱電球はエジソンの発明によると信じている人が多いと思うが、実はジョセフ・スワンの発明により エジソンは光を発するフィラメントの材料に、京都の竹を使った功績だけであった。後にフィラメントは 長寿命のタングステンが用いられ、更にフィラメントをガラス管に封じ長寿命化が成功した。長らく使わ れてきた白熱電球も、温室効果ガスの排出削減を義務付けた京都議定書によりエネルギー変換効率が低い 白熱電球の撲滅の試みが、オーストラリアや米国カリフォルニア州でも行われている。日本政府も白熱 電球の製造・販売の中止を表明し、2012年末までに生産と販売を自主的にやめるよう電機メーカなどに 要請している。今後は白熱電球よりも消費電力・発熱率の点でアドバンテージの高い、電球型蛍光灯や LEDランプへの切り替えを促進させる予定だ。

『3分間』  Mar. 4, 2012 ▲Top
 昭和33年頃、日清食品からインスタントラーメンが誕生したが、それまでの食文化にない インパクトで人気沸騰となり、チキン味のラーメンが3分間待てば出来上がった。3分という 設定は、麺がお湯で戻る時間だけを考慮したものではない。戻ったあと、さらにお湯を吸収して 伸びてしまう時間も考慮したものだった。あまりにも早く出来上がる麺を作ってしまうと、それ なりに早く食べないと、すぐに伸びて美味しくなくなる。食べる時間を考慮した結果、バランス の取れる時間が3分。この時間で出来上がるように、吸水性を調整するという訳だった。後に 大塚食品がボンカレーを売り出したときも3分間お湯で暖めると食べ頃のカレーが出来あがった。 今でもインスタントな食品が数多く市場に出回っているが、人が我慢して待てる時間は3分間が 限界と言う事らしい。

『光ハイブリッド』  Mar. 3, 2012 ▲Top
 インターネットを始めた時、回線の契約はCATVのケーブル接続を選んだのは高速通信が 売り物だったからだった。電話線を使ったADSLよりは高速でトラブルも少ないと満足していた。 近年高速の光ケーブル回線が主流になってきた事から、CATVからも新規サービスの超高速光ハイ ブリッドへの切替えを推挙してきた。スピードは最高120Mと言う高速で、料金は従来の3600円より 約4割も高額の5000円だが、ストレスの無いスピードが売りだった。早速切り替えの手続きをして、 高速モデムと交換したが、現実は大してスピードは速くなかった。技術者を呼んで色々試したが 結果は精々15MB程度と従来より僅かの上昇だが、少なくとも4割も高い費用に見合うだけの速度 の向上は得られなかった。約2週間の試行錯誤の実験をしたが、期待値には到底及ばなかった。 結局光ケーブルが早いと言う仮説は再現できず、使用者の環境が合わなければ無駄な期待だと 判り、従来の接続に戻すことにした。

『すき焼き』  Mar. 2, 2012 ▲Top
sukiyaki.jpg  すき焼きとは好きな具を入れるからすき焼きと言うわけではない。すき焼きの「すき」 とは農具の「鋤」のことだった。この鋤を火にあぶってよく焼いてからその上に3枚に おろしたハマチを並べて焼いて食べていた。日本では幕末になるまで、牛肉を食べる事は なかった。安政6年に横浜が開港後、居留地の外国人達から食肉文化が入ってきた。日本 には肉牛畜産の産業がなかったため、当初は中国大陸や朝鮮半島あるいはアメリカから 食用牛を仕入れていた。普通のすき焼きは薄切りにした牛肉を用い、葱、春菊、シイタケ、 豆腐、シラタキなどの具材を添える。味付けは醤油と砂糖が基本である。溶いた生の鶏卵 をからめて食べるが、焼けた肉などの具材を溶き卵に潜らせて食べるのは関西発祥で、関東 の牛鍋をベースとしたすき焼き店では、溶き卵を出す店は無かったらしい。その後、関西の すき焼き店が関東に進出してきた時に、溶き卵を付けて食べる習慣も持ち込まれたと言う。

『末端価格』  Mar. 1, 2012 ▲Top
 新聞やテレビ等で末端価格という言葉がよく出てくる。通常商品は原価が存在し定価も あって商品が消費者に渡る段階での最終的な価格を末端価格と言う。野菜やガソリンの 価格など一般にも使われる言葉だが、大抵の価格は予想範囲内の事で、通常は末端価格 と言う様な呼び方はしない。しかし、麻薬や覚醒剤、拳銃の密売・所持の摘発ニュース などで、「大麻○○kg、末端価格にして?億円」という具合に扱われる。違法商品には、 パンフレットも定価もなく、販売ルートが複雑で一般人には価値観が分からない。麻薬や 覚醒剤の場合、仕入れ値と販売価格の差が極端に大きい。これは危険度に応じた上乗せ があるから、末端価格には大きな儲けが含まれているのだ。

Home