2012年12月
『大晦日』  Dec. 31, 2012 ▲Top
 昔から大晦日は1年間に受けた罪や穢れを祓う為に大祓いを神社等で執り行いました。昔、 1日は夜から始まり朝に続くと考えられていた為、大晦日は既に新しい年の始まりでした。  その為この夜、縁起物であるお頭付の魚と正式な食事やお雑煮などを家族揃って食べる 等しました。これを年越しと言い夜を除夜とも言います。かつて、除夜は歳神様を迎える ため一晩中起きる習わしがあり、この夜に早く寝ると白髪になる、シワが寄る等の俗信が あった。大晦日の行事は平安時代頃から行われていて除夜の鐘をつく習慣も生まれて居る。 除夜の鐘の108とは仏教思想に基づく百八煩悩を意味し、鐘をつくことで煩悩を取り除き 清浄な心で正月を迎えようと言うわけ。また108回のうち最後の1回は年が明けてから突き ます。これは今年1年煩悩に惑わされ無い様にという意味が込められている。年越し蕎麦 は江戸時代頃から食べられるようになった。江戸時代の町人は大晦日になると借金を返済 し、新しい気持ちで新年を迎えたのでした。

『牛乳』  Dec. 30, 2012 ▲Top
 牛乳を飲むと、何となくお腹の調子がおかしくなり下痢をする人が居る。それは牛乳に 含まれている乳糖を消化する力が弱い為である。それを、乳糖不耐症と言い、病気と言う よりは体質と考えた方が良いもの。乳糖はラクターゼという酵素で消化します。体の機能 として乳糖は小腸で消化・吸収するものですが、働きが弱いと、小腸で消化されなかった 乳糖が大腸に進み、水分が大腸に流れ下痢になり易くなる。日本酪農乳業協会の牛乳百科 事典では、繰り返し牛乳を飲むことで乳糖不耐症が改善されるとある。そこには動物を使 った実験から、乳糖を繰り返し摂ることで、乳糖を資化できる腸内細菌が増える事が判明。 牛乳・乳製品を繰り返し摂ることで下痢の誘発は少なくなると考えられている。

『携帯電話』  Dec. 29, 2012 ▲Top
 今や小学生でも持っているのが常識と言われるほど普及した携帯電話だがイギリス 政府の諮問委員会で、携帯電話が身体に悪影響を及ぼす可能性を問題視している。 WHOの国際がん研究機関から、携帯電話の電磁波とがん発症の関連性について「聴神経腫瘍 や神経膠腫の危険性が限定的ながら認められる」との調査結果が発表された。まだ具体的な 数値化はされていないので、当面の対策として携帯電話から発する電磁波に直接触れない様 に使用することと指摘されいる。要は、携帯電話で話する時等、携帯電話が耳に触れない様 にした方が良いと言う。聴神経腫瘍とは、内耳神経で発生する神経鞘腫。この聴神経腫瘍の 初期症状は、耳鳴り・難聴・めまいなどで、それらの症状はかなり軽いモノです。しかし、 やがて体の平衡障害が起こり、腫瘍が大きくなると顔面神経麻痺などが起こり、最終的には 脳幹障害や呼吸障害が起こり死亡に至るまでになる。何れにせよ携帯電話の電磁波で「がん」 になる可能性があると正式に発表された訳です。

『美味しい肉』  Dec. 28, 2012 ▲Top
 肉屋へ行って、肉を選ぶとき店頭に並ぶ肉の内、出来るだけ新鮮なものを見定めて 購入するものと思います。しかし、お肉の一番美味しいのは腐る直前が一番美味しい って知っていましたか。生き物が死亡すると、まもなく死後硬直と言う現象が来ます。 生きていた状態では、柔らかかった筋肉はゆっくりと固くなり、やがて限界まで固く なり死後硬直が起きますが、その後柔らかくなり出します。この状態は肉の中のタン パク質が酵素の作用で柔らかくなる為。その後筋肉のなかのATPといわれるものが 分解され、 お肉のなかの美味しい成分が増えていきます。但し進行しすぎると腐って しまうのだ。 よく熟成という言葉を聞くが、死後硬直が終りお肉が柔らかくなった 状態のことを言い、この熟成の状態が美味しいのである。

『キリン』  Dec. 27, 2012 ▲Top
 動物園で一番不思議な生き物と感じるのは長い首を持つキリンだ。オスの体高は平均5.3mに達 し、体重が1トンを超す場合もある。特徴はあの長い首である。厳しい条件のジャングルで無事に 生き延びていくには、他の動物には食べる事の出来ない高い木の葉を食べたり、高い位置から いち早く敵の接近を知り、危険を避けることが出来るあの長い首は有効なのだろうが、問題も多い ようだ。キリンは長い首のため、心臓から脳までの高低差は約2mある。脳まで血流を押し上げる為、 動物の中で最も高い血圧を有する。首の血管には弁がついていて、血液の逆流を防いでいる。また 他の動物のような呼吸の仕方では、空気が肺に届くまでに時間が掛かり過ぎて、十分な空気を肺の 中に補給する事が出来ません。その為、人間の8倍もある大きな肺に空気を吸い込む動作を素早く 繰り返しています。結果、夜になってもゆっくりと寝ていられるのは20分程で、寝る時は足を 曲げて地面に座り首は丸めて体に乗せて寝る。いつも睡眠不足で日中はうとうとと、うたた寝して 意識もぼんやりしていると言われている。

『ノロウイルス』  Dec. 26, 2012 ▲Top
 毎年この時期になると、ノロウイルスの感染者が増えて問題となる。かつて「お腹の風邪」と 呼ばれたこともある。 ノロウイルスは人に経口感染して十二指腸から小腸上部で増殖し、伝染 性の感染性胃腸炎を起こす。毒素は分泌せずに十二指腸付近の小腸上皮細胞を脱落させ、特有 の症状を発生させる。死に至る重篤な例は稀であるが、苦痛が極めて大きく稀に十二指腸潰瘍 を併発することもある。ノロウイルスの感染ルートは、二枚貝からの感染もあるが、殆どは人 から人への感染である。感染者が吐いた吐物には、ノロウイルスが含まれているので、その吐物 を拭いた物は破棄する事。感染者の便にはノロウイルスが含まれているので、トイレのドアノブ などにもノロウイルスが付着している可能性が高く、トイレの後は入念に手を洗う事が大事。 なお、ノロウイルスを完全に抹殺する薬はなく、症状を和らげる事しか出来ません。いずれに しても、普段から気を付けるしかないため、小まめな手洗いを実践する事である。

『寿命』  Dec. 25, 2012 ▲Top
 生き物の寿命は、その生物種の心拍数や呼吸数で判断出来ると言われている。一般的に哺乳類は 一生の間の心拍数は平均20億回、呼吸数は5億回とされて居る。この数字はその動物の体形に関係 なく、小さなねずみも、大きな象も同じなのだ。当然人間も哺乳類なので、同じ理屈と言えよう。 ただ、動物によって寿命に違いがあるのは、心拍数や呼吸数の間隔が違うのです。ネズミのように 小さな動物は間隔が短く、象の様に大きな動物は間隔が長い為、心拍数や呼吸数が同じでも寿命に 違いがあるのだ。因みにねずみの平均寿命は2〜3年で、象は約60年である。この理屈からすると、 絶えず激しい運動をするスポーツ選手は、心拍数や呼吸数が多いため寿命は短く、静かな田舎暮し で穏やかな生活をする人は、長生き出来る事になる。健康の為に毎日激しいトレーニングを繰返す より、のんびり散歩をする生活の方が良い様である。身の回りの人たちの生活を考えるて見ると、 納得出来る気がする。

『柿』  Dec. 24, 2012 ▲Top
 我が家では毎年、年末になると渋柿の皮を剥いて干し柿を作り、正月の間の食べ物としてきた。 柿は東アジアの固有種で、熟した果実は食用とし、樹木は家具材として用いてきた。木質は緻密 で堅く、家具や茶道具、桶や和傘などの材料として利用された。但し加工が難しく割れやすい為、 建築材としては装飾用に限られてきた。かつてはゴルフクラブのヘッドに使いパーシモンの名で 人気があったが、現在ではメタルウッドが普及しあまり使われなくなった。柿は18世紀頃欧米に 渡り英語名もKakiの呼び名で使われている。但し英語名Persimmonという単語もあるが、これは アメリカ東部原生のアメリカガキのことで、日本の柿とは種が違う別モノ。近年、イスラエル産 の柿がシャロンフルーツという名称で流通した為、今ではSharon Fruitという名で知られている。

『火災保険』  Dec. 23, 2012 ▲Top
 25年前、今住んでいるマンションの1室を購入し、支払いには35年返済の長期ローンを組んだ。 当時はまだ遊びたい盛りで、当面の支払いは出来るだけ引き伸ばし、現金は残して置きたいと考えた もの。定年退職後は収入も年金だけとなり、蓄えはいつの間にか残り少なくなっている。住宅 ローンの支払いは、予想以上に負担が重く、85歳まで払い続ける事は大変な重荷になってきた。 こんな事なら、余力のある間にもう少し返済額を減らしておけば良かったと思っている。住宅 購入時に保険会社の勧めで、火災地震保険を掛けてきたが、先日契約更改の書類が送られてきた。 改めて契約書類に目を通して驚いたのは補償を目的とした家財資産を1650万円として高額な掛け金 を長年支払っていた事だ。なぜ家財道具にそんな高額な評価をしていたのかと驚いた。保険会社 の営業マンが勧める保険内容に素直にサインしてしまった過去を大いに反省し25年間払い続けた 契約を解除した。

『シートベルト』  Dec. 22, 2012 ▲Top
 道路交通法で、車にはシートベルトの着用が義務付けられている。当初は運転席と助手席まで が規定されていたが、今では後部座席も厳しく規定されている。何れにせよ運転者のベルト着用 は最低限度義務があるのだが、何故か路線バスの運転手はベルトをしているのを余り見掛けない。 どうやら、路線バスの場合走行区間の間、頻繁に停留所で止まり、乗客の乗降のチェックや安全 の確認が必要な事から見逃されているようだ。更に、地方の古いバスの中にはシートベルト自体 が標準装備では付いていないこともある。そもそもシートベルトの着用義務は昭和46年に高速道 に関してのみ決定されたが、高速道を走らない路線バスには無縁だったので不必要ということで 装備されなかった経緯もある。昭和62年9月以降製造される車に標準装備と、一般道での着用も 義務付けられたが、それ以前に製造されたものに関しての後付け義務は無く、無ければ着用出来 ないという事のようだ。そう言えば、田舎を走っているバスは、都会地から払い下げられた古い 年式のバスが多いのが現実のようだ。

『盲導犬』  Dec. 21, 2012 ▲Top
dog.jpg  盲目の人の歩行介助の役割を果たす犬の事を盲導犬と言う。古い例では盲目の乞食や辻音楽師 が犬に引かれて歩く姿は色々な絵に描かれており、その最も古い例はポンペイの発掘品の中に見 られ、13世紀の中国の絵などその後数世紀にわたって同じような絵が発見されている。盲導犬と いえばレトリーバー、レトリーバーといえば盲導犬。それぐらい強いイメージがあるが、テレビ で見かける盲導犬がほとんどレトリーバーだからなのかもしれない。しかしレトリーバーには盲 導犬としての特殊能力がある訳ではなく、実は大人しくて賢く、人間を誘導するのに十分な体格、 さえあればどんな犬種でも盲導犬になれる。世界には実際にシェパードやコリー、ボクサー、雑 種犬の盲導犬もいる。実は日本ではイギリスから盲導犬の育成を学んでいる。そのイギリスで主 にレトリーバーを盲導犬種として訓練しているので日本でも盲導犬はレトリーバーになったもの。

『再生紙』  Dec. 20, 2012 ▲Top
 昔は、森林を伐採して100%パルプに加工して紙を作ってきた。しかし環境問題が深刻になり、 バージンパルプだけでなく、リサイクルの概念から紙の再生が行うようになった。最近では電話 帳は再生紙で作られているし、公共機関で使われる資料などには再生紙を使う自治体も増えてき ている。ごみの回収では古新聞・古雑誌などの古紙回収が市民の協力で行われ、回収された古紙 は種類別に分けて、大型のミキサーで、温水と薬品と一緒にかき混ぜる。紙はドロドロになり、 プラスティックなどの異物を取り除く。そして、脱墨剤を利用してインクを除去する。この脱墨 剤の油に馴染む部分がインクにくっついて紙から引き剥がす。これに細かい空気の泡を入れると、 インクがくっついて浮かぶので、それをまとめて取り除くというわけ。最終的には汚れを洗い流 し、漂白すれば、綺麗な再生パルプになる。但し再生パルプは繊維が短い為比較的弱いので、バ ージンパルプを混ぜて再生紙にする事が多い。

『うなぎ』  Dec. 19, 2012 ▲Top
 日本人はうなぎ料理は精力がつくと言う事で、大好きな食べ物とされている。ただ、近年 国内産うなぎの価格が高騰して、庶民の懐事情からなかなか食べる機会が少なくなっている。 その為価格の安い外国産のうなぎで我慢するしかない。うなぎの生態には謎が多く、養殖と 言ううなぎでも、海外で捕らえた幼魚を持ち帰り養殖しているのが実態だ。これまでの調査 では、うなぎの繁殖はフィリピン海溝付近など外洋の深海で産卵、孵化すると考えられてい るが、それもまだハッキリとは解明されていない。その後にレプトケファルスという葉っぱ のような形の幼生から、細長く透明なシラスウナギとなって川を遡る。養殖ウナギはこの シラスウナギを河口付近で捕獲し育てたもの。2003年に三重県の水産総合研究センターが 世界で初めて孵化からシラスウナギになるまでの養殖に成功、近い将来に完全養殖のウナギ が出回るようになると考えられている。

『昆虫の死骸』  Dec. 18, 2012 ▲Top
 世の中には、色々な虫が居るが、そんな中でも代表的なものが昆虫と言えよう。世界の国では その昆虫を食用にしている人種も多く居る。彼らにとって重要な蛋白源となっているのだ。無論 日本でも、イナゴやバッタなどの昆虫を食べる地方がある。私も東北地方で過ごした時、イナゴ の佃煮料理を食べた事があるが、あの足は口の中でシャゴシャゴして嫌だった。昆虫を嫌いな理由 として「足が気持ち悪い」という人はかなり居る様だ。処で、カブトムシ、セミ、コオロギ、テン トウムシなど殆どの昆虫の死骸は、何故か決まって仰向けの姿で死んでいる。実は、昆虫にとっ てはこれが自然な格好と言う訳。昆虫には三対・六本の足がある。細くて数が多いのは、体重を 分散させ、どんなところでも軽々とバランスを取るための仕組み。絡まることなく動き回ること の出来るこの足は、筋肉が関節を統制している。ところが死ぬと、その筋肉は収縮する。その為、 足は内側に折れ曲がり体重を支えられなくなり、足を上にしてコロリとひっくり返るのだ。

『劇場の扉』  Dec. 17, 2012 ▲Top
 映画館や劇場に限らず、大勢の観客が集まる会場の扉は内外どちらにも開くようにされている 処もあるが、押すか引くかの一方だけの場合は、必ず中から外へ開く構造にするよう法律で定め られている。建築基準法には、劇場、映画館、演芸場、観覧場、公会堂または集会場の観客用に 供する建造物の出口の扉は内向きとしてはならないとなっている。理由は、万一館内で火事等が 起きた時に、客が支障なく屋外に出られるようにというもの。実は、この様な法律が制定される 以前の、大正時代に作られた市街地建築物法で、学校や百貨店などの特殊建築物については、 同じような規定がありました。なお、同じように大勢の入場者があるのに、内向きの扉の場所が あるのをご存知だろうか。それはパチンコ屋で法律では定められていないので、問題ないのだが 開店の時だけは、大勢の人が押し寄せるので、内向きの扉の方が向いているのだろう。

『ギネス記録』  Dec. 16, 2012 ▲Top
 イギリスのビール会社があらゆるものの世界一の記録を集めて出版している本として有名である。 始まりは、ギネス社の役員をしていたヒュー・ビーバーが仲間と猟に出掛けた時、世界一速く飛ぶ鳥 は自分の捕らえたヨーロッパムナグロだと言うと、仲間はいや自分が逃がしたライチョウだ、と言う 議論になり、こんな時、世界一の記録を集めた本があれば便利との思いつきから、調査会社を経営 するマクワーター兄弟に依頼して、1955年10月にギネスブックの初版が刊行された。以後世界中で 発売されて人気となり、2003年11月には1億部も販売されギネスブック自身がギネスに登録された。 後にギネスブックという名称は2002年に改称され、現在はギネス・ワールド・レコーズとなっている。 登録方法は、ギネス世界記録のウェブサイトから必ず英語で申請する。自分の住所や名前、電話番号 、内容や理由などを書く。英語での申請は無料であるが、2008年3月より、全文日本語での登録申請 も可能となったが、その場合の申請料は1000ポンドである。

『重さ』  Dec. 15, 2012 ▲Top
 品物の重さを知るのに普通は秤で量っている。同じ秤で量るなら地球上の何処で量っても同じ 重さと思うのは間違っているという話だ。重さは、バネのたわみを利用して目盛りやデジタル式 で表示して読み取っている。実は、この量り方では北海道と沖縄では僅かながら重さが異なるのだ。 重さを示す数値は、地球の引力で生じているので、引力のない宇宙や月では明らかに重さが違う が、地球上でも北極や南極と赤道付近とでは違いがあるのだ。実は地球は真円ではなく赤道付近 が膨らんだ楕円球体である。北海道と沖縄とでは緯度が20度ほどの差があり、地球の中心から の距離が違い従って重力の差は約0.1%。但し、この程度の重量差は通常ではそれほど影響はない が、正確さが重要な薬とか貴金属等は、バネを使った秤ではなく天秤のように何かと重さを比較 する形式の秤を使う必要がある。

『いたちごっこ』  Dec. 14, 2012 ▲Top
 いたちごっこは江戸時代に流行った子供の遊び。二人一組となり、いたちごっこと言いながら 相手の手の甲を順につねっていく。両手が塞がったら一番下の手を上に持っていき、また相手の 手の甲をつねるという終わりの無い遊び。転じて埒があかず、きりが無い事を表現している。 商売や勝負事の利害などの相反する立場に在る両者が、互いに優位に立とうとして、果てし無い 競争を繰り返す事に使われる。スピード違反の取締りと感知レーダー、通貨偽造と防止技術、 ドーピング検査など、いつまでやってもキリが無いようなことを表現する時に、いたちごっこと 言う使い方をしているが、いたちにそんな習性があるというわけではなく、ごっこがつくこと から解る様に昔の遊びのことだった。

『打上げ』  Dec. 13, 2012 ▲Top
 興行の最後や仕事の終わり等に、その行為に参加した人たちを集めて、お疲れ様の意味も込め て開かれる慰労会などを打上げと言う。この場合の打上げという言葉には何の意味が有るのだろう。 普通に打上げと言えば花火を思い浮かべるが、花火と関連があるのだろうか。実は語源は長唄で 使われていた用語である。太鼓を中心として曲の調子を強くして、高めることで曲中に区切りを つける技法を打ち上げといったもの。そして太鼓を打ち終えることを打上げと言った。このこと から歌舞伎など興行の終わりを意味する言葉に、締めくくりの宴会へと結びついたのである。 なお、打ち合わせという言葉も、元は音楽用語で、雅楽では指揮者がいないため打楽器を中心に リズムを合わせていく。笛や太鼓といった楽器のリズムを事前に確認、練習しておくこと、これ を打ち合わせと言ったのである。

『プロテイン』  Dec. 12, 2012 ▲Top
 アスリートやボディビルダーは毎日の様にハードなトレーニングを積み重ねて、強力な筋肉を つけて体を鍛えている。それだけを見ると、トレーニングで強い体に鍛えて、病気1つしない体を 作り出していると思いがちだが、実際は免疫力の低下を常に招いているのを知っているだろうか。 ハードなウエイトトレーニングをすることで、筋肉だけでなく体力の疲労はピークに達します。その 時の免疫力は通常よりも落ちていて、その弱った体はウイルスに感染しやすくなります。ハードに トレーニングする人の方が風邪を引きやすいのだ。基本的にハードにトレーニングを行った後は必ず プロテイン、グルタミンを十分に摂取して免疫力低下を抑える必要がある。筋肉質な体型を維持する だけでも1日に体重×1.5〜2gのタンパク質が必要となる。このため炭水化物や脂肪分を除去し精製し、 タンパク質含有率を高めたプロテインが吸収効率の面から優れている。従って現在ではアスリートに とってプロテインは必需品である。

『後の祭り』  Dec. 11, 2012 ▲Top
 良く使う言葉に、「後の祭り」と言う表現がある。何か一生懸命やった事が、既に手遅れとか 失敗だった時に後の祭りと言う使い方がある。それには祭りの前もある事になるが、実際 京都の祇園祭では、7月17日を「前の祭り」と呼び、山鉾巡行が行われて賑やかである。一方、 後の祭りは、7月24日に神様達が神輿や山車に乗って、ひっそりと厳かに帰ってくる神事の日で あり、お囃子などもなく物静かである。この事から、同じ祭りでも後の祭りはつまらないこと の代表で、折角お祭りを見に来ても、後の祭りで失敗だとか、手遅れだったと言うことを現す。 また、葬式や法事など、故人の霊を祀ることで、亡くなった後に盛大な儀式をしても仕方ない ことから、今更後悔しても手遅れだとの意味で使われるようになったとする解釈もある。

『トンネル事故』  Dec. 10, 2012 ▲Top
 先日の中央道笹子トンネル崩落事故では、コンクリートの天井を支える金具が抜けて 天井板が落ちると言う、これまで聞いたことの無い事故だった。あとで解った事だが、 コンクリートに埋め込まれたボルトが緩んで抜けていたと言う。日頃、町の工事現場等 では予め準備された鉄筋が現場の傍に積まれている時に、雨ざらしにされた鉄筋が錆び ている事がある。あの錆びた鉄筋がコンクリートの中で、更に錆が進むとコンクリート が割れて破壊するのではないかと心配する。勿論鉄筋の内部までサビが進んでいると 強度が出ないが、表面的なサビはアルカリ性のコンクリートによって、それ以上サビは 進まず、強度に影響を与えないそうだ。但しコンクリートと鉄筋に隙間が生じるとサビ が進行するようだ。今回の場合、その辺がどうだったのかが気になった。何れにせよ 建設後、年数の経ったトンネルなので、チェックの甘さがあったのが一番の問題だろう。

『時計の文字盤』  Dec. 9, 2012 ▲Top
 近年時計の文字盤がデジタル表示のものが増えてきた様に感じる。デジタル表示は、絶対表示で 現在の時間を正確に何時何分何秒まで知らせてくれる。それに対し、アナログ表示の時計は短針と 長針の位置を見て、頭の中で何時何分を計算するように認識する必要がある。時には長針と短針を 見誤って、時間を勘違いする事もある。中には秒針がある場合は、なおさら紛らわしい事がある。 但し、アナログ時計は、これまで長く使って来ただけに、針の位置から時間の感覚が掴み易い利点 がある。時間の長さがアナログ的に理解しやすい。対してデジタルの数字を見ただけでは、周りが 暗い場合など、午前か午後なのかとか、数字で言う時間の長さが一瞬、感覚的に判らなくなる事がある。

『アクの正体』  Dec. 8, 2012 ▲Top
 料理をするとき、肉や野菜を煮ると鍋の中でぶくぶくと浮いてくる細かい泡の様なものを アクと呼んでいる。このアクはえぐみの元になるので、お玉や網のひしゃくで小まめに掬い 出します。アクを掬った網やお玉はアクで汚れるので、水を張ったボウルを用意して其の都度 綺麗に濯ぐようにします。お肉などから出るアクは、蛋白成分などが固まったものなので、 食べても問題はありませんが、煮汁が濁ったり、雑味の原因となるので取り除くのが無難です。 鍋の中では数箇所にアクが集まるので玉じゃくし等で小まめに掬い取ると美味しい料理を作る 秘訣となります。

『おにぎり』  Dec. 7, 2012 ▲Top
onigiri.jpg  最近ボランティアで大島に渡り、サイクリングや色々な催しを行っているが、出掛ける度に お昼の食事におにぎりを持って出掛ける事が多くなった。お弁当と違って、特別な場所でなく ても何処でも食べられるし、手軽なのが一番だ。切羽詰った時には、コンビニ等でおにぎりを 買うこともあるが、今ではおにぎりが無いコンビニはほぼ無いと言えるくらいコンビニの定番 商品になっている。通常は海苔が巻かれていて形は三角形が多い。おにぎりと言えば三角形か 俵型だが、圧倒的に三角形型が多い。その理由は同じ量のご飯でも、丸く作るよりも三角形の 方が大きく見えるのだそうだ。また、海苔が巻きやすく、握りやすいという理由もあり、更に 三角形には平らな面が5つもあるので運搬の時に隙間なく詰めることができる利点があるとか。

『ラーメンの器』  Dec. 6, 2012 ▲Top
larmen.jpg  古来、日本人のお好みと言えば、うどん蕎麦が定番であったが、インスタントラーメンが 出て以来、国民食と言われるほどラーメンの人気が上がり、うどんや蕎麦を凌駕して来た。 今ではどんな地方へ行ってもラーメン屋が目に付くが、不思議に使っている器は同じような 紋様が多い。見たところ器の縁には、赤い線で角ばった渦の紋様が一周している。この紋様 は「雷文」と呼ばれるもので、文字通り雷の稲妻を表したものだ。紀元前1500年ごろの中国、 殷の時代より、中国では雷が天の意思を示すものと考え、それを伝える皇帝等、高貴な人の 身の回りのものに描画された紋様だった。ではなぜラーメンのどんぶりに使われる様になった かというのは、はっきり判っていないが、高級な中華食器にあしらわれていたものが一般化 したと言うのが通説となっている。

『加齢臭』  Dec. 5, 2012 ▲Top
 自分では、何時も清潔に心がけているので、俗に言う加齢臭とは関係ないと思いたいが、現実は どうやら避けられない現象のようだ。資生堂の調査によると、高齢者になると体臭の原因の一つに ノネナールという物質があり、それが体臭の元になると言うことから、加齢臭と命名されたらしい。 この体臭成分は青臭さと脂臭さを併せ持つている。一般に加齢臭は男性だけのものと思われている 様だが、元々は体臭に敏感な女性向け商品開発の研究から発見された物質の一つ。男性では40歳代 以降、女性は閉経後に増加傾向が見られる。ノネナール発生原因となる物質はヘキサデセン酸である。 ヘキサデセン酸には臭いはないが、分解されるとノネナールを生成しその匂いは蝋燭・チーズ・古本 のような臭いがする。ノネナールの抑制には、基質となるアルコールフェノール類、アルデヒド類、 脂肪酸を減少させることが重要で、機能性香料またはミョウバン溶液である程度抑えることができる。 毎日の風呂と歯磨きはとても効果がある。

『配管のトラップ』  Dec. 4, 2012 ▲Top
 台所や洗面台のシンクの下を覗いてみると、配管のパイプは必ずU字型や蛇のとぐろの様に 曲がっている。排水のルートを直線にしないのは、深い訳がある。排水溝に溜まった汚水が 日数と共に匂いが強くなると、そのままシンクや洗面所に不快な匂いを撒き散らす事になる。 配水管を曲げて蛇行させて置き、何時も水が溜まる構造にしてあれば、配管内に発生する有毒 ガスや悪臭、虫やネズミ等が部屋に入ってこないようになる。また、うっかり配水管に指輪や 小物を落としても、ここで止まる仕組みにもなる。こうした衛生面に配慮した仕掛けだが、 このトラップにもゴミが溜まると、パイプ詰まりを起こす原因にもなる。また、しばらく使わ ずに放置していると、夏場には水分が蒸発して異臭を放つことがある。定期的に掃除や排水を 行なう事が必要である。

『大学ノート』  Dec. 3, 2012 ▲Top
 用紙に横の罫線の入ったものを綴じたノートを、普通に大学ノートと呼んでいる。別に大学生だけが 使うノートでも無く、中学生や高校生でも使っているが、何故大学ノートなのだろう。大学ノートの 呼び名の起源を調べてみると、明治17年ころ、東京大学の近くにあった文房具店の松屋と言う店で売り 出したものから始まったといわれている。当時筆記用具として鉛筆が普及し始めたころで、この鉛筆で 書く用紙としてヨーロッパの留学から帰ってきたばかりの教授が推挙したもの。英国からフールス紙と 言うクリーム色の用紙を輸入し、製本したものが学生の間で人気が高く、松屋が大学ノートと言う名称で 売り出したと言うもの。後に神田の丸善が大量に生産販売し、大学ノートとして定着した名称。

『バリューム』  Dec. 2, 2012 ▲Top
 胃の検査をする時に、無理やり飲まされるバリューム位、嫌な飲み物はない。不味さを消すためか わずかに味が付けられているが、それがまた余計に不味さを際立たせている。]線をさえぎる為の 造影剤なのだが、もっと他のもので飲みやすいものは無かったのだろうか。通称バリウムと呼ばれる 造影剤は、正確には硫酸バリウムという粉末と水と粘着剤を混合したもので出来ている。他にも、金 や水銀などもX線を通さない性質があるが、価格が高価な事と有毒だったりするために硫酸バリウム が採用されているのだ。優れている点は、硫酸バリウムは胃の中で消化も吸収もされない。但し早め 体外に出さないと腸の中で固くなり便秘になるかも、という程度のもの。昔はもっと飲み難かったが 今はバニラやヨーグルト、コーヒー、イチゴ等の味がある。かつては300mlも飲まされていたが現在、 半分の150mlになったのは、硫酸バリウムの粒子の大きさや粘着剤の工夫で造影技術が改良されたもの。

『シルバー川柳』  Dec. 1, 2012 ▲Top
 最近の傑作川柳を見つけたので纏めて披露する。
・厚化粧 笑う亭主は 薄毛症       ・かじられた スネで支える 身の重さ
・誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ   ・この動悸 昔は恋で 今病
・年寄りに 渡る世間は 罠ばかり     ・冗談に 値切って無駄を 買わされる
・物忘れ するが晩酌 忘れない      ・まだ生きて いるかと年金調書くる
・家族から 戦力外と 冷たい目      ・人生は 見えない段差 多すぎる

Home