2012年11月
『ハイテクメス』  Nov. 30, 2012 ▲Top
 昔、学校の理科実験で、我々が生物の解剖をする時などに使ったメスは金属製だった。しかし 金属メスを人の外科手術に使うと、出血量が多い為、現在では殆ど少なく、代わりに電気メスが 使われている。電気メスは刃先に電気を通じさせることで組織を焼き切る事ができるメスである。 高温により血液を凝固させるために、出血が少ないのが特徴。高周波を利用した電気メスもあり、 出力を調整することで切れ味、焼き具合をコントロール出来る利点がある。炭酸ガスレーザー等 を使ったレーザーメスも焼き切るのは同じ理屈。手術時間が短くなり治癒も早いが、レーザーは 設備機材が高価なためにあまり普及していないのが実態だ。メスとは異なるが、近年話題なのが ガンマーナイフ。放射線のガンマ(γ)線を一点に集中照射して病巣を焼くヘルメット状の装置で、 脳内の病巣を治療するのに、開頭手術を行なわずにできるため、感染症などの危険が少なく入院 期間も短い手術方法として注目されている。

『魚の生態』  Nov. 29, 2012 ▲Top
 魚には、広い海の中を泳ぎ回っている魚と、殆ど同じ場所を生息エリアとして生活している 魚が居る。我々が日頃近くの岸壁で釣りを楽しむ対象魚は、広い大海を移動する魚ではなく、 殆ど同じ生息エリアで過ごす魚をターゲットにしている。しかし猟師が高速の船で漁獲する カツオやマグロ等は時速25〜50kmで泳いでいて、速い時にはカツオは時速100km近く、マグロ なら時速100〜160kmもの速さで泳ぐと言われている。カツオやマグロ、サバなどは浮力を調整 する浮き袋が無く、泳ぎ続けることで水深を維持している。もし泳ぐのを止めると沈んでしまう。 彼らは高速で泳ぐ事でエラから大量の酸素を取り入れる仕組みのため、止まると酸欠になるのだ。 では止まることなく泳ぎ続ける魚は何時休むのかと言うと、ヒレを動かしながら休んで居る。 群れの中では交替で休んでいるので、泳力が多少落ちても周りが連れて行ってくれると言う訳。

『手術結果』  Nov. 28, 2012 ▲Top
010.jpg  前日の手術の後入院し翌朝の目覚めは爽やか。朝食までTVニュースを見る。 7時頃、看護婦が血圧と体温を測定に来る。血圧は115-65、体温は36度。 8時、朝食が運ばれてくる。パンとバナナ、サラダ、チーズ、リンゴジュース。 手の麻酔は覚めたようで、昨日動かなかった腕から先も自由に動かせる。 手術した小指と薬指は添え木をして包帯で巻いてあるので、指先は動かせない。 ほかの指は自由に動く。手術の箇所の痛みは殆ど感じない。痛くは無い。 手の腫れも無い。順調に回復している模様。9時、看護婦が濡れたタオル を持ってきて、体を拭いてくれた。担当の医師が来て傷口を見たうえで、 入院は明日までと言ったが、今日帰っても良いと言うので、退院すると答え 支払いを済ませ薬を貰って帰宅した。抜糸は1週間後に行う。

『手術日』  Nov. 26, 2012 ▲Top
tenohira.jpg 一週間ほど前に形成外科の診察を受けて担当の医師と相談の上、本日を左手小指の腱、デュプイトラン 拘縮の手術日と決定。事務局よりの指示で、本日10時に病院に行き、手術後の入院手続きをする。手術 は午後からである。入院に当たり準備して行くものは寝間着、下着、洗面入浴用品、急須、湯呑、布巾、 箸、タオル、スリッパ、印鑑、診察カード、保険証、筆記用具等。インターネットに付いては、無料で 無線LANが設けられている。また無料で使えるパソコンの常設コーナーもある。テレビは1時間50円の カード式らしいが、持参するノートパソコンのテレビを見ることが出来るので問題ない。わずか48時間の 入院なので、どうやら退屈する暇もなさそうだ。ただ手術した手なのでパソコンの操作がどの程度出来る かどうか、不自由な点は覚悟しなければなるまい。

『食べ合わせ』  Nov. 25, 2012 ▲Top
 小さい頃お年寄りから言われてきた事に、一緒に食べるとお腹を壊すとか、虫が湧くとか食べ合わせの悪い ものの話を聞かされて来た。鰻と梅干し、天ぷらと西瓜、蟹と柿などがある。元は中国から伝えられた本草学 における薬物相互間作用の研究結果や陰陽五行思想を食材にあてはめたものとされている。日本では養老律令 の職制律に、天皇に出す食事に合食禁を犯した場合には内膳司の責任者は徒3年の刑に処されるとある。しかし その殆どは医学的根拠のない迷信のようだ。例えば鰻と梅干し。油っこいウナギと酸っぱい梅干しを一緒に食 べると、胃の調子が悪くなり消化不良になるという話。これは油っこさを消しながらだとついつい食べ過ぎて しまうことを避ける為の迷信。「天ぷらと西瓜」は、夏場の弱った胃に油っこい天ぷらと、冷たい西瓜では 消化不良を起こすというもの。これは嘘ではないが、やはり食べ過ぎればの話。蟹と柿は、柿が体を冷やすと され、蟹の身も体温を下げる効果があることが確認されている。何れも胃の負担が増加し消化に支障をきたす ことが体に悪いと言う事につながっているようだ。

『高速道路』  Nov. 24, 2012 ▲Top
 高速道路の設計工事には、目的地まで如何に早く到達させるかの考えから、最短距離に 道路を設置するものと思っていた。しかし高速道路を、長い時間直線に走り続けるのは、 ハンドルを切る事もなく運転が単調になり事故も起こし易いもの。そこで高速道路には 直線だけでなく、運転に適当な刺激を与える為クロソイド曲線が組み合わされている。 直線の道路に円弧の道路を直接接続すると、曲率半径の変化に不連続性が生じ、自動車なら 急ハンドル、バイクなら急な車体の倒し込みを行わなければ円周上をトレース出来ない。 即ち、加速度変化が大きくなり、乗物であれば乗客が危険になる。その為、直線と円弧と を繋ぐ中間にクロソイド曲線などの緩和曲線が挿入されている。クロソイド曲線は第一次 世界大戦後のドイツのアウトバーンの道路線形として世界で最初に採用された。日本では 1952年、国道17号の三国峠越えの区間に初めて導入され、その後各地の道路の設計に利用 されている。因みにクロソイド曲線とは、ドライバーが車の速度を一定にし、ハンドルを 一定の角速度で回して運転したときに車が描く軌跡である。

『従妹』  Nov. 23, 2012 ▲Top
itoko.jpg  私の父親の葬儀以来なので、30年ぶりの墓参りだという従妹が、旦那と孫二人を連れて 遥々八幡浜市からやってきた。数日前に久し振りの電話があり、墓参りに来たいという話 だったが、まさか今日とは聞いていなかった。昼過ぎに突然電話で、お墓の場所を聞いて きた。既に新居浜市に来ているが我が家のお墓の場所が分からないと言う。電話では連絡 し難かったが、うろ覚えのお墓の場所の番号を伝えたら解ったようだ。しばらくしてまた 電話があり墓参りが終わり、今、市内の高級料亭波満蝶にきているので私に来るようにと の事。従妹は私の従兄弟になる波満蝶でふぐ料理を食べるのが夢だったとか。私もお相伴 でフグ尽くしの料理と鰭酒を頂いた。従妹とは子供の頃の昔話に花が咲いたが、既に私の 記憶にない昔話を良く覚えている従妹に驚いた。久しぶり子供の頃に戻った気分だった。

『魚の味』  Nov. 22, 2012 ▲Top
 美味しい魚とは、網で大量捕獲したものより竿で釣り上げた魚の方が美味しいという。それは網 で大量に捕獲するときは、魚同士が擦れ合いお互いのウロコを食べてしまうのだ。そもそも魚は網 に限らず釣り上げる時に、苦しんで死ぬことになった魚は不味くなるのだ。魚は死ぬ迄、暴れ廻る 間に人間と同じように体内に乳酸が溜まる。この乳酸が不味くなると言われる原因で、釣り上げた 魚をすぐに締めるのはこれを防ぐためである。魚釣りでよく長時間、魚とやり取りしたという自慢 話を聞く事があるが、これも魚にとって乳酸が溜まる原因の一つとなり、素早く釣り上げた魚より 大きく味が落ちてしまう。美味しい魚を釣り上げると言うのは釣り人の「腕の違い」にも大きな差 が出ることになる。

『手術予定』  Nov. 21, 2012 ▲Top
shujutu.jpg  1年ほど前から、左手の小指が真っ直ぐ伸ばせなくなり、無理に伸ばすと指を動かしている筋が 突っ張り、どうしても延びない状況になってきた。この症状は7年前にも隣の薬指の回復手術をした 事のあるデュプイトラン拘縮と言う病名だ。掌には手掌腱膜という膜があり、靭帯のような役目を 果たして指先に伸びている。この腱膜が縮んで、掌や指が伸びなくなる症状だ。7年前も手術で 病変部の腱膜だけ切除したが、今回も来週26日(月)午後から同じ手術を行う予定。この手掌腱膜には 神経や血管が複雑に交わっていて、手術には注意が必要である。切開は掌の皺に沿ってメスを入れ 後で切開跡が引き攣れを起こさない様処置する。7年前の時は切開後を縫合するのに17針縫っている。 手術は全身麻酔で行い、数日間の入院が必要だ。また術後のリハビリを正しく行わないと掌の動きが 悪くなると言われている。当分ゴルフも水泳も出来ないのが寂しい。

『コンビニ弁当』  Nov. 20, 2012 ▲Top
 いつもどこかに出かける時、お昼を超える時間の外出であれば、お握りなど必ず弁当を作らせて 持って出かけた。先日は朝起きて外の天気を見ると、久しぶり無風快晴だったので、寝ている家内に 声を掛けて、釣りに出かけることにした。前日から決めていれば当然弁当を作る所だったが、急に 決めたので、途中コンビニ弁当を買うことにして出発。途中、国道沿いで目に付いたローソンに寄り 通称コンビに弁当を買うべく、コーナーを見回した。家内は幕の内弁当が好きだと決めた。私は色々 見比べたが、よく判らないので巻き寿司と稲荷の詰め合わせを買った。二人合わせて800円足らずと 安かった。初めての体験だったが、食べた結果は二人とも満足したので、次からは手間の掛かる弁当 は止めてコンビニ弁当にする事にした。

『体脂肪率』  Nov. 19, 2012 ▲Top
 昔のダイエットと言えば、運動や食事制限などで、体重を減らす事に重点が置かれていたが、最近 は体脂肪率を減らす事に気を使うようになっている。外見を見たところ太っているようでも実は筋肉、 逆に痩せている居るようでも本当は隠れ肥満と言う場合もある。そんな現実を知ることが出来るのが、 体脂肪計である。手で握るものや、足の裏で測定するものなどタイプは色々あるが、そのほとんどは 生体インピーダンス法という方法を使っている。筋肉は電気を通しやすく脂肪は通しにくい、という 性質を生かし、微弱な電流を流すことで電気抵抗を測定、内蔵したマイコンで算出するという仕組み。 これまでは大変な手間を要する体脂肪率測定を、家庭で簡単に量る事が出来るようになった。但し、 条件によっては誤差が5%近くもあることは知って置かなければならない。乾いたカサカサの踵は 湿らせる必要があるし、起きた直後や食後も問題がある。この方法では絶対的な数値では無いので、 時間と測定条件をなるべく同じにして、あくまでも自身の変化を比較することが必要な管理方法だ。

『胎教』  Nov. 18, 2012 ▲Top
 生まれる前の胎児が母親のお腹の中に居る間も、外の音や話し声を聞くことが出来ると言う研究から 胎教と言うものの効果が話題になり、実験や研究が行われている。早くからお腹の胎児にクラシックの 音楽を聞かせたり、英語会話を聞かせたり胎教の間違った解釈をする母親が居るようだ。最近の研究で 話す言葉などをある程度理解しているとも言われているが胎児が胎内で聞く音は心音や血流音が殆ど。 母親が興奮したりストレスが溜まっていると、それに対応して胎児の心拍数が早くなったりしている。 確かに音楽を流しても聞こえているが、音楽が直接胎児に影響するよりも母体からの影響の方が大きい と言われる。また、記憶力があると言ってもまだ未熟な脳細胞では忘れやすいため、胎内にいる期間位 では期待するような効果はない。胎教は、本来母親が精神的に安定することで胎児によい影響を与える というもの。母親がリラックス出来るならクラシック曲を聞くのも英会話を楽しむのも良い胎教になる。

『塗り薬』  Nov. 17, 2012 ▲Top
 最近年を取ったせいか、何かやっているときの動作にもどかしい事が多くて、すぐ躓いたり 転んだりしてしまう。そしてひざ小僧や肘などに擦り傷を作っている。急いで消毒をして、 血止めをし、化膿止めの塗り薬と絆創膏等で手当てをする。こんな時の塗り薬は体に吸収され て沁み込むのにどの程度の時間が掛かるのだろう。東京大学の研究グループが実験で調べた。 皮膚の表面に塗られた軟膏が、時間とともにどれだけ減っていくかの調査結果、軟膏は初め はゆっくりと染み込んでいき、22分頃から染み込む量が急増、1時間後には99%が染み 込んだと言う。キズ薬はこんなものだが、保湿用のハンドクリーム等は、塗ってからすぐに 炊事など家事をしてしまいそうなものだが、この実験結果から考えると、十分な効果を求める のであれば、塗ってから少なくとも1時間は手を洗わない方が良いと言う事になる。

『トカゲのしっぽ』  Nov. 16, 2012 ▲Top
 トカゲは身の危険を察知すると、自らの尻尾を切り捨てて敵を欺き、敵がその尻尾に気を 取られている間に、自らの身を守ると言う。トカゲの尻尾の切り捨てる位置は、切り易い 場所がありその部分は骨も筋肉も血管も弱い結合と成っている。自切は力で切れる訳ではなく、 危険回避の反応によって自切面の両側の筋肉が収縮して切り離されるもの。血管の周りの筋肉 が収縮することで出血も抑えられる。切れた尻尾は如何にも生きているが如くしばらく動き続 け、敵の目を釘付けにする役目を果たす。無くなった尻尾は元通りになる訳でなく、外観的 には元の尾に似た形状のものが再生してくるが、失った骨は戻らず見かけは元の様ても、 新しいしっぽには骨はなく、管のようになった軟骨があるだけである。

『三毛猫』  Nov. 15, 2012 ▲Top
 三毛猫とは、3色の毛が生えている猫を言い、ほとんどが「メス」。理論上オスが生まれる ことはなく、数万分の1〜数百万分の1と言われる確率で生まれてくるオスは珍重される。 福を招く三毛猫を船に乗せると船が遭難しないという言い伝えがあり、特にオスの三毛猫は その希少性の為から、江戸時代には高値で取引されていたとされた。しかし、オスの三毛猫は オスとしての生殖能力を持たないことが多い。では、なぜオスは生まれてこないのだろうか。 猫の性染色体はオスがXY、メスがXX。このうち毛色についての情報を持っているのはX染色体 のみ。例えば茶トラ(茶と白)のXと黒のXがあっても、メスなら両方を持って三毛猫になること が出来るが、オスは片方しか持てないため三毛猫にはなれない。オスの三毛猫はその希少性 から、テレビ番組などに取り上げられたり、生まれた時に新聞記事になることもある。

『口臭』  Nov. 14, 2012 ▲Top
 人は誰しも人前では自分の口臭を気にするもの。無論人の口臭も気にかかるものだ。 口臭にもいくつか種類があり、消化器疾患など病気によるもの、起床時や空腹時など生理的な もの、直前に食べたもの、そして口の中の不衛生によるもの等が考えられる。口の中で口臭の 原因となる悪臭成分には、アンモニアやインドール、メチルメルカプタン等がある。口臭測定器 はこれらの成分を検知して測定している。これらの悪臭成分は食べかすのタンパク質がフゾバク テリウムなどの口中細菌により分解されて出来るもの。虫歯や歯槽膿漏があると特に活発になる。 普段口の中は唾液によって自浄作用が働き、ある程度は清潔に保たれ、口臭も抑えられている。 朝起きたときに自分の口臭が強いと感じるのは、寝ている間の唾液分泌量が少ないため。常に 「口呼吸」の人は、唾液の分泌が少なく鼻呼吸の人と比べると口臭が強いと言われている。

『弘法も筆の誤り』  Nov. 13, 2012 ▲Top
 凡人ならいざ知らず、特別な偉い人が書いた字に誤りがあったとした場合でも、弘法も筆の誤り と言って許される事がある。弘法とは空海のことで、平安時代の僧侶、空海のこと。当時弘法大師 と呼ばれていた人だ。弘法大師といえば真言宗の開祖として知られている。弘法は書の名人として も有名で、嵯峨天皇、橘逸勢と共に「三筆」と呼ばれていたほどだ。その書の名人である弘法が字 を書き間違えたと言うから大変なことだった。弘法は天皇の命を受けて、京の都の大内裏に応天門 という門に掲げる額を書いたとき、応の字の一番上の点を書き忘れていることに気づいた。気づく には遅すぎたがそこは弘法、筆を投げつけて点を打ったと言われている。

『犬猿の仲』  Nov. 12, 2012 ▲Top
 仲の悪いもの同士の事を犬猿の仲と言う。本当に犬と猿は相性が悪いのだろうか。実は 動物の世界では特別犬と猿が対決するチャンスは多くなく、犬は地上で生活する動物だが、 猿は高い木の上で群れを作って生活していて、決していがみ合う対象ではない。ただ性質 の違う動物同士が突然出会えばお互いに警戒・威嚇をするのは当然といえば当然のこと。 猿は元々集団で生活し、縄張り意識の強い動物である。もしその世界に犬が入り込めば激 しい対立が生まれる事になるだろう。本当は仲が悪いからケンカをするのではなく、知ら ない相手なので争いになる。だから犬と猿、小さい頃から一緒に育てると特に警戒心を持 たず、仲良く遊ぶことが出来るようだ。

『集中力』  Nov. 11, 2012 ▲Top
 若い頃に比べて、何をしても肝心な時の集中力が続かないようになった。ゴルフ等では、 飛ばなくなったのは仕方ないとしても、簡単なアプローチの寄せで失敗したり、短いパット を外してしまったりする度に、集中力の衰えを感じる。物の本などを読むと、集中力を上 げるためにプロ野球選手などがやっているようにガムをかむといいと言う。しかし野球選手 がグランドでガムを噛む姿は許されてもゴルフのラウンドでガムを噛むのはマナー的に問題 はあるだろう。因みにガムを噛むとなぜ眠気が覚めたり、集中力が上がったりするのだろうか? それは、物をかむときにはたらく咀嚼筋のおかげなのだ。実は、咀嚼筋のすぐ側に、脳に血液 を送る血管が、網目状になって通っているのだ。 そして、咀嚼筋が動くたびに、網目状に なっている血管の動きで、血液が脳に速く送り込まれて脳に酸素と栄養分のブドウ糖がより 多く送られて、集中力が上がる様だ。

『キーレスエントリー』  Nov. 10, 2012 ▲Top
 これまで長い間乗っていたトヨタエスティマが古くなり、バッテリーの寿命が来て充電 してもすぐ駄目になり、燃費の悪さも見切りをつけ、先週末、中古車ながらダイハツの軽 自動車アトレーワゴンに乗り換えた。これまで普通乗用車を乗り継いで来て、今回初めて 軽自動車にしたのは、家族も夫婦2人きりなので大きな車の必要が無い事、年金生活には 税金や燃料代等維持費の安いことが決め手だった。乗り慣れて見ると小回りが利き、乗り 心地に多少の不満はあるが十分我慢できる範囲であった。何より気に入ったのは、初めて キーレスエントリーの便利な機能が付いていた事だ。鍵穴に鍵を刺さなくてもロック解除 出来、荷物を持っている時や雨の日、暗闇の中などでは大変便利で気に入っている。

『美味しい水』  Nov. 9, 2012 ▲Top
 日本には名水と言われる美味しい水が各地にある。只の水なのに美味しいと感じるのは人それぞれ だが多くの人が美味しいと感じる水は、具体的にどんな特徴があるのだろうか。厚生労働省による おいしい水の要件は、主にミネラルの含有量を示す蒸発残留物が30〜200mg/L、カルシウム・マグネ シウムの含有量を示す硬度は10〜100mg/Lとしている。その他重要なのが水温で、冷たいと清涼感が あり臭いも抑えられる。私の住む若水町には、つづら淵と言う湧水がある。昭和60年選定を受けた 名水百選に加え平成の名水百選として愛媛県内では唯一の選定を受けている。昔から美味しいと市民 の高い評価を得て、多くの人がペットボトルを持ち、毎日水汲みの行列を作っている。

『おしどり夫婦』  Nov. 8, 2012 ▲Top
 いつも一緒で仲睦まじい夫婦のことを「おしどり夫婦」という。おしどりの夫婦がいつでも寄り添って いる様子から出来た言葉である。難しい言葉では鴛鴦の契り(えんおうのちぎり)とも言い、生涯助け合い 大切にするということ。しかしこれは現実とは違っている。この由来となったいつも一緒にいる様子と言 うのは交尾の後、メスが産卵しヒナが孵るまで温めている間の話。オスは卵を他のおしどりや外敵から守る 為に傍にいるだけである。その様子が巣の所で並んでいるように見える訳である。ところがヒナが孵ると オスは旅立つってしまう。他のオスたちと一緒に群れを成して生活し、毎年新たなメスを見つける。 そして毎年交尾する相手を変えている。別に一生相手を変えないというほど律儀な訳ではない。子供が生 まれるまでの限定のおしどり夫婦だが、それでも貴方は憧れますか?

『かいせき料理』  Nov. 7, 2012 ▲Top
 高級料亭で出される料理と言えば、かいせき料理と言うイメージがある。漢字で書くかいせき料理には 懐石料理と会席料理の二通りの表わし方がある。懐石と書く場合は、元々修行僧が空腹を紛らわすために 密かに温めた石を懐に入れていたことに由来するもので、主にお茶会の席で出される簡素な食事を指す。 作法も厳しく、お酒類は出ないで懐を温める程度の質素な食事の事を指している。一方会席料理は歌会等 の席に出す食事で、お酒を中心とした豪勢な料理のコース料理を指す。お酒を飲みながら食べるのはこち らの方で宴会料理全般を指している。懐石の表現の方が高級感があると勘違いして使っている場合もある が、明らかに間違いである。

『太極拳』  Nov. 6, 2012 ▲Top
 今や中国の一般的な風景で、朝の公園などでお年寄り達がゆっくりと何やら怪しげな動きをしている 集団を見かける印象がある。元はといえば武術として継承されてきた太極拳だ。緩やかで流れるような ゆったりした動きで、正しい姿勢や体の動かし方は、色々な戦闘技術の基本の形なのだ。実際の戦闘で はあのようなゆっくりした動作ではなく、熟練者に於いてはもっと俊敏で力強い動きである。こうした ゆっくり動く動作をしっかり身につけて、動作と呼吸の一致ということが常に求められる太極拳なのだ。 それが健康を養う。これにより血液の循環がよくなり、新陳代謝が活発になる。東洋医学の気を巡らす 効能につながるのだ。最近では日本国内でも太極拳愛好者は多く、『太極拳のまち』を宣言した福島県 喜多方市のように、自治体の単位で太極拳を推進している所もある。

『妻の呼び名』  Nov. 5, 2012 ▲Top
 他人の妻の事を表現する時の呼び方は婦人、細君、奥様、奥さん、と言うのが一般的である。この 場合の奥さん、奥様と言う呼び方は、江戸時代の旗本の妻女に対しての呼び方で、身分、格式がはっ きりしていた。江戸時代には身分、格式はうるさくて、妻女の呼び方は身分の格式によって呼び方は 変わっていた。将軍家では「御台様」(みだい)、御三家・御三卿では「御簾中」(ごれんじゅう)、 10万石以上の大名では「御前様」、それ以下の大名では「奥方」、旗本が「奥様」、御家人では 「御新造様」、そして庶民は「おかみさん」であった。大奥と言う言葉もあったように、奥の方で住む 人を奥様と言い、元は公家や大名等の妻女の敬称として使われて、身分の高い人の妻女のことを言った もの。後には武家や商人の妻に対しても奥様と呼ぶ様になり、一般的に広く使われるようになった。

『ニトロ』  Nov. 4, 2012 ▲Top
 心筋の虚血による酸素不足から起こる狭心症の発作を押さえる薬としてニトログリセリンが有効。 ニトログリセリンは血管拡張作用があるので狭心症の薬になるのだが、きっかけはニトログリセリン 製造工場に勤めていた狭心症を持病にもつ従業員が、自宅では発作が起こるけど工場では起こらない ことから発見されたもの。ニトログリセリンといえば強力な爆薬として知られているが、そんなもの を体内に入れても問題ないのは、濃度が低いから体内では爆発せずに静脈や動脈を拡張させる程度の 効果なのだ。狭心症はもともと心筋の虚血による酸素不足から起こるものだから、静脈を拡張する事 によって、心臓に戻る血液量が減り、血圧が下がる。動脈を拡張することによって、心臓が使うエネ ルギーが減り負担が軽くなる。心臓を取り巻く冠状動脈も広がり心臓へ送られる酸素量も増えるのだ。 医薬品のニトロをいくら集めても爆薬にはならないが、それらを加工して爆薬を作る事は可能であり、 アメリカなどでは医薬品のニトロ爆薬、兵器として敵対国への輸出を禁止している。

『タバコの宣伝』  Nov. 3, 2012 ▲Top
 最近は嫌煙、禁煙の運動が進み、タバコ産業にとって肩身の狭い思いで事業の維持と密かに発展を 図っている。タバコメーカーの宣伝や広告には、販売を促進すると言うより、喫煙者にマナー教育を 推進する内容のものが多い。それは喫煙者のマナーの悪さが、より嫌煙や禁煙を促進させて仕舞うの を避ける為である。最近気を付けてタバコの宣伝に注意してみると、自動車のF1やラリーのスポン サーが目に付く。よく見ると車体やコースのステッカーや看板がテレビ中継で写っているのを利用し ているのだ。近年アメリカでタバコによる健康被害について厳しい論評をしていることをきっかけで、 世界的に高まった嫌煙権運動により、あらゆるCM業界から締め出されるようになり、タバコメーカー がスポンサーになる事すら禁止する方向が検討されていると言う。

『交通違反』  Nov. 2, 2012 ▲Top
 私は日ごろ家の近くで用件を果たすのに、自転車が主要な交通手段である。無論歩くこともあるが、 買い物などは荷物の事を考えると自転車が持ち運ぶのに楽である。ところで自転車に乗ると感じるのは 意外にに交通違反者が多いことである。自転車に乗って、携帯電話をするのは良いとしても携帯メール は前を見ないで走っている。歩道を走る時は、歩行者が避けない限りぶつかる恐れがある。また学生 等の通学では、かなりのスピードで走る自転車を見かける。勿論自転車にも速度制限があり、自動車 やバイクと同じようにスピード違反で取り締まりを受けることになる。道路交通法では自転車は軽車両 に分類され、車両と同じ扱いを受ける。自動車やバイクは軽微な違反については反則金で済むが自転車 は対象外である。だから同じ軽微な違反でも自転車は赤キップ扱いで、裁判所で罰金刑となるようだ。 最近自転車のマナーの悪さが目に余ることから、独自に自転車用の反則金制度を作る動きもあるようだ。

『落し物』  Nov. 1, 2012 ▲Top
 普段外出するときは、玄関に鍵を掛け、キーホルダーに付けた車のキーでエンジン を掛けて出て行く。キーホルダーにはいつも玄関の鍵と車のキーはセットになってい る。ある時、車を修理に出す為、キーホルダーから車の鍵を外して裸で手に持って道 路を横断した。ところがふとした油断から、鍵を落としてしまった。運悪く落とした 鍵は、道路脇の溝のグレーチングの間から溝の底に落ちていった。蓋は鉄製で構造的 にピタリと収まっていて、下に落ちた鍵を拾い上げるのは思いのほか苦労した。家の マンションのエレベータのドアは建物部分との間に少し隙間がある。もし何かを落と すと、その隙間から下に落ちると回収は不可能と思われるが、あれ以来エレベータに 乗る度にその隙間が気になる。ドアの隙間を見ると以前落とした鍵の恐怖が蘇り、鍵 を持つ手に緊張が走るようになっている。

Home