2010年4月
『SKYPE』  Apr. 30, 2010 ▲Top
 先日、趣味人クラブメンバーで、老後をフィリッピンで過ごしていると言うマイフレさん から、SKYPEをやらないかと勧められた。初めてながら早速システムをダウンロードして 判る範囲の事を設定した。相手の登録名を聞いていたので、通信を試みたところ、 いきなり相手の顔写真が映ってきたばかりでなく声も聞こえてきた。当初はメールの 様なやり取りと思っていたが、ライブで相手と対面し、無料で話の出来るテレビ電話に 驚いた。しかも、話している相手はフィリッピンからと思っていたら、ちょうど今は旅行中で ハンガリーからだと言い、これからウイーンへ行くところだと言う。初めて会う方だったが しばらく話し込んだ後、ラインを切断して初体験の通信が終わった。自分のノートパソコンに カメラが埋め込まれているのは判っていたが、マイクもついていて、ライブで遠い外国と 距離の違和感なく会話が出来た事に感動した。今後は、この機能を利用して遠く離れた 息子・娘や孫達とのテレビ電話を楽しみにしたい。

『昭和の日』  Apr. 29, 2010 ▲Top
 4月29日は昭和天皇誕生日として1948年の祝日法施行以来、国民の祝日である 天皇誕生日とされてきた。しかし1989年昭和天皇崩御により、天皇誕生日は今上 天皇の誕生日12月23日に改定され、4月29日はみどりの日と改められた。のちに、 国民に愛された昭和天皇と昭和という時代を偲ぶために4月29日を「昭和の日」に すべきだという意見が強くなり、2005年の祝日法改正で、2007年以降「みどりの日」 は5月4日に移動し、4月29日は正式に昭和の日に改定した経緯がある。

『不用品』  Apr. 28, 2010 ▲Top
 家庭内の不用品は色々有るが、日常的なごみは、市の回収指定日に合せて 廃棄できるので問題はない。しかし分別規定に適合しないものや、大型ごみ等は 普通には捨てられず、廃棄には料金を取られるなど面倒である。 最近ある古物商が、1ヶ月の期間を設けて不用品を無料で回収しますというビラ が入っていた。各種家電製品、OA機器、自転車や農機具などが回収対象である。 我が家では地デジ対応でアナログテレビの始末が一番厄介で困っていた。 市の廃棄物処理に持っていくと、1台3000円も必要なので廃棄を見合わせていた。 今回のビラには21インチまでのテレビは対象になっていたので、今日残っていた 10インチのアナログテレビを持込んだが、やっぱり断られた。どうやら今回も、 回収するテレビは14〜21インチ迄で、すべて国外へ輸出する目的だったようだ。 話をした担当者の言葉がハングル訛りだったので間違いない。彼らは無料で仕入 れた中古廃品を本国へ持ち帰り、複合修理して安く販売するのだろう。

『夢の中』  Apr. 27, 2010 ▲Top
 日頃、夜の睡眠は熟睡が多いのか、余り夢を見た事が無い。いや夢は見ているかも 知れないが、さわやかに目覚めるので、夢の記憶は忘れてしまうのかも・・・・・。 しかし、昼寝などの場合浅い眠りの為か夢を見ることがある。時に怖い夢で目覚める こともある。昨日の朝は早起きだったので、朝食の後、用を済ませて1時間程昼寝をした。 その時の夢は、どこかへ車で出かけて居て家に帰る途中だったのだが、途中で道路が 混雑して動かなくなり、進路を変えることにした。初めて走る細い田舎の道を適当に 走っているうち、全く見知らぬ町へ出て我が家に帰る道が判らなくなった。そのうち 日が暮れて暗くなり、道路すら良く見えなくなり、完全な迷子になってしまった。 そこは、道路も狭くてUターンすることも出来ず、車を降りて農道を歩いて抜け道を 探し回り、やっと大きな道路を見つけた。苦労の末広い道路に出たがそこは全く見知らぬ 土地で帰る方向がわからず、大汗をかいて困っているところで目が覚めた。起きてから 考えたのだが、なぜあの時カーナビで道を探さなかったのだろう・・・と後悔したが、 変な夢だった。

『バッテリー』  Apr. 26, 2010 ▲Top
 この20年程、車の選択は中古ワゴン車ばかり4台ほど乗り継いできた。理由は埼玉の娘と孫が 夏休みに四国まで遊びに来てくれると、帰り道中を観光ドライブしながら埼玉まで送っていく事が 目的と、車内スペースの広いことにあった。現在の車は中古で購入したトヨタエスティマの ディーゼル車で、購入後かれこれ6年ほどになる。その車も最近120,000kmを越えてきたことと、 孫が大きくなって、夏休みに四国へ来る機会が減った為、長距離走行も無く、この所バッテリー の充電力が弱ってきた。寒い日に、エンジンスタートが危なかった事が何度かあったり、一度は 出先でトラブルとなり、JAFの出動を依頼したこともあった。その時は業者にフル充電を依頼したが、 それでも1ヶ月ぐらいで、自然放電が進んでいるようで、バッテリーの寿命は限界に来ている と思われる。仕方なく電池の交換を考えているが、車は既に古いので、高価な新品バッテリーを 購入するには勿体無い。そこで安い中古再生バッテリーはどうかとインターネットで調べると、 1年保証のついた中古再生品は新品の1/3程度のようだ。ぜひ専門家に相談してみようと思う。

『ファーストペイデー』  Apr. 25, 2010 ▲Top
 サラリーマンになって、最初の給料日が普通なら25日なので、この日をファーストペイデー と言う。しかし今年の25日は日曜日なので、繰り上げて23日か24日のことになっただろう。 私が大学を卒業後、就職をした昭和32年頃の日本は就職難の時代で、就職先が決まるまでは 就活に随分時間が掛かった。やっと就職が決まったのは5月に入ってからで、会社の給料日 に貰った初任給手取りは9500円くらいで、しかも支給日は月末の5月31日だった。卒業と同時 に結婚していたので、初任給だけでは生活が大変だった。会社の人事部関係者に生活が苦しい 話をしたら、残業や休日出勤したらどうだと言われて、毎月の残業を200時間ぐらいした経験 がある。当時の残業代は1時間90円程だったから、本給と合わせてやっと30000円近い手取りと なり、新婚夫婦がどうにかまともな生活が出来た時代だった。

『ノートパソコン』  Apr. 24, 2010 ▲Top
 2週間ほど前迄、居間で愛用してきたノートパソコンが突然画面表示が不安定になり、 どうしても直らないので、オークションで中古ながらSOTECのミニノートを2万円で購入。 新規にセットアップして使い始めた。従来のノートパソコンの内容を引き継ぎ、新しいミニ ノートが稼動し始めたところ、あれほど不具合だったた古いノートパソコンが何故か正常 に戻っていた。回復したのであればと再び古いノートも使い始めたが、すぐ又調子が悪く なり結局諦めて本当にお蔵入りすることにした。本来よく理解していないのにパソコン の調子が悪くなると、いろいろ設定をいじってしまう為、段々元に戻り難くなってしまう ところが問題ありと反省している。各種設定の条件を書き控えていなかった事が原因で 回復することができないので、今後はメモノートに細かく記録を書き残すことにした。

『360円』  Apr. 23, 2010 ▲Top
 太平洋戦争末期の1945年8月6日に広島と、8月9日の長崎に落とされた原爆により、 1945年8月14日に日本政府がポツダム宣言の受諾を連合国側に通告、翌日の玉音放送 によって「終戦の詔書」が日本国民に告げられた。9月2日降伏文書に調印して戦争は終わった。 日本の戦後の復興はその日から始まり、やがて各種産業も復活し海外への貿易も開始 された。1949年4月23日、GHQは日本円とアメリカドルの交換レートを1ドル=360円と定めた。 戦争前の日本円とドルの交換比率は、明治初期には1ドル=1円と定められていたが、その後 ドルの力があった為次第に円安に動き、昭和初期には1ドルが3〜4円程度になっていた。 戦後に決められた1ドル=360円は「スミソニアンレート」が採用さる1971年まで22年間にわたって 維持された。その後、日本の国力も回復し1971年には300円となり、更に年を追って円は強くなった。 1995年には90円まで円高となったあと上下動はあったが現在は90円台の円高を維持している。

『高速上限料金』  Apr. 22, 2010 ▲Top
 休日の高速道路の通行料金を上限1000円で乗り放題とか、全線無料化など民主党政権の マニフェストを実行する動きを見せた時は、国民は挙って喜んだ。休日の行楽地へは乗り放題 の特典を利用して、遠路も厭わなかった。但し、ETCの無い車はその恩恵を受けられなかった ので、慌ててETCを取り付けた車も多い。しかし、四方海に囲まれた四国は、今では3本の 架橋が渡っているが、昔から多くのフェリー渡船が運行していた。架橋を通る料金が安くなれば フェリーの利用客が居なくなるというフェリー業界の不満を解消する為に、本四架橋料金だけは 上限の引き上げを決めていた。しかし、利用側から言えば、なぜ四国と本州を結ぶ架橋だけが 上限制限が高く設定されるのか不満だった。何より生活道路でもある島の人達には高い料金は 死活問題だ。そこへ小沢幹事長が乗り出し、政府案が再検討される見通しとなった。なぜ今頃 そんな話なのか疑問で仕方ない。鳩山首相のリーダーシップは又もや揺らいだ。普天間問題と 言い、この高速料金上限再検討といい、ぶれ回る政府を何とかしないと参議院選挙で民主党の 地盤は危ういと思うが鳩山さん如何するのだ。

『盗作ソング』  Apr. 21, 2010 ▲Top
 まもなく開幕する上海万博の宣伝用に公募で選ばれた歌が、岡本真夜が1997年に発表したヒット曲 「そのままの君でいて」のコピーではないかと問題になっていた。作詞作曲したと言う応募者は全く自分の オリジナルだと主張していて、中国では万博開幕に合わせて俳優ジャッキー・チェン等、中国の有名人 が出演したイメージビデオも作り繰り返し放映されていた。上海万博PRソングの題名は日本語訳で 「2010年はあなたを待っている」と言う。歌詞は、上海万博が世界の人々を歓迎するという内容だ。 4月になって盗作疑惑が浮上し中国のインターネット上でも2つの曲が比較されそっくりと話題になった。 かねてから中国は違法コピー天国との国際的批判を受けてきて、当局は知財権保護に関する法整備 を進めてはいる。音楽や映画の海賊版について言えば、日中両国は先月、著作権侵害を防ぐ為の 定期協議や人材交流で合意したばかりだ。しかし中国側の認識と取り締まり態勢が追いついてない事に 大きな問題がある。結局、岡本さんに公式PRソングとして使用したいと依頼があり、岡本真夜さんは快く 承諾した。この対応は中国国民に好印象を与え、一気に岡本真夜ブームが起きている。いい子ですね。

『新党ブーム』  Apr. 20, 2010 ▲Top
 長かった自民党政権に飽き飽きした国民から見放されて、民主党政権には大きな期待があった。 決め手となったマニフェストも、いざ現実となるとなかなか上手くいかないものだ。それらは長い間の 自民党政権でも実現できなかった問題だった。民主党は国民の喜ぶような政策を実施したが現実は たいした効果が無く、むしろ不評だったことも多い。普天間問題は鳩山首相が八方美人のような答弁 を繰り返しているうちに、沖縄全土の猛反対で八方塞りとなってしまった。国民は既に自民党に対する 期待はないが、さりとて民主党にも愛想がつきかけてきた所で参議院選挙をどう乗り切るかが問題だ。 先が見えなくなってきた国政に対し、生き残りを賭けて新党に望みを託す動きが活発になっている。 18日に結成した「日本創新党」に、民主党の前原国交相は連携もあり得るとの認識を示し、自民党は どんな候補を擁立するか見たいと、当面は距離を置く構えだ。先に発表した新党「たちあがれ日本」の 平沼赳夫代表も同じく様子を見る構えだ。大阪でも橋下知事が大阪府と大阪市を解体・再編し大阪都 構想の実現のため、政治団体「大阪維新の会」を設立するなど、このところ華やかな話題が尽きない。

『競泳日本選手権』  Apr. 19, 2010 ▲Top
 18日の競泳日本選手権最終日は、東京辰巳国際水泳場で行われた。これまでは泳ぐ度に、自らの持つ記録を 更新し続けてきた北村康介だったが、今日の泳ぎぶりは期待を裏切る結果だった。北京五輪後で初の主要大会 最初のレースの男子50メートル平泳ぎ予選は、北島康介が従来の記録を0秒13上回る27秒30の日本新記録だった。 相変わらず記録の更新が続くものと思っていたが、決勝の成績は2位。200メートル平泳ぎは4位に終わり、18日に 行われた決勝最後の種目、100メートル平泳ぎは前半トップに立ちながら、最後は100分の7秒差で20歳の立石諒 選手にかわされた。記録は59秒91のタイムで2位となり一応は日本代表に選ばれることが確実になった。しかし、 今までの北島選手の様な泳ぎに切れはなく、8月にアメリカで行われるパンパシフィック選手権には、暗雲を 感じさせた。

『アイスランドの噴火』  Apr. 18, 2010 ▲Top
 今回噴火した火山は、アイスランド南部のエイヤフィヤットラヨークトル火山で、14日に起きた噴火は 現在も続いている。吹き上げた火山灰は高さ16kmに達しており、欧州全土に深刻な影響を及ぼしている。 上空に巻き上げた火山灰のために、欧州の航空管制を統括するユーロコントロールは、17日に予想されて いた2万2千便のうち1万6千便が欠航すると発表した。今やスペイン、ギリシャなどを除く27カ国で空港を 閉鎖・部分閉鎖し、欧州のほぼ全域に広がっている。日本航空や全日空も、15日昼に成田空港を出発した ヒースロー行きとアムステルダム行き等を成田に引き返させた。学者による今後の気象への影響について、 噴煙に含まれる微小な粒子が日射を遮り、気温が下がるとの見方もあるが、放射される熱とのバランス等の 問題も懸念され、長期化した場合、気温低下などの影響が広範に及ぶ可能性も有ると言う。 首都レイキャビクの周辺の農場では、火山で溶けた氷河のために鉄砲水が発生しているとか、火山による 影響は、まだ予断が許せない状況だ。

『あがり症』  Apr. 17, 2010 ▲Top
 人前に出て話をするのが苦手の人がいます。反対に人前でも普段と全く変わりなく 話ができる人もいます。人前ではあがってしまって何もかも混乱してしどろもどろに なるのは、脳の中が混乱してしまって集中出来なくなった状態なのだそうです。人前で あがらない方法は、慣れが一番とも言われますが、万一あがってしまった時は、体の どこかを叩いたり、つねったりして痛みを与えると脳がそこに集中し、落ち着くことが 出来るのだそうです。本当かどうかは分かりませんし、人にもよるかも知れません。 でも、あがってしまった状態から早く抜け出すためにはぜひ一度試してみてください。

『アプローチショット』  Apr. 16, 2010 ▲Top
 プロゴルフ選手の試合で、さすがと思うのはグリーン周りからのアプローチショットは、 殆ど最初からカップに入れようと狙って打っていることだ。従って入る確率はとても高いし、 殆どはワングリップ以内に届いている。トーナメントではイーグルか、バーディーの数で 優勝を争うわけだから、当然のことだ。我々の場合、アプローチで一応はそんな事を狙う が、ワンピン以内ならまぐれでも最高だ。但しそこから先、2パットで収めるのにも失敗が あるのが問題だ。最近のゴルフプレーで問題なのは、パーオンが出来なくて、グリン周り からのアプローチショットがトップしてグリーンオーバーしたり、だふって極端にショートするのが 多いことだ。反省してみると、アドレスの時に腕の伸ばし方が中途半端で、インパクトの時 縮まっているとボールの上に、緊張しすぎるとボールの下に深く入り、ヘッドが正しい位置 に届いていない事のようだ。練習場でその事を意識して打つと確実に出来るが、何故か 本番で出来ないのは緊張感が足りないのだろう。今日のゴルフはその事を課題にしよう。

『マクドナルド』  Apr. 15, 2010 ▲Top
 今ではハンバーガーと言えば必ずマクドナルドと言うほど代名詞になっているが、そのマクドナルド がチェーン店を開いたのが、1955年の今日だった。しかしマクドナルド兄弟が最初に始めたお店は ハンバーガーではなかった。ハンバーガーそのものはマクドナルドが発明したものではなく、既に アメリカ全土で食べられていた料理だった。しかしマクドナルド兄弟が、チェーン店として広く世界に 展開したことにより、認知されてハンバーガーと言えばマクドナルドと言われるようになったものだ。 今では一番売れているビッグマックの単価は、国際的に購買平均価格の指標として扱われるほど の商品となっている。世界に展開している店舗の総数は昨年の集計で約30,000店舗、118ヶ国に に及び、ファーストフードを含む外食産業店舗数で世界一位である。

『タイタニック号』  Apr. 14, 2010 ▲Top
 1912年4月14日のこの日、イギリスの豪華客船「タイタニック号」が処女航海に出た後、ニューファンドランド島 の沖で氷山と衝突し沈没した。乗船していた2,000人余の乗客・乗組員の内、約1,500人が犠牲になっている。 タイタニック号は、その航海途中に何度も他の船から発信された氷山警告を受信していたが、減速することなく 高速(20.5ノット)の航行を続けた。氷山発見は衝突の約450m手前であった。何故か見張り員が双眼鏡無しで 見張り台に立っていた。氷山発見後、回避行動をとるが船腹をなでる様に氷山をかすめた為船体の多数区画の 損傷によって多量の浸水で沈没してしまった。氷山に衝突した午後11:40分には救難信号を発信せず、 午前0時14分に初めて救難無線SOSを発信、午前0時44分に信号灯を打ち上げた。近くにいたカリフォルニア号の 乗組員がこの信号灯を視認したが、信号灯の意味が判らず救助には向かわなかった。午前2時20分にタイタニック号 は沈没してしまった。最初の救助船カルパチア号の到着は沈没から2時間後だった。このタイタニックの沈没には 多くの謎が秘められてるが、今となっては推測でしかない。

『永久追放』  Apr. 13, 2010 ▲Top
 ボクシング界のお騒がせ男がついにボクシング界から完全追放されることになりそうだ。 今日行われるはずのWBCに呼ばれている亀田史郎氏の話題だが、その息子たちの強さは 兎も角、その無礼ぶりにはこれまでもTV画面で度々眉をひそめて来た。若い彼らの口から出て くる言葉使いはワイルドで、余りにも育ちの悪さを暴露している。彼等を育ててきた史郎氏は 見るからにワイルドな顔で、当然態度の荒さは子供たちを超えている。かって次男の亀田大毅 が内藤大助との対戦で、ルールを無視した反則行為を促したとしてセコンドライセンスの無期限 停止処分を受けていた。さらに長男興毅がWBCチャンピオンのポンサクレックとの対戦で敗退 した時、父・史郎氏が試合後、試合役員らに、やくざまがいの暴言を吐くなど抗議した問題で、 今日本部のメキシコで史郎氏に対する懲罰委員会を開くことになっている。セコンドライセンス 無期限停止処分中の史郎氏が再び起こした事件だけに、ライセンスを取り消し「永久追放」 されることは確実だろう。

『マスターズ』  Apr. 12, 2010 ▲Top
 オーガスタで行われていたマスターズが、いよいよ大詰めをプレーしていた。昨年の予選落ちを 反省し、今年こそはのリベンジを誓って出かけた石川遼君も初日2日と頑張ったが、やはり世界の 壁は高かった。見ているだけでも難しいグリーンを難無く入れてくる世界のトッププレーヤーに対し 遼君のパットは無常にも入らず、あと1打の所で予選通過はならなかった。日本から出場の3選手 の内池田勇太はギリギリながら予選通過をし本戦に入ったのはさすがだった。不倫騒ぎで半年間 ゴルフ界から遠ざかっていたタイガーは、さすがに世界のトップランキング1位の実力で、多くの パトロンの期待に応えて最終戦まで優勝を争い4位で終わった。ランキング2位のミケルソンは 3日目までトップのウエストウッドを追い、最終日は後半神がかり的なショットでトップに立った。 難しいオーガスタだったが最後もバーディで締め、家族に見守られる中、女神が微笑んだ。 おめでとうフィル・ミケルソン!

『ガッツポーズ』  Apr. 11, 2010 ▲Top
 言葉だけで聞くと英語のようだが、実は和製英語だ。ガッツとは、ボクシングのガッツ石松を指す。 1974年のこの日に世界チャンピオンのゴンザレスにガッツ石松がKOで勝った時、喜びのあまり コーナーポストに登り、こぶしを振り上げて喜びを現した。後にマスコミが、その姿をガッツポーズ と名づけたことから日本中に広まった。外国人にガッツポーズと言っても通じないことを知らない 日本人が多い。元横綱朝青龍が強い相手との取組みで勝った時に、嬉しさのあまり土俵の上で ガッツポーズをしたのは品が無いと相撲協会から注意を受けた。剣道の世界でも一本を取った 後でガッツポーズをした場合このポーズを試合審判細則第24条で不適切な行為と規定している。 野球のメジャーリーグや、高校野球等でもホームランを打った後の派手なガッツポーズ等は慎む べき行為と指導されている。

『摩訶不思議』  Apr. 10, 2010 ▲Top
mininote.jpg  長らく愛用していたノートパソコンが数週間前頃から、ディスプレーの画像に横筋が入り 瞬くような現象と色むら等酷くなり、色々触ってみたがどうしても実用に耐えなくなってきた。 やむを得ず寿命が来たと判断して、急遽代替の商品をオークションで物色し、A4サイズの ミニタイプノートパソコンを落札した。待望のその商品が昨日入荷した。早速新しいミニノートに、 必要なソフトのインストールや、セッティングを行った。古い機械は仕舞う予定で接続を外す時、 念のためもう一度電源を入れてみた。すると不思議なことにあの異常だった画面は全く 問題の無い状態に戻っていた。この状態ならば代わりのパソコンは必要なかったことになるが、 何か因縁めいた感じで古い機械が生き生きとした活躍をしていた。今となっては新しい機械を 返す事も出来ないので、無駄な投資になったが、コンパクトな事と性能が良いのでこれを機会に 今後は旅行等移動用に持って行くことにしよう。

『マンゴ』  Apr. 9, 2010 ▲Top
mango.jpg  フィリッピンの弟から完熟のマンゴが1箱送られてきた。2月に現地で滞在していた間は、 毎日の朝食はトーストに玉子焼きとコーヒー、食後にマンゴを食べていたので 懐かしかった。良く熟れたマンゴは、スプーンで掬って口に入れるととろける様な柔らかさ で、とても甘くて美味しかった。送られてきたマンゴを箱から出して早速戴くことにした。 但し、初めて生のマンゴを目にした家内はどうしてよいか判らなかった。フィリッピンでは 楕円形のマンゴを長軸方向に半分に切って出されていたので、その様に包丁を入れた 所で、真ん中に大きな種があって切れないと言う。同梱されていたマンゴの食べ方には 真ん中の平たい種を避けてマンゴを魚に見立てると、3枚におろす要領で切ると判った。 中の種を外して両側の実に賽の目を入れてスプーンで食べたが、あの時の美味しさを 思い出した。幸せなことに今日から1週間は毎日マンゴが食べられることになった。

『オークション』  Apr. 8, 2010 ▲Top
 先日来、我が家のノートパソコンがどうやらご臨終を迎えそうになってきたので、急遽 代わりのノートパソコンを購入する決意を決めた。あくまでもメールチェック等サブで使う 目的のものなので、高度な機能は必要ではなく、普段食事時やお茶を飲む目的で食堂兼居間 として座っている場所で使えればOKのもの。とは言うものの、これまで使ってきたものは、 若干性能的に不満が多かったので、少しは良い物が欲しかった。オークションに提供されて いるものを調べた結果ミニノートが大体2万円程度で手に入れられそうだと判ったので、 メーカーをSOTECと絞り、落札可能価格20000円前後の候補を幾つかマークした。 入札価格を超えると直ぐ次の品物にスイッチしながら、予定通り19300円で落札出来た。 送料700円をプラスして2万円の振込み手続きを終えた。出展者が入金を確認したら送って くれると連絡が来た。やっとこれで後釜の手配が済んだので一段落した。

『住宅火災』  Apr. 7, 2010 ▲Top
 昨夜の深夜4時頃、突然のサイレン音で目が覚めた。消防車のけたたましいサイレン音は意外に 近くを走っているようだった。急いで7階のベランダから覗いて見たら、我が家から200m程の南西方向で 勢い良く煙が上がっていた。到着した消防車からの放水が始まったせいで、しばらくして煙は黒から 白く替わり鎮火のサイレンが鳴り始めた。煙が黒いうちは火勢がある時で、消火が始まると水蒸気 によって白くなり、遠くからでも火勢の様子が判断できる。3日前にも200mほどの別のところで火災が 有ったばかりで、不審火とすると近所に集中しているのが気になった。翌朝火災現場に行って 現場検証中の警察署員に聞いたところ、人気の無い場所からの発火と、時間帯も深夜と言うことから 放火の可能性も考えられると口ごもった。しかもこの時は住人の焼死体が発見されていた。今日我が マンションの管理人に聞くと、その時間前後に近隣になる監視カメラの録画記録を知りたいと 警察から調査に来たという。この近辺を徘徊する不審者を調べたようだが何も映っていなかった。 幸い、どちらの火災も近所周りへの延焼が無く、消火が早く対応できたのは不幸中の幸いだった。

『ノートパソコン』  Apr. 6, 2010 ▲Top
 我が家では3台目のサブながら、そこそこ活躍していたノートパソコンがいよいよ臨終を迎えた。 4年程前に中古で購入した物で、富士通のFMV-610NU2と言う機種だった。CPUは1Mhz、メモリー 256MB、HD-20GB等は動作が遅いと言う不満はあったが、DVD-RWや3.5”FDがあり一応の仕事は出来た。 私の仕事場には本格的なディスクトップ2台が活躍しているので、居間でのモニター用としては、 十分だった。しかし、数日前からディスプレーが瞬きして画像が揺れ始め、正常に見え難く なってきた。しかも日を追って状態が悪化している。現在かろうじてテキスト文字は読めるが、 画像は色もおかしく画面の同期も不安定になっている。急遽代わりのノートが必要となり オークションで安い出物を探している。一応スペックとしてCPU-1.6Mhz、メモリー1G 以上の ミニノートで20000円程度迄の物にターゲットを絞って入札した。何とか今週中には落札したい。

『初釣り』  Apr. 5, 2010 ▲Top
 昨年の暮れ以来、魚釣りはさっぱりご無沙汰していた。昨年の最後の釣りは、はぜ釣り狙い だった。釣行の日の天気は良かったが風が強くて波が高く仕掛けがうまく投げられなかった。 結局数匹釣れただけで短い時間で釣りを諦めてしまった。本来ならはぜ釣りが一番簡単な釣り なのに不本意な釣果で残念だった。久しぶり昨日の日曜日は、天気も良くて近くの岸壁に釣りに 出かけた。そばの公園では桜の花も満開を受けて多くの花見客が出ていた。朝の早い時間は 風も穏やかで、最高の釣り日和と思っていたが、実際に釣り場で準備を始める頃は、冷たい北風 が正面から吹いて、少し肌寒かった。昨年から4ヶ月ぶりなので多少の寒さは我慢して3時間ほど 頑張った。しかし期待に反して魚影は薄く、釣れたのは25cm程のカレイ1匹だけだった。 今年初めての釣りとしては不満足であったが、夕食に食べたカレイの煮つけはうまかった。

『花見』  Apr. 4, 2010 ▲Top
 今年も花見のシーズンが来た。桜の開花は春の一時期の僅か2週間程度で散ってしまうため、春の季節感 を感じさせる代表的な花として、日本人に愛されてきた。その花の短さと美しさは昔から人の命の儚さに喩え られてきた。さくらの花を観賞しながら飲む酒は、その花の儚さを受けてしばしば乱痴気騒ぎが繰り広げられる。 一方で花を見ながら飲む酒は花見酒と呼ばれ、風流ともされてきた。花見の習慣は奈良時代の頃の貴族の 行事が始まりだと言われていて、この時代中国から伝来したばかりの梅の花が主に観賞されていたが、平安 時代に桜に変わってきた。その移り変わりは歌にも現れていて万葉集では梅を詠んだ歌は100首程あるが、 桜を詠んだ歌は40首程、平安時代の古今和歌集では桜が逆転している。また花の代表が桜の花を指すようになった のもこの頃からだ。桜の花が散る姿を、武士のいさぎよい死に様に喩えるのは、忠臣蔵において浅野内匠頭 切腹の場での演出として桜が使われたことが大きいようだ。

『クリーニング』  Apr. 3, 2010 ▲Top
 ある金持ちのフランス人の家でお手伝いさんが、誤ってテーブルクロスにランプの油を こぼしてしまった。するとテーブルクロスの色が落ちて布が白くなってしまった。それを見た 染色屋のこの家の主人は、お手伝いさんを叱ることなくこれをヒントに洗濯法に取り入れた。 それまでの通常の水を使った洗濯では、汗や脂等での汚れが落ち難かった。そこで脂を 良く溶かす有機溶剤を用いて洗濯する方法を取り入れた。後にこれをドライクリーニングと 言って、昭和25年には「クリーニング業法」が制定されている。この方法はオイルの染みや 口紅など、普通の洗濯では落ちにくい油脂系汚れもよく落とすことが出来た。水洗いの洗濯 では衣類に膨潤した水分で縮みや型崩れが起き易いが、有機溶剤ではこのような変化が 生じない利点が評価された。

『サウナ』  Apr. 2, 2010 ▲Top
 20年程前から、毎日フィットネスクラブへ通っているが、楽しみの一つに運動の最後に入るサウナ風呂がある。 約1時間ほどの運動とその後のサウナで合計1.5kg位体重減量の効果がある。サウナ発祥の地として有名なのは フィンランドで、1000年ほどの歴史があるという。フィンランドでは各家庭に必ずあるというほど一般的らしい。 サウナには、フィンランドで代表される乾式のものの他に、スチーム式やミストサウナや、日本古来のかま風呂等 も湿式サウナの一種である。乾式サウナの場合、室温は80〜100℃程度だが、乾燥しているため火傷を起こさずに 済む。但し、時計やネックレス、又はメガネ等金属性の装身等を身につけたまま入ると、金属が熱くなって火傷の 危険がある。連続で入っていられるのは精々5〜10分程度で、一旦外に出て冷たい水を被り、再び入る動作を数回 繰り返して効果を得ている。因みに本日はフィットネスクラブ入場時の体重65.9kg、退場時は64.4kgだった。

『エイプリルフール』  Apr. 1, 2010 ▲Top
 4月1日はエイプリルフールとして人を騙す様な嘘をついても許されるという風習がある。とはいえ 日本人は真正直な国民性があるので、ジョークの許される欧米等に比べて公共的な騙しには寛容ではない 傾向があるので気をつけないといけない。 文献を調べてもエイプリルフールの起源は全く不明で、いつどこから始まった習慣かは判っていない。 世界中で新聞等が有り得ない内容の記事を掲載して読者等を騙すネタは、一種のファンサービス の行為であったり、お祭り気分を楽しむと言う事も出来る。但し人をからかう程度の害のない嘘に限る。 また英国などでは、エイプリールフールの騙しは4月1日の正午までに限るとも言れている。英語の "April Fool" の意味は4月1日に騙された人のことを指している。

Home