2010年11月
『ビデオ編集』  Nov. 30, 2010 ▲Top
 最近、立て続けに自分の参加するイベントが重なり、それぞれをビデオ撮影し その編集をしてきた。撮影の時、カメラを意識する被撮影者には、後でDVDに 編集して差し上げますからと約束してしまう結果、言葉の責任が生じて編集にも 気を使っている。今のビデオカメラはハイビジョンにした為、映像の情報量が多く 使用するメモリーも食うため編集処理にも時間が掛かる。カメラから映像データを 取り込むのも一苦労。このところ何件も重なった編集で、毎晩遅くまでパソコンの 前から離れられない。最後にYOUTUBEに乗せるのも習慣にしているが、仕掛けて から処理が終わるまで、数時間掛かることもあり、深夜では途中で一眠りしても まだアップロードが続いていたりして、度々寝起するので寝不足気味の毎日である。

『知事選投票』  Nov. 29, 2010 ▲Top
 昨日は、愛媛県知事選の投票日だった。いつもは、投票日に他の用件が重なることが あったりして、大抵期日前投票で済ませてきた。今回の知事選投票日は、幸いに何も無く 期日前の権利は行使せず、投票日に投票した。実は、知事選の発表があり、投票券が 送られてきた時、投票すべき人物も決めたので、早めに投票に行こうと妻を誘ったのだが、 妻からはいやだと反対された。理由を聞くと、投票所で手続きする時、窓口の担当者が 旅行ですかと標準的な質問されるのに、ハイと言うのは真実でない嘘になるので嫌だという。 私は、そんな質問には拘らず、黙って頷いて、何も言わないで受け取ってきた。しかし 家内は私と違って、正直者なので他に用件はないのに、私にせかされて、ついて行った ばかりに、辛い思いをしていたのだった。昨日の投票は、嘘もつかずに投票出来て幸せ だったと告白された。二人が投票した候補者は、開票開始から1時間ほどで、当選確実 の臨時ニュースが出た。正直な投票の結果で良かった。

『大島寄席』  Nov. 28, 2010 ▲Top
oshimayose.jpg  昨日の新居大島寄席は、当初予定した前売り券50枚は前日までに売れつくし、当日 の来場者は80名を越える大盛況だった。開演の時間は午後2時を設定していたが、我々 スタッフは10時45分のフェリーで島に渡り、前日準備しておいた看板やのぼりを立てたり 受付テーブルを出し、特産品コーナーに名物の白いも製品を並べた。応援に駆けつけた 若者たちの活躍もあって、12時前には会場の設営は完了した。急いで昼食を摂っている 間に、先陣の来客者が来始めて、会場のお寺のあちこちで弁当を広げて食べていた。 予想以上に早い来場者にスタッフも気合が入った。開場30分前には島内の拡声器から、 2時寄席の始まりを告げると、来場者の足は一気に加勢した。落語の演者達は素人ながら、 つぼを得た笑いをとり、会場を沸かせて賑わった。来場者からは又来年も楽しみと言われ スタッフ一同満足して、日没で暗くなった大島を後に船に乗った。お疲れ様でした。

『新居大島寄席』  Nov. 27, 2010 ▲Top
 今年、市民ボランティアグループによる新居大島プロジェクトが正式に発足し、 年々高齢化が進んで人口が減少している離島大島の活性化を図ろうと活動してきた。 夏には、大島の海岸線に漂着したり廃棄されたごみや缶類などを回収した。 また島一周約10kmを、皆でサイクリングしながら島の環境景色を観察し、観光 マップを作ろうと考え、主要ポイント迄の距離を測定した。それを地図に書き込み、 初めて島を訪れる人たちに役立つようなパンフ作成の準備を始めた。また今回、島に 素人の落語家を集めて大島寄席を行い、会場周りで島の特産物「しろいも」や 野菜などの販売も企画した。昨日その会場として、吉祥寺の本堂を借りることに して客席の椅子、座布団、高座の準備や芸人の楽屋の設定、外には手作りの幟も 作った。前売り500円の入場券の売れ行きも順調で、予定した会場は満席が 予想されている。今日の午後にはその結果が出るが大島活性化に繋がることを 祈念している。

『ホームページ』  Nov. 26, 2010 ▲Top
 ZENさんのホームページは開設以来15年以上になるが、初期の段階では 契約するサーバーの容量は小さくて、更に通信回線の速度も遅かったことも あって、可能な限り小容量で済むページ作りに徹底した。画像は可能な限り 圧縮し、表示サイズは小さくコンパクトな作りを心がけていた。最近になって あらゆるメモリーの単価が下がり、また通信回線の速度も速くなり、大きな 写真も無理なく送れるようになって来た。画面も見やすい大きな画像を使い また、動画も遠慮なく利用出来るようになった。契約していたサーバーの容量は 年々増量してきたが、経費の点では限界があった。しかし、大容量のレンタル サーバーが提供される時代になってきたので、今回思い切ってレンタル先を 切り替えた。心配したトラブルも最低限で乗り切れた。今後はサーバー容量を 気にする必要がなくなったので積極的に内容を充実していく予定だ。

『サーバー移転』  Nov. 25, 2010 ▲Top
 ホームページを始めた頃は、プロバイダーに勤めていた事もあり、ドメインは 会社のドメインにサブドメインを登録して運用していた。その後、ドットCOM を取得登録して以来、レンタルサーバーの料金の安かった大阪の業者を利用して きた。しかし長年続けてくるに従って使用しているメモリー容量も膨らみ、年々 増量するごとに、負担する費用も上がってきた。最近友人から、大容量のサーバー が安く提供されている話を聞き、その手続きを進めていた。昨日それが突然開始 今までのサーバーから移動した途端に、新しいサーバーへのドメインネームサーバー の変更が遅れてしまい、現実は存在するホームページが、今までのアドレス入力 では見えないことになっていた。更に元の同じサーバーに依存していたメールも 保存していたメールの移転保存を忘れたため、一瞬に過去のメールを失っていた。 今は、どうにかDNSの変更手続きが成功し、正規のドメインからホームページが 閲覧できるようになった。メールもすべて旨く使えるようになった。これで一安心だ。

『DVDコピー』  Nov. 23, 2010 ▲Top
 中学時代の同級会のビデオ編集がやっと解決し幹事さんにも検分してもらい、 継続OKの返事を得た。後はビデオ希望者38名分のコピーをするだけとなった。 いざコピーを始めてみると、1枚に1時間以上掛かり、38枚ものコピーはとても 時間が掛かってしまう。そこで2台のパソコンでコピーをすることにして、昨日 早朝から作業を始めた。昼過ぎ、相当コピーが進んだ段階で、念のためコピーした DVDを居間のテレビで再生してみた。ところが画像は問題ないが、なぜか音が 出ない。再生機を調べたが異常はない。念の為次の1枚を再生したら問題なく音も 出て合格だった。続いて調べて行くと、どうやら2台のうち片方のコピーがおかし かった。更に調べると、片方のオリジナル版が音なしの不良だった事が判明。結局 それまでコピーした半分はNGだった。改めて正常なものに取り替えてコピーを 続けたが、もったいない事に10枚も不良品を作って時間を無駄にしてしまった。

『ビデオ編集』  Nov. 22, 2010 ▲Top
 中学時代の同級生を集めて卒業60周年記念同期会が終わって、記録係を受け持った 私の最大の問題はビデオの編集だった。買ったばかりの私のビデオカメラは、編集面で まだ少し問題があったので、友人のSONYのハイビジョンビデオカメラを借りて 撮影した。私は編集用のソフトは無いので、友人のパソコンを借りて、映像の取り込みと DVDへの編集を急いで済ませた。取り込みと急いだ編集だけでも2日間友人のパソコン を占領したので、それ以上占有するわけには行かなかった。編集した映像にはどうしても 説明の為のスーパーインポーズを入れたかったので、ネットから探してAVS4YOU Software を見つけてお試し版をインストール。使って見たら良さそうなので、早速購入を決め、 振込み手続き。全ての画面にスーパーを入れて、無事に満足してもらえる編集を終えた。

『ハイビジョン』  Nov. 20, 2010 ▲Top
 1ヶ月程前、これまでのビデオに飽きてきて、ハイビジョンのビデオカメラを物色し、 オークションで日立製の中古品を20000円ほどで落札した。送られてきた品は、中古とは 断っているが、購入以来1度しか使っていないと言うだけあって外観は傷もなく綺麗で、 付属品として同梱されているコード類は未開封の袋入りだし、電池は純正同等品の大容量 の物が2個も付いているなど、善意に溢れたものだった。早速実際に撮影してパソコンに 取り込んで見た。付属ソフトは編集と言ってもカットごとの映像を繋ぐ為だけでタイトル やスーパーインポーズなどの加工は出来ない粗末な上、作業中にやたらとエラーを起こす ことが多く、とても使い難いものだった。さらに折角のハイビジョンながら、ディスクに 取り込むと、画像品質は今までのカメラと同じ品質となってしまい、何の感動もない。 これまで、3〜4度のイベントを撮影したが、いづれも不満足な結果で終わり、メーカー の不適切な対応に困惑している。ハイビジョンと謳う以上、もっと画像品質を維持できる 記録方式を確立して欲しいものだ。

『恩師』  Nov. 19, 2010 ▲Top
 通算3日にわたった中学時代の同級会が無事終わった。10ヶ月以上の準備期間を 経て会を成功させるには地元世話人達が、表裏なく夫々の役割をしっかりと果たして くれたお陰である。中心になって采配とお膳立てを考えたのは、学生時代いつも級長 を務めていたUさんで、細やかな気遣いは流石に昔ながらの事だった。今年は卒業後 60年の記念大会と言う事もあり、当時の先生方で元気な方が居られればお声を掛けよう と打診もしてみた。しかし殆どの先生方は亡くなられたり、健康上の問題で出席は 無理と返事を戴いた中で、今年82歳になられた音楽のM先生がはるばる東京から参加 して下さった。新制中学が発足した時、音楽学校を卒業して22歳、最初の就職が我々の 中学教師に採用されたそうで、その後78歳まで音楽教師を続けていたと言われた。お見受け したところ、まだまだ足腰もお元気で記憶力もしっかりされていた。考えてみれば 我々と僅か7歳ほどの差だ。まだまだこれからも長生きされる事は間違いない。 先生、いつまでもお元気で居てください。

『記録係』  Nov. 18, 2010 ▲Top
 戦後の日本は物資や食料の不足などで、まだまだ混乱していた時代だった。その昭和22年に 小学校を卒業した私達は、新しい制度で新制中学が誕生した時だった。当時の同級生190名のうち 生存者と住所判明者全員に招待状を出し、集まったのは43名。久しぶりに会ってみると昔の面影 そのままに見える人、すっかり老いぼれて腰の曲がった人まで、それぞれの人生が垣間見えた。 折角全国から集まった人達なので、市内の主だった場所を色々案内し往時を偲んでもらった。 当時の新居浜市は、まだ別子銅山の事業が盛んだった時代で、町は繁栄していた。市内観光に 参加した人達は久しぶり、当時住んでいた社宅や施設跡を見て一瞬に昔の子供時代に戻っていた。 2日間に渡る会合で、すっかり昔を取り戻した友情は一気に60年前にタイムスリップして楽しい 時間を過ごした。この間映像記録係を受け持った私は、参加した同級生に思い出を残す役割として ビデオと写真の編集に今必死に取り組んでいる。

『岡○綾○』  Nov. 17, 2010 ▲Top
 昨日私の中学時代の同級会が市内の一流ホテルで行われた。全国各地から参加する同級生 の宿泊の為、ホテルは半年以上前から予約していたが、間近になってシングルで予約していた 部屋を他の予約客の為部屋数を減らして欲しいとホテルから言われた。 理由は女子プロゴルファー一行の予約と重なったという。 しかし我々は先約だし一人部屋希望者にツインやダブルを割り当てるわけには行かなかった。 ホテル側には先約を理由に何とか部屋は確保した。昨日ロビーで同級会参加者の受付をして いる時、問題の女子プロの正体が分かった。往年の有名女子プロがロビーを歩いて来たので、 とっさにカメラを向けたら、手で顔を隠し嫌な顔をしながら、撮影は駄目だと睨みつけられた。 昔は大フアンだった私だが、この女子プロは年老いたフアンに対し気分の悪い対応をした事には、 一遍に悪感情を持った。肖像権とかを理由に撮影を拒否したのだろうが、パパラッチやゴシップ 記事を書く芸能レポーターではないのだ。フアンが向けるカメラに笑顔を見せてもいいのでは ないのか。ホテルのレストランに向かって闊歩する姿は驕り高ぶった嫌な女に見えた。

『同窓会』  Nov. 16, 2010 ▲Top
dousoukai.jpg  戦後の学校法改正で、新しく出来た新制中学校の第1回生として入学し、卒業してから60年、 そのときの卒業生の同級会が昨日行われた。当時の在学生すべての名簿が190名、その生徒の 生存を確認し、住所不明者と死亡者を除き、全員に案内状を出し、全国から集まったのが43名。 集まった中には、音楽の先生もはるばる東京から参加してくださった。お年は82歳だが足腰は しっかりとされていた。在学当時の校舎は元の場所には無いが、その後出来た学校をみんなで 訪れた。女性の校長に案内されて校内を見学させてもらった。60年ぶりに訪れた生徒という 我々と音楽の先生のために、コーラス部の生徒が多目的ホールと命名された広い校舎で素晴らしい 合唱を聞かせてくれた。記念すべき初代卒業生の我々を歓待してくださった学校関係者に敬意を 払いたい。同窓会は今日もこれから市内の施設を見学の後、午後解散する予定だ。

『石川遼』  Nov. 15, 2010 ▲Top
 最近の石川遼は、本年度の賞金王の座を韓国の金庚泰に4000万円差をつけられたまま、 年末までの残り試合に苦しい立場を引きずっていた。先週は太平洋クラブ御殿場で行われた 三井住友VISA太平洋マスターズで、最終日7バーディー、2ボギーの67で回り通算 14アンダーと、2位に競りあがってきたブレンダージョーンズに2打差を付けて堂々優勝。 今季3勝目を挙げた。3位タイには今田竜二、谷口徹、宮本勝昌が入った。石川遼とトップ 争いをしていた藤田寛之は終盤崩れてトータル9アンダー6位タイに後退し惜しくも敗れた。 これで賞金獲得総額1位金庚泰(韓国)との差も約1,300万円とし、この1週間ですごく 差を縮めてきた。このゴルフをいかに次につなげられるかが、来週の成績にも関って来る と思う。年内残り3戦を見据えた戦い方を見ていたい。

『立会人役』  Nov. 14, 2010 ▲Top
 今は静岡県に住んでいる息子が、昔仕事をしていた香川県の綾歌町で買った家をその後 貸し家として地元不動産屋に委託して来た。その借家人が退去する事になり、家の状態 を確認する立会人役を頼まれ、昨日はその場所まで久しぶりにドライブした。息子が 住んでいた時代から10年以上経ち、久しぶりに走る道は場所を勘違いして迷ってしまった。 車にはナビが付いていて、以前セットした場所を目指して走れば簡単な筈だったが、ナビ に表示された道路と、記憶にある景色が合致せず判断を間違えさせたのだった。借手の 退去者は独り者で、3LDKの家を限られた部屋だけしか使っていなかったという事で 綺麗に使われていて、全く問題なかった。但し庭の雑草や建物周りの樹木は一切手入れ していなかったようで、次の契約者のためには、草取りと剪定作業が必要と判断された。 後は仲介の不動産屋に業者を依頼して任せる事になり、役目を果たし帰途に付いた。

『今日の一言ネタ』  Nov. 13, 2010 ▲Top
 こうして今日の一言を生活の習慣として書き始めて間もなく10年目に入る。 最初の頃は気楽に書けたし、新しいネタが毎日思い浮かんで書く事が出来た。 しかし長く続けていると、自分では気づかぬうちに、昔書いたネタを繰り返し 書いていた事があった。但し、時間の経過で状況が変化していて、同じ文章 ではなかったのでホッとした。苦労しながら新しいネタを書いていてほぼ書き 終わる頃、何故かシステムがフリーズした事が何度かある。バックアップまで 取っていない段階だったのでメモリーには残っていない。テーマでも覚えていれば 書き直せるのだが何も無くなると、さっきまで勢いで書いていたのも、改めると 思い出せないものだ。仕方なく別のネタを考えて書きながら、反省して途中で 何度もバックアップを取る癖がついた。

『ゴルフ』  Nov. 12, 2010 ▲Top
 昨日は、毎年秋に行われる、CATV会社ハートネットワーク謝恩ゴルフ大会だった。 毎回スポンサー提供の賞品が多い為、参加者は200人ほど集まる人気のゴルフ大会だ。 私も毎回ゴルフ仲間と共に参加してきたが、飛び賞が多いためいつも何か賞を戴いてきた。 今回は、朝のスタートホールパー4は、ドライバーがいきなりトップして、飛距離は僅か 50ヤード。何くそと打った2打目も3打目も失敗で、いきなり8を叩いた。次のショートホールは グリーン奥へ乗ったが、パットが入らず、ボギーと2ホールで5オーバーだった。しかしその後 踏ん張ってパーを重ねてアウト44で収めた。続く石鎚コースも頑張って43で終了。ダブル ぺリアのハンディは14.4がついてネット72.6はよく出来たと思う。順位は17位だったが賞は 飛び賞で、本日一番のハワイソニーオープン4泊6日観戦ツアーの賞だった。ハワイは初めて の旅行になるが、来年1月のハワイゴルフ観戦ツアーが楽しみになってきた。

『電池』  Nov. 11, 2010 ▲Top
 携帯電話の電池がとても早く消耗するようになって来た。さらに電池の蓋が 頻繁に取れて落とすようになったので、調べてみると電池が膨らんでいて、それが 電池の蓋を押し上げて取れている事が分かった。早速携帯電話の購入店へ行き 状況を話したら、取得ポイントを調べた結果9000ポイント程溜まっているので、 電池を交換したら如何ですかと聞かれた。本来は電池が膨らんでいるのは欠陥 電池ではないかと迫ってみたが、その手の無償交換は既に一度使っているので 今回はポイントを使って電池を取り寄せる事にした。しかし新しい電池が来る までこの電池では蓋が保持出来ず、いつもポケットの中に蓋が落ちて困っている。 再度確認したら明後日配達される予定だという。せめてそれまで蓋を無くさない 様に気をつけよう。

『誤燕』  Nov. 10, 2010 ▲Top
 最近、年のせいか食事をしていてよくむせることがある。食べ物を飲み込むとき誤って 食道に入り損ねて、気管支に入ることが起きているのだ。通常は食べ物を飲み込むときは 体が自然に食道に入るように働くはずなのが、間違いが起きているのだ。結果は咳が出て 止まらなくなり、しばらく苦しむことになる。年寄りの死因には誤燕が元で肺炎になる事 が多いと言われている。本来肺に入るべきではないものが肺に侵入して炎症を起こし死に つながる怖い病気だ。時々睡眠中にむせることもあるが、睡眠中に喉に逆流した胃液等を 、知らずに気管に吸い込んでしまうものらしい。書物によると高齢になると飲み込み難く なるのは,老化に伴って起きる生理的な変化のほか、病気や薬の影響があるともあるが、 私は薬の世話にはなっていない。病気では、痴呆症、脳血管障害、神経系の病気等により、 うまく飲み込めなくなることがあるそうだが、気づかぬうちにそんな障害が起きている のだろうか。

『メール便』  Nov. 9, 2010 ▲Top
 昔は、物を送る場合は郵便局へ荷物を持ち込み発送手続きをしていた。郵便局も家に 近い支局は便利だが早く閉まり、本局はある程度遅い時間まで開いているが遠い難点が あった。また書類など送る場合、サイズよりも、重量で料金が決まるので軽くする必要 があった。しかし、最近は運送業者が独自のメール便を展開していて、郵便料金よりも 安くて、しかもコンビになどで深夜でも受け付けてくれるので、とても便利になった。 郵便局に持ち込むと、必ず秤に載せて料金が決まるが、コンビニでメール便を頼むと、 配達の際、郵便受けに入るサイズなら、長辺が40cm以内程度まで大まかな管理なので、 殆ど見た目だけで簡単に受け付けてくれる。郵便局へ持ち込めば必ず120円以上になる ようなものも、僅か80円で送ることが出来る手軽さがとても重宝している。

『古着』  Nov. 8, 2010 ▲Top
 家内の姉から、ご主人が亡くなって1周忌が過ぎ、不要になった洋服類の整理をし始めたが、 捨てるには勿体無いので、着られる物があれば、引き取って貰えないかと相談があった。私も 既に勤めをしている訳でもないのでいい物を着る機会は無い。だが折角なので体に合うものが あるか試着してみようと、昨日義姉の家に出掛けた。整理中の納戸の部屋にはクリーニング された洋服が一杯吊るされていた。義兄は公式の席に出る機会の多い方だったので、全て高級な 仕立て物ばかりだ。私には似つかわしくないものが多かったが、中で気に入ったものを選択した。 結局スーツとジャケット、カシミヤのセーターなど12点程戴いてきた。ズボン類で股下の長い ものは、裾を少し詰める必要はあるが、これで当分洋服類の購入は必要が無くなったようだ。 逆に私の洋服ダンスからは、最近全く着られなくなった洋服類を廃棄する必要が出てきた。

『携帯電話』  Nov. 7, 2010 ▲Top
 いつも外出前には十分な充電を心がけて備えているが、現実の場面では殆ど携帯電話 を活用しているとはいえない程度のことが多い。持っているから万一の時に便利だと 言う安心感だけで満足している。ところが、出先で携帯電話が鳴り、通話を始めると 途端に、ピーピーと電池不足の警報が鳴り出す。十分な通話も出来ないまま、相手に 断って電池切れを伝えて通話が終わる。どうやら電池の寿命が来たようで良く見ると 電池の腹が膨れていて、電池カバーも度々外れて落ちるようになっている。以前この ような電池の過充電が原因で爆発した様な報道も見たことがある。早目に電話機購入店 に行き対応をお願いしなければならないようだ。

『ビデオの編集』  Nov. 6, 2010 ▲Top
 この数日間、折角撮って来たビデオのデータが、カメラからパソコンへ うまくダウンロード出来ず、毎日色々やって見て苦労していた。結局は ビデオカメラの経験豊富な友人(86歳の老人)にカメラごと持込相談 していた。昨日一晩ビデオカメラごと預けておいたら、無事にデータの 取り込みが成功したと報告があった。但し、カメラに内臓のハードディスク から取り込んだビデオ映像は、シーンごとの順番がまるで出鱈目に並び 画像を見ると、時系列の順番は、写した本人が並べかえる以外には方法は 無かった。編集ソフトにタイムラインを表示して、時系列の並べ替え修正を してやっと、正常な並びに直すことが出来最終的なDVD化も成功した。 約束した友人たちへの郵送も出来るように準備が整ったので明日発送だ。

『マルチ人間』  Nov. 5, 2010 ▲Top
 若い頃、自分の事をマルチ人間だと思っていた。仕事に取り組んでも同時に幾つかの テーマと取り組み、タイムシェアリングの要領でこなし問題なく期限内に解決していた。 毎日の帰宅は深夜の終電が当たり前、月に数回の徹夜も平気だった。それでも仕事以外 のスポーツでは、会社の後輩と組み、休み時間の練習を積み重ねバドミントン文京区民 大会に出場し夜中の優勝戦まで戦った事がある。25歳頃からゴルフを始め会社の管理職 以上の社内大会に初出場で優勝。以来、会社内のゴルフ大会は常任幹事役を任された。 当時盛んになったアマチュア無線では、超短波帯の関東地域の同好者を集めて事務局を 取仕切り、東海地区の仲間の協力を得て国内初のハムフェスティバルを朝霧高原で開催。 高松宮両殿下をお招きして成功裏に終わり、その後JARLが毎年行う事となった。 しかし、歳の衰えと共にいつの間にかマルチは出来なくなり、何か始めるとその他の事 は全くこなせないシングル人間になった。今は当時の思い出だけを大切にしている。

『不調』  Nov. 4, 2010 ▲Top
 人の生き方には運・不運が付きまとうものらしい。悪いことが起き始めると次々と 続くことがある。今年の初め私の3台のパソコンがなぜかほぼ同じ時期にトラブル が発生し、結局そのうち2台のデスクトップは再インストールし直す事になりノート パソコンは再起不能で買い換えることになった。今回はビデオカメラのトラブルが 続いて苦労している。ビデオカメラのトラブルはゴルフスイング撮影をしていた時、 相手の打球が偶然カメラのレンズ目掛けて飛んできた。ファインダーを覗いていて 目の前に迫ったボールを避けた瞬間、カメラを持ったまま地面に倒れたショックで 撮影が出来なくなった。後でカメラは直ったが、慌てて次のカメラを買う事にした。 中古ながらビデオカメラは新品同様の状態だったが、不慣れな事もあって折角撮った 内容がうまく編集出来ない。理由は判らないが編集のためパソコンに取り込んだデータ がエラーばかり起こしている。もう3日間取り組んでいるが、まだ目鼻がつかない。

『ユニクロ』  Nov. 3, 2010 ▲Top
 先日上京した折、娘と一緒に買い物に出かけていつものユニクロ店を覗きに入った。 最近、軽くて暖かいと話題になっているプレミアムダウンジャケットを試着してみて 余りの軽さと、暖かさ、着易さが気に入って、すぐ購入を決めた。206gと言う軽さと、 生地は東レとの共同開発とかの極細繊維で表面の心地よさが何とも言えない。着ない 時の収納袋には折畳んで入れると、コンパクトに収まり、ポケットにも入れて持ち運ぶ にも邪魔にならない。色も好みに応じて選べるが、私は黒色を選んだ。またこの時 インナーのシャツには、昨年も重宝したヒートテックのアンダーシャツを合わせて買った。 これで、今年の冬場のゴルフには、寒さを感じることは無いだろう。

『中国人観光客』  Nov. 2, 2010 ▲Top
 中国国内では、反日デモが各地で行われているが、中国政府も今まで反日を煽るような 政策態度を取ってきた。ただ過激なデモについては警備等に気遣いを見せている。一方 日本を訪れる観光客数は衰えることなく、秋葉原辺りの電気街を賑わしている。中国人の 訪日観光客のお土産品として最も人気があるのが電気炊飯器だと言う。なぜ炊飯器なのか 背景を探ると、「メイド・イン・ジャパン」の信仰が根強い。炊飯器1台の単価は4万円前後だが 1人で2、3台も買っていく人も多いらしい。日本人から見ると生活は貧しいと思っている中国 だが、観光客単価は20万円前後だとか。カメラと付属機材一式を揃えたり、ブランド時計等を まとめ買いし、中には100万円を超える買い物をする人も珍しくないと言う。中国と言う国の 不思議さは何なんだろう。

『同級生ゴルフ』  Nov. 1, 2010 ▲Top
2010meikokai.jpg  大学卒業以来何十年ぶりかの同級会の際、皆の話題にゴルフの話が出たことをきっかけに、始まった ゴルフ大会だった。明治大学工学部を昭和32年卒業ということから、32明工会と命名し、毎年春と秋の 2回優勝者の地元ゴルフ場で開催して続けてきた。結果は北の北海道から南は沖縄まで全国を又にかけて 行われた大会も70回に及び、参加者の年齢もまもなく喜寿を迎える時期となった。お互いこれ以上 続けて参加することも難しくなったとの判断から今回を最終回とした。最後のゴルフ大会も予定通り終わり、 長年続いてきたコンペだけに今後集まる事がなくなるのは何か寂しい感じがする。お互い年と共に色々な 故障も増え、自分も含め家族の老齢化もあり、この辺がけじめの付け時だろう。持ち回りであった優勝 カップも最後の優勝者が取りきることで目出度く終了した。各位の末長い健康を祈念したい。

Home