今日の一言集(4月度)
2009年4月
『育樹祭』  Apr. 30, 2009 ▲Top
 平成13年に新居浜市に進出したジャスコイオンが開店する時に、敷地内の植樹について、一般市民に 協力を呼びかけたところ、1600人もの希望者が応募してきた。植樹の当日約1万鉢の苗木と、肥料を 準備し、夫々の区画を割り振り、夫々が穴を掘って、1本1本苗木を植えていった。以後、毎年4月に 育樹祭を開き、初期にそれぞれの区画を担当したメンバーが、同じ区画の担当をしている。昔、みどりの 日であった4月29日、今年も夫々が集まって自分の担当した区画の手入れを行った。ショッピングセンターの 開店前の8時45分から10時の開店までの間、駐車場への車の出入りを止めて、除草と肥料散布作業が 行われた。当初は1600人も参加した人たちも、年々参加者は減少し、昨年は300人程度だったが、今年は 僅か200人だった。1年に1度の除草なので、異常に育った雑草を駆除するのは簡単ではなかった。店の 開店時間との兼ね合いもあり予定時間一杯で作業は打ち切られた。参加者には記念の鉢植えのお土産と イオンで買い物が出来る商品券が渡されて作業は終了した。お天気も良かったので、日に焼けて結構 疲れたが、心地よい満足感を味わった。

『昭和の日』  Apr. 29, 2009 ▲Top
 今日、4月29日は、国民の祝日「昭和の日」である。元は、昭和の時代を過ごした 昭和天皇の誕生日で、戦前は天長節と呼んでいた。天長節の呼び方は775年、 光仁天皇の時代に始められ、途中一時中断していたが、1868(明治元)年 に復活された。1948年までは四大節(新年・紀元節・天長節・明治節)と呼ばれて いた国民の祝日の一つであった。1989年1月7日の昭和天皇崩御の後、それまで の天皇誕生日であった4月29日を「生物学者で自然を愛した昭和天皇を偲ぶ日」 として「緑の日」に定められた。しかし、現実には昭和天皇を偲ぶという趣旨は 盛り込まれていないと言う事で、2005年に「昭和の日」に改称する法律案が成立、 2007年より4月29日を「昭和の日」とし、みどりの日は5月4日となっている。

『自転車』  Apr. 28, 2009 ▲Top
bycicl.gif  昨年のガソリン値上げが起きて以来、車で出掛けるのは極力止めて、市内でも 遠くならバスか自転車を利用し、近くなら可能な限り歩くようになった。中でも自転車 は行った先で駐車場の心配も殆ど無用だし、メタボ防止の運動にもなり、一挙両得 である。ただ自転車で困るのは、雨降りや風の強い時である。昔は少しの雨降りなら 傘を差して乗っていた時代はあるが、今は傘を差しての運転は市条例違反になっている。 家を出るとき降っていれば、乗らないが、途中で降り出されるとずぶ濡れで走ること になる。自転車に小物収納の設備があれば、レインコートを常備出来るのだが、残念 ながら、私の自転車には何も無いので諦めている。また風の強い時等、風上に向って 走るのはとても大変で、ギア比を最小にしても前に進めるのは容易ではない。結局 雨の日と、風の強い日は自転車は諦めて少々遠くても傘を差して歩くか、外出しない 様にしている。

『酒酔い』  Apr. 27, 2009 ▲Top
nomisugi.jpg  私も酒は嫌いじゃないので、楽しい酒の席では、酒量が多くなる傾向がある。 酒が飲める成人になってからの酒の席で、最初に飲んだ時が、高校卒業後の 同窓会で、色々な酒を飲まされたあと、焼酎をコップ酒で2杯ほど飲んだ後は 意識は朦朧としたが、会場から1km程の道を自転車で家まで帰り、玄関に たどり着いたところで、ゲロを吐いてつぶれた。その後は翌朝まで覚えてない。 アルコールには強い体質なのかその後は、飲み会があっても、その時ほどの 経験はなかった。40歳代の頃、山形に転勤になり、その歓迎会が蔵王スキー場 へ1泊で行われた時、迎える側の社員20名ほどが、大土鍋の蓋を裏返し空気穴 を指で塞がせて、全員で酒をなみなみと注ぎ、飲み干せと言われ、兎に角飲み 切った。その代わり、逆に皆にお返しをした所、殆どのメンバーが潰れてしまった。 お陰で、翌日のスキーは私だけが楽しんで帰る事になった。酒は飲んでも飲まれては いけない。ましてや他人に迷惑を掛けるような飲み方だけは、絶対に慎まなくては ならない。人のふりみて吾がふり直せ。これからも気をつけよう。

『巨人−中日戦』  Apr. 26, 2009 ▲Top
 昨夜の巨人・中日戦は、前日の試合と同じ様に、お互いなかなか点の取れない 伯仲した試合だった。前日の試合も最終回、2点を追う巨人が1点差まで 追いつき、あと一打で逆転さよならの場面、塁には勝ち越しランナーを置いて、 期待の小笠原、しかし中日抑えの岩瀬の球にバットは空振りで負けてしまった。 昨夜も、同じ様に最終回2点差の巨人は、打線を繋いで、あと1点差まで来た。 岩瀬に抑えられて前夜の悪夢が続くか、敗色濃厚だった巨人を救ったのは、 代打で登場した亀井だった。起死回生の逆転サヨナラ3ランで見事勝利した。 お立ち台で亀井は「殊勲打を生み出したバットは同僚の松本から借りたもの、 最近松本の調子が良かったので、彼の力を借りた」とコメントしていた。 これをいいきっかけにして亀井自身もさらに頑張って欲しいものだ。

『薄暮プレー』  Apr. 25, 2009 ▲Top
 気候が良くなり、まさにスポーツに最適の時期到来だ。昨日は朝から快適な晴天 なので、弟を誘って予定の無かったゴルフ場に確認して初めて薄暮プレーと言うのを 体験した。薄暮プレーとは、通常の予約客がスタートした後の空いているコースへ キャディ無し条件で、プレー客を受け入れるシステム。安いプレー費用で、出来る 代わりに、ゴルフ場の後仕舞いの手間を掛けるロッカーや風呂の利用は出来ない。 薄暮プレーのスタートは、11時から11時半に限っていて、コースの短い空き時間を 巧みに活用し、利用客にとっては、安い価格でプレー出来ると言う一挙両得作戦だ。 プレーはアウト・インを廻って約4時間程度なので、薄暮と言ってもまだ十分日の高い 内に廻れるので問題は無かった。正規のメンバーでも通常規定通りキャディをつけて ラウンドすると7000円近く掛かるが、キャディー無しの薄暮プレーは3300円と格安だった。

『迷惑電話』  Apr. 24, 2009 ▲Top
 最近一日に何度か掛かってくる電話に、煩わしい勧誘電話がある。ベルが鳴り 電話機を取ると、必ず、自分の会社名と名前を名乗り、誠にお忙しいところ申し訳 ありませんがと言いながら、私の名前を言ってご在宅ですかと聞いてくる。 この段階で、保険関係か、財形関係等の勧誘だと判るので、あまり関わりたくない 。当然自分が本人だがと断わった上で、忙しいのであなたの話に付き合う積もり は無いと、冷たく言い放つようにしている。要するに取り付く島の無い態度を取る。 油断をすると、延々と売り込みの口上を言い始めて、話をさえぎる暇が無くなる からだ。時には、既に加入済みの保険会社から同じ保険を売り込んでくる事も あり、貴方達は相手がお得意様と判っているのかと叱り、しつこくすると解約 するぞと脅す事もある。彼らは大抵、末端の代理店で電話帳から調べて手当たり 次第に掛けているのだ。いちいち付き合っていたら時間を取られるだけで迷惑する。 なんとかこの迷惑電話を自動的に判断して接続させない方法は無いものだろうか。

『倫理法人会』  Apr. 23, 2009 ▲Top
 今の時代、政治、経営、環境、医学、行政、企業などあらゆる面での倫理が 求められている。そんな中で、色々な社会問題に関わる企業倫理を正そうと、 昭和55年全国に先駆けて千葉県倫理法人会が設立されたのを皮切りに、各地に 波及し現在47の都道府県倫理法人会が設立され、会員数は50,000社を超えている。 私もまだ企業の経営に携わっていた10数年前、地元新居浜市にも倫理法人会が 産声をあげ、モーニングセミナーがスタートした。会員となった企業の経営者達が、 夫々の会社の始業前の早朝6時一堂に集まり、企業倫理に関する勉強会を始めた。 倫理法人会が追求しているのは、いわゆる経営倫理ではなく、倫理経営、つまり 「倫理による経営」なのだ。日本の伝統的な精神性に根ざしたその哲理を、多くの 経営者が真摯に求めているのだ。それは日本の社会から「倫理の垂直軸」が消失 しかけているからでもある。今朝は、久しぶりに平田利實会長の誘いを受けて、 早朝6時からリーガロイヤルホテルで行われた新居浜市倫理法人会のモーニング セミナーに参加した。特別講師のハートネットワーク社長の大橋弘明氏による「情報 通信の動向」と言う演題で、最新情報が話された。早朝にも関わらず98社約150人 の参加者が熱心に聞き入った。

『毒入りカレー殺人事件』  Apr. 22, 2009 ▲Top
 11年前に起きた和歌山の毒入りカレー殺人事件に最高裁の死刑判決が ついに宣告された。事件当初から不思議な事件で、最後まで事件の動機が はっきりしないまま終わった。裁判の経過では全てが状況証拠だけで判決に 至っているし、林真須美被告は、最後まで無実を主張し、今後もまだ戦うと 言っている。しかし最高裁の裁判官は5人とも揃って死刑判決にしているので 司法的には疑いの無いことなのだろう。状況証拠の中で、ヒ素は林家にとって シロアリ駆除に日常的に扱っていて、ヒ素はいつでも身の回りに有った事や、 真須美被告が保険外交員だった頃、夫の健治に多額の保険金を掛け、夫が 自らヒ素を飲み、合計6億円もの保険金を搾取して懲役6年の刑に服している。 この夫婦にとって、ヒ素は使い慣れたもので、近隣住民とのトラブルなどで、何か 彼らに思い知らせる積りはあったかも知れない。ただ、同じヒ素を飲んでも夫は 生きている事実から、死者が出るとまでは考えなかったのだろう。どこまで無実 を主張し続けるのか愚かな夫婦である。

『自転車のパンク』  Apr. 21, 2009 ▲Top
 友人から貰ったマウンテンバイクをいつも愛用して、近所への買い物や所要に 乗っている。年寄りの私でも、この自転車に乗っている姿は、颯爽と見えるらしく 若いですね、と良く冷やかされる。確かにママチャリに乗っている老人よりは格好 よく見える。昨日、いつものプールへ出かけるとき、後ろのタイヤが凹んでいた。 つい先日は、自家用車が釘を踏んでパンクしていたが、今度は自転車がパンクした ようだ。自分で直そうかと考えたが、近所の自転車屋の店先にパンク修理500円と 札が出ていたので、修理を頼むことにした。自転車を押して持っていくと20分ぐらい 掛かると言われ、ついでに近くのスーパーで買い物を済ませてから引き取りに行った。 修理は終わっていて、タイヤに針金が刺さっていたと言う。500円払おうとすると、 修理代は700円と言う。えーー?高いですねと不服を言うと、マウンテンタイプは、 タイヤが特殊で手間が掛かるので修理代は高く戴く事になっていると言われた。 どう見てもそれ程の差はないと思うのだが、作業が終わった後なので仕方なく払った が、何となく看板に偽りありと不愉快だった。次からは自分で直す事にしよう。

『鳩』  Apr. 20, 2009 ▲Top
 朝早く、窓の外で、クックークックーと啼く鳩の鳴き声で起こされた。毎年この時期 になると、何処からともなくつがいの鳩が、我がマンションのベランダにやってくる。 鳩の鳴き声が嫌いなのではなく、鳩が来るとベランダの手摺や床に糞を撒き散らす のが迷惑なのだ。手すりに止まっている鳩を見つけると、棒で追い払うのだが、すぐ 戻ってくる。時にはベランダの隅のほうに2羽で居るのは巣作りをしている様なので、 何としても追い出しておかないと、彼らにベランダを占領される事になる。今日は ベランダの隅に置いてあった木の箱に入っていて、窓を開けた途端一羽は逃げたが 一羽は、箱の中でバタバタしていた。逃げ損ねて箱から出られなかったようだ。手で 捕まえて、頭を軽く小突いて2度と来るなよと言い聞かせてから逃がした。このお仕置き はきっと効いたと思う。あまり苛めたくないのでホントに二度と来ない事を希望している。

『ロストボール』  Apr. 19, 2009 ▲Top
 ゴルフを始めて長いが、稼ぎのある時代でも月給が安かった事もあり、ボールは もっぱら1個100円程度の安いものを使ってきた。安いボールだから飛ばないとは 限らず、巧く打てばそれ程遜色は無かった。一流ブランドのボールは高価だが必ずしも 飛ぶとは限らない。いや高いから飛ぶのではなく巧く打てば飛ぶのであって打ち損じ れば、どんな高価なボールでも結果は同じだった。高いボールは直ぐにOBや池に入って 無くなるが、安いボールは不思議にボロボロになっても無くならないので絶対にお勧めだ。 有名ブランドのボールは自分で買うことは無いのでコンペ等の賞品か、プレゼント等で 貰う以外は手に入る事は無かった。年金生活に入ってからはもっぱら、バーゲンセール 等で1ダース1000円程度の安売りのものか、ロストボールを安く購入している。 ロストボールの場合全てが同じブランドとは限らないが、よく見て買えば、一流ブランド 物も適当にあり、その限りに於いては新品を買ったのと同じ気分だ。

『ダバダ火振』  Apr. 18, 2009 ▲Top
dabada.gif  日頃、習慣性の酒飲みではないが、美味い酒の味は人並みに味わいたい方だ。 先日、高知へ行った時、お土産に買って帰るものを探していて、とても気に入った ものを見つけた。それは栗焼酎だ。焼酎の原材料に良質な生栗を50%も使った 四万十地方特産の栗焼酎だが、栗特有のまろやかな甘みと香りが人気と言う。 人気の栗焼酎"ダバダ火振"は高知市内から車で2時間半ほどの自然豊かな 大正町で造られている。代名詞のダバダ火振りとは、四万十川の伝統的鮎漁法 「火振り漁」と山里の交流の場であった「駄馬(だば)」に因んだネーミングだ。 ダバダ火振は地元産の栗を使用して、低温蒸留により、クセのないまろやかな 味わいが特徴だ。最近は人気が高まり、市場に出てもすぐ完売になると言う売れ 行きだそうで、偶々見つけた店でも中々手に入らないと言われた程だ。家に 帰って早速ロックで飲んだが、栗の甘い香りが何とも心地よい味の演出だった。

『釣果不調』  Apr. 17, 2009 ▲Top
 我が家は夫婦揃って魚釣りが好きだ。そもそも今から約50年も前の新婚 旅行の際も、関西方面へ向う途中、淡路島に宿泊して旅館の仕立で伝馬船 を出してもらい魚釣りにチャレンジした程だ。当日は、狙いの鯛は残念ながら 釣れなかったが、色々な魚が釣れて楽しい思い出を作った。サラリーマン時代 の関東生活ではもっぱら房総半島や湘南海岸へ、大阪転勤時代は和歌山や 神戸・明石などへ毎週のように釣行していた。リタイヤして四国へ帰ってからも 季節ごとの魚を狙って暇さえあれば夫婦で出かけている。今年も暖かくなり、 昨年まで釣れた場所へ何度か出かけたが、まだ水温が低いのか狙い通りには 釣れていない。先週の釣行で残した餌が勿体無いと、昨日も朝から出掛けた が、色々場所を変え、仕掛けを替えて数本の竿を出したが全く坊主だった。 これまでの釣行で、実績のある釣り場情報は、古いカレンダーに書き込んで 記録しているが、釣り場環境が変化するのか、魚は同じ場所に居ないようなので、 新しい釣り場の開拓が必要だ。

『タイヤ交換』  Apr. 16, 2009 ▲Top
 先週、高知市の日曜市に出かけた日、カークーラーの調子が悪くなって、いよいよ 車の寿命も尽きかけたかなと、覚悟を決めていた。改めて車の周りを点検して居る 時、右側後輪のタイヤに、小さな金属片が刺さっているのを見つけた。どうやら釘が 刺さっているが、空気が抜けることも無く経過していると見た。その後、数日の間は 車の異常は起きていなかった。昨日朝、近くに所用があって、駐車場に行くと、車が 傾斜しているので、よく見るとやはりタイヤの空気が抜けていた。どうやらあの釘が原因 だった。さてタイヤの交換となって一苦労だった。この車に乗り始めて初めてのタイヤ 交換だったので、ジャッキの保管場所を経験的に探したが判らず、マニュアルを出して 置き場所をやっと確認。スペアタイヤの保存場所は車の後部床下にあった。スペア タイヤは正規のタイヤより小さいのに驚いたが工具を使って交換した。パンクをした タイヤは直ぐ近くのタイヤ販売店で修理してもらいその場で交換して元に戻した。ついでに 他のタイヤの空気圧もチェックしたが全て規定値より低かった。係員曰くタイヤの空気圧 が低いと、釘を拾い易いし車も重たくなると聞かされ、今日は良いチャンスだった。

『ETC割引』  Apr. 15, 2009 ▲Top
 先週の土日に高知市の日曜市に出かけてきたが、その時初めてETCの割引制度の 利用を体験した。麻生首相の景気対策で高速道路の通行料を最高1000円で乗り放題 が実施されて初めての走行だった。高速道路に入って、ETCレーンに入るまでは、普通 の状態で、これから走行する区間が本当に1000円の引き落としだけで済むのか不安を 感じていた。松山自動車道の土居インターから入り、高知自動車道の高知インターで、 降りる事にした。目的地の高知インターに近づき、ETCゲートに入り、速度を20kmに 減速しながら、ゲートを通過する瞬間、料金表示板に1000円と点灯したのを見てやっと 料金が安くなった事を実感した。翌日の日曜日は復路の体験をした訳だが、これだけ 安く利用できるなら、もっと遠路のドライブも走りたくなった。

『マスターズ』  Apr. 14, 2009 ▲Top
 マスターズは我々の興奮を最高潮に盛り上げて終わった。開幕直後の話題は、 史上最年少の石川遼が何処まで成績を残す事が出来るかに掛かっていた。 しかしオーガスタのコースは、経験の浅い若者に、まぐれは許さなかった。結果 は予選敗退だった。自ら詰めの甘さを認識したようだ。今田竜二は健闘して通算 2アンダー、20位タイは初参加として立派な成績だった。日本の賞金王片山晋吾 は初日からアンダーパーを重ね、最終日首位から5打差の6アンダー6位タイから スタートし、2番ロングでバーディー。5番でボギーを叩いたが7番でバーディー。 さらに、13番ロング、16番ショートでバーディーとし9アンダーにスコアを伸ばした。 更に勢いづいた最終18番、6mのバーディーパットを入れて見事なフィニッシュ。 首位に2打差の10アンダーは単独4位と大健闘、日本のゴルフフアンを熱狂させた。 決勝はカブレラ、ペリー、キャンベルの3人によるプレイオフで、最後はカブレラに 勝利の女神が微笑んだ。結果的に片山はミケルソンに1打差、ウッズには2打差を つけて勝った点も片山の強さが本物であることを証明している。

『カークーラー』  Apr. 13, 2009 ▲Top
 一昨日ゴルフの帰り道、車の冷房が全く効かなくなって、とうとう家に帰り着くまで 熱風の吹き出す暖房のままだった。直ぐに修理工場に持ち込んで調べてもらった時は、 冷房ガスの循環機能が壊れていて、修理には10万円以上掛かると告げられ、修理を 諦めていた。そして昨日は友人と高知の日曜市に出かける約束だったので、仕方なく 冷房を諦めて出発した。朝の内は外気温も低かった所為か、諦めていたエアコンは 不思議に働いていて、高知へ着くまで、今までと同じ正常に冷たい風を送り続けた。 昨日までの状態では、クーラーの交換が必須と言われていたのに不思議ながら問題 は全く無かった。翌日用事が終わっての帰り道、最初はクーラーに異常は無かったが、 日中の気温が上がるにつれて、フアンの風は温風になり、家に着いた頃は、又もや 暖房に成っていた。しかし結局目的の高知往復は冷たく快適な風が送り続けられた。 どうやらサーモスタットの切り替えの不具合が原因なのだろう。このままでも、何とか 騙し騙し使えそうだと結論した。

『車の冷房故障』  Apr. 11, 2009 ▲Top
 昨日は好天気に恵まれて、最高のゴルフ日和を堪能した。朝の内は用心して セーターを着てスタートしたが、最初のホールを終わる頃には、汗ばみはじめ すぐにセーターを脱ぎ捨てた。残念ながら読みが浅くて下も長袖のポロシャツ だったが、半袖を着てくるべきだったと、後悔した。ゴルフが終わっての帰り道、 車の中は猛烈な暑さなので、クーラーを点けた。今年初めての操作だった為、 最初はスイッチの入れ方を忘れたかと思った。しかしよく考えて操作したが、何故か 暖房は効くが、クーラーは効かない。結局家に着くまで暖房のままだった。直ぐに 修理屋に持ち込み、冬の間にガスが抜けたかとクーラーのガスを点検して貰ったら 冷房機が壊れている事が判った。修理には10万円以上掛かると言われ、慌てて 車を引き取った。この車も既に走行11万キロを超えており、今更クーラーの修理代が それ程掛かるなら、車の買い替えも考えなければならない時が来たのかも。

『自転車の3人乗り』  Apr. 10, 2009 ▲Top
 今まで自転車の2人乗りは禁止されていた。ましてや3人乗りなど最も危険とされて、 都道府県公安委員会規則で取り締まりされてきた。自家用車の無い家庭で、保育園等 に通う子供が居て、さらに乳幼児が居る母親が、保育園まで連れて行くとすると、当然 自転車がその交通手段になることは必然的に考えられる。そんな場合、前輪側に一人、 後部荷物の台に一人を載せられる器具が売られていたが、運転を誤ると二人の子供は 放り出される危険があると言う事で、禁止になった経緯がある。台湾や東南アジア等では、 市民の交通手段として、オートバイ等は最も市民的ポピュラーな乗り物で、1台のバイクに 5人家族が乗っている姿は街でよく見かけている。休日の行楽地へ行く家族連れにはごく 当たり前の光景だ。当然バイクが買えない家族にとっての自転車がその役割を果たしている。 最近、親が幼児2人を自転車の前後に乗せる「3人乗り」について、警察庁の検討委員会は、 安全性が確保された自転車に限って認めるべきだとの報告書が出ている。その中で少子化 対策、子育て支援の面からの解禁の必要性も強調。警察庁は今後、禁止の根拠となって いる都道府県公安委員会規則の改正を全国の警察に指導。各メーカーも基準を満たす 製品を開発し、早ければ7月にも3人乗りが解禁される見通しだと言う。

『結核騒ぎ』  Apr. 9, 2009 ▲Top
 お笑いコンビの箕輪はるかが、肺結核のため入院した事が分かった。箕輪は体調不良の 為都内の病院で精密検査を受けたところ肺結核と診断された。所属事務所は都の指導に 基づき、ライブ会場やテレビ番組の収録スタジオなどで箕輪と接触したファンや関係者 に対し、せきが長引く等の症状がある場合は速やかに医療機関で受診するよう呼びかけ ている。肺結核は空気感染の可能性がある。芸能人はファンとの接触も多く幅広い感染 が考えられる。空気感染は肺などの呼吸器官においての発症が目立つが、中枢神経、 リンパ組織、血流、泌尿生殖器、骨、関節などにも感染し、発症する器官も全身に及ぶ。 結核菌は様々な器官に細胞内寄生を行い、免疫システムは広範に組織が破壊され、放置 すれば高い頻度で死に至る恐ろしい伝染病である。

『イタリアの地震』  Apr. 8, 2009 ▲Top
 地震国日本では、経験上絶えず地震に対する備えは怠らないよう、国を挙げて対応しているが、 イタリアも地震に対しては有名な国とされている。6日の未明起きたイタリア中部のラクイラ市 の地震は、マグニチュードは6.3と、それほど大きな地震ではなかった。しかし今回の地震では 多数の建物が崩壊して、住民ががれきの下敷きになり、捜索救助活動が難航していると言う。 被害の大きかったラクイラは、山あいの街で中世の教会など1万棟以上が被害を受け、住民の 大半は自宅から退去し、テントや車の中での避難生活を送っていて、その数は5万人と言う。 今のところ家に戻れるメドは立っていないらしい。日本でも2004年、新潟県中越地震のとき、 山古志村の被災地等は山間の交通網が寸断されて救助隊や重機等の搬入が出来ず難航した。 ラクイラ市も13世紀ごろの建物が多く、歴史的建造物にも大きな被害が及んでいる模様だ。 狭い街路や山間部の地形が妨げとなって、救助隊の到着が遅れている地域があり、住民ら が素手でがれきを掘り返す姿もテレビで放映されていた。現地は断続的に雨が降り、相当の 冷え込みもあり、時間がたつにつれて、さらに犠牲者の数は増えるとみられる。日本も早めに 国際救助隊を編成し経験を生かした救助活動が待たれるところだろう。

『花見』  Apr. 7, 2009 ▲Top
 今年は桜の開花がいつもより遅く、そして開花し始めてからの気温が上がらず、 さらに風のある日が多くて、予定した日曜日もなんとなく出かけるのを躊躇していた。 昨日の天気予報では、やや風も治まり気温も上がりそうとの見通しを見て、家内と出掛ける 事にした。お弁当は途中のコンビニで、お互い好きなお弁当を買うことにして2台の自転車で 出かけた。普段コンビニ等でお弁当を買うことはあまりないが、改めて売り場を覗いて みると、値段も500円前後ではあまり美味しそうな物もないので、店を替えて別のスーパー に行ってみた。普段値段が高いと思い込んでいたスーパーの方が、意外に安くて品揃えも 多く、ボリュームの多いのに認識を新たにした。私はサバ寿司を、家内はチラシ寿司を選択。 口直しのおやつ等を含めて二人分の弁当900円程で調達。リュックサックに詰めて近くの 河川敷に向った。今まで来たことは無かったが、樹齢25〜30年ほどの桜並木は丁度 満開だった。木陰のベンチで二人並んで食べた弁当は美味しかった。食べ終わった後、 河川敷から川沿いに下り、少し離れた漁港までサイクリング気分で走り、魚釣りの為の 下見をして過ごした後、家路についた。今週末はここへ魚釣りにくることにした。

『ミサイル打上げ』  Apr. 6, 2009 ▲Top
 一昨日の発射誤報から一夜が明けて、ついに北朝鮮のミサイルは発射された。午前11時過ぎに 飛翔体の発射が確認され、ミサイルの2段目が日本を越えて太平洋上に落ちたところで、打上げが 成功したことは一応認められた。北朝鮮の発表によれば、人工衛星『光明星2号』を軌道に載せ、 楕円軌道で地球を周回。「金日成将軍の歌」の旋律などが地球上に送信されているという。 しかし 一方、日本政府高官は5日夜、日本テレビの取材に対し「アメリカ軍から『ミサイルの第2段と先端 部分は太平洋上に着水し衛星としては失敗した』と話している。また残りの部分は搭載物とともに 太平洋に落下した」とする見解を発表し「どんな物体も軌道には入っていない」と分析している。 アメリカ軍の情報は、「ロケットの発射に成功し人工衛星を軌道に乗せた」とする北朝鮮の主張と 全く食い違っている。大体この時期、世界中の先進国が経済危機でその対策に苦しんでいる時に、 その国々よりもっと貧しい生活で国民が苦しんでいる北朝鮮の人工衛星打上げが、例え成功した としても、それが国民の生活にどんなメリットがあったのだろう。不思議な実験と言わざるを得ない。

『ミサイル発射』  Apr. 5, 2009 ▲Top
 北朝鮮による4日にミサイルを発射すると言う宣言により、昨日は一日中緊張に包まれた。 北朝鮮側の発表では、午前11時から午後4時までの時間帯に発射するとされて、迎え撃つ 日本の防衛省は、ミサイル防衛の中枢である東京・府中市の航空総隊司令部を中心に警戒 に当たっていた。日本政府は昨日正午過ぎ、「北朝鮮から飛しょう体が発射された模様」と 発表した。指令を受けた全国の自治体から一斉にミサイル発射の報告が行われたが、すぐ 5分後に誤報だったと訂正された。防衛省によると、千葉・旭市にある、「FPS−5」と呼ばれる 飛行物体の航跡などを探知するレーダーが、日本海で何らかの物体の航跡を探知した。この 航跡が何であるかはわかっていないが、情報が防衛省から官邸に伝わる際、誤ってミサイル の発射情報として伝達されたという。結果的に北朝鮮による弾道ミサイルの発射は行われ なかったが、防衛省・自衛隊が、肝心の発射情報を間違えたことは、国民の安全を守る立場 としての信頼性を失ったことは間違いない。

『ゴルフ場で転落死』  Apr. 4, 2009 ▲Top
 信じられないような事故のニュースに驚いた。北海道のゴルフ場で、家族と共にゴルフを していた女性が、突然足元のフェアウエーに大きな穴が開いて転落して死亡したと言う。 その穴は、全くの偶然にフェアウエーの真ん中で、直径1.5メートル、穴の深さ5〜6mも 陥没したという。もし目の前の芝生に穴が開いていたら自ら飛び込むことは考えられない ので、陥没の可能性のある場所に乗っかった重さで穴が開いたと思われる。それにしても 考えられない深さに改めて驚かされる。運の悪い事に穴の底には水が溜まっていたのだ。 地形的には、近くに池があるというので、地下水により土壌が浸食され地中には空洞が 出来ていたのだ。ゴルフ場は冬の間積雪のため閉鎖されており、数日前にオープンした ばかりだった。そして直前まで穴は無かったと言う。救助に当たった消防の担当者は 芝生の根が穴を覆い、上に乗るまで気付かなかったのではないかと推測している。落ちた 女性の頭に土が乗っており、「死因は落ちた衝撃で気絶し窒息した可能性がある」と見て いる。私も色々なところに出かけてゴルフをするので他人事ではない。十分気をつけよう。

『胸筋痛』  Apr. 3, 2009 ▲Top
 左わき腹の上の方がとても痛い。何か筋を痛めたようで、1昨日スイミングの時も 痛くて長く泳いでいられなかった。なにが原因かはっきりしないが、泳ぐ時腕を回すと 左わき腹の筋が引き攣れる感じでとても痛い。もしかすると、先日ゴルフの打放題で、 ドライバーを振り回して500発も打ったのが響いたのかも知れない。何事も過ぎたるは 及ばざるが如しと言うが、年寄りの冷や水だったに違いない。余りの痛さに無理は止め 500m泳いだところで止めた。昨日は泳ぐ事を諦めて、サウナ風呂を長めに入って汗だけ 流し、痛みの治まるまでしばらく様子を見る事にした。それにしても深呼吸しても痛い。 酷い事になったものだ。

『メール』  Apr. 2, 2009 ▲Top
 メールは、スパムメールも含めて、毎日400〜500通は着信している。スパム類は 一旦受信BOXに入るが。迷惑メールフィルターに掛かるので、其のまま迷惑メール フォルダーに自動的に入って削除される。まだ迷惑扱いされていないメールも一度 確認の上迷惑登録してしまえば、次からは削除される。昨日メールの受信BOXで、 ローカルフォルダーのディスク領域の既読メッセージを常に削除するを何の気なしに、 セットしてしまった。しばらくして、これまで保存したメールフォルダーの内で重要な 用件を思い出し、表示しようとしたら何故か、どのフォルダーも全て削除されて空に なっていた。これまで重要な連絡メールは、発信者毎に細かく分類して保存して 有ったのが、何も無くなっているをみて、一瞬寒くなってしまった。もしかすると、 エイプリルフールじゃないかと思った。しかし一度は削除されても復元の方法がある はずだと、いろいろやった結果、運良く一部のフォルダーに戻ったものもあるが、 殆どは失ってしまった。以前にもこんな失敗をしたことがあるが、またも同じ失敗には ほとほと参っている。

『窃盗事件』  Apr. 1, 2009 ▲Top
 最近は何でもありの報道が多いが、信じられないような窃盗犯逮捕のニュースには驚いた。 竹中平蔵元総務相のブレーンとして小泉内閣が進めた郵政民営化などの構造改革を推進 してきた実績もあると言う現大学教授が、事もあろうに人様の財布や高級時計を盗んだと言う。 食べるお金も無い浮浪者が、つい出来心で盗みを働いたと言う類ではない。かっては一国の 政治に携わる立場にあって、現在は東洋大教授と言う人格者が、練馬区にある天然温泉施設の 脱衣所で、鍵の掛かっていないロッカーから男性の現金約5万円入りの財布と高級腕時計等 計約30万円相当を盗んだ疑いだ。たまたま防犯カメラに映っていた人物に似ていることから 事情を聴取したら、「高級腕時計を持っているのがどういう人なのか興味があったので盗んだ」 と供述したと言う。その供述も、まるで子供の言い訳のような幼稚な答えが信じられない。 恐らく今の立場から考えて、決してお金に困った訳でもないし、自分で買うことも出来ない様な ものでもない。他人の物と知っていて手を出した行為がどんな罪なのかも判っている筈だ。 人事ながらこの教授はこの後、どんな生き方が出来るのだろう。余計な詮索をしてしまう。

Home