2009年3月
『千葉県知事選挙』  Mar. 31, 2009 ▲Top
 民主党小沢一郎の政治資金に関して、公設第1秘書が起訴された西松建設の巨額 献金事件で、国民の疑惑を受けている中、民主党の支持を受けた吉田平氏と、政策は ほとんど訴えない半面、「千葉県には潜在能力がある」「中央に皆で意見を言おうと」と 前向きなイメージを強調する森田健作候補の千葉県知事選挙の投票結果が注目された。 芸能界に出現して以来青春の若者を代表するキャラクターで、勢いのある純粋な若さが 受けて、国政の場でも実績を積み重ねて、今回圧倒的な票差で当選した。いつまでも 若者代表と言うイメージの森田健作だが、いつの間にか還暦を迎える年に成っていた。 千葉県民は金に汚れた政治家よりも、知名度の高い森田健作を選択した。同じ芸能界 から宮崎を盛り上げた東国原知事に続いて、千葉県民の期待を叶えてくれる県政を 築くことが出来るか様子を見守りたい。

『打ち放題』  Mar. 30, 2009 ▲Top
 今年の始め頃から、ゴルフスイングの大改造に取り組み、飛ばない球とスライスの悩みを 解消すべく、レッスンプロのDVDで研究し、度々打ちっぱなし練習場で練習を重ねていた。 しかし、旨く打てるようになったと思っても、本番になると、練習の成果が出せず、半ば諦め 掛けていた。しかし、折角取り組んだ飛距離の改善は何としても続けなければと、先週に 続き昨日も1500円打ち放題の練習場で500発のドライバーを打ってきた。打ち始めは220 ヤード程度で、ネットに届かなかった球も、段々届く様になり、300発を超える頃からは、70% 以上がネットの中段まで届く様になった。この飛距離は、この練習場で15年くらい前の距離 で、この年齢になって諦めていたドライバーが戻ってきた事になる。忘れていたが、いつの間 にか飛ばないフォームになっていた欠点が修正された訳で、これをもう一度身体に覚え込ます 事で又、楽しいゴルフライフが出来る事になる。ドライバーショットが楽しみになった。

『肉の日』  Mar. 29, 2009 ▲Top
 毎月29日と言えば肉の日として、スーパーでは肉の特売が行われ、焼肉ステーキ店では 特別の割引デー等で、お客様サービスを行っているところが多い。肉と言えばステーキだし、 ステーキと言えばサーロインステーキが代名詞だ。サーロインは関西ではロースト呼び、英国 ではサーロイン・ストリップロインと呼ばれている。牛の上部腰肉のサーロインは、ステーキ肉 でも最上級とされ、その命名についてはイギリスのヘンリー8世に由来するという説が有力だ。 ヘンリー8世の食道楽は有名で、彼の食べた腰肉(ロイン)があまりに美味しかったので、サー (sir)の称号を与えたというものだ。しかしサーロインの語源はフランス語のシュールロンジュ に由来するという説もある。シュールは「上」で、ロンジュは「背肉」の意味。ロンジュよりさらに 上側をシュールロンジュといい、シュールロンジュが英国に入って「サーロイン」になったという。 今夜の食卓にサーロインステーキが出たご家庭は、お幸せな生活をされている証明でしょう。

『政治資金疑惑』  Mar. 28, 2009 ▲Top
 政治家の活動資金は大変な額が必要だという主張はよく聞いている。その活動資金を 確保する為、あの手この手で集め、そしてそれらの資金は、可能な限り隠し資産として、 自由に使える方法を考えているのが常識的だろう。今回民主党の小沢一郎の公設第1秘書 が起訴されたのは、西松建設の巨額献金事件で不透明な処理をしたことが発覚したもので、 明らかに小沢氏の政治資金に問題があったことを明らかにしている。民主党は次の選挙で 与党の自民党をひっくり返して、政権党になろうと小沢氏を担いでいる訳だが、この疑惑に 満ちた身内の事件がモヤモヤしている状態で、ごり押ししようとしているのが理解できない。 確かに今の民主党に相応しい党首が小沢氏の他に存在しない家庭の事情は判るが、かと 言って、このまま行けば、民主党は確実に国民の支持は受けれられないと思う。 小沢氏は代議士会で、秘書の起訴について謝罪した上で、政権交代に向けた決意を強調 した。同時に「次期衆院選に勝つことを基準に今後行動したい」と述べ、世論を注視しながら 進退を再検討する可能性を重ねて示した。しかし既に国民はNOと言っているのがどうして 判らないのだろう。疑惑の党首で選挙を勝てると思うのは有り得ない事に早く気付くべきだ。

『渡る世間は鬼ばかり』  Mar. 27, 2009 ▲Top
 ご存知橋田壽賀子の書いた小説だが、19年間続いたTBSのドラマが昨日で 終わった。まだとても小さな子供の役で出ていたえなりかずきが、立派な青年に なるまで筋書きが続いたさまは、まさにこのドラマの長寿性を現している。これまでの 話の展開からいえば、まだまだストーリーの継続は可能だったろうが、突然終わる ことになった背景は、執筆を続けてきた作者の高齢化で、続けるのが疲れて来たと いうとこるが現実なのだろう。岡倉大吉の5人の娘達の家族が織り成す話の展開は、 どんどん膨らみ、最後は何処までハッピーエンドに纏まるかと期待した。しかし 結果は大吉の思いを掛けていた小宮怜子には振られ、えなり扮する小島眞の好き だった貴子は父について中国へ行く事になり、やはり諦めることになった。筋書き としては、二つの恋の展開を非情に切る事により、話の終わりに持っていったのだろう。 結果として、納得できる形で終わったが、将来話を続けられる要素は残したので、 またいつかは再開するかもしれない。

『風呂の日』  Mar. 26, 2009 ▲Top
 日本人は昔から風呂好きと言われているので、一般的にお風呂のない家と言うのは 考えられない。無論ホテルや旅館にお風呂がなくてシャワーだけなどと言う設備だと、 旅行客にはきっと敬遠される事は間違いない。しかし、外国を旅行すると、ホテルに バスタブの設備の無いところが多いのは現実だ。考えて見ると、バスタブにお湯を一杯 溜めて入る西洋式の入り方は、湯船の中で、石鹸を使うので、一人一人入る度に湯を 取替え無ければならない。それはとても不合理で水の無駄使いとなり、シャワーが一番 合理的な理屈なのだろう。その点、日本式の風呂の場合、湯船の中は身体を温める だけで、身体は洗い場で石鹸を使い、掛け湯で洗い流してから湯船に入るので、お湯が 汚れる事も無く、大勢で利用出来る合理性がある。普通の家庭で入るお風呂は、一人 専用の広さだが、温泉地や街の銭湯等は、広くてお湯もたっぷりあって、ゆったり入れる 楽しみがある。疲れた身体を休めるのは、やはり大きな湯船が落ち着くものだ。 毎月26日は語呂合わせで風呂の日とされている。今夜はぜひゆったりと湯に入れる 日本式湯船で楽しいお風呂を味わって欲しい。

『WBC決勝戦』  Mar. 25, 2009 ▲Top
 この大会で4度も戦って2勝2敗の強敵韓国を相手に、5度目の締めくくりに苦しみながらも最後は 延長戦の末イチローのバットで決勝の2点をたたき出し、2度目の世界一になった。最終的にMVP を松坂大輔が獲得したのは、決勝戦こそ出番はなかったが、準決勝迄に三勝した事が評価された。 日本国中から活躍を期待されていたイチローは、中々フアンの期待に応えることが出来なかったが、 それでも決勝戦の最後を決める延長戦で、勝ち越しのヒットで2打点をあげて勝利に貢献出来たのは 本人曰く「神が降りてきた」のだろう。また決勝戦をものに出来た貢献度では、先発で投げた岩隈の 好投がある。はやる気持ちの韓国打線を完全に封じ込んでいた。珠数制限の100球近くまで投げ 続ける事が出来た投球術は見事だった。9回に最後を任された日本のエース・ダルビッシュが制球 の乱れから同点にされて、一時はこれまでかと諦めかけた。しかし何とか1点に抑え、延長10回イチロー の2打点を守りきって見事に優勝出来たのは流石だった。祝勝会で原監督が試合毎に成長してきた 選手達に賞賛の言葉を述べていたが、ホント侍ジャパンとしての戦いぶりは格好よく素晴らしかった。 侍ジャパン、胸を張って堂々の勝利おめでとう!

『WBCアメリカ戦』  Mar. 24, 2009 ▲Top
 昨日のアメリカ戦は、満を持して登板した松坂の先発で試合が始まった。ところがいきなり 先頭打者ロバーツに1ボールからの2球目、真ん中のストレートを打たれて、センターフェンス オーバーの先制ホームラン!松坂がいきなりの被弾で、米国に1点の先制を許した。初回から 1点ビハインドの日本は、些か慌てた面もあってか、1回裏はオズワルトのキレ味鋭いボールの 前に3者凡退に切って取られ、幸先の良くないスタートだった。日本にとって2回裏、稲葉が ボールを見送って四球で出た後、城島の犠牲フライで、1点を取り返しすぐタイに戻した。続いて 4回裏、稲葉がライト前ヒット、続いて小笠原もライト前ヒット。城島の犠打で待望の勝ち越し。 この回5本の長短打を重ねた日本が一挙5得点で逆転に成功した。8回表デローサが1死一、二塁 で三塁線を破るニ塁打をレフトの青木がクッションボールの処理をもたつく間に2人が生還。 2点差まで詰め寄られた。しかし8回裏この試合初安打のイチローの活躍もあり3点を奪って、 リードを再び5点差に広げた。日本は9回のマウンドにダルビッシュを送り最後を締めて米国を下した。 そして、今日は韓国相手に決勝戦だ。既に4度も戦った相手だ、手の内は判っているので落ち着いて 対戦すればきっと勝てる相手だ。慎重に攻めて狙うは2連覇の優勝だ。

『WBC準決勝』  Mar. 23, 2009 ▲Top
 準決勝戦第1試合の韓国対ベネズエラ戦は、ベネズエラのミスと韓国のホームラン攻勢で あわやコールドゲームになるかと思わせる戦いだった。1回にいきなり韓国チームが秋信守の 3ランホーマーで先制し、2回には主砲・金泰均の2ランで加点して一気にベネズエラの意欲を 失わせてしまった。ベネズエラは初回に受けたショックから、立ち直れず大事なところでもバタ バタと失策が出て、韓国に勢いをつけさせてしまった。韓国先発の尹は7回まで2失点の好投 で、ベネズエラを良く抑えた。これで、今日の日本対アメリカとの戦いには、日本は勝ち残って 決勝の韓国戦を睨んだ作戦を進めていかなければならない。既に韓国と4度も対戦し2勝2敗 の五分の星だ。一度はコールドゲームまで打ち込み勝利していて、その後2度負けているが、 ひどく打ち負けたという戦いはなかった。アメリカ戦にはメジャーで経験豊富な松坂があたり、 決勝の韓国戦にはダルビッシュを予定している。ダルビッシュでは一度負けているが、あくまでも 立ち上がりの時の制球不安定の時の失点で、その後は抑えている。今度はその点に注意して 取り組めば負けることはないと踏むが原監督の作戦はどうなのだろう。

『WBC V2の道』  Mar. 22, 2009 ▲Top
 いよいよ今日から第2ラウンド準決勝が始まる。これを書いている頃はまだ試合に至って いないが、日本・米国戦は23日午前9時から始まる予定だ。事前情報では松坂の登板が 予定されている。相手のアメリカ選手にとってはメジャーでの対戦経験もあり、勝手知ったる 相手だろうが、過去の実績からは、松坂を恐れている選手が多いと聞く。松坂にとっても、 戦った経験のないベネズエラ相手よりはアメリカの方が良かったのではないかと思う。ただ、 過去の実績では、日本選手はメジャーには弱いというジンクスがありどう取り組むかが課題だ。 戦い方としては、大技ホームラン攻勢のアメリカ流にくらべて、小技の効く日本は、単打 と足で稼ぐ攻め方が本命だろう。対韓国との戦いで、足を痛めて欠場した村田の穴埋めの 広島栗原健太が何処までいけるかに掛かっているが、こんな場合にチームワークでお互いが 団結する日本人の得意技が効を奏するかもしれない。

『WBCアメリカ戦』  Mar. 21, 2009 ▲Top
 WBC韓国との準々決勝は、初回に内海が打たれて韓国に先制点を取られたが 直後の2回に内川が、豪快にレフトスタンドへ同点本塁打で取り返し、その後も追加 得点で勝ち越した。7回に韓国が同点にすると、日本は直ぐトップの3番青木が 一塁側へ意表をついた絶妙のバント安打。4番に入った稲葉が右前へライナーで 運び、青木は楽々と三塁へ進んだ。ここで原監督は内川の代打に小笠原を起用した。 2球空振りの後、小笠原は難しい低目の球をライト前へタイムリーヒット。日本は、 再び3−2と勝ち越した。なおも無死一、二塁から6番亀井が投前へ送りバントを 決め、一死二、三塁と得点のチャンスが広がった。ここで岩村のピッチャー返しは、 金投手のグラブを越え、前進守備の二遊間も抜いてセンター前へ。走者二人を 帰して、5−2とリードを広げた。最終回先頭のイチローはこの日ここまでノーヒットの 5打席目に初ヒットとなる右中間二塁打。続く中島の送りバントで一死三塁とした。 このチャンスに3番青木が中前へタイムリー。韓国を突き放す駄目押しの6点目を 入れた。4点をリードした日本は、9階裏の締めくくりを藤川に託して逃げ切った。 WBC連覇を狙う侍ジャパンは、日本時間23日午前9時から、ロスアンゼルスの ドジャースタジアムで、アメリカと準決勝を行うことになった。

『WBCキューバ戦』  Mar. 20, 2009 ▲Top
 WBCキューバとの戦いは、前日の韓国戦に負けた日本が何処まで立ち直るか 占う面があった。先発ピッチャー岩隈は、強力なキューバ打線を相手に冷静な投球 で、6回を散発の5安打に抑えた。三振は2つと少なかったが淡々と投球を続けた。 6イニング中、5回走者を出したが、要所はキッチリと締め、コントロールよく打たせ て取る作戦は、見事に効を奏し2番手の杉内に繋いだ。投手陣の好投でキューバ を完封した。打撃陣の先制点は相手の落球と言う幸運だったが、青木が5打数4 安打2打点と、日本の安打製造機としての実力を示した。4本のヒットはすべて単打 だったが、狙った通りのピッチャー返しの中前打だった。ノーヒットだったイチローが、 七回無死一塁で、打った打球が、一塁手の頭上を越える右前打。13打席ぶりの ヒットは、後続の中島の左犠飛に繋いだ。さらに九回には一死から、センター越えの 会心の当たりで俊足を飛ばして三塁打とした。これでイチローの不調は完全に脱出 したと見る。明日は4回目の対戦となる韓国戦を、リベンジーで勝利をものにしたい。

『WBC韓国戦』  Mar. 19, 2009 ▲Top
 WBC第一戦の韓国に14対2のコールド勝ちした時は、これが日本の真の力 と思った。しかし予選の決勝戦に敗者復活で勝ち上がった韓国と再度戦って 1対0で屈辱を浴びた。今回3度目の韓国戦には、万全の対応をしたはずだった。 ダルビッシュの立ち上がりは、コントロールが定まらず、走者を出して自ら苦しい スタートだった。ダブルプレーを焦った岩村のセカンドへの送球は僅かに乱れ セカンドに入ったショートがはじき、走者を殺す事が出来なかった。この初回の 3点は、日本にとって最後まで重荷になった。日本の攻撃はランナーが出ても、 帰す事が出来ずに焦りが見えてきた。期待のイチローには最後まで全く快音はなく、 城島が見送り三振の後、バッターボックスにバットを放り出してベンチに帰り、 審判を怒らせて退場処分を食ったのは、如何に理由をつけようと、マナーの 悪さだけが目に付いた。最初の3点を凌いだ後、ダルビッシュはよく抑えたが、 その後を継いだ投手の起用には首をかしげる采配があった。最後に田中が 出てきて、立派な投球を見せてくれたのが、今後の期待を膨らませてくれた。 結局、宿敵韓国に苦杯を浴びた侍ジャパンは、もう一度は敗者復活で韓国と 戦う事になるが、打者が散漫な攻撃でなく、もう少し頭脳的な攻撃をかけない 限り、死に物狂いで戦ってくる韓国に勝つことは難しいだろう。

『桜前線』  Mar. 18, 2009 ▲Top
 日増しに気温が上がってきて、過ごしやすい日が続いてきた。そろそろ木の芽 が膨らんでくるのが判るようになって来た。テレビのニュースなどで桜前線の話題 が出て来た。気象情報で梅雨前線等のように、気圧の等圧線を結ぶような表現 を用いるのと同じ様に、桜の開花時期を予測するラインを引いて桜前線と呼んでいる。 開花予想の基準にしている桜はソメイヨシノを対象にしており、2月から3月の気温 をもとにして開花と満開の予想日の桜前線を引いている。桜の開花時期については 数百年間の記録が残されていて、気候の変遷を知るのに利用されてきた。昔は 農家がその年の稲の実り具合を、桜の咲きぶりで占ったという。春の花見も本来は 暮らしに密着した行事で桜の花の咲き具合が、その年の収穫に願いを掛けたもの。

『お彼岸』  Mar. 17, 2009 ▲Top
 一年の内で昼の長さと夜の長さが同じになる日は2回ある。3月21日頃を 「春分の日」、9月23日頃を「秋分の日」と定めている。お彼岸とは、春分の日 をはさんで前後3日間の計7日間を言う。明日からお彼岸だが、暑さ寒さも彼岸 までと言い、寒かった冬が終わり、人々の活動が活発になる時期だ。 彼岸という言葉は、梵語の「波羅蜜多」を訳したもので、生死のあるこの世界を 此岸、涅槃の世界を彼岸、その間に横たわる煩悩を中流という哲学的な考え からきたもの。彼岸の行事は、桓武天皇が法令をもって崇神天皇追善のため 全国の国分寺の僧侶に春秋2回、7日間ずつ金剛波羅蜜多経を読経させたのが 始まりで、それが全国民の祖先供養の日となったと言われている。 お彼岸にはお墓参りに行く風習があるが、彼岸の間であればいつお参りしても 構わない。家族揃ってお墓参りに行き、お墓の周りを掃き清めて綺麗にし、お花、 線香、ローソク、ぼた餅、故人の好きだった物等をお供えして合掌しょう。

『クロネコメール便』  Mar. 16, 2009 ▲Top
 これまで、友人や仲間に出す郵便物で少し嵩張る、DVDやCDなどを送る際は、 定形外郵便物として50gまでなら120円切手を貼ってポストに投函して送っていた。 ところがある友人から、クロネコメール便の話を聞かされた。彼の話によると、 僅か80円の手紙と同じ費用で、大きさも重さも相当の許容範囲で便利だと言う。 早速海外旅行の際撮ったビデオをDVDに録画して大勢の人に送る事になり、 初めてそのメール便を扱って見た。クロネコに電話すると、直ぐ担当者来た。 紙袋に入れたDVDの封筒に伝票を貼り付け、12枚分の料金として960円を受け 取り集荷して帰った。荷物の配達は4日後を予定しているが急ぐなら追加100円の 速達料で翌日配達だという。別にそれほど急ぐものでもないので80円で届くなら 十分だ。しかし現実には3日後には配達先の友人からDVDが着いたと報告があり、 予想以上の速さに満足した。 今までは、ポストに入れられないものはわざわざ自分で郵便局へ行かなければ ならなかったが、たとえ僅かでも集荷に来てくれるクロネコは、凄いサービスだ。 郵便より安くて早い集荷・配達のクロネコメール便の利用が増えることだろう。

『ホームページ』  Mar. 15, 2009 ▲Top
 私のこのホームページも、スタートしてから12年が過ぎた。スタート直後のスタイルと 今の姿との間には、紆余曲折があるが、内容については大きな変化は無いと思う。 スタート直後の頃のソースを其の侭CDデータとして残しているので、今でもその頃を 再現する事は可能だが、表現方法はまだまだ稚拙だった。当時は今のような光ケーブル やCATVの高速伝送技術が発達していなかったので、画面をいかに早く再現するかに 賭けて作っていた。動画もどきはgif画像で数駒の画を持って如何にも画面が動いて いるような方法を用いたりした。ホームページを作り始めた頃からの目的に、新居浜の 太鼓祭りを日本中に自慢したいと言う思いがあったので、その方針は今も基本的に 変わっていない。また、身近の出来事を小まめに伝えて、新居浜出身者の故郷を 思い出させてあげたいとの思いも続いている。最近色々なトラブルが有って、これまで 蓄積されたデータの見直しを始めているが、膨大な量になっていて大変な時間が 取られているが元気な間は、何とか続けたいと頑張っている。

『バカヤロー解散』  Mar. 14, 2009 ▲Top
 今や国民の人気が無くなった麻生太郎の祖父に当たる吉田茂元首相が、国会の答弁中に 社会党の西村議員の質疑応答があまりに噛み合わない為に「バカヤロー!!」と言ってしまった。 その事を野党に追及されてついには吉田内閣に対する「内閣不信任案」が国会で可決された。 結局、吉田内閣は53年3月14日に衆議院を解散することになった。これが世に言う「バカヤロー 解散」である。吉田茂といえば戦後、資本主義体制国との単独講和を行ない、日米安保体制を 敷くなど、占領軍の指導のもとで日本の立直しを行った戦後史の大御所だった。ワンマン宰相 として知られる吉田茂は、大磯の家から国会に出勤するのに、開かずの踏切といわれる戸塚 駅前の大踏切を避けるため、そのバイパス道路を建設した。そのバイパス道路は通行料50円の 格安有料道路だったが、別名ワンマン道路と呼ばれていた。私も茅ヶ崎から大森の会社に通うのに 毎日利用した過去がある。麻生太郎のおじいさんの吉田茂元首相にはこうした逸話がこと欠かない 人物であった。

『インタネットエクスプローラ』  Mar. 13, 2009 ▲Top
 先日、私のホームページがエクスプローラでは真っ白の画面で、何も表示されない と言う異変は、一体何だったのだろう。あの時複数のブラウザで確認してみたら、 其の侭の状態で、全く異常なく表示されるブラウザと、真っ白い画面のまま、何時まで 経っても表示しないものがあった。私の使っているサーバーの技術者に聞いたところ 最近フィッシング詐欺検出機能を有効にしているとフレームを多く使っているサイトは 表示に時間が掛かる場合があると言っていた。しかしあの時の現象は少々の遅延 では無く、全く表示しないと感じてしまい、慌ててフレームを使わない方法に改造した。 膨大なストックデータが入っているので、簡単ではないが仕方ないと諦めて夜中まで 掛かって、当面閲覧するところだけでもと作業を進めた。 ところが、翌日になって再度確認すると、なんと元のままのファイルで全く異常なく 表示しているではないか。一晩かかって改造作業をしたのに、元のままでも良かった なんて余りにも悔しいので、後戻りは止めて、そのまま新しい改造版で進めることに 決めた。それにしても、フレームを使っていると便利だった部分が使えなくなると言う のは実に大変な事だと思い知らされている。

『明大マンドリンクラブ』  Mar. 12, 2009 ▲Top
 昨日は、我が母校の明治大学マンドリンクラブの演奏会が3年ぶりで、地元新居浜市 での定期演奏会だった。先輩として母校の後輩達が全国を回って、日ごろの練習の成果を 聞いて貰おうと頑張っているのを応援しているわけだ。明治大学のマンドリンクラブと 言えば、かっては古賀政男が活躍し、私も明大に入学した時、記念講堂のクラブ部室へ 入部志願で行った事があり、その時古賀政男との遭遇があった。入部の為にはテスト があり、楽譜を渡されて、初見で弾けるかと聞かれ、練習してこないと駄目だと言ったら 断わられた経験がある。当時はジャズ音楽全盛の時代で、明治大学のマンドリンクラブも 大変有名で、入部出来たら最高だったが、残念ながら入部は果たせなかった。 今年の新居浜演奏会には、共演者に誰を選ぶかが大命題だったが、最後に選ばれた 新居浜少年少女合唱団は、ハーモニーが素晴らしくて、観客からも高い評価を貰っていた。 演奏会全体はスムースに進行し、最後の古賀メロディでは大変盛り上がって観衆を満足 させることが出来た。大会を支えて協力してくれた校友達に感謝します。有難う。

『異変』  Mar. 11, 2009 ▲Top
 昨日、突然友人から、ZENさんのホームページが真っ白で、何も出てこないと メールがあった。その日の朝一番で、ホームページの更新をしたときには異常は無く 正常に表示されていたように思うので、半信半疑でブラウザを開いた。私の場合は 標準的にブラウザはFirefoxを使っているので、何も異常なく表示されていた。しかし 訴え方から見て、他のブラウザならどうかと、Internet Explorer にしてみたら、おや やっぱり言われたとおり、画面は真っ白のまま何も表示されなかった。 早速プロバイダーに問い合わせたところ、Internet Explorer 7でフィッシング詐欺 検出機能を有効にしている場合、フレームの多いWebページの表示が非常に遅くなる、 という不具合があるそうで、それが原因らしい事が判った。ブラウザによっては、正常 に表示されるものもあれば、ie7のように不具合が出るという様では失格なので、すぐ 今の構造を改変する事にして、とりあえず問題のフレームを取り払った。今後どうするか まだ未定だが、すこしづつ時間を見つけて直していく事にした。

『砂糖の日』  Mar. 10, 2009 ▲Top
 3月10日は単純に語呂合わせで砂糖の日と決められた。理由は砂糖の優れた 栄養価を見直す日としている。スイカ等に塩をかけると甘みが増すが、わさびに 砂糖をかけると辛さが増すと言う。食品として扱われる砂糖なのに、砂糖には 賞味期限の法的な記載義務は定められていない。砂糖は殺菌作用があるので 腐るということがないのだが、しかし、その品質を考えると数年持つと言っても、 湿気の少ない涼しい場所に保管して、なるべく早く使い切ると言うのが安全だ。 万一湿気が多い場所に長期間保存しておくと、黄ばんだりするが、基本的な 品質には問題ないと言われている。逆に、あまり乾燥しすぎる場所に長期間 置いておくと砂糖の水分が蒸発して固まってしまう事があるが、砕くなり、霧吹き などで水分を与えると使用は可能になる。

『シャワーの湯』  Mar. 9, 2009 ▲Top
 インドネシア旅行での事だが、今回のホテルの部屋にはバスタブは無かった。 日本のホテルならたとえ小さくてもバスタブの設備は当たり前である。しかし西洋の ホテル等は常識的にシャワーだけのところが多い。私自身毎日通っているフィットネス クラブでは、汗を流すのにシャワーだけで済ませているので、湯につかるという入浴 スタイルに拘る事はない。但し、幾ら汗を流すだけと言っても、お湯の出ないシャワー は、やはり抵抗がある。このホテルでは午後5時過ぎるまではお湯が止められていた。 今回は殆ど毎日ゴルフをしたので、プレー終了後ハウスのシャワーを使っていたので ホテルのシャワーが昼間は水だけとは気がついていなかった。しかし、ある日同部屋 の相棒が着替えを持たずにゴルフに行った事から、ホテルに帰ってから入る積りだった。 部屋に帰るなり、シャワールームに入ってすぐ、突然飛び出してきた。シャワーから お湯が出ないと騒ぎ出した。フロントに電話して、部屋のシャワーが壊れていて水しか 出ないと苦情を言ったらしい。しかし返って来た答えは、時間がくるまでは意識的に お湯を止めていると言う。直ぐには納得できない相棒は、シャワーを諦めて、服を着て お湯の出る時間まで待つ事にしたようだった。日本人の常識とは世界には通用しない 事があるのを知らされた事件だった。

『e-チケット』  Mar. 8, 2009 ▲Top
 今回の旅行で初めてe-チケットと言うものにお目にかかった。従来だと、航空券を 予約購入した時点で、航空券が発行され、実際に空港窓口へ行って、搭乗手続きの 時にその航空券を提出しなければならなかった。万一紛失したり忘れたりすると、 飛行機に乗れないことになる。その点、e-チケットはインターネットで、申し込んだ 場合、旅程が適用路線であれば「eチケット」を発券される。そしてその場合購入した 顧客のデータは、JALのコンピューター内に保管される。申し込む場合は、予約の 際に「eチケット」と指定すると、JALチケットサービスから、eメール・郵送またはFAXで 「eチケットお客さま控」が送られてくる。空港へは「eチケットお客さま控」を持って行けば 良い。自動チェックイン機またはチェックインカウンターで搭乗手続きが可能。 従来の紙の航空券の代わりに、航空券を電子的に保管される仕組である。購入後に 本人確認をする場合があるので、クレジッドカード番号/JALマイレージバンクお得意番号/ パスポート番号の何れかを予めご購入時に届けておく必要はある。このような仕組なので、 手元に持っているe-チケットはあくまでも控えなので、無くする危険があるときは、何枚も コピーして置けば、万一の時にそのコピーで対応できる便利なシステムである。

『財布忘れ』  Mar. 7, 2009 ▲Top
 私の場合に実際にあった事だったが、今年のインドネシア旅行中の、出先で トイレに入った際、ズボンの後ろのポケットにいつも入れている二つ折りの財布は しゃがむ時どうしても邪魔になることと、トイレを出るときには大抵入口に陣取って いる見張り番に、チップを渡さないといけないので、用を足している間に、小銭を 出したりする。そして、一寸の間と思って、近くの棚に置いて、用足しが終わったら ズボンのポケットに戻して、外に出るというつもりで居た。しかしある時、うっかり 財布の事を忘れてしまい、其の侭外に出て、財布はトイレの中に置きっぱなしに したままだった。当然入口の番人には1000ルピアのチップを払って出たが、 しばらくして、先ほどのトイレに財布を忘れてきた事を思い出し、慌てて戻った。 幸いその時は、後からの利用者は居なかった様で、元の場所に其の侭あって、 騒ぎにはならなかった。しかし同じ様な事件は、同行した仲間に起きて、財布 置忘れ事件として大騒ぎとなったと聞いた。私は他の要件の関わっていて、 それ以上の詮索はしなかったが、自分と同じ様な事は人にもあるものだと納得した。

『為替レート』  Mar. 6, 2009 ▲Top
 2月と言えば、日本では一番寒い時期で、吹きさらしのゴルフ場では手もかじかむ つらい頃だ。フェアウエーの芝も枯れて黄色い時期に、緑鮮やかな南国でゴルフを とインドネシアへゴルフツアーを始めて15年以上になる。今年の計画も昨年の秋頃 から始まり、10月には往復の航空運賃やホテル代などの振込みを済ませていた。 昨年の秋頃から、世界経済が冷え込み、ドルに対し日本円が強くなり、月を追う毎に 円高が進み、我々がインドネシアに着いた頃が、最高の為替レートだった。 ジャカルタ空港に着いた時点で、100ルピアは円の1.24程度だったが、翌日には1.27 まで上がり、昨年の0.82に比べて、1.5倍の円高だった。従って昨年は滞在中の経費 に3万円をルピアに替えたが、今年は2万円を交換しただけで、10日間滞在して最後に ルピアが余る程だった。空港で円に戻すとき、何と.97に円が下がっていた。 旨いことに、旅行中の10日間が最高の為替レートに恵まれたのは幸運だった。

『部屋の鍵』  Mar. 5, 2009 ▲Top
 この話も先日のインドネシアでの話しだが、ホテルの部屋の鍵は、カード式になっていて カードを挿して、引く抜く瞬間に青いランプが点灯すると、ロックが外れたというサインで、 ドアーが開けられる。部屋に入るとドアの直ぐ横側に、カードを差し込むボックスがあり カードを挿すと部屋のマスター電源が入る仕組みになっている。部屋を出るときはカードを 抜くと、全ての電源が切れるので節電と安全と言う配慮なのだろう。これまで何度か行って 経験のある我々は、例えどんな場合も部屋を出るときにはカードを抜いて出る習慣がある。 今回初めて参加した者の中に、全くの不注意から、ちょっとの事と油断してカードを持たず に部屋を出てしまった。ドアは勝手に閉りその時、自動的にロックされ、外からはカードで ロックを解除しない限りドアは開かない。彼は部屋の中にカードを残してある為、部屋に 戻れなくなると言う事件を繰り返してしまった。一度目はうっかりとしても2度も同じ失敗を するのは余程不注意と言わざるを得ない。対応は、フロントに連絡して、マスターカードで 開けて貰ったが、この人は他にも不注意ミスで人騒がせな事件を起こす常習者だった。

『金庫の鍵』  Mar. 4, 2009 ▲Top
 海外旅行での体験は、日常的に日本では体験しない様な異常心理に陥るケース がある。今回のインドネシア旅行で起きた事件とはセキュリティボックスの事だった。 昔は大切な貴重品は、大抵はフロントの金庫室に保管して貰うのが当たり前だった。 最近は、各部屋に小型のセキュリティボックスが備えられていて、個別に管理できる 簡便さが重宝されている。しかし、ボックスに納めた後、自ら定めた暗証番号でロック した後、その暗証番号で開けられなくなると、とても慌ててパニックになってしまった。 自分の誕生日を暗証番号としたので、間違いは無い筈なのだが、何度入力しても 解除できない。仕方なくフロントに電話して担当者に来てもらった。担当者はマスター キーを持っていて、強制的にロックを解除できる。しかしその後もう一度自分でやると また同じ現象となった。原因はマスターキーでは磁気的にロックを解除していて、 残留磁気が影響したとかで、改めて内部の隠しレバーで機械的にリセットし直したら 正常にセットできるようになった。一時は大事なパスポートが取り出せなくなったら 日本へ帰国出来なくなるのではと、とても不安になってしまった。

『もの忘れ』  Mar. 3, 2009 ▲Top
 年を取ると、頭がボケてくるのか物忘れがひどくなった。何か大事な ものを、無くしないように、特に気を使って仕舞いこむと、いざと言うとき何処に 仕舞ったのか、どうしても思い出せなくなって大騒ぎすることがある。例えば 私の皮の財布には、裏側に隠しポケットの様な入れ場所があり、隠しチャックで カモフラージュできる仕掛けである。ある時、重要な書類を入れて置いたことが あったが、隠し過ぎて、肝心な時に出し忘れて仕舞った事がある。しばらくして それが出てきても、何の目的でそんな所に入れて有ったのかさえ忘れていて、 よく考えて思い出したときは、もう役に立たない時期外れだったことがある。 先日海外旅行に出るとき、身の回り品の機内持ち込み検査を通過したあと、突然同行の仲間が 大切な財布が無くなったと青くなって大騒ぎした。通過させたレントゲンBOX付近を必死に 探す姿に、係員も一緒に探し回った。しばらくして思い違いで最初から大事な お金は身に付けて居た事を思い出した。本人は自分の思い違いで大騒ぎして しまった事をしきりに謝っていたが、同じような事は私も経験した事なので人事では 無いと思った。

『ミーゴレン』  Mar. 2, 2009 ▲Top
 インドネシアに10日間滞在中の食事の事だが、宿泊したホテル3箇所の朝食は 全て、バイキング形式なので、同行の仲間達も、夫々好きな食べ物を選んで食べて いた。人により様々な違いがあり、不思議を感じた。私は家に居てもパン食中心なので トーストにコーヒーの生活は其の侭だった。昼食はゴルフか観光の途中食べるのだが 殆どはミーゴレン(焼きソバ)を頼んで食べた。以前は地元のスンダ料理も食べた事が あるが、どうしても抵抗があって、今はミーゴレンが無難だ。インドネシアの焼きそばの 味は、日本よりやや甘めの味付けで、決して悪い味ではない。むしろ好きという日本人は 多い。但し、やや甘めなので、サンバールと言う辛目の香辛料をかけると、味がしまって 更に美味しくなる。又同じ様な味付けで、ナシゴレン(焼きめし)もある。店によっては多少 味に差が有る。相対的にはミーゴレン・ナシゴレンは日本人に無難な食べ物と言える。

『梅干』  Mar. 1, 2009 ▲Top
 日本で生活していると、白いご飯に梅干って凄く合うし、3度の食事に欠かせない ほど必需品のようになっている。私は、おにぎりの中に入れる梅干は特に大好物で 他におかずは全く無くても我慢できる。海外に出ると、梅干に出会うことはまずない。 今回のインドネシア旅行に際して、茨城県から参加の友人が、名産の梅干を大きな 袋に詰めて持参してくれた。毎年自分の庭の梅ノ木になる実を、大きな瓶に漬けて 居るそうで、いつも我々が集まる席には持ってきてくれるのだがうれしい心遣いだ。 必ずしも衛生的と思えないインドネシアでは、この梅干がお腹の調整をしてくれた。 また日本のお米ほど美味しくない現地のご飯でも、梅干は食欲を盛り立ててくれた。 あちらの食べ物には、油断するとお腹を壊す事があるが、今回も下痢をした者が 出た。しかし朝食のバイキングに出たお粥のおかずにはぴったり合ったものと思う。

Home