2008年6月
『食品偽装問題』  Jun. 30, 2008 ▲Top
 このところ、食品の安全神話を脅かすような話題が後を絶たなくて不安を感じている。 賞味期限切れを、日にち改竄で消費者を騙す手口は、多分昔からあったかも知れない。 そうでなくても、弊店間際にスーパー等の食品売り場に行けば、売れ残りそうな商品は 残り時間との兼ね合いで、2割引、半額などの札を2重3重に貼り付けて売り切っている。 翌日の開店まで放置すれば、危ない商品は、せめて今日のうちに食べるならセーフと言う 判断だろう。売り手側も、消費者も納得ずくだから、購入後万一のことが起きても仕方ない。 しかし、それでも売れ残った商品の日付を改竄して売られたら、これは明らかに問題だ。 消費者としては、商品に張られた賞味期限の札はそのまま信頼して買うわけだから、万一 の危険は無いと判断しているのだ。安全と思って食べる食品と、一応危険な可能性があると 思う食品の食べ方には差がある。それを生で食べるか、安全の為熱を通して食べるかの 判断が当然あってのことになる。食品にもよるが、一応熱を加えれば安全な食品は多い から、賞味期限切れと分かっていれば、必ずその注意は怠らない。梅雨時の食品は特に 賞味期限は、信頼できるものであって欲しい。少なくとこれまで消費者が絶対の信頼をして きた様な老舗が、その名前に胡坐をかいて、消費者の期待を裏切るような事があっては、 二度と立ち直ることは出来ないだろう。

『テロ支援国家』  Jun. 29, 2008 ▲Top
 アメリカのブッシュ政権は、ついに北朝鮮に対するテロ支援国家指定解除に踏み切った。 何をそんなに急いで、指定解除するのか、拉致被害者家族会の希望を入れて、斎木昭隆 アジア大洋州局長が指定解除をしないよう確認を求めると、ヒル次官補は「どうして日本は、 米国の法律に基づく措置に横やりを入れるんだ」と強く反応したと報じている。 かっては北朝鮮をテロ支援国家に指定する理由の1つとして、日本人拉致事件を挙げてきた。 ライス長官は「われわれは悲劇的な日本人拉致事件に関する日朝間の対話促進を手助け してきた。人権問題への支援で米国が沈黙することはない」と述べ、北朝鮮の人権問題にも 引き続き取り組む意向は表明している。しかしこのままでは、確実にテロ支援国家と言う レッテルが剥がされ、これまで厳しくしてきた制裁項目が緩められ、拉致問題の解決は また闇に葬られる可能性が出てきた。過去にシリアの原子炉建設を北朝鮮が秘密裏に 支援していた事実もあり、用途の無くなった寧辺の核施設の冷却塔を爆破した程度のことで、 テロ支援国家指定解除は日本人拉致問題の未解決と併せて考えても、早すぎると思う。

『貿易記念日』  Jun. 28, 2008 ▲Top
 今日は何の日かと調べてみたら、貿易記念日だった。1859年6月28日、江戸幕府がロシア・ イギリス・フランス・オランダ・アメリカの五か国に、横浜・長崎・函館での自由貿易を許可する 布告を出した日だ。日本は資源の少ない国であるため、外国との貿易が非常に重要。その為、 貿易の自由化を積極的に進め、今後とも世界の貿易自由化に力を注がなければならない。 戦後、日本経済が国際競争力を回復するにつれ、日本からアメリカへの輸出が増加しはじめ、 貿易黒字の増えた日本と、その日本からの輸入で貿易赤字が大きくなった米国との間で、 1960年代の繊維に始まり、1970年代の鉄鋼、1980年代の自動車などの分野に貿易摩擦が 起こるようになり、半導体・ハイテク分野と、産業構造の高度化につれて貿易摩擦品目も 高度化している。これからも、日米間の貿易摩擦は続くだろう。日本の国際化につれて対外 摩擦は、サービスや金融などの市場解放要求にまで広がり、問題の解決が急がれている。最近 では、アメリカからの牛肉の輸入問題が世間を騒がせたばかりだ。さらに、これからは、目覚しい 経済発展を遂げている中国からの輸入の急増を背景にセーフガードの暫定措置が発動された ことをきっかけに、輸入制限をめぐる動きが活発化し、日中間の貿易摩擦も起こっている。 これらの輸入制限の話が出てくると、どうしても一部業者や産地の利益を代表する政治家が 表面に立ってくる。これらの問題を解決していくには、保護の対象となる一部の業種や産地と いう枠にとらわれず、日本全体の利益という点からその是非を論じて欲しいものだ。兎に角、 資源の乏しい日本は、貿易なくして、成り立たない国なのだから・・・。

『綿棒』  Jun. 27, 2008 ▲Top
menbo.jpg  写真の物は普通の綿棒である。形が変形しているのは、わざとU字型に曲げてあるからだ。 これは、いつも枕元に置いてある。何に使うかといえば、鼻の両穴に差し込んで使うのだ。 皆さんは、身体が疲れたり、風邪気味のとき等、鼻が詰まって寝られないことありませんか。 風邪気味のときなど、鼻腔の中が腫れぼったくなって、鼻腔が狭くなり、息をするのが辛く なることがある。鼻の穴を通りよくして息をするため、夜中に何度も鼻をかんだり、ティッシュを 詰めたり、苦労した経験は誰にも一度はあること。しかし、一度鼻が詰まり出すと、どうしても 解決できず、寝ることも出来ないで苦しい思いをした事がある。そんな時に、このU字に曲げた 綿棒を鼻の両穴に入れると、綿棒が鼻腔を広げて息が出来易くなる。鼻の穴が無理やり広げ られるので、楽に息ができて、呼吸も楽になり、すぐに深い睡眠に入ることが出来る名案だ。 鼻が詰まっていない時でも、何となく、寝苦しく感じたときは早めにこの綿棒を使うと、呼吸が 楽なので、快適な酸素を大量に脳に取り込めて、鼾もかかずに熟睡できるのでお勧めだ。 鼻に差し込む時は、出来るだけ奥に入れて広げると呼吸がし易くなる。但し、真っ直ぐな綿棒 を、雑に曲げると折れてしまう。上手にU字型に曲げるにはコツがあり、間に直径2cm程度の 丸棒を挟んで曲げると、棒は緩やかなカーブを描いて曲がるので、やってみるといい。

『自然体』  Jun. 26, 2008 ▲Top
 人との付き合いの中で、時として難しい関係が生じてしまうことがある。今までは普通だった 人と、何かの行き違いで、何となく不愉快で、顔も見たくないと言う様なことが起きてしまった。 深く考えて見ると、相手はそれほど感じていない様なのに、自分だけが何時までもそんな思い をしていることが馬鹿馬鹿しくなる。難しいことは何も考えず、ありのままの自分、いつもの自分 に戻れば済むことなのだが、いつの間にか構えてしまうのだ。「自然体でいよう」とか、「ありの ままの自分でいよう」とか、よく聞く言葉だが、別に自己中心的でいいと言っている訳ではない。 格好つける必要も、力む必要もない。有りの儘の自然体でいれば、人は自分を理解して呉れる。 我々はどうしても周りのことを気にしてしまうことがある。「格好つけない」習慣を身に付ける ことで、素直な自分をさらけ出し、格好つけずに生きていくことにより、人付き合いの本質を感じ てくる。大きく息を吐き「格好つけず」に今の問題と向き合ってみよう。自然と問題が解決され るだろう。

『達成感』  Jun. 25, 2008 ▲Top
 人生にとって、生涯に大きな目標を立てて、それに向かって努力をして、目標を達成する 喜びと言うものがある。日常生活の中でも、小さな目標のようなものを持って生きている。 朝起きる時間を決め、起きて一番最初に何をするか、一日で一番果たすべきことは何か、 誰に会って何を成すか等、特別な日でなくても、その程度の目標は持っている。そして、 夫々一つずつを達成して一日を過ごしていく。一日の最後の寝る前に、その日の目標の 達成度を振り返って、達成感を味あうものだ。その目標が、人に賞賛されるようなもので あれば、とても満足だし、成し遂げたという達成感は、また格別な感動である。仕事に於い ても、目標を達成し、周囲から注目され、褒められることが、昇進や昇給以上に満足する ことがある。そして、その達成感をバネにして人は伸びる。達成感を感じられるような仕事 ぶりが、その人の自主性を引き出し成長させる。これからの人材に必要な要素は、自主性・ 創造性・柔軟性だ。モチベーションを保つには、明確な目標設定とそれに対する達成感だ。

『若返り』  Jun. 24, 2008 ▲Top
 年を取り、身体が老化するのは仕方が無いとしても、出来ることなら少しでも長く生きて 居たいと思うのは誰しもだろう。若さを保つ為に人それぞれに工夫をして、頑張っている。 私の場合、若い頃からスポーツが好きで、身体を鍛えることには抵抗無く色々続けている。 筋肉を動かす事は、その筋肉の刺激が脳へ伝わり、脳が活性化されることにもなるのだ。 スポーツは脳のトレーニングでもあるのだ。年を取ってからのスポーツにスイミングが良いと 言われているが、水中では身体の姿勢を保つのに、身体全体の筋肉を使って制御している。 その時、脳が広範囲に刺激を受けるので、脳のトレーニングをしていることにもなっている。 スイミングが高齢者に優しい運動と言われるのは、水の中では浮力が働き、身体に負担が 少なく、しかも普段使っていない筋肉も満遍なく鍛えることになる。しかも息を整えるために 呼吸筋も鍛えて、呼吸機能が向上する効果も生み出している。更に脳が働く時には、脳は 熱を発生させている訳だが、水中の為、脳は必然的に冷却されて保護回復に役立っている。 風邪等で高熱を出した時、頭が朦朧としたことありませんか。脳は熱を持つと思考力が 弱り、活動が低下しているのだ。車のエンジンでも、コンピュータでも、酷使すると発熱し、 オーバーヒートで、正常な働きをしなくなるのと同じで、人の脳も適当な冷却が必要である。 水中で脳を冷すことは、脳の劣化を防ぎ、生き生きと若返らせる事にも繋がっているのだ。

『大雨』  Jun. 23, 2008 ▲Top
岩手・宮城内陸大地震により、地震災害を受けた宮城県栗原市の旅館「駒の湯温泉」など 数カ所で、行方不明者十人の捜索が続いている。栗原市の被災地周辺は雨に見舞われ、 天候悪化で捜索が途中で打ち切られた場所もあり、作業は難航している。宮城・栗原市 花山地区の避難所では現在も、100人を超す人が不自由な避難生活を続けている。昨日 の被災地は朝から小雨が降り、新たな土砂崩れや土砂ダム崩壊への警戒から、一時帰宅 も見あわせている。ダム湖になっているところでは、今後の雨量により土石流被害も想定 され、住民の不安は解消されていない。梅雨の終わり頃には集中豪雨が起こる事があり、 かつて長崎地方では24時間に1100ミリと言う未曾有の大雨を記録したことがあった。 もしその時降った雨が、何処にも流れないで溜まったとすると、1.1メートルもの深さに なる雨量だ。この時期の大雨の原因は、活発な梅雨前線に南の海上の台風が次々と湿った 空気を送り込み、水蒸気の補給をするからだ。局地的に発生する大雨は予報が難しいという。 早く梅雨の時期が過ぎて、被災地域の人達の生活が早く元の日常に戻れる事を祈りたい。

『今日の一言ネタ』  Jun. 22, 2008 ▲Top
 今日の一言の書き始めは、さりげないことから始まった。最初の頃は色々書きたいネタが いっぱい有った。次々と思い浮かぶ題材は、メモ帳に書いておき、それを順番に引き出して 書いていった。時にはその時代の流行だったり、事件だったものもある。時にはそのネタの 深層を調べて書いたものも、思いつきだけで書いたものもあった。毎日の生活の中で、新聞 やテレビ放送の中から、気になる言葉「キーワード」として書きはじめると、筆が止まらない事 もあった。しかし、長く続けてくると、だんだんマンネリ化し、同じような題材が何度も出てくる 事もあり、変化をつけるのに気遣った。最新のネタを書くときは、資料も豊富で、書き始めると つい文章が長くなり、逆に短く纏めすぎると、読む人に伝わらない内容になる事があった。 どうしてもネタが思い浮かばない日もあるが、そんな時は身の回りの出来事ならいくらでも 書けるので、つい安易な逃げをうってその場を凌いだこともある。身内のことを正直に書くと 我が家にはプライバシーがないと、家族から苦情を言われたこともある。とにかく始めた以上 は何とか続けたいし、続けることが意地でもある。無理して続けている分、内容がつまらない こともあるのは仕方ない。いよいよ行き詰ったら辞めるしかないが、まだしばらくは頑張って 見るつもりだ。偶に昔仲間と会うと、今日の一言を毎日読んでいるよと言われると、激励か、 はっぱをかけられているのかどちらにしても、やっぱり辞められない責任を感じている。

『カビ』  Jun. 21, 2008 ▲Top
 日本全国一斉に梅雨に入っている。気象学的に毎年やってくる梅雨に対し、生活の知恵で 色々乗り切る工夫をしてきたが、中でも一番嫌な現象はカビだろう。梅雨時の食べ物はカビが 原因で食中毒を起こすので、冷蔵庫の無かった昔は特に食品保存が大変だった。暑い夏より 梅雨時に腐りやすいのは、湿度と関係あるのだ。黴菌が繁殖しやすい条件は、湿度が80% のときは、気温25度から 30度くらいなのだが、湿度が90%を越えると、気温は15度から35度と、 広い条件範囲になる。梅雨はちょうどこの条件にぴったりの季節なので、夏よりものが腐り易く なるのだ。食べ物だけでなく、住まいの中のカビは暖かくて湿度の高いところは好んを繁殖する。 アルミサッシや冷暖房の普及によって、機密性の高くなった現代の住宅は、カビの生えやすい 条件がそろっている。カビは風呂場の目地などにたまる石けん滓や、身体から出るアカ等の 汚れが大好きだ。また、カビは木材や繊維、皮革類、プラスチック、ガラス、金属等にも取り付く。 カビは20℃を超えると活動が活発になり、28℃付近で一番増殖が盛んになる。大部分のカビの 生育の最適温度は25〜30℃である。カビは湿気がなくては生きていけない。湿度が75〜100% の範囲で一番よく繁殖する。またカビは細菌や酵母よりも低い水分活性域で生育できるが、 通常0.64以下では生育できない。カビはタンスの裏や押し入れなどのよどんだ空気を好み、 ほとんどのカビは好気性の生物であり、呼吸のために酸素が必要で、炭酸ガスにより生育が 阻害を受ける。カビは乾熱殺菌に対しては抵抗力があり、胞子は120℃30分でも生存する。 湿熱の場合、菌糸は60℃、無性胞子は65〜70℃、5〜10分加熱で死滅する。これらカビの 性質を正しく理解して対応すれば、梅雨時のカビ対策は乗り切れるのだが如何。

『サクランボの日』  Jun. 20, 2008 ▲Top
sakuranbo.jpg  他の記念日のような語呂合わせ的な因縁は無く、サクランボの特産地・山形県寒河江市が 1990年に制定している。この時期はサクランボの最盛期である。昨日我が家にも、山形の友人 から、佐藤錦のサクランボが送られてきたので、一家で美味しく戴いたばかりだ。 『サクランボ』という木はない。「サクランボ」とは桜桃の実。おうとうの木果樹の専門分野 では「サクランボの木」とは言わない。 「サクランボ」とは商品化されたものの通称だそうだ。 サクランボは桜桃(オウトウ)とも呼び、バラ科サクラ属の落葉高木、およびその果実をさす。 果実は丸みを帯びた赤い実が多く、品種によって黄白色や葡萄の巨峰のように赤黒い色で 紫がかったものもある。中に種子が1つある。サクランボの生産地として有名な山形県では 県の木として制定している。一般的には「初夏の味覚」であり、サクランボや桜の実は夏の 季語であるが、近年では温室栽培により1月初旬の出荷も行われている。正月の初出荷では 贈答用として約30粒程度が入った300グラム詰めで3万円から5万円程度で取り引きされ赤い 宝石と呼ばれることもある。私も仕事の関係で、山形県天童市に住んでいた時代がある。 その頃、浜口庫之助作曲で、ゴールデンハーフの「黄色いサクランボ」と言う歌で流行った のが、品種で言えばナポレオンだった。その「ナポレオン」と「黄玉」を交配・育成した 甘くて美味しい品種を「佐藤錦」と命名して奨励したのが、現在サクランボの主力品種である。 佐藤錦の語源は、この品種を育成した山形県の佐藤栄助さんの名前からつけたもの。

『ドライバー』  Jun. 19, 2008 ▲Top
daiwa.jpg  この数年、ゴルフのスコアが思い通りに纏まったことがなかった。それが先週の月例の時、 練習もろくにしていなかったのに、久しぶりドライバーが当たり、パットも全て強めに打てた事で、 予想以上のスコアでプレー出来た。すると急に欲が出て、昔のようにドライバーを飛ばしたい 欲望が持ち上がってきた。現在使っているドライバーは数年前に買った S-YARD の T302 だが、 最近の同伴競技者達は、流行のデカヘッドで飛ばしているのが羨ましかった。S-YARD もヘッド が 300ccで、発売当時は良く飛ぶ事で人気があった。しかし今は 450cc が当たり前だ。 でも年金生活の私には高いクラブはとても手が出ない。そこで少し前からオークションで中古を 探していたら、TEAM DAIWA の ADVISOR AD-450 と言うドライバーが目に留まった。残り時間 10分で価格が5000円程で、止まっているので、6000円で競ってみたら、見事落札することが 出来た。直ぐ手続きをしたら、昨日、商品が届いた。商品は見たところ新品同様で安い買い物 だった。思った通りのデカヘッドで、早速古い S-YARD と2本を持って、試し打ちに行った。 新しい 450cc のヘッドは、300cc の S-YARD に比べて、いかにも飛びそうに思ったが、意外に飛ば ない。代わりに S-YARD で打ってみると、確実に220ヤード以上は飛んでいる。同じ様に打っても、 当たりのいい時だけ 220ヤードを越えるが、どうやら見かけ倒しだった。家に帰って、ダイワの 実態を調べようと、ホームページを調べたが、あの有名なダイワ精工には、ゴルフクラブに関する ページは全く無く、どうやら有名なダイワ精工とは関係なさそうだと分かった。価格が安いのも、 どうやら、信頼できるブランド物ではないことが分かり、やっぱり安物買いの銭失いだと悟った。

『タイガーウッズ』  Jun. 18, 2008 ▲Top
 今年の全米オープンでは、タイガーウッズの精神力の強さをはっきりと見せ付けた。 今年4月に左ひざの手術を受け、まだ完治している身体でもないのに、試合に出た。初日 は、アンダーパーで好調なスタートをしている他の選手を尻目に、タイガーはマイペースで 2日目までは冷静に試合を進めた。4つのダブルボギーをたたきながら、3イーグルなどで カバー上位に進出、最終日には、前の組を廻るミーディエートが最終ホールでついにウッズ に追いつくアンダーで上がり、ウッズの最終ホールを待った。1打負けていたウッズは、苦労 しながらもしぶとくバーディで上がり、ミーディエートと同スコアで、プレーオフに持ち込んだ。 翌日のプレーオフも、双方譲らず、一進一退を繰り返し、またもや同点のサドンデスにもつれ 込んだ。老練なミーディエートも頑張り、チャンスはあったが、結果はウッズの根性で、最後は ミーディエートを押さえ込んだ。45歳のミーディエートが試合後、「モンスター」と評したウッズを 相手に最後まで大健闘。延長にもつれ込む激戦を繰り返し、大会は大いに盛り上がったが、 ウッズはミーディエートは間違いなくいい選手。自分は厳しいプレシャーに曝されたと敗者を 讃えていた。タイガー・ウッズは、アマチュア時代に全米ジュニア、全米アマでともに3連覇。 96年にプロ転向し、97年にマスターズを史上最年少の21歳で初制覇。00年に史上5人目の 4大大会全制覇を達成。メジャー通算14勝はジャック・ニクラウスの18勝に次ぐ歴代2位だ。 米ツアーでは歴代3位の通算65勝で賞金王8度。65歳で引退したニクラウスに比べ、まだ 32歳のタイガーが何処まで勝利を伸ばしていくのか今後も目を離すことは出来ない。

『岩手・宮城内陸大地震』  Jun. 17, 2008 ▲Top
 中国四川省の大地震の被害の大きさに驚き、世界中から注目されたばかりだったが、 日本も同じような大きな地震が発生した。岩手・宮城県の山間部に飛んだヘリコプター から撮影された、写真は信じられないような山の崩落現場が眼に入ってきた。道路が 至る所で寸断陥没し、山の斜面が大きく削り取られた様子は、目を覆いたくなる状況だ。 岩手・宮城内陸地震で、死者は10人、行方不明は12人となった。消防庁のまとめに よると、16日午後6時30分現在、ケガ人は264人となっている。山崩れの為、道路が あちこちで寸断されているので、救助隊も徒歩で現地に入っている。救助や復旧の為に 重機の搬入が必要だが、交通路の確保が出来ないので、現在は手作業に頼っている。 地震発生直後に、現場に入った救助の先遣隊には、余震によるがけ崩れで、生き埋めに なった犠牲者もあるという。とりあえず避難した被災者も、これまでに300回を超える 激しい余震に、怯えきっている様子が気の毒だった。土石流で堰どめられた河川が、湖 となり、この先、堰が決壊すると、下流域の水害も心配される。家を失った住民へ急速な 復旧対策が必要だが、こうなっては中国・ミャンマーへの復旧支援資金は、こちらに回す 事が優先されるべきではないだろうか。

『雨のゴルフ』  Jun. 16, 2008 ▲Top
 昨日は、所属ゴルフクラブの月例競技の日だった。前日の天気予報は日中曇りだが、 夕方からは雨の様子と報道していた。夜、翌日のゴルフ準備の際、シャツやズボンに ついては、夏向きの涼しい格好には気を使ったが、雨の準備についてはつい油断して、 ゴルフバッグのポケットの中までは確認しなかった。おぼろげながら、先月末の遠征 の際、一応レインコートは準備した記憶があり、多分それが頭に残っていたのだ。 ゴルフ場に着く頃には雨が本格的に降り出し、ロッカーでの着替えを終えた後、バッグ ポケットのレインコートを探した。しかし、何故か有ると思っていた上下のレインコート は無くて、冬の間のウインドブレーカーしか入っていなかった。どうやら思い違いで、 上下揃いのレインコートは、バッグには入れて居なかったようだった。幸い雨傘は常時 入れているので、防水のズボンは無いが、上だけウインドブレーカーを着て出発した。 ラウンドが進むにつれ雨が激しくなり、ショットを打つごとに、ジャンバーを伝った 雨がズボンをぬらし、とても不愉快なプレーが続いた。結局雨は最後まで降り続き、 プレー終了と同時に、暖かい風呂場に飛び込んだ。夏とはいえ、雨にぬれた身体は 冷たく冷え切っていた。家に帰り着いてレインコートを探したら、先月遠征の時のボストン バックに入れたままだった。次回忘れないよう早速ゴルフバックに入れ替えた。

『蕎麦』  Jun. 15, 2008 ▲Top
tenzaru.jpg  昨日は、お昼頃に姪夫婦が、高松から遊びに来たので、近隣でも美味いと評判の蕎麦屋へ 連れて行った。昼時でもあったので店は大変混んでいて、入り口には長い列が並んでいた。 待っている間、店の中には、蕎麦に関するうんちくが書かれた書が貼ってあり、それを読む楽しさ もある。その中に、蕎麦を食べるとすぐお腹がすくと言われるのは何故でしょうと言うのがあった。 それは、そば粉の澱粉は、他の穀類よりジアスターゼによる消化が非常に早く、その上、水でも 十分と言われるほど、糊化温度が低いからだ。その為、蕎麦は腹一杯食べても胃にもたれる感じ がなく、直ぐに消化されるのだ。また蕎麦は蛋白質をはじめカルシウム、カリウム、鉄分等多くの ミネラルを含んでいるので、骨や血や筋肉を作るのに役立ち、子供の成長促進にも最適なのだ。 また、老化を防ぐビタミンEをはじめ、血圧を下げると言われるルチンも含まれていることが知ら れている。ご来店のあなた、是非健康の為にお蕎麦をお召し上がりくださいと書いてあった。 注文したいつもの天ざるは、大変美味しくて、長い時間待った期待を決して裏切らなかった。

『ブルーレイ』  Jun. 14, 2008 ▲Top
 今や映像の記録媒体は一昔前のビデオテープからDVDに移行している。テープからディスクに 代わる過程では、データがアナログからデジタルに進歩したと言う面もある。デジタル化した 映像は、劣化することが無い利点もあり、アナログの時代は終わった。DVDが一般化してきた現在、 12cmと言うサイズに標準化されたディスクの為、長時間の記録に問題があった。そこで開発 されたのが、BDもしくは「ブルーレイ」と言われる高密度化記録技術だ。長い間DVDの高密度化 には、HD DVD規格とBDとの記録方法が競われて、かってビデオテープのVHS対ベーターと 同じケースの様な競合があった。しかし、2008年 2月19日、東芝は、記者会見を行い 「HD DVD事業を終息する」と正式に発表した。次世代DVDの規格争いはBDへの完全一本化が 確定し事実上終止符が打たれた。一般的な略称は「BD」もしくは「ブルーレイ」。大きさ(直径12cm、 厚さ1.2mm)については従来からのCD・DVDと共通である。記録・再生方式に関してはこれらの ディスクと規格上の互換性はないが、企画段階から従来のCDやDVDも使用できる製品として開発 が進められた為、多くのBlu-ray Disc対応機器ではピックアップが3波長対応にされていて、1台の プレーヤーで夫々のメディアの再生が可能となっている。 今後の拡張性について、8層構造まで学会発表済みであり、実用化可能。これが実現すると1枚の ディスク(25GB×8層)で容量が 200GBを超える光ディスクメディアの誕生となる。 環境への配慮として、凸版印刷とソニーは材質の51%以上が紙のディスクを共同開発したと2004年 4月15日に発表している。更に近いうちに紙の割合を70%以上まで引き上げると発表している。 多くの自治体において、燃えるゴミとして捨てることが可能になると言う。

『アジサイ』  Jun. 13, 2008 ▲Top
ajisai.jpg  梅雨のこの時期を代表する花にアジサイがある。アジサイ(紫陽花)は、アジサイ科 アジサイ属の植物の総称を言う。学名は「水の容器」という意味で、そのままヒドランジア あるいはハイドランジアということもある。日本原産である。アジサイの花言葉は「強い 愛情、移り気なこころ、一家団欒、家族の結びつき」と言われている。梅雨から夏にかけて 咲くアジサイは、七変化と言われるように咲いているうちに段々色が変化していく。その ために花言葉は「移り気なこころ」となっている。もとは関東地方の海岸に自生していた ガクアジサイで、花が手毬状に咲くアジサイはその変形したものだ。ガクアジサイは中心 の小さい両性花と、まわりの大きな装飾花から成っている。その装飾花が丸く手毬状に なっているのが一般的な手毬型のアジサイである。アジサイは現在いろいろな色の品種 が売られている。青、白、ピンク、紫、赤に緑など。アジサイは土壌が酸性だと青くなり、 アルカリ性だと赤くなる。もともとの日本の土壌は酸性であったため、日本古来のアジサイ は青だったそうだ。幕末から明治にかけて来日したヨーロッパの人々が初めて見る美しい アジサイを持ち帰り、その青いアジサイが欧米に渡って改良されて、華やかな花を好む 欧米人のために色とりどりの花へ変化を遂げ、華やかな西洋アジサイが生み出された。 元々ヨーロッパは土壌がアルカリ性なために、青かった花も自然と赤っぽくなり、 その後その西洋アジサイが逆輸入され、現在の日本でも人気品種となっている。

『保険』  Jun. 12, 2008 ▲Top
 普段の生活の中で、色々な保険のお世話になっている。一番身近なのは健康保険 だろう。少しでも身体の具合が悪ければ、健康保険証を持って病院へ行けば、治療や 薬を貰っても、支払いは1割負担なので、僅かの支出で済むのが嬉しい。先日、昔 仲間との旅行をする時、旅行会社にセッティングを依頼して全てを任せ、2泊3日の ゴルフと観光を実施した。楽しい旅の様子は、デジカメとビデオカメラの両方で撮影記録 した。途中うっかり、デジカメを地上に落としてしまった。落ちたショックで、カメラが壊れ シャッターが押せなくなってしまった。幸い、ビデオカメラは問題なかったので、静止画 はビデオカメラでもカバー出来た。しかし、まだ新しいデジカメの破損には些か落胆した。 旅行が終わって、旅行社にカメラの破損を話した。旅行社は、そんな事もあろうかと 所持品に対する保険を掛けてあるので、破損状況の報告書を出すように指示をしてきた。 早速、状況報告書をまとめ、破損内容が分かる写真と共に、購入時の価格を書いて 提出した。1週間ほどで、保険会社から、申請金額から3000円は引かれたが、代わり のカメラを購入できる金額が振り込まれた。半ば諦めていたが、支払われた保険金で 買えるデジカメを、オークションの出品で調べたところ、ニコンの最新デジカメが落とせ そうと分かり、何回かトライした結果、以前より画素数が多く、高性能のデジカメを狙い 通り手にすることが出来た。改めて保険の有難さを見直した。

『カサの日』  Jun. 11, 2008 ▲Top
 日本では梅雨に入れば傘は離せません。暦の上で入梅になるこの日、 日本洋傘振興協議会が1988年に6月11日はカサの日と制定している。 暦の上ではやっと入梅らしいが、四国では5月28日頃入梅と昨年より 16日早く発表された。関東地方では6月2日入梅となり昨年より20日も 早かった。農作物から言えば水不足にならないよう、キチンと梅雨が来て くれないと、秋の米の実りに影響するので、お天とうさんに頑張って貰い たいものだ。イギリス紳士と聞くと、山高帽に、ステッキ代わりにカサを 持って、小雨の中をカサも差さずに颯爽と歩くジェントルマンを想像する。 日本人は少しの雨でもいちいちカサを差してしまう国民性ではないかと 思うのだが、アメリカあたりでも少しの雨ではカサを差して歩いている 人はあまり見かけないと言う。イギリス発祥のスポーツのラグビーや、 ゴルフにしても雨天決行だが、山高帽の紳士が、カサをステッキ代わり に持ち歩いても、差して歩かないのは、この辺に、「土砂降りでもカサを 差さないと言う文化」があるのかも・・・ 日本の場合、いったん雨が降り出すと一日中でも降り続くことが多いので、 出かける前の天気予報は聞き逃せません。

『健康』  Jun. 10, 2008 ▲Top
 長生きしたいと思うのは誰しものことと思う。出来ることなら生きている限りは元気で、 寝たきりになって人の世話になってまで生きて居たくは無いと言う。元気な身体で居る ために、食べ物を節制し、毎日ジョギングや散歩をするなど、努力している人は多い。 若い頃、スポーツをして身体作りをしてきた人には、年をとっても頑健な身体と体力を 維持している人は多い。運動は健康の維持には欠かせない要因だが、度を過ぎると かえって逆効果になることを知らない人が多いのではないだろうか。翻って見ると、若い 頃、過激なほどの運動量で、鍛えていたはずの一流スポーツ選手が、意外に短命なのだ。 人間の身体は、上皮組織、結合支持組織、神経組織、筋肉組織で構成されている。 一般の人の場合、この4つが1:4:4:1の割合でバランスしているが、運動をすると筋肉 組織が強化されます。その反面、結合支持組織が減ります。結合支持組織は脂肪、筋幕 や腱幕の結合組織、骨の支持組織等のことで、普通の運動程度ならこのうちの脂肪組織が 減るだけで済みます。ところが、運動が激し過ぎると脂肪組織だけでなく免疫機能を担う リンパ球も減ってしまうのだ。結果、病気に対する抵抗力が弱まり、ウイルスに対する 免疫力が低下してしまう。統計結果では、一流の運動選手ほど伝染病に罹った場合の 死亡率は高いと出ている。長生きする為の運動なら、過度にならないよう気をつけよう。

『菊間町』  Jun. 9, 2008 ▲Top
 昨日は、久しぶりに菊間町まで魚釣りに行った。昔、今治市から、玉川ダムへドライブした時 帰り道を間違えて、菊間町へ下った事がある。途中、歌仙公園を通過した時、「歌仙の滝」 (新滝)、「霧合の滝」(古滝)の2つの滝があることも知った。歌仙の滝の名前の由来は滝の上 から滝つぼまでが18間、滝つぼから下流まで18間、合わせて36間あり、昔の「三十六歌仙」 にちなんで名づけられたと言われている。霧合の滝は歌仙の滝より少し上がったところに有り、 その姿は壮観で20mの断崖から雄滝、雌滝に分かれて一気に滝つぼに流れる様子は非常に 迫力があった。最後は何とか菊間町へたどり着くことが出来てほっとした。菊間町の地名に ついては瓦の生産で有名なことは多少知っていたが、実際は700年の歴史をもつと言われて 、ここの瓦はいぶし銀に輝くことから別名「いぶし瓦」とも呼ばれて居ることはその時知った。 菊間町で生産されている瓦には、独特の形状をした鬼瓦や飾り瓦などは各地の名高い神社 仏閣やお城の屋根などで見ることができ、伝統的な日本建築に不可欠な日本文化の象徴と なっている。こうして菊間町は「瓦の町」として全国的にも知られている。町内にあるかわら館 には菊間瓦の歴史を学べる展示品やたくさんの作品があると聞いているがまだ行っていない。 かわら館を中心として、そのあたりは「瓦のふるさと公園」として整備されているらしい。 ところで菊間港での魚釣りの結果は、狙いのアジは釣れなかったが、イワシとメバルが晩の おかずになるくらいは十分つれたことを報告しておこう。

『カラオケ』  Jun. 8, 2008 ▲Top
 昨夜は、大学時代のOBによる地元校友会の総会だった。久しぶり会う先輩・後輩と 懐かしい昔話も出て、会は盛り上がった。最後は応援歌、校歌を歌ってお開きとなった。 帰り道、先輩に誘われての2次会は、カラオケ店に寄った。私自身歌はあまり好きな方 ではない。好きでないから下手かと言われれば、少なくとも音痴ではないが、一度自分 の声を録音して聞いた事がある。人が歌っているほど声に幅が無く薄っぺらに感じて 幻滅して以来、人前で歌う程もないと避けてきた。誘われてカラオケ店に入っても、殆ど 歌った事がない。先輩は店に入るなり、懐に用意していた歌の題名を書いたメモを出し、 題名をオーダーシートに書き込み依頼した。 立続けに3曲ほど歌っていたが、さすがに歌い慣れた曲と見えて、上手く歌っていた。 そのカラオケ店には、先客と我々の他に、後から来た客を交えて10名ほどが、切れ目 無く歌の注文をして、歌い続けていた。自分が歌う気のない状態で、気に入った曲を歌う 人達を見ていると、虚しくなったので、早々に断って店を出た。考えてみると、歌って 楽しむ人はいいが、何故自分一人でカラオケ店に行かないのだろう。嫌がる人間を連れ てこられても、こちらは何も楽しくないし、飲む酒も不味いものであった。ましてや、自分の 仲間の歌を聞いている間は我慢出来るとしても、見ず知らずの他人の歌を、次々と聞か されるのは我慢できなかった。聞きたくも無い歌を、金を出してまで無理に聴かされるのは、 今後絶対に断ろうと思った。

『トイレ事情』  Jun. 7, 2008 ▲Top
 最近何処へ行っても、トイレの設備が良くなって居ることに気がついた。町の中で 用を足したい時に、とっさに目に付くコンビニは結構利用する機会が多いが、感心な事に 清掃にも、気を使っていることが伺える。次に多いのは駅のトイレだが、一昔前は、 大抵和式のトイレが多かったが、最近は殆ど洋式の便座スタイルになっている。更に その洋式には、ウオシュレットの設備が付いているのを多く見かけるようになった。 年取って痔を痛めた事もあり、硬い紙を使うのが苦手になった今は、ウオシュレット の設備を見ると、地獄で仏と嬉しくなる。これまでは、外で用を足さなくて済むように 家を出るまでに、入念に腹の中を出し切って、出かけるように努めていたが、最近は そんな気遣いも不要になってきたのが嬉しい。今回の旅行には夜行バスを利用したが、 車内のトイレは狭くて嫌だったので、途中のトイレ休憩まで我慢して高速道路のトイレ を利用した。ここも身障者用には立派なウオシュレットの設備がされていた。弱者に 優しい設備が一般化しているのがとても嬉しい旅行だった。

『サーバー事故』  Jun. 3, 2008 ▲Top
 一昨日の午後から、突然メールが出来なくなった。アクセスしてメールを読もうと するのだが、なぜかいつもの設定通りのメールアカウントが見つかりませんとエラーが 出ている。最初は理由が分からないので、もしかして初期設定に異常が起きたのかと 設定をやり直してみた。プロバイダーに問い合わせようと、メールを発信したが、当然 繋がらない。自分のホームページを確認しようとしたら、やはりこちらも接続出来ず タイムアウトになっている。万事休すと思いながら、プロバイダーのホームページを見たら 現在障害の起きているサーバーがあることが報告されていた。そもそもこのサーバー は費用がとても安いのが特長だが、理由はアメリカの安いサーバーを使っている為で、 今回の事故は、データセンター施設内で高圧電源ケーブルを配置している導管内に於いて ショートが起こり火災が発生、爆発の結果、データセンター施設への電源供給が停止 したもの。消防当局より、バックアップ用発電機の起動を行わないように指導があり、 電源が停止したまま、被害状況の調査が続いているとのことだった。そして今回の 火災事故で、影響を受けているサーバー数は「約9000台」にのぼる、最大規模の 事故だった。結果的に、1.火災事故が有った施設に設置されているサーバーマシン。 2.他の施設に設置されているが、DNSサーバーが事故にあっているため接続できない 状態になっているマシン。と接続不能の原因は大きくは、2つに分かれていた。 幸い、私の場合事故が起こっていない施設にあったので、DNSサーバーが稼働開始 すると接続が再開され、18時間ぶりに無事復旧した。

『体温』  Jun. 2, 2008 ▲Top
 今日は身体の異常を感じたので、体温を測って見ることにした。映画などで見る外国 では、体温計を口に入れて測るシーンがあった。日本では普通脇の下に挟んで測るのが 普通だと思っていた私には、最初カルチャーショックだった。但し複数の患者が使用する 体温計を、少しぐらい拭き取ったぐらいで、口に突っ込まれたら、それだけで黴菌が身体に 入ってきて病気になりそうでとても駄目だ。脇の下なら何の抵抗も無い。では、正確に測る には何処が一番正しいのか本を調べてみた。人間の一番正しい体温を測ると言う答えは 無かった。人の体温は、身体の部分によって、微妙な差があるのだ。とは言っても何処か 誤差の少ない場所といえば、肛門の奥が一番正確な体温となるらしい。肛門の中の温度 は直腸温と言って、医学的にも体温の標準値とされている。では実際に口の中の体温は 直腸温より0.1〜0.3度低く、脇の下は更に0.2〜0.3度低いそうなので、脇の下で測るのと 直腸温で測るのでは0.3〜0.6度の開きがあることになる。但し、いつも脇の下で測る人は 同じ場所での体温を比較して判断しているので、絶対値ではないが、相対値で判断して いるので大きな問題は無いと言える。測定の結果いつもと変わりの無い体温だった。

『梅雨と梅干』  Jun. 1, 2008 ▲Top
 先ごろ気象庁の発表で、梅雨入りが宣言された。予想では今年の梅雨明けは遅くなる とも言われている。梅雨とは、日本、朝鮮半島南部、中国の華南や華中の沿海部、および 台湾などの東アジアにおいて見られる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年やって 来る雨の多い期間のこと。梅雨の語源としては、この時期は湿度が高くカビが生えやすい ことから「黴雨(ばいう)」と表現し、これが同じ音の「梅雨」に転じたという説や、この時期は 梅の実が熟す頃であることからという説がある。この時期は「毎日」のように雨が降るから 「梅」という字が当てられたという説もある。 一方、普通の時期の倍ほど雨が降るから「倍雨」 という説もあるらしいが、これはこじつけ。梅に因んだ日本人の食べ物として、梅干がある。 梅干しに含まれているクエン酸、ピルビン酸は体に良いと言われている。クエン酸は、疲労 物質である乳酸が体に溜まらないようにする働きがあり、疲労回復に役立ち、胃の粘膜を 強くして、細菌が活動しにくくする役割があると言われている。また、体内に吸収されにくい カルシウムが、クエン酸と結びつくことで吸収されやすくなるので、これが梅干しの効能と 言えよう。梅干しには唾液の分泌を活発にする性質があるので、それによって、ガンや 老化の原因になる過酸化水素を分解して毒性を消してくれる。酸っぱいけれど、アルカリ性 食品の梅干しだ。梅干を作る過程で塩分を多く含んでいるので食べ過ぎには注意しよう。

Home