【携帯電話機】  May. 20, 2004

▲Top

 当初は、持つと自由を束縛されると、抵抗していた携帯電話を持つようになって久しい。 何処に居ても連絡が取れるのは、便利な機能だし、携帯電話に電話番号や重要な情報を入れて 持ち歩くので、今ではこれが無いと不自由になっている。新しい機能がついた機種が出ると、 急いで買い換えることも繰り返してきたが、先日TVの番組を見ていて、ギョッとした。 買い換える時、古い機種の情報を、新しい機種に移し替え、古い携帯は通話出来なくなるので、 全く無用だと思っていた。しかしその使い古した機種を買い求めている人達が居るのだ。 一見利用価値の無くなったような電話機に、電話番号など色々な情報が残っていることを 再利用する職業があるらしいのだ。まさしく情報の塊なのだと言う。 あなたは古い機種をどう処分されていますか。もしかすると、残された情報を、どこかで 悪用されているかも知れないのです。

【リチウム電池】  May. 19, 2004

▲Top

 明日から出掛ける旅行に、ビデオカメラとデジカメを準備した。ビデオカメラは スタミナハンディカムで、長時間撮影可能な電池2個を用意し、十分な充電をした。 デジカメは、万一のことを考えて、2台用意して行くことにした。通常は充電して使える ニッケル水素電池を使用しているが、この電池は、使用しない期間が長いと、自然放電で 思いのほか寿命が短いことがある。従って途中で充電を考える必要がある。しかし海外旅行 などでは、電源事情が日本と異なるし、同じ場所に長時間居ない時には、簡単に補充充電が 難しい事もある。考えた末、充電をしなくても長寿命タイプのリチウム電池を持っていくこと にした。これなら、価格は高額だがアルカリ電池の3倍以上のパワーがあり重さも軽く、充電を 考えなくてよいので、旅行中の心配は要らない。これで備えあれば憂いなしといきたい。

【一つ穴のムジナ】  May. 18, 2004

▲Top

 国民年金未納問題に端を発し、政界の第一線から身を引かざるを得なくなった 人たちが、次々と出てきて騒ぎはいつまでも続いている。当初名指しされた 3兄弟は、粘り強く切り抜けたが、糾弾する野党側党首自らの未納が発覚すると、 参議院選挙に影響するとの党内の反発を受けて、ついに辞任に発展してしまった。 後任人事でもめている間に、あおりを受けて政府の官房長官まで辞任する羽目に。 ようやく、民主党党首にあの人が・・・と思ったのもつかの間、こちらも未納が 分かり、また振り出しへ。政界全体に拡大した未納問題は、すべて一つ穴のムジナ と言うお粗末な話である。どうなる国民年金。

【海外旅行】  May. 17, 2004

▲Top

 今週から、久しぶりにフィリッピンへ旅行をすることになった。現地で会社を経営している弟の要請で、 腰を上げることにした。遊びが目的ではなく仕事なので、出発までは色々と緊張感がある。 マニラへは2度目の20年ぶり位になるので、その間の街の変化に期待が弾む。何を着ていくか、 仕事の関連では何を持っていくかなど、早くから旅行かばんに詰めたり出したり落ち着かない。 現地には、もう一人の弟がいて仕事をしているので、久しぶり兄弟3人ゴルフの計画もある。 当然ゴルフバッグは持参することにした。出発地の成田までは、空港宅配便を頼んであるので、 搭乗直前まで、軽い手荷物の持ち運びだけで済ませられるので楽だ。航空券は、当初割引が効く 安いフィリッピン航空のチケットを手配したが、弟の意見で、少し高いが安全で補償の高い JAL便に買い換えた。旅の計画を人に話すと、現地の治安を心配してくれるが、今は運を天に 任せて旅の安全を願っている。

【はりまやばし】  May. 16, 2004

▲Top

harimaya.jpg  よさこい節で「土佐の高知のはりまや橋で、坊んさんカンザシ・・・」と歌われているが、 現在、はりまや公園の中に江戸時代の橋のイメージを復元させたものが残っている。 橋の名前の由来は、藩政時代の豪商、播磨屋と櫃屋がお互い同士の往来のために、川に架けた 私橋が後に「はりまや橋」と呼ばれる様になったそうだ。 一方交差点近くにも「はりまやばし」があり、赤く塗られた欄干が、交通量の多い舗装 された路上に、ガードレールの様に立っていた。また地下道にもはりまやばしと書かれた 赤い欄干があるが、ここは外からは見えないので、見落とす人も多いらしい。

【カツオのタタキ】  May. 15, 2004

▲Top

 久しぶりに高知でゴルフをすることになり、夜の楽しみは初カツオで酒を飲むと決めていた。 関東から駆けつけた同級生19名と本場カツオのタタキを味わった。関東では殆ど刺身で 食べるのでタタキの由来を聞かれた。本来カツオは腐敗の速いサカナとして知られている。 たまたまカツオの本場の土佐で、カツオの食中毒事件が起こり、市民に大量の死者が出た。 結果当時のお殿様は、カツオを刺身にして食べる事を禁止してしまった。しかし何とか生で 食べたいと考えた末、考え出したのが、刺身の表面を包丁でたたき、そのまわりを火であぶって 雑菌を殺し、生臭さや脂身をおさえ「これは焼き魚です」とカムフラージュ大作戦を打ち立てた。 さらに、解毒のつもりでショウガやネギを又はにんにくを添えて食べるようになった。 これが驚くほど美味く、カツオの身が締まり、臭みも消えて刺身以上だということになり、 このカツオのタタキはいつの間にか全国へ広まったもの。

【不法請求】  May. 12, 2004

▲Top

 先日、携帯に掛かってきた電話に出ると、男の声でこの電話から掛けた有料サイトの 料金が未払いのまま、期限が来ているので至急に指定銀行に振り込むようにとの通告。 全く身に覚えがないと答えると、間違いなくこの電話から掛けたもので、有料アダルトサイト にアクセスした費用だと言い張るのだ。これは明らかに詐欺の手口と分かり、覚えのない請求に 応じるつもりは無いと一方的に切った。以前も別件ながら、メールで最終通告と言う内容で 6万円程の振込みを請求されたことがあったが、身に覚えの無いことなので無視したら、 それっきりとなった。大分の主婦がその手の請求に、つい支払ってしまったら、次々と脅しに 乗って300万円も払わされた事件が起きている。一寸した人間の思い込みや弱みに付け込んだ、 この手の詐欺に引っかからないことである。

【厚顔議員】  May. 11, 2004

▲Top

 現在受託収賄罪などに問われ公判中の北海道選挙区の元衆院議員が、7月の参議院 選挙に立候補すると表明した。過去の国会では強烈な個性と独特の弁舌で他の議員を圧倒し、 霞ヶ関では我田引水の政治活動で、北海道への利益誘導を取り仕切ってきた。 裁判は続いており、結果が出るまではやましいことはないというが、大した厚顔ぶりである。 先の選挙では、ペパーミント大卒の学歴詐称で全国民の非難を浴びながら、このところ マスコミの記事に現れていないが、まだしぶとく生き残っている人も厚顔議員の一員だ。 今回、国民年金未納問題で、散々他人の攻撃を仕掛けた民主党党首は、自分も未納と 分かると、弁解に終始し、最後まで謝ることはなかった。多くのTV番組で散々退陣を 迫られても、責任を取って辞めるのを渋った厚顔議員であるが、その結果民主党の ダメージは絶大なものがあったはずだ。7月の参議院選挙にその結果がでる。

【驚異の視力】  May. 10, 2004

▲Top

 昔、仕事の関係でイラク(戦争には関係ない)で1年ほど生活したことのある弟の話で、 砂漠の住民の視力は、我々常人には想像も出来ない目を持っていると聞かされたことがあった。 その話では、砂漠の彼方、地平線に小さな点が見える程度の時に、彼らはそれが誰かと言うことを 言い当てるのだと言う。地平線の小さな点が、やがて1時間程して近づいてきて、その通り だったことで、彼らの視力は驚くほどのものだと言っていた。昨夜のテレビで、実際 アフリカのマサイ族に、視力検査したところ、我々が僅か5m離れてやっと見える視力検査の 表を、なんと15mも離れて読みきるのだから信じられない。判定視力は6.0だという。 使用した検査表は、彼らに経験のない図形なので、改めて動物の図形を基にした、検査表を 使用したら、なんと8.0まで見分けるという。砂漠の住民は生きていく上で、危険から 身を守るために、驚異的な視力を持っているのだ。

【未納兄弟】  May. 9, 2004

▲Top

 国民年金問題が論じ始められて、最初の話題はテレビコマーシャルの江角マキコさんだった。 国民年金の未払いをなくす目的に反して、自らが未納だったことを指摘され、ギャラを辞退した上、 恥を忍んで謝罪した。無論本人は意識的に支払いを拒否したのではなく、多くの国会議員達と 同じくシステム的な不備から、未納状態が発生していたのだ。当時は彼女だけが槍玉に挙げられ、 如何にも悪女だと言う印象を残された。その後政府の主要閣僚の未納が表面化し、未納兄弟が 話題になり、調べた結果、いまや国会中が未納大家族となってしまった。 年金未納は、国民の義務を果たしていない、と言い切った民主党の党首本人の未納責任は、言い訳だけで 済ませられるのだろうか。このままでは、野党として民主党の先は見えてきた様に感じる。 未納理由を言い訳で済ませるなら、国会に江角マキコさんを呼び、未納議員全員がひれ伏して、 これまでの非道な言動を謝罪するべきではないかと思う。

【リンゴの肥満予防効果】  May. 8, 2004

▲Top

 リンゴに含まれるリンゴポリフェノールには、脂肪が体内に蓄積するのを抑制する効果が あることが、弘前大学農学生命科学部の研究グループとアサヒビールの共同研究で分かった。 研究結果では「抽出したリンゴポリフェノールを素材にした飲料やサプリメントなどは、 肥満予防の効果が期待できる。またリンゴそのものは糖質も含まれるので、バランス良く 食事を取る中で、一日一個食べるのが望ましい」としている。  ダイエット素材として注目されている茶カテキン1%を配合したものをラットに与える 実験も行ったが、リンゴポリフェノールは茶カテキンと同程度に、脂肪の蓄積を抑え、 肝臓内の脂肪燃焼を促進し、脂肪生合成を抑制する作用があることが分かった。 リンゴポリフェノールに、体内のコレステロールを低下させ、有害な過酸化脂質の吸収を 抑える作用があることも突き止めている。 リンゴはさまざまな疾病を予防し、老化防止にも役立つのだそうだ。

【企業倫理】  May. 7, 2004

▲Top

 人の命に関係する問題を抱えていながら、原因の核心部分を隠して虚偽の報告で ごまかしてきたことが、後の人身事故に結びつく事になった。会社ぐるみで利益を 優先したあまりのことだった。三菱自動車といえば、私が自家用車を初めて買った メーカーで、戦争中ゼロ戦を開発したといわれる、技術の確かさに惚れて、初期の 三菱コルト1000から始まって、ギャラン、エテルナ、シグマなどを乗り継いだ事もある。 三菱自動車から、分社化したトラック部門を率いた、生え抜き会長の利益優先思想が招いた ワンマン体質の結果だったのだろう。経営陣の大量逮捕は会社の存続をも危うくする 結果となっている。失った信用は今後取り戻すことは難しいだろう。

【突風被害】  May. 6, 2004

▲Top

 この時期になると、青空の下、色々な催しものが野外で行われることが多いが、突然の突風で、 思わぬ災害を巻き起こすことがある。先日も野外テントを張って開催されていた陶器市で、 突然吹き荒れた突風で、テントが巻き上げられ、展示されていた陶器の殆どがテントの下敷きと なり壊れてしまった報道をみた。4日、座間市の大凧まつりでは、重さ1トンもある大凧を あげている途中、風に煽られて凧が二つに折れて見物人の上に落ち、女性や子供が大怪我をする 事件が起きた。以前にも、運動会などで、突然のつむじ風にテントを飛ばされる事故もよく起きているが、 自然の風の力に対して、人の力が全く及ばないことを思い知らされる。

【自己責任】  May. 5, 2004

▲Top

 イラクで起きた人質問題では、自己責任が色々な形で論じられた。 戦争状態にある危険地帯へ出かけるのだから、命がけは覚悟の上だったはずである。 今度は太平洋の荒海へ向かって、小さな手漕ぎボートで、アメリカを目指した男が 心配した通り遭難した。 600日分の食料は積んでいたとはいえ、所詮無謀な計画であり、遭難は予想できた。 自己責任とは、危険なところへ出かける以上、他人に迷惑を掛けることなく、自分自身で 解決、又は自分で始末がつけられる事を言うのだが、この冒険家は何を考えていたのだろう。 櫓を漕いで太平洋を渡る冒険は、60歳を過ぎた老人には所詮無謀な計画だった。 命のある間に救助されたことは何よりだが、救助に掛かった費用は、自己責任で 払う事が出来るのだろうか。

【竹酢液】  May. 4, 2004

▲Top

 最近、我が家で愛用している竹酢液を紹介しよう。 竹酢液は竹炭を焼く過程で出てくる煙(熱分解するときに発生するガス成分と水蒸気)を冷やして 採取しているもので、分かっているだけでも、約300種類以上の成分が含まれている。主成分の酢酸は、 皮膚表面の角質を柔らかくしたり、引き締める効果があるという。アルコール成分は殺菌、 消毒の働きをし、アルデヒド成分は浸透性に優れている。お風呂に使うと湯冷めが全く違うのは この為らしい。又竹酢液には炭素粒子が多く含まれているために皮膚そのものを若返らせる作用が あると言われている。初めてお風呂に入れてみたときは、少し煙たい感じの違和感があったが、 慣れてくると、それほど感じなくなる。生活の中で、生ゴミに噴霧すると、即効性のある消臭剤と なり、虫にさされた時や、肌にかゆみを感じたとき、局部に塗ると効果があります。一度お試しあれ。

【ボールの窃盗】  May. 3, 2004

▲Top

 ゴルフ場の池や川には、プレーヤーが誤って落としたボールが相当数沈んでいると思われる。 プレーヤー以外の人が入って取ると窃盗の罪になるようだ。岐阜県のゴルフ場で潜水具をつけて 1500個ものボールを盗ったとして逮捕されたニュースがあった。東南アジアのゴルフ場では 近隣の住民らしい人が、水着にゴーグル付けて、コース内の池や川に待ち受けている所がある。 プレーヤーが失敗してボールが落ちると、す早く潜ってボールを拾ってくれるが、チップを要求される。 チップを払うのもしゃくなので、大抵は上げることにしているが、次のホールへ向かう途中、 きれいに包装したロストボールを子供が売りに来る。彼らはそれを生活の手段にしているのだろう。 格式の高いゴルフ場は、至る所にガードマンを配置して、この手の住民の進入を防いでいる所もある。

【ゴルフボール】  May. 2, 2004

▲Top

 昔のゴルフボールは、天然ゴムの一種であるガッタパーチャの樹液を丸く固めて作製したボールが 使われていたという。別名、ガッティボールやガッティとも言われ、1845年頃英国で発明された。 19世紀の終わりに糸巻きボールが発明されるまでは、このガッタパーチャボールが使われていた。 今では、色々なタイプが発明され、構造的にはワンピースボール(主に練習用)、ツーピース、 スリーピース、フォーピース、ファイブピース(昨年発売)などがある。当然構造が複雑なほど 高価になるが、多層化することにより高反発スピン系や、ソフトフィーリングのディスタンス系 などを狙いとして作りこまれている。またディンプルの形状にも工夫が凝らされ、ディンプルが 大きいと低い弾道、小さいと高く飛ぶ。また深いと低い弾道になり、浅いと高く上がる性質がある。

【ジャム】  May. 1, 2004

▲Top

 私の朝食はパン食が基本になって長いが、食べ方は大抵トーストにして、ジャムか チーズ、時にバターなどをつける事もある。ジャムは市販のものよりも自家製が好きで、 この時期、イチゴを食べる時は多めに買い、直接食べる以外に、ジャムに煮ることが多い。 砂糖で煮付けている時の甘い香りが家中に広がり、何ともいえない幸福感を感じる。 冬場などで文旦などの柑橘類も、食べた後、厚手の皮は必ず保存しておき、砂糖と水あめで 煮付けてマーマレード風にする。時には大きめに切った皮を、煮詰めて砂糖菓子風のおやつ にもしている。

Home