【消費税総額表示】  Mar. 31, 2004

▲Top

 消費税込みの価格表示を義務付ける「総額表示方式」が4月1日からいよいよ実施される。 消費者にとって、これまでの表示方法では、ものを買って財布を開けて支払いをする時、 思わず消費税のことを忘れていて、小銭入れをかき回した経験があったはずだ。千円、1万円の お札1枚で足りなくて、もう1枚出さなければいけない時など、消費税を腹立たしく感じた。 明日からは、全ての価格表示は消費税込みに統一されるので、これまでの混乱はなくなる。 話題の100円ショップのダイソーでは、税抜き100円と税込み105円の両方併記方式とか。 ファミレス等の日替わりランチで、399円とか499円などは“お値打ち”が売り物なので表示 価格も質も変えたくない、と頑張るところも多いらしい。またスーパー等でも「百円均一セール」 を、税込み価格でも百円に据え置くとしているところもある。 いずれにしろ消費者にとって「実質値下げ」になるならばうれしい話である。

【回転ドアー】  Mar. 30, 2004

▲Top

 幼い子供が回転ドアーに頭を挟まれて死亡と言う痛ましい事故が起きた。 最新技術で設計された六本木ヒルズでの出来事だったが、同様の事故は既に30件以上 報告されていたと言う。問題の起きたタイプではないが、手で押して回るタイプのものは 昔からある。通り抜ける時、他の通行者と歩くスピードが異なると、一瞬足並みが整わず、 思わず出るタイミングを失い、2度回ることもあったりした経験がある。あまり好きな ドアーではないので、出来るだけ通常の入り口に回るようにしている。今回の場合、 人を感知して自動で回るものらしいが、子供の足では我々以上に通り抜けが難しいと思う。 ギロチンまがいの恐怖の回転ドアーはもう必要ないだろう。

【日米親善野球】  Mar. 29, 2004

▲Top

 あこがれの大リーグ・ヤンキースの選手として、初めて日本に凱旋帰国した松井秀喜は、 古巣ジャイアンツと戦うことになり、東京ドームでフアンにその雄姿を見せてくれた。 滑り出し1回は、3者凡退で退けた高橋投手も、2回トップバッターの松井にはいきなり センターの観客席上段に一発を浴びて、詰め掛けた松井フアンの期待に応えてくれた。 巨人を応援するフアンの気持ちとしては、ヤンキースに負けたくないが、松井選手には 活躍して欲しい変な気分である。 試合は6−2でヤンキースのホームラン攻撃に見事に負けたが、巨人側も阿部、ローズ、 ペタジーニのバットは、ヤンキースに一矢を報いる打撃ぶりで、今年の活躍を期待させてくれた。

【うまくち缶】  Mar. 28, 2004

▲Top

beer.jpg  暖かくなり花見のシーズンがきたが、これからがビールの美味しい時期になってきた。 昔は冷蔵庫のドアポケットには大抵ビンビールが入っていたものだが、最近は手軽な 缶ビールが多い。アサヒビールが早稲田大学理工学部との共同研究で、新しい飲み口の 缶容器『うまくち缶』を開発し、4月から北海道地区での展開を開始し、順次全国展開を していくという。報道によると、飲み口が従来品よりも幅広く正円に近い形状となっている のが大きな特長で、注ぎ出し流量が従来品に比べ2割程度多く、飲むのには最適な飲み口だ との結果が出た。『うまくち缶』は北海道工場で製造する「アサヒスーパードライ」を 4月上旬から展開を開始し、5月からは北海道工場で製造するビール・発泡酒に展開。 6月からは東日本、7月には名古屋、吹田、西宮、8月にはいよいよ四国へと順次展開する としている。今年の夏の楽しみにしたい。

【芋不足】  Mar. 27, 2004

▲Top

 売り上げ上昇中の焼酎人気により、九州の焼酎メーカーは増産に拍車をかけているが、原料の いも不足に四苦八苦しているという。近年いも市場は縮小傾向にあったし、昨年は日照 不足などで芋の肥大が進まず不作だった。ところが俄かに焼酎の人気が高まり原料の芋が不足し だし大手業者の買占めが始まった。工業製品と異なり、農地の整備から生育・取り入れまでは 時間の掛かることで、急な増産は不可能である。芋はほかにも澱粉の生産にも使われるが、お互い の競争から需要と供給のバランスが崩れている。近々中国にいもを求めて焼酎生産者が調査に 出かけると報じられていたが、国内のいも生産業者も栽培の前倒し、早掘りと、生産期間延長を 模索して対応を考えているとのこと。それでなんとか全国の焼酎フアンに行き渡ればいいが。

【朝赤龍】  Mar. 26, 2004

▲Top

 史上初めてという記録的な争いとなった今場所、11日目まで4人が連勝記録を伸ばしてきた。 12日目、大関魁皇対平幕の朝赤龍戦、馬力のある大関と互角の立ち合い。魁皇の左のかち上げにも 体勢を崩さずに、頭から当たり、左のど輪で突き上げた。大関は、強引に振りほどこうとしたが足を 滑らせたところで、朝赤龍が左からいなすと、魁皇は両手をばったり。全勝は朝青龍、千代大海、 朝赤龍の3人に絞られた。13日目は全勝の千代大海との対戦となる。モンゴル出身22歳の朝赤龍 うまくいけば、兄弟子朝青龍とモンゴル同士の優勝争いも夢ではない。今場所好調の千代大海も油断は 禁物である。

【車輪脱落事故】  Mar. 25, 2004

▲Top

 道路を走っている大型トラックのタイヤが外れて、突然歩行者に突進してきたらと、 考えただけでも背筋が凍るような事故が、現実に起きて母子3人の死傷者が出たのが2年前。 実は12年前から脱輪事故は起きていたと言う。会社側の見解は構造上の問題ではなく、整備不良が 原因と突っぱねてきたようだが、ここに来てついに、ハブの構造に欠陥があったことを発表 11万台のリコールを決めたという。日夜車を運転して日本国中の物流を担う、運転手達も これまでなら脱輪事故が起きたら、整備不良で自分の責任とされていた訳だから、心労は 大変だったと思う。これで責任の所在がはっきりしただけでも良かった。改めて犠牲者の ご冥福を祈りたい。

【国民年金保険】  Mar. 24, 2004

▲Top

 国民年金保険の財源が不足している原因は、若者の年金支払いが4割も未納であることが問題 となり、社会保険庁が窮余の一策で、加入促進と未払い分を支払うことの功罪を説く為の コマーシャルに、若くて美人の江角マキコを起用した。ところが実は本人、過去長期に亙り未払 いであったことが判明。これでは国民への訴求力は全く無い。それにしても事前にそんな調査も せずに彼女を起用した社会保険庁も問題だが、そのコマーシャルに臆面もなく出演した彼女も何 を考えているのか、常識を疑う事件だ。江角側は今になって、さかのぼって払うことができる 最長限度の、2年分の保険料を一括で納めたというが、今更泥縄である。国会に招致して質問を するようだが、まるで詐欺事件のような話だ。

【106連敗】  Mar. 23, 2004

▲Top

 言わずと知れた高知競馬の人気牝馬ハルウララの作った新記録である。 武豊の騎乗で連敗記録をもしかして打ち止めに出来るかと、全国競馬フアン 期待のレースは3月22日午後4時45分頃スタートした。朝からの雨で、 馬場はどろどろの重馬場。しかし過去の戦績では2着が4回あり何れもハルウララは 重馬場に強いと言う実績があった。やや遅れてスタートしたハルウララは、 真ん中あたりから徐々に遅れだし、武騎手必死の鞭にも足は伸びずとうとう 10着のブービーだった。負けても真面目に一生懸命走る姿は観客の喝采を浴びていた。 このレースで売上げは過去最高の8億6900万円、ハルウララの単勝馬券は 120万枚も売れたとか。絶対に当たらないことから、交通安全のお守りになると言う。 今回武豊騎手をもってしても勝てなかったが、再度挑戦したいと感想を漏らしていた。

『迷惑メール』  Mar. 22, 2004

▲Top

 メールソフトは長年の間、Netscape 4.75 を使ってきたが、今年に入ってから 自分のドメイン宛の迷惑メールが急に増え、いろいろなソフトを試してきたが、 最終的には、無料のSpam Mail Killer Ver.2.11 と Netscape7.1の併用に落ち着いた。 着信するメールをチェックして迷惑メールと判断すると[MEIWAKU]と言うラベルを 貼付け、ジャンクフォルダーに自動的に掘り込んでくれる。たまに漏れて受信する メールがあれば、手動で[MEIWAKU]のラベルを貼り付けておけば、次回からは自動で 排除してくれる。これで、殆ど気になる迷惑メールの着信は排除できるようになった。

『デジカメ』  Mar. 21, 2004

▲Top

 デジカメは、出始めのカシオ25万画素を買って以来、画素数の増える毎に色々 買い換えてきたので、これまでの購入台数は15台以上買ったことになる。 2月に入って人の話を聞いていて400万画素が急に欲しくなって、買ったばかりなのに、 買った直後にそれの後継機の500万画素が出ていたことを知り、もう我慢出来ず、 ついにカシオのQV−R51を買ってしまった。買ったばかりのQV−R40は、 一ヶ月足らずの使用だったが、無用のカメラとなったので、知人に叩き売りした。 今度の機種は、うたい文句では、QV−R40より、電池寿命が持つと言うので これまでの機種で一番不満だったことが解消されるのが気に入っている。 このデジカメも、果たしていつまで我慢出来るのだろうか、この浮気癖・・・・。

『サッカーW杯予選』  Mar. 20, 2004

▲Top

 サッカーのアテネ五輪アジア予選では、日本の出場が決定したが、もう一つ、ジーコ監督 率いるW杯1次予選シンガポール戦(31日)に出場する日本代表候補23選手を発表した。 しかし、鹿嶋合宿中に無断外出したFW久保竜彦、FW大久保嘉人ら8選手は 選出されなかった。苦渋の決断を下したジーコ監督は信頼が裏切られたことに激しい怒り を表明したと伝えられている。確かに国を代表するチームを任され、選手との強い信頼 関係がないと、戦えない監督の立場で、一部選手になめられたら堪らない思いだろう。 言葉の通じない外国人監督だからと、つい勇み足で無断外出してしまった選手達への制裁は 厳しいが、今後のことを考え、チームを纏める立場では、理解できる判断だろう。

『サッカーアジア予選』  Mar. 19, 2004

▲Top

 サッカーのアテネ五輪アジア最終予選で、日本はアラブ首長国連邦(UAE)を3─0で 破りB組1位を確定した。同じ時間、勝ち点で並んでいたバーレーンは、東京・西が丘 サッカー場でレバノンと対戦していたが、1―1で引き分け五輪出場はならなかった。 日本対UAE戦は、日本が殆ど相手側ピッチで戦いを進め、ボールコントロールは日本が 独占していた。3トップで臨んだ攻撃は、際どいゴールを繰り返しながらも、段々日本ペース になり前半12分、那須(横浜M)が先制点を挙げた。続いて前半42分、大久保 (C大阪)が左足でゴールを決め、2−0とした。後半戦開始後すぐに大久保が3点目を ゴールして、試合を決めた。結局バーレーンには勝ち点差で日本の五輪出場が決定した。

『文旦』  Mar. 18, 2004

▲Top

 今の時期の果物では文旦が好きである。皮が厚くて、剥くのが大変であるが、実はさらりとした あの淡白さが気に入っている。毎年この文旦の時期が来るのが楽しみで、高知県や 南予の野村町農協等に頼んで直送してもらう。文旦を好んで食べる目的の外に、食べ終わった 皮の部分を溜めておいて、ジャムを作る楽しみもある。厚めの皮を薄くスライスして、砂糖を 利かせて煮込んで作るマーマレード風と、厚めに刻み砂糖で煮詰めてお菓子風に作ることもある。 文旦の皮は、舌にぴりりと刺激を感じるところが何とも言えぬ味でたまらない。 今年も既に、鍋一杯のジャムを何度か作ったが、パン食が進んで食べ過ぎてしまうのが難である。

『香り紙』  Mar. 17, 2004

▲Top

 昨年暮れに台湾の友人から貰ったクリスマスカード、とてもいい香りがするので、取って置いた。 いつまで経っても変わらぬいい香りなので、何かに使えたらいいなと考えていたが、 ふと思いついて、ティッシュペーパーの箱の中に入れて見ることにした。そのままでは少し大きいので、 幅を詰めた数枚の短冊形に切って、箱のビニールの内側に差し込んだ。数日してティッシュを引き出すと カードの香りが紙に移っていて、鼻をかむときなど香りがとても感じよかった。切り刻んだ短冊が数枚 出来ていたので、家中のティッシュの箱に全て入れてみたら、家内からも好評だった。 普通の香水を使ってもいいのだろうが、匂いがきつ過ぎても鼻につく。この香り紙はほのかな香りと、 長く持つのが特長なので、名案だった。 箱の中のティッシュを使い切ると、香り紙だけ次の箱に入れ替えると、また使えるのだ。 これ、商品として売ったらいいアイデア商品になるのでは・・・・。

『睡眠時間』  Mar. 16, 2004

▲Top

 ナポレオンは4時間しか寝なかったと伝えられている。 一般に、1日の睡眠時間が6時間未満で平気な人をショートスリーパー、9時間以上必要だ という人をロングスリーパーと呼ぶそうだ。私の睡眠時間は平均5時間だから、ショートスリーパー と言うことになる。 ナポレオンやエジソンのようにショートスリーパーに偉い人が多いのかと言うと、彼の有名な アインシュタインは、超ロングスリーパーだったそうだ。但し私の場合、昼食後に30〜40分の 昼寝を習慣にしている。会社では椅子に浅く腰掛けて寝るか、運転中なら車を停めて寝ている。 久留米大学医学部の内村直尚助教授(精神神経科)らの研究グループによると、 「不十分な睡眠は高血圧、糖尿病などの生活習慣病のリスクが上昇する」と指摘しているが、 15分の昼寝が仕事の効率を高めるとも説いている。睡眠時間の長短は個人差があるので、目覚めが 快適なら、睡眠の長さには問題ないらしい。

『女子マラソン』  Mar. 15, 2004

▲Top

 アテネオリンピック、女子マラソン選手の切符3枚のうち野口みずき選手が既に内定。 大阪国際優勝の坂本直子選手も有力視されている。残る一つの枠を高橋尚子選手と争うのは誰か とみられている中、14日の名古屋国際女子マラソンで、2001年世界選手権銀メダリストの 土佐礼子が2時間23分57秒の見事な逆転劇で初優勝を飾った。前半から積極的にトップを 走り、そのまま独走かと思わせたところ、30Km過ぎ一度は田中めぐみに10秒以上の差を 付けられたが、何とか粘ってラスト5キロ付近でかわし、そのままゴールまで飛び込んだ。 先行していた田中めぐみの余裕ある走りに対し、土佐礼子は苦しそうな顔で、声を出して息継ぎ しながらも、最後のところで田中に追いつき追い越した根性は見上げたものだった。 日本陸連もこれで最終決定を迫られるわけだが、頑張った皆んな行かせてやりたい気持ちだ。

『たんぱく質』  Mar. 14, 2004

▲Top

 人間の身体にとってたんぱく質は筋肉や臓器などの構成成分となり、生命を維持するために なくてはならない栄養素である。また病気に対する抵抗力をつける重要な役割もある。 但し摂り過ぎると肥満の原因となったり、痛風など体のトラブルを起こすことにもなる。 アルツハイマー病患者は病状の進行に伴い、大脳にベータアミロイドというタンパク質が蓄積 することが分かっている。脳で免疫機能を担う細胞が、アルツハイマー病の原因とされるタンパク質を 取り除く働きをすることを、東京都精神医学総合研究所の秋山治彦部門長らが突き止め、この細胞を 活性化して、脳に蓄積したタンパク質を消すことができれば、アルツハイマー病の治療が可能になる と言う。毎食必ず、魚や肉を使った主菜を適量摂るようにし、動物性たんぱく質食品と植物性たんぱく 質食品を組み合わせるとアミノ酸のバランスが良くなり健康な身体を維持することができる。

『黄砂』  Mar. 13, 2004

▲Top

 昨日は西日本を中心に、広範囲で黄砂が予想されるとして気象庁では「黄砂に関する全般気象情報」を 出して注意を呼び掛けていた。気象庁が今年から運用を開始した黄砂予報として初めての発表だった。  黄砂とは春先に、中国大陸の砂漠地帯で強風によって砂が空中に舞い上がり、黄色い霞のように覆う 現象。中国から朝鮮半島にかけて黄砂が観測され、水平方向での見通しが5キロ以下になった地域もある。 昨日は寒冷前線の通過に伴い、西日本を中心に視程5−10キロ程度の黄砂が吹き、地域によっては屋外で 黄砂が付着する影響が出たと言う。我がマイカーも雨にぬれたボディは薄っすらと黄砂で覆われていた。

『NETオークション』  Mar. 12, 2004

▲Top

 最近欲しいものがあると、まずyahooオークションで物色することが日常になっている。 普通には中古の安いものを探すのであるが、中には業者による未開封新品も多く出品されている。 慣れていない人が、事前の調べなく入札に入ると、時に高い価格で落札する羽目になるので、 冷静に判断する必要がある。中古の場合、商品の品質レベルが分からないので賭けに似た リスクを覚悟していないと失敗することもある。目的の商品を見つけて入札に入るとき、 自分が目標としている価格一杯を入札して、冷静に待つのがコツ。それで万一落札出来ない場合 を考え他にも同類の出展物を探し、ウォッチリストで成り行きを見ておく。先行の入札が失敗の時、 すぐ続けてそちらに乗り換えて入札を切替るやり方が、目的商品を目標価格で落札するコツだ。

『携帯動画』  Mar. 11, 2004

▲Top

 長い間使っていた携帯電話機がいくら充電しても駄目になったのをきっかけに、昨年暮れ 最新の100万画素カメラ付き携帯に買い換えた。動画機能も付いて便利と思ったが、テストで 写した以外、実用的な写真撮影に使ったことはない。まして動画も記録したことがない。 現実のところ、撮影目的があるときは、400万画素の専用カメラを持って出るので、わざわざ 携帯のカメラで撮る必要はない。ましてや、動画など当然撮ることも無かった。 業界の専門調査機関によると、携帯所持者の40%がカメラ付き携帯を持っているが、その内60% の人は動画機能は殆ど使わないと答えている。理由として、「画像が粗い」「撮影時間が短い」 「通信代が高くなる」「動画を送っても相手が喜ばない」などが挙げられていた。考えて見ると、 全くその通りで、思い込みで買った携帯電話の動画機能は全く無駄なものであった。

『長島茂雄』  Mar. 10, 2004

▲Top

 学校は長島の立教大に対しこちらは明治大と、東京六大学時代は1歳若い長島選手は当時から、 相手チームで注目の選手だった。社会人になって、初めて後楽園に巨人VS阪神戦を見に行った時は、 奇しくも天覧試合で、長島が逆転ホームランを打ち、見事な勝利を挙げた思い出に残る一戦だった。 以来巨人フアンとなって久しい。年齢が一つ違いであること、血液が同じB型で、家内に言わせると、 最近は人相も性格も長島に似ていると言われる位、私にとって親近感のある人である。アテネを目指 して期待される監督の重責からか、病に倒れたが、驚異的な回復で昨日はベットに起き上がって 「おはよう」と挨拶をしたとか・・・。例によって明るい長島らしい回復振りである。頑張って欲しい。

『カラス』  Mar. 9, 2004

▲Top

 ついに鳥インフルエンザ問題から自殺者が出た。 マスコミや近隣者からの責任追及に耐え切れなかったのだろうが気の毒な話だ。 京都府丹波町の浅田農産船井農場の敷地内と同農場から9キロ東の園部町で死んでいたカラス2羽 を調べたら、「H5型」の高病原性鳥インフルエンザへの感染が確認された。 鳥類で最も頭脳が進化しているカラス。硬いクルミも自動車に轢かせて割ったり、貝を空から落として 割ったり、道具を作って虫を捕らえたりと驚くべき知恵の持ち主だが、そのカラスから鳥インフルエンザ の拡散が更に心配になってきた。 国内で野鳥への高病原性鳥インフルエンザ感染が確認されたのは初めて。 自殺した経営者の会長夫妻が前日鶏舎を見回り「カモがいる、心配だ」と漏らしていたとか伝えられて いるが、何処まで続くか鳥インフルエンザ。

『蛍光灯』  Mar. 8, 2004

▲Top

 居間の蛍光灯がちらちらするので、20Wの直管タイプを近くの電気屋に買いに行った。 色々なメーカーによって、価格の差が大きいのに迷った。実売ベースで100円から650円まで 実にバラエティに富んでいる。安いのは日立のサンライン100円、一番高いのが松下のリアルックス 650円だが、商品名では他にサンホワイト、ルミクリスタル、ハイルミックス、ルピカエース、 等、メーカー毎に覚え切れないほど種類があり、その価格はいろいろだ。また、蛍光灯の色合いに ついても電球色、昼光色、昼白色など、点灯した時の色合いもそれに加わっている。購入に当たって 決定した要素は、結局価格がものを言い、どうせ消耗品なら、気楽に取り替えられるからと、 100円のサンラインを5本買ってきた。 家に帰ってちらちらする球と交換したが、思ったほど明るさの差は感じなかった。本当は あの価格差は何だろう?

『映画鑑賞』  Mar. 7, 2004

▲Top

 数日前から、家内が映画館で映画を観たいと言っていた。私も珍しく予定がなかったことから 土曜日に連れて行くことにした。事前に上映時間を調べて居た家内からは、上映開始は 午後3時25分と聞いていたので、昼食を摂った後、時間を調整して3時10分頃家を出た。 劇場までは10分も掛からず到着。チケットは指定席で、上映開始は3時からとなっている。 なんと20分前から既に映画は始まっていた。 劇場側に、新聞の広告では3時25分と書いてあったのではと確かめたら、土日は開始時間が 早く3時からとのこと、そう言えば数日前に家内が調べた新聞は平日版で、確かに 時間は3時25分だったのだ。わざわざ劇場まで出かけて来たけど、料金を払って見るのに ストーリーの途中から見るのでは勿体ないと入場を諦め、後日改めて来ることにした。 それにしても、わざわざ待ち時間を調整して来たのに、この日、1日まる損した気分だった。

『たそがれ清兵衛』  Mar. 6, 2004

▲Top

 アカデミー賞にノミネートされたが、惜しくも賞を逃したと言う作品を観た。 幕末の下級武士を題材に山田洋次監督らしい、市井にある武家の生活が描かれていた。 生活が苦しく家計をやりくりする為に同僚の酒の誘いも断り、定時がくると家に帰って 内職をする、現代の安サラリーマンに通じるものを感じさせる。生活の為刀も売り腰には 竹光と言う たそがれ方ながら、往時は剣術を身に着け 控えめながら、戦えば真剣を持った 相手も木刀で叩きのめす強さも持っている。最後は藩命を受けて、謀反の相手を一人で 刺殺に行くことになる。シチュエーションは違うが、ジョンウエインの演じた「真昼の決闘」 を彷彿とさせた。最後に結ばれる宮沢りえが見事な美しさで花を添えていた。

『食肉不安』  Mar. 5, 2004

▲Top

 BSE(牛海綿状脳症)が問題となって、アメリカ産の牛肉が輸入禁止になった。 この病気の原因となったのは、「プリオン」という異常たんぱく質だ。 プリオンは正常なたんぱく質を異常型に変えてしまうという。プリオンによって異常化した たんぱく質が脳に蓄積すると、そのダメージがスポンジ状となってあらわれるのだ。 病気にかかった牛たちは発症後、ほぼ半年以内に死亡。死んだ牛の脳を調べると、小さな穴が スポンジ状に空いており、これが原因で運動神経に障害が起きていたことがわかった。 何処から感染したのかの有力な説は、病気に汚染された肉骨粉をふくむ飼料が流通し、感染が 広がっているとされている。今また鳥インフルエンザの感染が広まってきた。アジア各国から 日本への感染源・感染ルートがまだ解明されていない。我々の日常の食肉に対する信頼が どんどん失われつつあるが、これから先の食生活はどうなるのだろう。

『焼酎ブーム』  Mar. 4, 2004

▲Top

 長く続いた不況や酒税の影響もあってか、庶民の晩酌の傾向に変化が起きている。これまで主役の座に いたビール・発泡酒、に対し、ロックや酎ハイなど多彩な飲み方ができること等で、昨年の出荷量では、 清酒(日本酒)を抜を抜いて焼酎が上位に上がってきた。資本や営業力の強いビール業界も、焼酎の販売に 力を入れているという。昨年度、清酒売り上げが5%の減に対し、焼酎は10%近い伸びだと言う。 業界勢力図にも異変をもたらす可能性も出ている。独特の甘い香りが特徴の芋焼酎の売り上げが伸びて、 今年の九州地方では芋不足が心配されていると言う。

『無線ICタグ』  Mar. 3, 2004

▲Top

 商品等に付けるバーコードに代わる識別コード等の情報を記録するものとして今後に期待されている。 大きさは数mmのものから数cmの大きなものまで考えられている。電池不要で半永久的に利用できるように、 読み取り機側から、電波や電磁波等の非接触電力伝送技術で動作するように考えられているものもある。 将来的にはICタグの単価が10円以下の価格で供給されるようになれば、全ての商品に添付され、色々な 管理手法に活用されることになる。近くマレーシア政府が紙幣や小切手、パスポート等の偽造防止に使う という話もある。NECと凸版印刷などは無線ICタグを活用した駐輪場の管理システムを共同開発。 公営駐輪場の放置自転車対策にも役立つという。駐輪場利用者の自転車に、個別のIDコードを記録した ICタグを付けてもらい、駐輪場のゲートで自転車の出入りを無線で検知。駐輪場の管理者は離れた場所に あるパソコンで出入りをチェックし、無断駐輪をシャットアウトする狙いだという。

『アカデミー賞』  Mar. 2, 2004

▲Top

 ロサンゼルスで行われたアカデミー賞で、受賞を期待していた「ラストサムライ」の渡辺謙と 「たそがれ清兵衛」の山田洋次監督と主演の真田広之には、気の毒ながら「ロード・オブ・ザ・ リング/王の帰還」がノミネートされた全ての部門で賞を独占されてしまった。ラストサムライは 私も見たが、幕末の武士道を立派に演じて感動した作品だっただけに残念であった。しかし、 最近映画離れをみせている若者達にも映画のよさを改めて再認識させるきっかけになったと思う。 我々が若かった50年前の時代は娯楽も少なく、精々映画を鑑賞するのが唯一の楽しみで、 新居浜市内5つの映画館で、毎週入れ替わる作品を順番に毎日の様に見て回ったものである。 映画館が代表的なデートスポットだった。学校が終わると彼女と待ち合わせて、今日は何処の 映画にしようかと、歩きながら行き先を決めた懐かしい記憶が蘇ってきた。

『人気馬ハルウララ』  Mar. 1, 2004

▲Top

urara.jpg  デビュー以来105連敗中の高知競馬のアイドルホース、ハルウララ(牝8)の人気が 続いているが、今度はその半生が映画化されることになったらしい。 タイトルやストーリーは未定だが、ドキュメンタリーではなく、劇映画として製作されるとのこと。 負けても負けてもいじらしく走り続ける姿に感動し、応援歌を収録したCD、カセットも3月17日 に全国発売される。タイトルは「ハルウララの詩(うた)−ただひたすらに」。 「夢のゴールはきっと来る」といった歌詞が盛り込まれている。 現在高知限定ながらキリンビールのCMも放映中。 3月22日のレースには天才ジョッキー武豊が騎乗するのが話題になっているが、それを記念して、 ハルウララの走る姿や顔などのカラー写真と組み合わされ10枚組シートが2000円(税込み)で 限定2万シートを全国の地方競馬場などでも販売するという。大した馬だよハルウララ。

Home