【DVD】  Nov. 30, 2004

▲Top

 最近始めたデジタルビデオカメラの画像を編集したものも、従来はVHSのテープに ダビングして保存してきたが、これからはDVDの時代なので、ディスク化にチャレンジした。 編集処理は、これまで Uleadの「ビデオスタジオ7」を使っていたので、組み込まれている DVDへの書込機能を使って作業をした。作業の何処に欠陥が有るのか、長い時間掛かって 書込が終わる最後の所で、エラーの表示が出て失敗に終わる事が続き、高価なブランク ディスクを10枚近くロスしてしまった。ついに堪らず、映像処理の先輩に相談した結果、 同じ Ulead の「DVD MovieWriter 3」を紹介され、使って見たら、スムースに書込が出来た。 お陰で、今まで何を苦労していたのだろうと思うほど簡単に悩みは解決した。しかもこの ソフトは、DVDディスクに関するあらゆる作業がスムースに出来るよう、色々なソフトが 組み込まれている。ビデオ画像、データディスク、音楽ディスク等の作成・コピーが簡単に出来 るだけでなくラベルの印刷まで出来る本格的なものだった。これは皆様にお勧め出来る。

【肝臓ガン】  Nov. 29, 2004

▲Top

 1年ほど前、義弟が肝臓ガンと言うことで入院したので見舞った事がある。 詳しく調べたら、既に肝硬変になっていた事も判明し、ガンの病巣も進んでいるとは 医者の話だった。手術後再度見舞った時には、相当痩せていたし顔色は決して良く なかったので、あまり長くないことを予想させた。しかし本人の話は、奇跡的に 手術は成功して、ガンは完全に除去出来たと信じていた。実際その後退院し、すぐ 仕事に復帰した。私自身も過去に急性肝炎で入院し、治癒後も半年以上は仕事に 復帰せず、体力回復に時間を掛けた経験から、幾ら手術が成功したとしてもすぐ 仕事に復帰するのは無茶だと思った。昔から一本気な男なので、思いこみも一途で、 医者が一時慰めで言った言葉を真正面から受け取り、本当に治ったと信じ込んだもの。 しかし既に末期だったから、その後の再発進行は早く、再度の入院以来1カ月程で 逝去した。一度言い出したら人の言うことも聞かない男だったが、亡くなる間際まで 仕事の心配をしていた。無類の酒好きが禍だった。安らかに成仏して欲しい。

【太気拳】  Nov. 28, 2004

▲Top

taikiken.jpg  65前程前に北京に滞在していた柔道5段、剣道4段、居合道4段と日本武道に 精通していた澤井健一氏は、友人の紹介で当時「大成拳」の創始者王郷齋老師と試合を 果たしたが、全く歯が立たず完敗に終わったと言う。外国人は弟子に持たない主義の 王郷齋老師に懇願して入門を許され立禅と這を中心に真剣に練習に励み、やがて日本に 帰って太気拳として広めたもの。昨日縁あって、太気拳協会四国本部の練習風景を拝見した。 公民館を借りた、仮の道場で久保師範についての練習風景は、身体の動きの基本動作を 繰り返すだけだが、重心となる腰から下が固定された瞬間に発する力の大きさは、大の 男が4〜5m吹っ飛んでひっくり返る勢いで、60年前澤井健一氏が体験した凄さを 目のあたりにした。最近はやりの格闘技にはK1をはじめ、空手、キックボクシング、 プロレス、等あるが、太気拳はこれら格闘技全ての練習の基本と言えるだろう。

【豪雨】  Nov. 27, 2004

▲Top

 今年8月頃に撮していたビデオを編集していて、台風16号の日に撮影したシーンに、 当日激しく降った豪雨の様子が長時間写っていた。強い風と共に、まるでバケツをひっくり 返したような、すごい雨が降ったのが分かった。結局この豪雨で、新居浜地方の山々で 山崩れや、市内の低地帯での浸水騒ぎが起きていたのだ。気象庁の発表では、今年全国で 1時間当たり50mm以上の降雨が観測されたのは、過去最高の468回あったと言う。 今年は、例年と違って太平洋高気圧が日本の東南海上に張り出していた為、台風の進路も 九州の外側から直角に曲がるような進路で、日本を縦断するコースが多かった。 雨台風の影響は、未だに尾を引いていて、市内の山沿いでは、崖崩れの生々しい跡が、 至る所に見受けられ、今後も予断を許さない感じである。新居浜市の復旧に掛かる費用は、 市財政の今後10年間の返済計画で、厳しい予算が続く見込みだとか。自然の恐ろしさを 感じた年だった。

【韓国ブーム】  Nov. 26, 2004

▲Top

 若者から年寄りまで、何故か韓国の俳優に熱を上げて、大変な騒ぎが続いている。 来日のスケジュールを調べて、到着24時間前から成田のゲートに陣取り、ヨン様の来日を 待っていた女性達が数千人というから異常というほか無い。またそのヨン様も憎いことに 日本女性に優しく応えてくれるのが堪らないらしい。ヨンさま、ぺさま、チェさま・・・ 確かに皆さん美形の方々だが、冬ソナだけでなく何が韓国ブームを呼んでいるのだろう。 韓国と言えばキムチ。キムチと言えば日本人にお馴染みなのは白菜キムチだ。今年日本の 野菜は、度重なる台風被害で、野菜が品薄で高騰している。そして今韓国から白菜の輸入量が 昨年までの1千倍に増加しているらしい。毎年韓国では年末になると、越冬食料のキムチ を各家庭で漬けるのが習慣だ。そして何処の市場も山のように積んだ白菜等が売られている。 日本の年末ボーナスに対して、韓国ではキムチ手当と言って、年末にキムチの材料を購入する 資金を出す習慣がある。また、キムチ休暇と言って、大量のキムチを漬ける為の休みも 認められるのもあるらしい。今年はこれだけ白菜を日本に出荷すると、韓国の国内消費の キムチ材料は足りるのだろうか、余計な心配をしている。

【清原和博】  Nov. 25, 2004

▲Top

kiyohara.jpg  PL学園時代から親友の桑田と共に巨人入りを熱望していたのに、巨人にはそっぽを向かれ ドラフト指名は桑田のみで、清原は指名されず涙を流して悔しがった。結果は西武に入り、 活躍したが、巨人への夢は捨てきれず10年目のFA獲得で、あこがれの巨人入り。 しかし、怪我の多い清原は在籍期間中にフルシーズン出場は少なかった。何度も挫折しそうに なりながらも、大好きな巨人には死ぬまで居たいと思っていた。堀内監督の目指す来期の構想 に清原は考えて居ないと知った本人は、自らのプライドに掛けて移籍も考えたが、フアンの強い 後押しで思い止まり、例え出場は少なくても、契約の残るあと1年は残留することを決意した ようだ。 西武時代にはピンチに強いバッターだったのに、巨人移籍後は、ここぞとと言うところでの 一発に渋ったのが、堀内監督の期待に添わなかったのだろう。しかし、巨人フアンにとって 清原が居てくれてこそ球場に足を運ぶ気になるもの。清原が居なくなったら球場には行かない と言うフアンの多いことを、堀内監督は認めてもいいのではないだろうか。

【大学OB対抗ゴルフ】  Nov. 24, 2004

▲Top

 新居浜市に在住の大学OBによる、対抗ゴルフ大会は、平成11年3月に第1回 を行い、現在まで続いている。当初は東京6大学で話が始まったが、参加大学が 揃わず、関西の同志社、立命館等にも呼びかけ28名の参加で始まった。以来年2回 の開催で、昨日23日、第12回は43名を迎え、ZENさんの所属する明治大学OB チームが前回に続き2連覇を達成した。 大会中、明治大学OBが10名と一番多くの参加者で戦った。総合成績は、各大学の 上位5名の成績を総合して順位を競うので、参加選手が多いほど、有利である。 また競技方式であるダブルペリアの成績は、実力のある選手には十分チャンスもあるが、 旨くハンディキャップホールを狙って戦えば、誰にも上位入賞は可能な方式である。 現実の優勝者池西(立命館)選手はベストグロスで優勝、2位安葉選手(明治大学)は 成績不本意ながら、最大のハンディキャップを得たため準優勝と、まさにダブルペリアの 狙い通りの結果だった。連続優勝の明大チームは来年の3連覇を目指して、年明けに合宿 練習も計画して張り切っている。

【ビデオ編集2】  Nov. 23, 2004

▲Top

 ビデオスタジオ7と言うソフトは、以前から使っていたが、編集はもっぱらホームページ用 の小さなスケールの映像が殆どで、今回初めてデジタルビデオの総編集に使った。 大型のテレビ画面で見ることを前提に考えると、どうしても画質は良くしたいとの思いから、 保存の際のメモリーも相当消費することが判った。現在編集に使っているパソコンは、その意味 では、メモリーが少なく、処理の途中で何度かリソース不足や、ディスクの容量が足りません、 等のメッセージが出た。その度毎に、編集をやり直す羽目になった。 また、書き込み用のDVDドライブは、書き込み速度が遅くて、1時間ものの映像を録画する のに数時間も掛かり、途中で買いものに出かけている間に、書き込みエラーが出ていて、帰って 来てから、結局は何度かやり直しの羽目に陥った。タイトルを入れて、最後にDVDに録画した 完成品には、いとおしさを感じるほど苦労の塊だった。

【ビデオ編集】  Nov. 22, 2004

▲Top

conector.jpg  撮り終わったビデオカメラの映像は、撮影の失敗場面があちこちに入っているので、 そのまま再生して見るには、実に見難いストーリーになっているものだ。当然 編集が必要なのだが、パソコンで編集するのは初めてなので、苦労している。この道の 先輩に聞いて、ビデオスタジオ7と言うソフトをインストールして、目下格闘中である。 当初、カメラとパソコンを繋ぐのに、S1映像端子だけを接続してキャプチャーしたが、 音声が入らない理由が分からず、七転八倒した。先輩に聞くと、S1映像端子は画像 だけなので、音声入力は別のAV接続ケーブルが必要と分かったが、それを気づかぬ 為に、丸一日苦しんでしまった。実はAV接続ケーブルのパソコン側にRCAタイプの 入力端子がない事が、悩ませる原因だった。音声入力のミニプラグは有るので、パソコン ショップへ行って、ミニプラグとの変換コネクターを購入することで解決。ようやく正常 な映像キャプチャーが出来た。さて編集の苦労については次に書こう。

【包丁】  Nov. 21, 2004

▲Top

deba.jpg  10年ほど前、高知市の日曜市で買い求めた包丁が、写真のものだ。出刃包丁の小さなもの と思って頂ければ説明しやすい。昔から土佐刃物として、刀鍛冶の多いことでも知られているが、 日本刀のように鍛えることによって金属組織を微細化し、刃の切れ味とねばりを与えている。 打ち刃物の最大の特長は、鍛造技術と焼き入れ焼き戻しなど、昔からの技術と最高の刃物鋼を 用いた伝統だ。その伝統を受け継いで、打ち鍛えられた包丁は、一流の板前達が土佐刃物をマイ 包丁として愛用しているのでも分かる。 この包丁の使い道は、魚釣りに行ったとき、釣った魚の鮮度を保つために、絞めるのに使ったり、 その場で、はらわた等を開く為のものだ。釣場で魚を開くときに、小さい刃物は使い勝手が良い。 しかもこの刃物は良く切れる事絶品だ。釣った魚が多いときには、家で料理をすると、魚の頭や 内臓のゴミが多く出て、翌日は家の中がはらわたの匂いで、充満する。釣場で大まかな料理 を済ませ、頭や内臓は魚の餌に撒いて帰る。料理して持ち帰ると、家の台所は清潔を保つことが 出来るのでいつも重宝している。

【ビデオカメラ】  Nov. 20, 2004

▲Top

videocam.jpg  最近中古ながらデジタルビデオカメラを手に入れた。どちらかと言うと、日頃の記録は 主としてホームページ用の撮影が主体なので、外出のときは殆どデジカメを持って出る ことが多い。デジカメでも少々の時間なら動画も撮影できるが、本格的な記録用には向いて いない。しかし、デジタルビデオカメラなら、撮り終えたテープのシーンから、十分な 精細度で静止画が取り出せることが判り、ビデオカメラでの撮影を本格的に勉強し始めた訳だ。 デジタルビデオカメラとは言っても、一世代古い機種なので、静止画の画素数は100万画素 と、やや不満だがホームページに使用するときは、省メモリーにサイズダウンして使うので、 これでも十分といえる。来年の2月に予定している海外旅行までにビデオの撮影と編集技術に 慣れて、いい記録ビデオと、それから取りだす静止画でホームページへの利用を考えている。

【ドラフト】  Nov. 19, 2004

▲Top

 今年のドラフト会議が終わったが、話題の選手はそれぞれ争う事なく収まるべき所に収まった。 本来のドラフト制度の意味を無視した裏金で、事前に動いていた各球団は、オーナーの辞任騒動で、 表向きの決着をつけ、獲得選手はお互い思い通りの所におさまった様である。 今年も無風のドラフト会議だったのは、言ってみればやっぱり裏で動いたスカウト同士の しのぎあいで、思いの選手は事前に決まっていたことの現れであろう。ドラフト制度はこれで 良いのか、私には解らないが、気の毒なのは、商品扱いでやりとりされている選手達だろう。 高校時代からあこがれの巨人にやっと入った清原も、ドラフト制度で泣いた選手だ。本人は 骨を埋める気持ちで巨人への移籍に賭けたけど、今では故障も多く、堀内監督から来期の戦力外 を通告され、選手生命が危ぶまれている。球団の都合だけで動いている今のドラフト制はこれで 良いのか、やっぱり問題は多いと思う。

【禁煙】  Nov. 18, 2004

▲Top

 今や文明国では、喫煙の健康に及ぼす影響を考えて、公共の場所での喫煙を厳しく 禁止するのが当たり前になっている。ヒマラヤの小国ブータン政府は、12月17日から、 たばこの販売を一切禁止すると、世界初の告示をした。日本のJTでもたばこの箱の 「注意書き」をより大きく具体的に、たばこの及ぼす健康被害の注意表示を強化した新包装 デザインを発表した。先日常磐線スーパーひたちで上野から水戸まで行くとき、自由席切符 だったので、出発間際に意識せず喫煙車両に乗ってしまった。猛烈なタバコの煙に気づいた時は 列車は発車していて、禁煙車両は既に満席だった。仕方なくそのまま喫煙席に座ったまま、水戸 まで乗る事にしたが、目の前が霞むようなあの煙と匂いには正直参った。喫煙者は自分が吐き 出した煙ながら、目を刺すようなあの刺激に平気なのが不思議だ。彼らは身体に悪いと解って いて、なぜ、止められないのだろう。

【夜行バス】  Nov. 17, 2004

▲Top

pireats.gif  長距離の移動用に便利なものに夜行バスがある。調べてみると全国各地から、東京、大阪、名古屋 等への移動用に運行されている。大抵は地方のバス会社と、ターゲットの都会地の有力バス会社 が手を結んで、相互乗り入れをしている。私も東京へ出て行くときには、地元愛媛の瀬戸内バスと 京浜急行バスが運行している、パイレーツ号を利用しているが、安くて便利である。夜行バス 以前はJRの夜行列車を利用した時代もある。ベッドで寝られる分身体は楽だが、その分費用は掛かる。 夜行バスの乗り方は、発車直前に、適量のアルコールを飲み、酔った勢いで寝ることである。 酔いの目覚めと、バスの到着が合うようになると、疲れを感じることもなく移動できるのだ。 この方法で、移動すると、四国から東京まで往復21,400円で済む。しかも前夜の19時50分発で 目的地着時間が朝の6時頃なので、宿代不要で翌日はまるまる時間の活用が出来る便利さだ。 今回、大学時代の同級生と古希の祝いをするため、東京神田駿河台までこのバスを利用して 出掛けてきた。常連で慣れてきたせいもあって、気に入っている。

【古希の会】  Nov. 16, 2004

▲Top

koki.jpg  昭和32年に明治大学工学部を卒業した同級生にとって、今年殆どの人が70歳を 迎える事になるのを記念して、14日懐かしの神田駿河台の明治大学リバティータワー23階 に集まってお互いの古希を祝い合った。記録に残る卒業時の同級生は全員で161名。 既に物故者となった学友が28名、住所不明12名で現在の会員121名に案内されたが、 当日集まったのは43名であった。久しぶりに会う同級生の話題は、50年前の事を 思い出しながら、懐かしの話に花が咲いた。卒業後もゴルフ会等で、毎年集まる仲間も 20名ほどいたので、話には最近のコンペの結果や、来年の会場の話、毎年出掛けて いるインドネシアツアーの話なども盛り上がった。2次会には小川町に繰り出し、尽きない 昔話を語り合い、更に別れを惜しんでカラオケで締め括りお開きにした。

【天変地変】  Nov. 13, 2004

▲Top

 今年の日本列島は、何か変だ! 日頃穏やかな生活をしてきた、我が新居浜市がこれまで 経験をしたことがないほどの暴風と、集中豪雨災害に3度も見舞われ、死傷者や家屋を失った 家族が多数出た。多くのボランティアの助けを得て、ようやく普段の市民生活に目途がついた。 一方新潟では群発性の地震が続き、家屋を失い交通網をズタズタにされた。復旧の目途もたたずに、 テント生活を続けている人たちには、これから厳しい豪雪の季節が迫っている。昨日は静岡県中西部を 襲った豪雨で、急激に水嵩が増した道路に車が水没して亡くなった女性がいる。深夜、激しい雨中 の運転で、十分な視界の利かぬまま、ガード下に入ったところが深い水の底だったらしい。 逃げ出す余裕もなく水死したと思われる。以前から言われている地球温暖化の影響と言われて、 世界各地で起きている天変地変の報道を聞くが、今年は日本国内でこれほど短い間に、集中した 災害が起きたのも、何か不吉な前兆ではないのだろうか妙な予感がする。

【ボジョレ】  Nov. 12, 2004

▲Top

 ワイン愛好家にとって、嬉しいのが、毎年11月の第3木曜日に解禁となるフランス産の 新酒赤ワイン「ボジョレ・ヌーボー」の話題だ。日いづる国、日本は世界で一番早くワインの 解禁日を迎えることになり、18日の解禁日に合わせて、今年も初荷が11日から成田、関西の 両空港に相次いで到着し始めた。酒飲みにとって、健康にも良いと言われるワインのフアンは 近年増える傾向にあり、過去最高だった昨年の約70万ケースを、さらに2割上回る約85万 ケースが輸入される見込みだと報じられていた。業界の調査によると、今年のヨーロッパは、 9月中旬から10月初めの収穫時期に、好天が続いたためブドウの熟成が進み、より新鮮な 果実味が楽しめるという。そして、その調査結果では、消費者がボジョレ・ヌーボーを飲む 場所は「自宅」が8割を占めていた。ワイン愛好者の傾向は、家庭でちょっとしたぜいたくを 味わえる恒例イベントとして定着してきたのだと分析していた。

【新鮮野菜】  Nov. 11, 2004

▲Top

 今年は度重なる台風被害で、青物野菜の収穫が影響をうけて、スーパーなどの野菜の品薄と 価格の高騰で、家庭の主婦の頭を痛めていた。東予地方は特に地元の秋野菜が不足気味で、 白菜やキャベツなど1/4にカットされたものが、店頭に並んでいた。わが家では毎週1度、 JA西条が運営する「ときめき水都市(西条市神拝)」に野菜類の買い出しに出掛けている。 地元の新鮮な野菜が安く売られているが、特徴的なのは、商品にはすべて生産者の名前が 印刷されたラベルが貼られていること。同じ種類の野菜でも生産者が違うと、形や味に差があり 家内に聞くと、商品の種類によって、生産者の名前を確認して買っているそうだ。男の我々 には気づかぬ事だったが、意外な所で生産者のブランドが効いていたのだ。そういえばみかん など、同じ様な形で、見分けが出来なかったが、美味しいのは、○○○の所のものが一番と、 包装ラベルを見て買い直すよう命じられた。主婦の生活感覚ってすごいなと思った。

【日米野球】  Nov. 10, 2004

▲Top

 やっぱり大リーグはホントに強い。日本の野球はまだまだ実力が通用していないと言える。 彼らは打っても、守っても基本がしっかりしている。横で見ていた家内が言うには、大 リーグの選手は必死に戦っているけど、日本選手は本気を出していないのではないかと、 疑っていた。4連敗もしているのだから、何とか勝ちたいと手抜きはしていないと思うが、 投手が打たれ、バットは湿りがちでは、大リーグに勝てるわけがない。考えて見ると、 こんな強い連中の中で、年間最多の262安打を記録したマリナーズのイチロー選手や、 ヤンキースの4番バターを務める松井ゴジラを考えると、改めてすごい事だと感じる。 8日米大リーグの野球殿堂は、シーズン最多安打記録を更新したイチロー選手の特別展示 コーナーを設け、新たな記録となった262安打目を打ったバットやリストバンドなど の用具を、本人から寄贈を受け来年の夏まで展示すると言う。日本人選手を対象にコーナー が設けられるのは、同博物館では初めてのことらしい。

【球団買収】  Nov. 9, 2004

▲Top

 近鉄の経営がおかしくなり、オリックスとの合併が噂された時点で、ライブドアの堀江社長が、 近鉄を買収しても良いと言ったとき、野球機構はあたかも胡散臭げにライブドアの介入を嫌った。 更に、仙台を拠点として新規球団を申請した時、意地悪く楽天が後から割って入って、同じ仙台 で新規球団を申請。野球機構とオーナー会議では、楽天の方が経営がしっかりしていると、結論 し、ライブドアは、落選した。その後、西武が身売りの相手に、ライブドアを候補にあげて打診 したと報じられたが、堀江社長曰く200億は高すぎると断った。パリーグのオーナー会議では ライブドアの経営は不安だからと、申請を却下したのに、西武球団を200億で買わないかとは おかしな話だ。どうしてもプロ野球の球団を持ちたかった堀江社長なので、西武が売るというなら 買うとしても、オーナー会議で、またも失格扱いされるのでは堀江社長が怒るのは当然だろう。 西武売却の話の前に、ライブドアの経営は問題ないと、お墨付きをくれと言うのは理解できる。

【国際交流】  Nov. 8, 2004

▲Top

 新居浜市まちづくりサロンでは、外国から新居浜にきている学生やビジネスマンの方々 等をお呼びして、色々な催しをして国際交流を図っている。人気のある催しとして、着物 を着て、お茶会をすると言うのがある。昨日も市内で、茅葺き屋根と茶室のある又野山荘で 開催したところ、30名ほどの応募があり、裏方のガイドクラブ員達が朝早くから準備して 着物の着付けや、髪結いなど大わらわでお世話した。馬子にも衣装と言うが、元は品素な 馬子にも、きれいな着物を着せたら、見違えると言う例えだが、スタイルや顔もきれいな 外国人には、着物姿は一段と美しさを目立たせるものと感じた。希望者の着付けが終わった 所で、お琴の音が響く会場で、お茶の会が始まった。正座にはなれていない外国人にとっては、 足のしびれに困っていた様だが、皆さん礼儀正しく最後まで我慢して、無事お茶会が終わった。 お昼は、あらかじめ用意しておいた、弁当をみんなで食べた後、写真撮影や野外の散歩などで 参加者同士の交流を深め合った。
着物&お茶会の様子を載せたまちづくりサロンのサイト

【目の疲れ】  Nov. 7, 2004

▲Top

 年のせいか、目の疲れを感じることが多くなった。若い頃は目の良いことが自慢で、 視力検査では、いつも一番下の2.0の欄が読める事をすごいと思っていた。しかし50歳を 過ぎる頃から、遠くは良く見えるが、手元が見えにくく、眼鏡の世話になるようになり、 不自由でも遠近両用を掛けるようになった。今ではパソコンをするときに、遠近両用では 近くの画面を見るのに、絶えず顎をあげて見なければならず、とても首が疲れるのだ。 仕方なく専用の老眼鏡を掛けて操作するようにしているが、どうも近くのものを見続けると、 目の筋肉は緊張するらしく目の疲れをひどく感じる。そのせいかいつも目が赤く充血している。 目の疲れを取るために、目薬を挿すようにしているが、冷たい目薬を挿すと気持ちが良くて、 一気に目の疲れが取れる感じがする。でも一番の効き目は、疲れを感じたときは、少しの 時間でも、目を閉じて眠る事である。例え10分でもすっきりすること請負だ。

【電話加入権】  Nov. 6, 2004

▲Top

 NTTでは、固定電話を新規加入する際に利用者が支払ってきた7万2000円の加入権料を 来年3月から半額に値下げすると言う。これまで、財産と思ってきた加入権料の価値が半減する 訳だが、NTTでは、何の保証もしないらしい。加入権は質権として、立派な価値を持っていた。 現実、質屋には加入権を質にとって、金を貸してきたし、一部は質流れで保有しているものもある。 これまで電電公社時代から集めた加入権料は4兆7000億円にもなるというが、普及期の固定 電話網等のインフラ整備に充ててきた。しかし携帯電話の普及に伴い、近年、新規の固定電話加入者 は減り続けている。 一方新電電各社が加入権料不要の、IP電話など割安のサービスを発表、NTTとしてはこれに 対抗する為に、この辺で段階的に加入権料を不要にしていきたい意向だ。 これまで加入権を支払って来た利用者にとっては、権利金を返して貰えない以上、NTTを続けて 利用するしかないが、新しい契約者は当然、設置費用不要の新電電系にするのは増えることだろう。

【胴上げの危険】  Nov. 5, 2004

▲Top

 先週の男子プロゴルフ「ABCチャンピオンシップ」で、井上信選手は、マンデー予選から 勝ち上がり見事にツアー初優勝を果たした。優勝決定直後に、喜んで祝福をしてくれた仲間に 胴上げされ、本当なら近くの池に放り込む筋書きだった。が、実は池に届かず、地面に落とされ てしまった。その場は痛てて・・・と笑って済ませたが、実は肋骨を折っていたという。 気の毒にも、当分試合に出られなくなった。プロ野球やサッカーなどでも優勝の瞬間、監督や ヒーロー選手等を胴上げするシーンをよく見るが、勢い余って投げすぎて、危ないと思わせる 場面を見る事がある。でも大抵は投げられた人の身体の一部をしっかり押さえる役目をする人が 居て、大事に至らないようにしているものだ。気の毒にも井上選手の場合、とっさの出来事で、 胴上げは思いつきだったのだろう。池に届かず地面に叩きつけられては、生身の身体だから たまらない。プロゴルフの選手は試合に出られなければ収入も無くなる。怪我をさせた仲間は、 どう責任をとるのだろう。危険な胴上げは考えものだ。

【米大統領選】  Nov. 4, 2004

▲Top

 開票が進む最後の土壇場で少しもたついたが、最終的にケリー候補の敗北宣言から ブッシュ再選で決着した。開票が進んでいる途中の得票地図を見ていると、全米の内、 北東部と北西部にケリーの得票が有る以外、真ん中の殆どは完全にブッシュ一色で 埋められていた。ケリーの票は知識層の多い地域、ブッシュは全米のキリスト教団体 の圧倒的な支持が勝利した。アメリカと言う国は、世界中からの移民が、先住民の インディアンと戦い抜いて建国された歴史の国なので、戦うことが好きな国民なのだ。 イラク戦争を止めたいケリーに対し、徹底的に戦う姿勢のブッシュを選んだのがその 現れだろう。ブッシュ候補の再選を望んでいた小泉首相の思い通りになったが、全米 国民の信任を得たブッシュ大統領再選で、今後イラク紛争は、何処まで続くのだろう。

【楽天イーグルス】  Nov. 3, 2004

▲Top

 斜陽のプロ野球界の救世主になれるのか、話題を呼んできた、楽天vsライブドアの 戦いは、楽天に軍配が上がった。12球団の代表による実行委員会、続いて行われた オーナー会議で、パ・リーグへの新規加盟を申請していたライブドアと楽天について 最終審査を行った結果、楽天の参入が正式に承認された。これは1954年に新規参入 した高橋ユニオンズ以来、50年ぶりに新しいプロ野球チームが誕生することになった。 新しい球団の本拠地として申請した宮城県仙台市は、経済効果への期待が大きく広がった。 落選したライブドアは、楽天に比べて経営の不安定要素を判断された様だが、反面この 戦いの中で、会社の知名度は確実にあがった。その結果、経営を圧迫する球団を持たなかった ことが幸いして、今後更なる利益向上が期待されることになり、株価が一気に上がった のは堀江社長の本当のねらい目だったのでは・・・真の勝者はライブドアかも知れない。

【年賀はがき】  Nov. 2, 2004

▲Top

 今年も、お年玉つき年賀はがきの発売が始まった。発売枚数は去年より多い、約43億5,000枚で、 そのうちインクジェット用は、過去最高の22億6,609万枚発行だとか。わが家では 昔から500枚近く出すので、プリントごっこで印刷をしていた。インキの付け方が悪いのか、 原版1枚で約100枚程の印刷で、かすれが出始めるので、毎年4種類くらいの原版を作って 交換しながら印刷していた。昨年新しいカラープリンターを買ったので、去年からは プリンターで印刷するようにした。これまで、プリントごっこは大量に印刷出来て安いと 思っていたが、実際には印刷原版用のフィルムやインキ等失敗分も含めると、結構費用が 掛かっていた。カラープリンタの印刷だとハガキの挿入以外、手間が掛からず最初から最後 まで、均一に印刷できる。インキも補充インキで済ませると、費用はプリンターの方が安い事 が分かった。さて来年の干支は酉なので、写真かイラストのいい素材を探そう。

【新札】  Nov. 1, 2004

▲Top

 1万円、5000円、1000円の新紙幣が今日から発行される。紙幣刷新は二十年ぶりとか。 日銀の予定では、2年間くらいで旧札から新札に入れ替わるらしい。少しでも早く新札が 出回るように、今日だけは朝6時に日銀本店が開店する。新札と言えばミレニアムを記念して 発行された2000円紙幣は、今だに一度も手にしたことがない。何処で流通しているのか 発行されて4年も経つというのに、何故か市中で買い物しても、2千円札は見たことがない。 もっとも、ゴルフの支払やガソリン代等大型の支払いはVISAカード、日用品はイオンカード で支払うなど、カード生活がお札を扱う機会が少ない原因かもしれない。 新札で困るのは自動販売機の対応を迫られる業者だろう。当分の間、手元にはいつも旧札を 持っていないと、電車の切符も買えないと言う苦労がつきまとうことになる。

Home