『エアコン』  Jun. 30, 2003

▲Top

 今年の夏はまだエアコンの運転はしていなかったが、どうも家の中が湿っぽい ので、除湿を初めて動かすことになった。考えてみるとここ何年かフィルターの 掃除をした記憶がなかったので、慌ててフィルターを引き出して驚いた。 ぎっしり目詰まりするほどの真っ黒い埃だった。先日のテレビで放送していたが エアコンのフィルターに詰まったごみに、適当な水分があれば有害な微生物や ウイルスが繁殖し、エアコンの運転とともに部屋中に撒き散らすとか・・・・ 我が家のエアコンもそんなことになっていたようで、寒気がした。 昨日はもう一台のエアコンのフィルターと共に洗剤を使ってきれいに掃除した。 これで、今年は快適なエアーコンディションが出来るだろう。

『夏休み』  Jun. 29, 2003

▲Top

 リタイヤした私に夏休みはもうない。逆に世の中が夏休みのシーズンになると、我が家には 孫を連れた娘が里帰りをしてくるので、忙しくなり休む暇はなくなる。サンデー毎日 の我が家にとっては刺激的なシーズンになる。今年も7月末に帰省の為の切符を 購入したと娘から連絡があった。まだ一ヶ月あるが、帰省中の接待準備が始まった。 どこに遊びに行こうか、あれを食べに行こうかとか、買い物に出ると、娘のため、 孫のためと、余分な買い物が増えはじめ、家内と二人の期待が膨らんでいる。 二人の孫の内、高校2年生のお姉ちゃんは、部活やアルバイトが忙しくて来られない と言う、少し寂しいけど、母親にとっては娘が来てくれるだけでも嬉しいらしい。 今年もカレンダーには、娘が帰ってくる日まで×印がつき、秒読みが始まったようだ。

『小銭入れ』  Jun. 28, 2003

▲Top

saifu.jpg  小銭はポケットの中で、邪魔になるので出来るだけ小銭入れに入れるようにしている。 愛用の小銭入れは、縫い目がボロボロになりかけている古いものだが、愛着があって もう25年以上使っている。これが時々行方不明になるのだが、しばらくすると必ず 出てくるのだ。今回も2月にインドネシア旅行から帰ってきて以来、どこへ行ったか行方不明 になっていた。その間代わりの財布を使っていたが、どうしても馴染めずイライラしていた。 海外に出るとき、日本の小銭と外国の小銭を混同しないため、成田空港でリュックサック のポケットに入れたのをすっかり忘れていたことを思い出し、探したら出てきた。 4ヶ月ぶりの対面だった。長い間恋焦がれていた恋人に再会したような喜びを感じた。

『北朝鮮』  Jun. 27, 2003

▲Top

 拉致問題・核廃棄問題を含めて、北朝鮮に関する報道が日常化している。 次々と脱北する人たちの証言を聞くまでも無く、食料事情では国民が苦しんで いる半面で、全面戦争を想定した核開発再開を宣言したが、偉大なる将軍さま 率いる北朝鮮政府は、日米韓が要求する核廃棄に対し、核廃棄に応じる条件として、 米国の不可侵を確約、米朝外交関係の開設、日韓両国からの経済支援を米国が 保証する、軽水炉建設の遅れを米国が補償し、軽水炉を完成させる4条件を要求。 日本と韓国の言うことは信用できないから米国が保証しろと言っているのだ。 なんとも身勝手で、まともな相手に出来ない極道もの達である。

『続:最後通告』  Jun. 26, 2003

▲Top

 昨日の最後通告の請求に対して、愛媛県警のハイテク犯罪対策室犯罪対策主任の川本氏 に全文を送り、相談したところ、「ご相談の件ですが、最近、このような詐欺と思われる メールの相談が多く寄せられています。そのため、県警では、ホームページ等を利用し 詐欺の被害に遭わないため注意喚起しているところです。無差別にこのようなメールを 送信していると思われますので、無視されても何ら問題はありません。」とのアドバイス を頂いたが、私の判断通りでよかったことを確認できたので一安心した。 もし、これをお読みの方々に同様の事例が生じた場合のご参考になれば幸いです。

『最後通告』  Jun. 25, 2003

▲Top

 昨日タイトル「最後通告」と題して下記内容で初めてのメール(全文)が来た。
この度あなたがご利用の、インターネット・コンテンツ利用料が 未だに確認できておりません。 再三の通告に対しても、入金の確認が取れておりません。  6月25日(水 )午後1時までに、早急に入金お願いいたします。 上記期限までに入金がない場合、民法258条商法200条有限責任の原則により断固たる 態度で臨む所存です。 またご自宅、勤め先に料金回収に直接弊社提携会社の 担当者が行くことになります。 入金の確認が取れないの場合、裁判、強制執行による給料差押え等を含めたあらゆる 手段を講じます。 このような事態にならぬよう、期限までに入金をお願い致します。 尚、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。 お支払い頂ければ延滞リストから削除いたしますので、ご入金お願い致します。 請求額 62360円 振込先 三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通:3441396 名義:イマイ ヒロユキ 顧客番号 098327 *顧客番号で入金お願いします 山口興業轄ツ権回収係 担当:山口 一哉 とあるが、連絡先アドレスや電話番号の記載は無い。
無論当方には一切の関わりはないので無視するが、詐欺恐喝の類と思われる。決められた期日に 余裕が無いので慌てて振り込む人が居るかも・・、多分それが狙いだろう。

『さくらんぼ泥棒』  Jun. 24, 2003

▲Top

 このところ山形県で起きているさくらんぼ泥棒は、前代未聞の珍事件である。 自分で取って食べる程度の泥棒なら、これまでもちょくちょくあったが、今回の様に 一夜にして、500kgものさくらんぼを取っていくには、集団の泥棒でなければ とても取りきれないと言われている。昔と違って雨・露等から、さくらんぼの破裂を 防ぐため、ビニール等で屋根を張ってまで、大事に育てているものを、収穫間際に 盗まれる農家の気持ちは同情できる。一晩で大量の盗難の割りに、木の芽の保護を 相当の気遣いで、もいでいるようで、同じ農家の経験者ではないかと推理されている。 それにしてもこれだけ続くのなら、犬を飼うか、自警団を作って手分けして見回れば、 すぐに発見出来るのでは無かろうか。

『医療ミス』  Jun. 23, 2003

▲Top

 患者にとって、医者は絶対に信頼できるものと信じて身を任せている。 その信じている医者のミスで、間違った手術や治療を受ける結果になると 怖いものがある。信じられないミスでは手術前のレントゲン検査のフィルムを 左右見間違えて、反対側の臓器を取ってしまったとか、簡単なミスでは手術の縫合が 終わってみると、ガーゼや器具まで一緒に縫いこんでしまったなどがある。 昨日の北九州では自転車同士の交通事故で、ぶつかった相手の歯で怪我をしたまぶた を治療の際、折れた相手の歯を、まぶたに残したまま縫合してしまったとか・・・目から 歯が生えたらどうなるのだろう。

『ネット防犯』  Jun. 22, 2003

▲Top

 インターネットの普及に伴い、ネット犯罪も多様化してきた。学校教育などにも 採用されて無防備な子供たちへの防犯も問題視されている。東予地域ではこれまで ネット防犯に対する啓蒙活動が行われていないことから、NPO法人として発足した ボランティア団体・e−えひめの活動の一旦としてネットワーク防犯セミナーを 実施することが決まった。愛媛県警と愛媛県ネットワーク防犯連絡協議会の協力を 得て、時期は秋頃を予定。対象は学校関係教育者を中心に若者・主婦・老人等、最近 のニュースを賑わせている出会い系サイト、詐欺メール、猥褻画像問題などサイバー 犯罪の実態と対処事例などについて、正しい知識と対処法を身につけさせようと計画。

『リサイクル』  Jun. 21, 2003

▲Top

 文化庁の日本語に関する調査で、外来語の中で認知度、理解度、使用率で 2位だったのが「リサイクル」だ。我々戦前派は資源の無い我が国文化として、 昔からモノを大切にする習慣があって、廃物利用は当たり前で衣類の綻びは繕い 、日用品も可能な限り修理して使った。戦後の高度成長期には、アメリカ文化の 「消費は美徳」がもてはやされ、古いものは捨て新しい物にどんどん買い換える生活 が当たり前になっていた。しかし、地球上のあらゆる資源は有限であり、また廃棄物が招く 公害問題が表面化し、モノを大切にするリサイクル文化の見直しが高まっている。

『ストレス』  Jun. 20, 2003

▲Top

 文化庁の日本語に関する調査で、外来語の中で認知度、理解度、使用率全てで 1位だったのが「ストレス」だった。殆どの日本人が日本語として日常的に 使っているそうだ。B型人間の私には日ごろ比較的ストレスを引きずらない性格 だが、2年ほど前ある出来事によって、強烈なストレスを受けたことがある。 色々な試みを経て1週間程で解決したが、その1週間で体重が4kgほど減った。 また、それまで体験したことの無かった狭心症の発作が起き、それ以来持病の ひとつになり、ニトロが離せなくなった。一週間後ストレスが解消すると数日で 体重は元に戻った。 日頃ダイエットの為に運動や食事制限で毎日苦労している割に、なかなか体重を 減らすのが難しいのに、ストレスがこれほど顕著に、人間の健康に影響を与え 体重を下げたのは驚きであった。

『霧』  Jun. 19, 2003

▲Top

 湿度が高く風が無い時には、霧がかかり易い。ゴルフで霧がかかると 楽しさは全く失せてしまう。全体の景色が見えないのでつまらないこともあるが 、万一先行しているパーティーに打ち込んで怪我をさせると大変だ。 見えないので、打つ方角が決まらない。無論距離感もつかめない。 ゴルフの醍醐味は狙ったところへ球を運ぶ楽しさなのだが、なにも見えないのでは 全ての楽しさがなくなっている。 以前私の友人が、折からの霧の中、キャディの指示する方角へ向かって打ったが、 当たりが悪く、トップ気味に飛んで行った。ショートホールで打った球が、 どこへ行ったか分からなくてロストボールと思い込んでいたのに、 最後に旗を抜いたら、穴に入っていたと言う。 なんとホールインワンだったのだが、誰も見て居なかった結果だけでは、 感激もなく喜びも半減だったらしい。

『天気予報』  Jun. 18, 2003

▲Top

 一日を効率よく過ごすためには、天気予報を知っていると都合がいい。 亡くなったお祖母ちゃんに、出かける時など天気についてどうかと聞くと、 北西の空をしばらく見て、午後から雨が降るので傘を持って行けとか、 明日は天気とか、お祖母ちゃん天気予報をしてくれた。 その秘訣は、天候の変化は全て北西の空から、やってくるので、その方角の 空を見れば分かるのだといった。今ならさしずめ気象衛星の写真を見て、 誰でも予想が出来るようになったが、昔はそうやって判断していたらしい。 考えてみると地球の自転によって、気象変化は偏西風にのってやって くるので正しい判断方法である。お祖母ちゃんは偉かったと思う。

『雨傘』  Jun. 17, 2003

▲Top

 本格的な梅雨に入りこのところ毎日ぐずついた天気で、外出に傘が 欠かせなくなった。歩くことが主体の外出時は、大きく開く普通のこうもり傘が 濡れなくていいが、車に乗り降りするときの傘は大きいと、開いたり畳んだり、また 車に持ち込むのが不自由で都合が悪い。従って車用には、折りたたむとコンパクトに なる折りたたみ傘が便利である。 折り畳みにも2段折れと、3段折れがあるが、3段で中にスプリングのきいている 傘は開くときに、ボタンを押すだけでいいし、収納も簡単で愛用している。 また、旅行などの時には3段折れで、畳むと20cmほどになるサイズの、 出来るだけ軽い物を探してきてポケットやかばんの隅に忍ばせている。

『つり竿』  Jun. 16, 2003

▲Top

 つり竿はその時々、思いつきで色々買ってきたので30本くらい持っている。 しかし、昔買った竿は重たくて、長い時間釣っていると疲れるので、最近は 軽い竿を優先的に使うようにしている。 竿先の敏感なものは、扱いが悪いとよく折れる。特に夜釣りのときなど、 竿先が良く見えないので、油断すると糸を巻き過ぎて竿を折ることがある。 釣り終わって納竿するときも、慌てるとうまく竿が仕舞えず穂先を折ってしまった事も多い。 竿先が折れると、近くの釣り道具屋で修理をしてもらっていたが、 ある時そこでの修理の仕方をよく観察してコツを覚え、最近は自分で直すのが 楽しみになっている。修理する度に穂先も短くなってきたので先日新しい穂先を 買ったが、これが意外に高くて、下手すると安物の新品が買えるかと思うくらいだった。 ・・・・驚いた。

『電動自転車』  Jun. 15, 2003

▲Top

 膝の靭帯を切って足が不自由になってしまった妻の、生活上欠かせない 足代わりとして自転車が離せないが、上部のお墓参りなどに一日掛りで 自転車を踏んでいく姿をみて、ヤフーのオークションで中国製の新品 電動自転車を買って上げて2ヶ月が経つ。予備のバッテリーを付けて 4万円ほどの買い物は安かったし、中国製とはいえ中々しっかりしている。 アクセルさえ回せば時速20キロのスピードでぐいぐい坂も上るので 大変楽だと好評である。最近の合言葉に電動自転車でツーリングだと言う。 よほど快適なのだろう。電気なので、絶縁や漏電などに弱い恐れがあるので 雨の降りそうなときはカバーをかけて駐輪し、代わりに普通の自転車で 出かけている。

『ゴカイ』  Jun. 14, 2003

▲Top

 「ゴカイ」と聞いて誤解しないでほしい。ゴカイとは魚釣りのえさのことである。 海釣りの餌には、釣りの対象魚によって、いろいろなものが使われるが、日ごろから 何でもいい、五目釣りの私にとっては、大抵の魚に対応できるゴカイを愛用している。 利点は万一使い残したときは、捨てないで持ち帰り、新聞紙などでくるんだ上、ポリ袋 に入れて冷蔵庫に保存しておくと4〜5日は生きている。次の釣行が数日以内なら そのまま使えるのだ。ほかの餌では保存が効かないので、使い切らないと捨てるしかない。 夏場は暑いので昼間を避けて夜釣りによく出かけるが、思いついたらいつでも行けるように 冷蔵庫に使い残しのゴカイが入っている事が多い。

『はと』  Jun. 13, 2003

▲Top

 毎年この時期になると、鳩のつがいがどこからとも無くベランダに飛んでくる。 人気の無いベランダに巣作りをしようとするのだが、一旦狙われると、追い払っても 何度でもやってくる。おとなしく巣作りするだけなら我慢もするが、やたらと糞を することと、クックー、クックーと啼く声がうるさいのである。 以前捉えてマンション管理人に処理をお願いしたら、離れた神社の境内へ連れて行って 放してきたと言う。ここから見れば目と鼻の先のところだが・・・。案の定 その日のうちにまた、鳩は舞い戻ってきた。空を飛ぶので、人間にとって少々難しい 道順でも関係は無かった。考えた末、ベランダの手すりに糸を張り巡らし、 着地するとき羽が当たるようにすると、来なくなった。数年ぶりに今年も来たので また糸を張ったら、どこか他所へ行ってくれた。油断がならない。

『扇風機』  Jun. 12, 2003

▲Top

 1年ぶりに押入れから扇風機を出してきた。代わって温風ヒーターが 選手交代で押入れに収まった。この時期のじめじめした空気をすっきり させるには扇風機よりも、クーラーの除湿機を回したほうが効果的なのだが、 まだしばらくは扇風機でガンマンだ。我が家では冷房の役割の、ほとんどは 扇風機が果たしている。クーラーの使用は外出の際、帰着時間の1時間ほど前に タイマーのスイッチをセットし、家に帰った瞬間の蒸し暑さ除けが多い。 連続して家に居るときは、高層マンションの有難さ、窓を開放していれば、 風が通るので暑さが籠もる事もないのだ。それにしてもこの扇風機、 もう20年以上も使って居るがよく働いてくれるものだ。

『梅雨』  Jun. 11, 2003

▲Top

 「つゆ」と聞いただけで何だかジメジメと湿っぽい感じがしてくる。 日本列島もいよいよ梅雨本番突入らしい。家の中にいても体中がべたべたして、 着るものも妙になま臭く不愉快な感じがなんとも言えない。 ジメジメ梅雨時は、カビの季節でもある。油断すると、あちこちがカビだらけということに…。 カビはアレルギーの原因になったり、呼吸器系の病気を引き起こしやすいと言われます。 カビはダニのエサになるうえ、カビの好きな環境はダニも大好きなのだ。 カビ対策には、換気(窓開け、換気扇、通気)、除湿、掃除の3つがポイントかな。 カビの完全追放は無理でも、放って置かないことが大切だよ。

『車検』  Jun. 10, 2003

▲Top

 日本では2年に1度の車検整備が法律で義務付けられている。 自動車の品質が悪かった時代の法律がそのまま残っているのだ。昔の車は、 10万キロが寿命とか言われていた。 今私が乗っている車は15万キロを越えているがまだ10万キロは走れるだろう。 外国では、日本のような車検制度の無い国が多い。 車の整備は所有者の自己管理に任されているわけだ。 従って、車は動く限り道路を走っている。東南アジアの多くの国で、昔の日本車が ボロボロになっても走っている姿を見ると懐かしい。 町の修理屋では、不足する部品は自分たちで作り出して直しているので、 原型が変わっている車も多く見かけるが、そうしてでも維持している 彼らの生活力に感動を覚える。 日本の車検制度も時代に応じて、もっと規制緩和をしてもよいのでは・・

『いわし』  Jun. 9, 2003

▲Top

 魚釣りは1ヶ月ぶりだった。理由は天気が悪かったり、風が強かったり、 潮まわりが合わないとかいろいろあった。普段、自分で釣った魚以外はあまり食べない 我々にとっては、たまには魚も食べないとと、久しぶりに夕方近く東港へ釣行。 何が釣れているのか事前調査はしていなかったが、取り敢えず冷凍のアミエビと 少量のゴカイを買って出かけた。港の岸壁に着いたときは、まだ大勢の釣り人が 居たが、ほとんどの人は、大漁のいわしをクーラーに入れて帰り支度をしていた。 私たちが竿を出したときは、いわしはどこかへ・・・遅かりしと反省し始めた ころ、どこからとも無く、いわしの群れが来た。暗くなるまでの1時間ほどの間にバケツ 一杯を釣り上げ、久しぶりの大漁を楽しんだ。これで、我が家の食卓はしばらくイワシ三昧だ。 

『メルマガ』  Jun. 8, 2003

▲Top

   いつの頃からかあちこちからメルマガがいっぱい着信して賑わっている。 着信メールの少なかった頃は、枯れ木も山の賑わいと気を許していたが、 読んでもつまらないメルマガが多すぎて、今ではほとんど読まないまま 削除している。小泉内閣メルマガも最初は興味本位で読んでいたが、最近 はこれも、そのうち読もうと専用のホルダーに入れるだけで、読んでいない ことが多くなった。らいおんはーとと騒がれて以来まもなく2年がくるようで 6月26日のメルマガ100号を記念して希望者を抽選で官邸に招待して くれるそうだが、応募してみるかな? 運がよければ小泉さんとお話が出来るのだが・・・何を話ししようか。 

『変なメール』  Jun. 7, 2003

▲Top

   アフリカの弁護士だと名乗る人からおかしなメールが来た。文面を判読(英語苦手)すると、 さるお方が飛行機事故で亡くなり、膨大な遺産を残しているが、遺産を相続する権利を持って いる人を探しているのだそうだ。そこで、私宛にきているメールでは、もしかするとあなた では無いかと思われるので、大至急メールで所在を知らせてくれとあるのだ。 アフリカに身内、友人、知人がいるわけ無いし、このメールは以前にも同じ様な文面で きているので、無視してきた。うっかりこの手の誘いに乗ると、結局は詐欺に会う可能性が 高いので「触らぬ神に祟りなし」だ。クワバラクワバラ。 

『バット』  Jun. 6, 2003

▲Top

   アメリカメジャーリーグのホームランバッターとして有名な、ソーサ選手の使っていた バットにコルクの詰め物がされていたことで話題になっている。ソーサ選手といえば マグワイヤとホームラン記録を争って一躍有名になったが、今回の違法バット発覚で、 過去の記録まで一気に疑いの目で見られてしまうことになってしまった。たまたま折れた バットを不審に思った審判がバットの中にコルクが詰められていることを見つけたのだが、 他に彼の所有している76本全てをX線検査で調べたが白だった。彼の言い訳は練習用に 使っていたものを、つい間違えて試合に使ってしまったというが、コルクの詰め物で よく飛ぶのだそうだ。しかしなぜそんなものを練習に使っていたのか理由が不自然な気もする。 

『観音開き』  Jun. 5, 2003

▲Top

   昭和30年代頃のトヨタクラウンのドアーは、運転席と後部座席の扉が観音開きに なる4ドアータイプだった。後部座席への出入りは足元から大きく開くので、乗り降りが しやすく、当時のタクシーにも使われて人気があった。なぜか走行中に後部のドアーが 開いて事故が起きたとかで、それ以来観音開きの車の生産はタブーとなっていた。 今度マツダとホンダが懐かしい観音開きの車を発表した。 軽自動車などでも、無理な4ドアータイプで後部座席へ窮屈な出入りを強いられる設計に するくらいなら、観音開きのドアーはメリットが大きいこと間違いない。 

『夏到来』  Jun. 4, 2003

▲Top

   ついこの間まで、厚手の長袖シャツを離せなかったのに、この数日で急に 長袖が暑苦しく感じるようになって来た。昔から6月になると、「衣替え」と言って 冬装束から開放されて夏向きの服装に替えてきた習慣があるが、自然のめぐりは 不思議な感じがする。この日までは暑くても我慢して冬のものを着て、これからは 多少寒く感じても夏の装束で我慢するのだ。日本の四季のような季節感のない外国人 には、冬でも暖かければ半袖のアロハシャツを着ているし、夏でも寒いと感じれば 長いコートを着てるのを見かける。日本人の生活習慣にはないことである。 

『水冷式』  Jun. 3, 2003

▲Top

   パソコンを使っていて結構気になるのは、冷却用のフアンの音である。 CPUのヒートシンクや電源の温度上昇を防ぐ為、機構的に小口径のフアンを高速で回す ことから、相当の音が出ている。長時間付けっぱなしだと耳に騒音がこびりついている。 今度日本電気が発売する予定のディスクトップに、世界で初めて水冷式の 静音冷却方式が採用されるという。CPUのヒートシンクの代わりに、水冷ジャケットが 取り付けられ、電源が入ると特殊な液体(グリコール系の不凍液)を水冷ジャケット に送り込み、背面に設けたラジエーターを通過する際外気で冷やされるという。 ラジエターで液体を効率よく冷やすために、大口径低速タイプのファンが背面に装備され 電源ユニットの冷却ファンも兼ねているとか。騒音を気にするユーザー待望の新機構だ。 

『オークション』  Jun. 2, 2003

▲Top

   最近Yahooオークションにはまっていて、買い物をしたいときは、必ずチェックして 価格を調べている。殆どの買い物は、オークションで用が足りるのである。 時には、新品もあるし、新品同様というものもある。お店の安売りより更に安い価格で 購入できたときは、本当に得したと思う。今回初めて出展を体験した。商品は新品同様の CDMDレシーバー。希望落札価格は高く臨んだが、現実はそう甘くないと考え、 最低落札価格はやや抑えて設定した。 出展から数日は、反応がなく心配したが、終了間際になって入札が入り始め、締め切り直前には、 最落を超えて落札者が決まってくれた。後は入金を確認して物を発送するだけだが、 落札者が信頼できそうな方でほっとしている。 

『リモコン』  Jun. 1, 2003

▲Top

 一番最近購入したオリンパスのデジカメC-730UZで、やや照明不足気味の 撮影のとき、露出補正の為に、シャッタースピードが遅くなっているらしく、 手ぶれの写真が多いことに気づいた。 特に10倍望遠を効かせると、間違いなく殆どがボケている。 これを解消する為には、三脚に据え付けて、シャッターはリモコンを押すことで 解決するしかないと判断し、近くの北村カメラに発注した。店の話では今この リモコンは相当の品薄らしくて、受注から1ヶ月は掛かるとの事。まあ別に急ぐ 事も無いので、とりあえず発注したがとんだ人気商品らしい。  

Home