【夜釣り】  Apr. 30, 2003

▲Top

 暖かくなってきたので、夜釣りを楽しめるシーズンに入った。夏場になると一日中太陽に 曝されての釣りは、日焼けが厳しい上に魚の警戒心もあるので、夜の釣りが快適である。 とは言っても日が欠けると急に気温が下がるので、ある程度防寒対策を心がけていないと、 思わぬ冷え込みで風邪を引きかねない。 また夜釣りは、足場の確保が大事なので出来れば昼間のうちに十分な下見をして、 荷物の置き場や、足場周りの様子をよく確認して置くことが必要である。 潮が引いた後のテトラ周りなど、濡れた海草が滑りやすくなっているので、スパイク の効く靴を履くのが望ましい。実はこれ全て昨夜の夜釣りで体験した失敗談を反省した結果である。

【育樹祭】  Apr. 29, 2003

▲Top

 丁度2年前新居浜市に大型ショッピングセンター・イオンの建設が進められているとき、 施設周辺の植え込み予定場所に、市民による記念植樹祭が行われた。当日はそぼ降る雨の中 市民1500人が集まって、用意された木の苗1万本を其々の思いを込めて手植えした。 1年目の昨年は育樹祭、まだ十分育っていない苗木の周りの雑草を取ったり、肥料を上げたりして 手入れをした。今日は2度目の育樹祭、事前の天気予報では雨模様と報じられ、主催者側からも 雨具の用意をして参加するよう通知されていたが、今朝の天気は晴れていてどうやら大丈夫の様子。 お子様、ご家族連れで楽しい育樹祭になることであろう。

【選挙】  Apr. 28, 2003

▲Top

 地方議員の選挙が終わった。選挙運動期間中は、狭い市内のことなので色々な 人とのつながりで、複数の候補者の運動員達からよろしくと声を掛けられた。 どの候補者も人物としては問題ないが、自分に出来ることは1票の権利しかない。 この人も是非とも通してあげたいと思いながらも、他人の票に頼った結果は、 残念ながら落選していた。最後の決断で自分が判断した候補者は多くの票を 集めて立派に上位当選していた。こんなことなら、あちらの人に票を入れていても 良かったかも。選挙は水物と言うが、現実は厳しい結果だった。

【不在者投票】  Apr. 27, 2003

▲Top

 今日(日曜日)は市議会議員の選挙日である。昨日までの曇天から一転し朝から 明るく快晴 の天気である。何故か投票日は日曜日が多いが、天気のいい日曜日は 大抵家族連れで行楽 地へ出掛けるところが多いと思う。少なくとも我が家ではそうだ。 天気がよければ出掛ける予定 だったので、一昨日のうちに不在者投票を済ませた。 夕方の時間帯だったこともあって勤め帰 りのサラリーマンが多かった。 昔と違って受付の対応が優しくて、気兼ねなく投票を受け付けて くれるのが嬉しかった。 さて、投票も済んでいるので出掛けるかな。

【戦争】  Apr. 26, 2003

▲Top

 イラク戦争も一段落、後は戦争責任者の逮捕と裁判が残されているが取り合えず 大きな争いは収まっている。米中朝会談の結果が今後どのように展開するかまだ 判らないが、北朝鮮は核の保有と実験を振りかざして強気の発言を繰り返している。 周りの国が迷惑するような発言を続けていれば、いづれ紛争になりかねないのだが あの国の指導者達は一体何を考えているのか日本人の我々には理解できない。 アメリカも中国もこれだけコケにされたら、最後は堪忍袋の緒が切れるかも・・・

【ガソリンスタンド】  Apr. 25, 2003

▲Top

 最近、街のガソリンスタンドにセルフの店が増えている。競争の激化と サービスの限界から、ある程度利用者にとって便利な設備に金を掛けて 給油は利用者がセルフで入れる仕掛けだ。最初は自分で入れる不安が 先にたったが、給油場所に車を停めると音声サービスで手順をアナウンス してくれるので問題はない。 音声サービスに従ってカードを挿入、操作していけば給油が完了し 最後にキャップの確認まで指示してくれる。 機械的に作業が進み、給油以外の洗車やタイヤのエアーチェックなども セルフでやる限り全て無料で出来る便利さは、人がいて中途半端なサービス をしてくれるより却って快適である。今では殆ど無人のスタンドを利用している。

【ゴールデンウイーク】  Apr. 24, 2003

▲Top

 日頃仕事に追われて、なかなかまとめて休むことが出来ない仕事人間達にとっては、 ゴールデンウイークと言われる4月末〜5月初旬迄の連休期待が、砂漠で出会うオアシス のような楽しみなのである。例年なら、何とか工夫して連続休みにつなげるのだが、 今年は4月27日(日)から、5月5日(月)まで飛び飛びで休日が並んでいて、 長期連続の休日にし難いめぐり合わせになっている。 企業にとって、飛び石の休みでは生産性が上がらない。開き直って暦通りの休みにしても、 社員側には思い思いに有給を使って連休にする者も出るだろうから、全体の足並みが揃わなくて、 もっと生産性が悪くなる。今年はどんな工夫をして連続休暇を作るのか見ものである。

【阪神タイガース】  Apr. 23, 2003

▲Top

 今年の阪神タイガースは今までと違って、本当に強い。この数年の間にも開幕ダッシュで 連勝を続け優勝候補の勢いを見せながら、息切れしてダウンしたシーズンがあった。 しかし、今年の阪神はその勢いが本物を感じさせる。先の巨人対阪神戦でも、 巨人フアンとしては悔しいが、阪神の得点能力の高さ、強さにうんざりした。 松井の居なくなった巨人も、ペタ砲が期待通り飛ばしているが、怪我人も多くて 阪神対策は前途多難である。まだまだ、ペナントレースは始まったばかりなので、 先を心配しても始まらないが、阪神の活躍で盛り上がっていることはいいことだ。

【晩酌】  Apr. 22, 2003

▲Top

 私には本来晩酌の習慣はない。夕食のとき楽しい話題が有ったり、食卓に 出てきた料理がいつもより盛り上がった内容で準備されたとき、何となく 一杯飲むかということにはなる。飲むものは何でもいいが夏場なら缶ビール1本 (実際は発泡酒)、冬場ならお酒となるが、普段特別買い置きのお酒はないので 料理用の安い清酒がコップで出てくる。何も無いときは貰いもののウイスキーや ブランデーも水割りで飲む。呑み助ではないので、酒、ビール、ウイスキー共に 銘柄やクラスに拘らない。飲んで少し酔いが感じられればそれで満足している。 学生時代には、飲むものが無いとき、薬屋でエチルアルコールを買ってきて ジュースの元と言う粉末で味をつけて飲んだこともある。 考えて見ると習慣性はないと言いながらも結構飲んでいるみたいだな。

【フイルム式カメラ】  Apr. 21, 2003

▲Top

 フイルム式カメラがデジタルカメラの発展普及により、世代が変わってきている。 リコーがフイルム式から撤退してデジカメに専心することになったと言う。 フイルム式の優れたところは、超微粒子で記録され、相当の引き伸ばしに耐える 画質が再現できるところがこれまでの普及を支えてきた。弱点は結果を確認 するには、現像と言う処理をしなければならなかったこと。しかも結果が判明した 時点では相当の無駄なショットが含まれていることが費用のロスになっていた。 初期のデジカメでは、フイルム式には敵わない粒子の粗さがあったが、最近の デジカメではそれも解決されてきた。メモリーの小型化、高容量化により、大量の撮影 にも応えられるようになってきた。何より誰でも簡単に撮れて印刷も自分で出来ること。 パソコンが使えれば写真の修整も簡単に出来ること、簡単にメールで写真が配布できる など、現代社会ではフイルム式の生き延びる道は段々なくなってきたと思う。

【オークション】  Apr. 20, 2003

▲Top

 最近、ヤフーオークションにはまっている。2ヶ月前デジカメ&256MBメモリーの新品を、 市場価格より安く落としたと喜んでいたが、今では市場価格のほうがもっと安くなっている。 しかも今ではそれより新型が出ていて、もっといいものになっていた。ガッカリ! 今度MOが欲しくなって、値段を付けたら落ちたけど、その後3台まとめてもっと安いもの が出たのでそれにも競ったら、また落ちて都合4台も買ってしまった。安いからと言って ついつい買いすぎてしまうのが困ったものだ。但しこのMOを接続するのにケーブルの コネクターが合わず、町で買って来たら、接続ケーブルの価格の方が高かった。なんでだろう?

【魚釣り】  Apr. 19, 2003

▲Top

 昨日は朝から天気も良く、水温も上がってきたので、ボツボツ魚の 活性も高まってきたかと思い釣りに出掛けてみたが、結局何も釣れず、 これで3週間坊主である。 あまりにも釣れないので、新居浜東港から三島までの沿岸を、次々と釣り場を 移動してみたが何処も駄目だった。餌取りも居ないなんて、いや、自分だけが 駄目なのではなく、周りで竿を出している人達も同じように 退屈を持て余していたのだから、ホントに魚が居なかったのだろう。 過去何年かの釣り日記を残しているが、最近のように釣れなかったことは 記録にない。漁師に聞いてみても魚は減ったと言う。何でだろう?

【ボールペン】  Apr. 18, 2003

▲Top

 ちょっとした物書きするときに鉛筆よりボールペンは便利である。最近は販促物として あちこちで貰ってくるので、机の引き出しや、ペン立てに一杯溜まっている。 ところが、いざ必要となって手近にあるペンで書こうとすると、書けないもの や、書き始めて少し書くと字がかすれてきて、書けなくなるものが結構ある。 芯の部分を見ると、まだ十分インクは詰まっているようなのに書けないときは いささか切れそうになる。書けるペンが見つかるまで、次々と交換するのだが 書けない時は何本チェックしても使えるものが見つからないものだ。 そのくせ、暇なときにチェックしておき、書けるものだけを残そうと、テスト書き してみると、どれもちゃんと書けたりして、捨てるものが無かったりする。 なんでだろう?

【味噌汁】  Apr. 17, 2003

▲Top

 家内が出掛けていて、時々一人で食事をすることがあるが、そんな時 自分で味噌汁を作るのを楽しんでいる。中に入れる具は、大根が一番好きである。 理由は学生時代すごした寮の朝食は、味噌汁に麦飯と沢庵と決まっていたが、 味噌汁の中身は、毎日変わっていた。そんな中でたまたま大根がうまかったのが 刷り込まれて、今もって千切り大根の味噌汁が一番好きなものになっている。 大根の甘みがとても気に入っている。正式の味噌汁の作り方は誰にも習った 事は無い。しかし自分流でも十分旨いと気にいって食べて居る。

【パン食】  Apr. 16, 2003

▲Top

 朝食にパンを食べるようになって40年くらいになる。それまでは 普通にご飯に味噌汁と言う、日本人にとって標準的な食事だった。 その頃の体形は極端に痩せていて、何とかもっと太りたいと願い、 大盛りご飯をいくら食べても太れない体質だと思っていた。ある時読んだ本に 欧米人に肥満体質の人が多いのは、パンにバターの食事が影響している と書いてあり、試しに生活習慣を米食から、パン食に変えてみた。 その効果は1年後には顕著に出て、体形は明らかに変化した。 パン食は習慣となりそのまま続いていて、今や油断すると肥満体形になる 恐怖と戦っているが、美味しいパン食は止められなくなってしまった。

【戦争の大義】  Apr. 15, 2003

▲Top

 イラク戦争も開戦以来一ヶ月を経ずして、殆ど終結したと言える。国連決議のないまま 開戦に踏み切った米国としては、サダム憎しはあったが、何よりの大義名分はイラクの 大量破壊兵器摘発にあったのだ。しかし必死の捜索にも関わらず、今もって何も見つかっていない。 泥沼状態になることなく、早めの戦争終結は犠牲者を少なく抑えられて何よりだったが、 このまま、核兵器や化学兵器などが発見できない場合、罪の無い多くの市民を巻き込んだ戦争の 結末をどのように言い訳するのか問題だ。こうなったら何が何でもフセイン政権の権力者を 見つけだして、日の目に曝さないと大義の名目が立たない。 それにしてもフセイン一族と軍の閣僚達は一体どこに消えたのだろう。

【統一地方選挙】  Apr. 14, 2003

▲Top

 統一地方選挙が終わった。投票率の低さが示す通り盛り上がりの欠ける選挙戦だった。 結果は現職の強さが目立ったが、やはり先の見えない経済情勢に不安を感じる国民は、 実績の無い新人よりは、まだ実績内容が見える現職を選んだのではないだろうか。 東京では個性の強い石原東京都知事に対し、各党から推薦された候補が乱立したが、 やはり圧倒的な票差で石原氏が再選されたのは、将来の首相を望む都民の願望に見えて 印象的だった。 我が愛媛県議選でも現職議員は全員過去の実績を評価されて、何れも確実に再選されたのは ご同慶の至りである。

【マスターズ】  Apr. 13, 2003

▲Top

 今年もマスターズが始まった。初日の雨で1日遅れのスタートになったが、 これが始まると寝不足になるのは仕方がない。TV放送が深夜、早朝の中継に なるので、どうしても寝る時間を加減しなければならないからだ。 なんと言ってもメジャー選手のプレーはさすがと言うより他ない。 我々アマチュアにとっては奇跡と言うようなショットの連続で、あの難コースを 苦も無く攻めてくる。驚くのは速くて難しいアンジュレーションのグリーンを 見事に読みきって入れてくるロングパットだ。彼らにとってどんな長いパットも 一発で狙って入れてくる。今年も最後まで目が放せそうもない展開だ。

【巨人阪神戦】  Apr. 12, 2003

▲Top

 野球は9回からと言う言葉があるが、昨夜の巨人阪神戦はさすがに歴史のある 対戦だけに見せてくれた。伊良部の好投で7回まで無得点に抑えられ、今日の巨人は 完全に負けたとあきらめていた。後に続くテレビ番組の関係で他の番組に切り替える ことも無く惰性で見ていた。いよいよ9回の裏2アウトまで来て得点は7対1と、 絶望的な6点差、誰もがあきらめかけたここから巨人の反撃が始まった。元木、仁志の 適時打で3点差とし、さらに代打後藤の3ランでまさかの同点まで盛り返した。 延長に入り12回またもや阪神に勝ち越し点を取られたがそれまで打てなかった高橋由 の1号ソロで再び同点。最後は引き分けになったが、完全な負け試合を土壇場で 盛り返した巨人の粘りに拍手を送りたい。

【無政府状態】  Apr. 11, 2003

▲Top

 米英軍によるバグダット陥落宣言で、事実上戦争は終結に向かっている。 これまでフセイン側で抵抗をしていた防衛軍と、警察組織が9日をもって一斉に 姿を消した。フセイン政権による弾圧に苦しんでいた民衆が、この機に乗じて、 政府機関の建物等に押し入り堂々と略奪をしているが、今は誰も咎めるものがいない。 米英軍も、まだ戦闘が完全に終わったわけではないので、市内の治安統治にまでは 手が回っていないが、これ以上無政府状態を放置するわけには行かないだろう。 新しい政権を一刻も早く確立し、治安維持を回復させて、市民生活の秩序を 保つことが急務である。

【終戦】  Apr. 10, 2003

▲Top

 開戦以来21日目で首都バグダットはようやく平静を取り戻したようだ。 圧倒的な戦力差を無視して強気の発言を繰り返し、イラク市民をここまで 戦争の被害者として引きずってきた独裁者フセインの罪は重大と言える。 今後の焦点は、ここまで強権を振り回してきたフセイン大統領とその一族の粛清だろう。 数日前までの報道で反米の旗振りしていたはずの民衆が、いつの間にかフセインの 銅像を倒して喜ぶ市民の姿に変わっている。何処の国も独裁者の末路は哀れ なもの。アラーの神を信ずるイスラムの国は、独裁者が居なくなった後どのように 変わっていくのか見守りたい。

【春一番】  Apr. 9, 2003

▲Top

 春一番とは、立春から春分の間に最初に吹く強い南風とされている。日本海で低気圧が発達し、前日より気温が上がることが条件で、風速の目安は最大風速毎秒8メートル以上とされるらしい。昨日(8日)はこの地方に強い風が一日中吹き荒れていた。 新聞報道などでは、これまでに春一番が吹いたとあちこちで報道された記事が見られたが 多分愛媛県東予地方は昨日の風が春一番に違いない。 丁度サクラの花も満開と言うこの時期に吹いた強い風で、花吹雪となって無情に散ってしまったことだろう。

【夜桜見物】  Apr. 8, 2003

▲Top

 前の日曜日釣りに出掛けたのは、休日の混雑する人ごみを避ける意味もあって 今年の花見はまだお預けであった。天気もまづまづの昨日夕方前、散歩がてらに 近くの滝の宮公園へ出掛けてみた。ソメイヨシノは9分からほぼ満開と言う 最高の花見ごろであった。平日にも関わらず意外に多い見物客の中には、会社の 夜桜見物の場所取り当番を担当させられた若者が、仕事を抜けて早めに来て暇つぶしを している人達も多かった。 満開の花の下、例によって青いシートを敷き詰め、要所要所に小石を載せての 陣取り合戦である。宴会用の仕出し弁当屋も忙しそうに運び込んでいて、この夜の 賑わいが想像された。

【しまなみ海道】  Apr. 7, 2003

▲Top

 平成11年5月の「しまなみ海道」開通以来、久しぶりに来島海峡大橋を渡って 伯方島まで釣りに出掛けた。先日TVの釣り番組で伯方島でメバルが爆釣だと言う情報 を得ていたが、予定がつかず延び延びになっていた。久しぶり天気も良く 潮もよさそうなので、いよいよ釣行となったが、結果は坊主。大潮の後だったので、 潮の流れが予想以上に速く、風も予報より強くて、周りでも皆釣れていなかった。 地元の人の話では、小潮の潮どまりを狙えば、魚は一杯釣れるよと聞かされた。 行きは揚々だったので、橋の通行料金は気にならなかったが、釣果無しでは 寂しくて、帰りの通行料が妙に高く思えてしまい、大島−今治間は料金半額の フェリーで帰ることにした。来島海峡は通行料の高い橋より、ゆったりとした船旅で 渦潮など景色を見ながら船で渡るに限る。これ悔し紛れではなくホントの話。

【SARS】  Apr. 6, 2003

▲Top

 東南アジアを中心に、重症急性呼吸器症候群(SARS)と呼ばれる原因不明の肺炎が 広まっている。死者も78人が報告されている。症状は38℃以上の高熱、痰を伴わない咳、 息切れと呼吸困難だという。 現在分かっている範囲では、感染した人との濃厚な接触で人から人に病原体が伝播すると 考えられていて、感染した人の飛沫、体液に接触することが感染の重要な原因とか。 今のところ患者の大部分は、SARS患者に医療行為を行った病院スタッフ、患者と接触の あった家族の人達が主体らしいが、君子危うきに近寄らず。 病原菌の究明と治療薬が見つかるまでは、東南アジアへの旅行は控えるべきだろう。 それにしても、今年2月、私たちのインドネシア旅行も、間一髪危ないところだった。

【犬の散歩】  Apr. 5, 2003

▲Top

 早朝や夕方犬を連れて散歩している風景を良く見かける。 犬を引いて歩いていると言うより、犬に引かれて歩いていると言うのが 正直な姿だ。ところでその犬が万一にも人に噛み付いたら大変なことになる。 人に噛み付くような犬は、凶器とみなされるのだ。従って飼い主は 傷害罪で罪に問われると言うことになる。現実に傷害罪で起訴されたのは 名古屋で起きた実際の判例だが、その犬は試合を控えた闘犬だったそうだ。 人に危害を与える可能性がある犬を飼っている人は、くれぐれも散歩のときに 綱を放すことの無い様気をつけたほうが良い。

【花見】  Apr. 4, 2003

▲Top

 今年は遅くまで寒い日が続いたこともあって、サクラの開花が遅れていたが、 先週末あたりの数日暖かい日があり、堅かった蕾もようやく一気に膨らんできた。 今週に入ってあちこちで開花が始まり、今週末あたりが満開と言う情報が 報道されている。我が家でも毎年、手作りのお弁当と缶ビールを持って、散歩がてらに 近くの滝の宮公園へ自転車で出掛けていくのだが、生憎今日は無情の雨だ。 何とか明日からの週末の天気回復に期待しよう。

【手紙】  Apr. 3, 2003

▲Top

 自分は字を書くのが苦手なので、いつの間にかパソコンのワープロ機能に頼ってしまい、 ついぞ手書きで手紙を出すことはなくなっている。何人かの友人には、まめに 手書きの手紙を呉れる人達がいる。達筆というより、自分流の個性ある書き方で 、簡単な日常の出来事などを知らせてくる。彼らは日頃手で書くことが苦でない為か、 機械に頼る必要性もなく、パソコンやワープロとは、やや縁が薄い様である。 幸か不幸か、字を書くことや文章力の下手な私は、機械に頼らざるを得なくて、結果は コンピュータとか、インターネットメールを日常のツールとして使いこなすことが出来た。 ワープロの印刷機能には、毛筆字体などがあるので、いかにも自筆のような真似は出来るが 本当の肉筆の手紙のような感情は表現できない。自筆の手紙が苦も無く書ける人が 羨ましいのである。

【ピンクレディ】  Apr. 2, 2003

▲Top

 あの懐かしいピンクレディが、22年ぶりに復活すると言う。 1970年代にデビューし、爆発的な人気と共に新曲は全てヒット曲となり、 テレビではこれまでに無い色気のある衣装と、動きのある振りつけで、 男の目を釘付けにしていた。超売れっ子だった二人に何があったか、 突然のコンビ解散は寂しかったが、まだまだ魅力的な二人がまた復活する ニュースはひさびさ嬉しい便りだ。

【別子山村】  Apr. 1, 2003

▲Top

 別子銅山最盛期の明治時代中期頃には、別子山村の人口は1万2千人を擁していたのが 1972年の閉山をもって村人は減り続け、今では人口265人と西日本一のミニ村と なっていた。合併先を巡って紆余曲折はあったが、開村以来、歴史・文化・人的交流を考えて 一番関係の深かった新居浜市との合併を希望する村民の意向を尊重した結果新居浜市との 合併が本日(4月1日)から実現した。ただし、地理的には銅山峰を間に挟んで、間にトンネルが あるとはいえ、交通の便は決して良いとはいえない点が今後の行政にも問題は多いことと思う。 地場産業も無く、僅かな林業とキノコ栽培程度しかない元村人達の生き残りは、厳しいものがあるが 暖かく迎えてあげたい。

Home