【xDピクチャーカード】  Feb. 16, 2003

▲Top

media.jpg  デジカメ専用に開発された新しいメディアの名称で 現在オリンパスと富士フィルムのデジカメに採用されている。サイズは 20×25×1.7mmとこれまでのメディアでは最小のサイズで、将来8Gまでの 大容量を目指していると言う。大容量では、今までもサンヨーのデジカメに 採用されていたマイクロドライブも1Gの容量があり、ビデオの録画などで 威力を発揮してくれたが、モーターの回転音が、一緒に録音されて 気になっていた。このメディアなら固体素子なので、今後ビデオなどに 威力を発揮するだろう。現在256MBまで発売されていて、私も 昨日ようやく新型カメラと共に手に入れたが、長期間の旅行でも撮影枚数に不安がなく、 記録メディアが小さくなった分、デジカメのサイズも一段とコンパクトになり、 持ち歩くのも便利になった。

【旅の荷造り】  Feb. 15, 2003

▲Top

 来週から出発する海外旅行に向けて、スーツケースに詰める荷物の準備を 始めた。持って行く下着類、スポーツシャツ、ちょっとした外出着・・・ そうそう忘れてならないのは薬類、体温計、特に正露丸は必携。 温泉プールがあるのでスイミングパンツ、サンダルも忘れず入れなくちゃ。 便利なグッズは針金のエモンカケ、下着などちょこっと洗濯したときに干すのに 便利なのだ。 昨年は考えすぎて、持って行った衣類の内で、着なかったものが半分くらい あったのは、意外にこまめに洗濯したお陰。でもやっぱり洗濯できない場合も あり得るので、用意だけはしておこう。 電気かみそりなどの為に電源コンセントの変換プラグも必要だ。 さて準備するものは大体こんなものかな。

【デジカメ】  Feb. 14, 2003

▲Top

 7台目のデジカメをオークションでゲットした。7年前25万画素からスタートした デジカメも35・80・100・130・150・210と購入モデル毎に画素数が 上がってきたがやっと320万画素までたどり着いた。メモリもxDピクチャーカード 256MBとこれまで最大だった230MBマイクロドライブを超えるものも合わせて 購入した。 これで来週から出掛ける長期海外旅行中も撮影枚数に十分余裕があると思う。 今までの持論は、ホームページに掲載する目的なら、200万画素もあれば十分と 突っ張っていたが、最近はWEB目的以外の撮影も増えてきたので、やっぱり画素数 の多いデジカメが欲しくなったもの。いい写真一杯撮るぞ!

【チョコレート】  Feb. 13, 2003

▲Top

 明日はセントバレンタインデー、男性にとって、女性からチョコレート をプレゼントされる嬉しい日である。  私たち子供の頃は戦争中から戦後にかけて、日本国中貧しい暮らしだった 時代なので、チョコレートは憧れの食べ物だった。 当時新居浜にも占領軍の兵士が大勢居たが、彼らのポケットにはいつも ガムやチョコレートを持っているのを知っているので町で見かけると、 Give me a chocolate と、唯一知っている英語で話しかけたものだ。 彼らも、話しかけられると気軽に応えて、ガムやチョコレートを呉れた 懐かしい時代を思い出した。

【空港宅配】  Feb. 12, 2003

▲Top

 7〜8年前から、海外旅行に出掛けるときに持って行く大きな荷物はABC空港宅配を利用する事にしている。予めインターネットか電話で出発便の連絡を入れると集荷に来て、空港の出発フロアーまで運んでくれるので、大変便利なのだ。最近では電話をした途端、相手は着信番号からか、○○さんですね、便名と荷物が何個ですかと聞いてくるようになった。往復で依頼をしておくと伝票等も全て用意して集荷に来てくれる。また関連のシステムに、今回のように寒い日本から、暑いインドネシアへ出掛けるときは、空港まで厚いコートなどを着込んでいくが、空港の出発フロアーで一時預けをして夏向きの身軽な服装になって出掛け、帰国時には到着フロアーで受け取れる仕組みになっている。キャッチフレーズに曰く「旅は手ぶらで空港へ」ホント、便利なものである。

【ゴール】  Feb. 11, 2003

▲Top

 連続無失点記録を伸ばしていたオリバー・カーンから高原が初ゴールを奪った。 ワールドカップで見せた、あの鬼のような形相のカーンは11月以来、約3ヶ月間 ゴールを阻止し続けていた。 高原は右からのクロスボールを素早いヘッディングで合わせると、一瞬カーンは動くことが出来ずに ゴール右へボールは突き刺さった。見事なゴールだった。試合後感想を求められたカーンは 高原が素早い選手とは知っていたが、今日の動きには精彩がなかった。 しかし、俺からゴールを奪ったのだから、優秀な選手なのだろうと負け惜しみ? いづれにせよ、これでヨーロッパにおける高原の名声は上がったに違いない。

【釣行】  Feb. 10, 2003

▲Top

 昨日は、この冬一番の暖かさに誘われて、久しぶりに家内と魚釣りに出掛けた。 何処で何を 釣るかによって、用意する餌も異なる訳だが、新聞やTVなど色々な 情報を頼りに、シラサエ ビ、ゴカイ、アミエビの3種を購入し勇躍出掛けた。 これほど暖かくて絶好の釣日和なのに、何 処の釣り場に行っても人影はまばら、 どこもあまり釣れていない。潮は小潮なのが原因か?今 治から菊間にかけて移動しながら 数箇所で竿を出してみたが、一番期待したメバルは、10cm までの小ものが2匹 15cmくらいのカレイが1匹だけ、晩のおかずにもならなかった。結局帰り 道 スーパーに寄ってマグロとネギ、豆腐、たまご等を買い、夕食はネギマで一杯となった。 えさ代分そのまま魚を買っていればもっとご馳走になっただろうに・・・・・

【めばる】  Feb. 9, 2003

▲Top

 磯の小物釣りで面白いのはメバル釣りだ。岸壁からなら精々10〜15cm程度だが、釣れる時は群れていることが多いので数が望める。餌は昼間ならシラサえび(川エビ)か藻エビ、夜ならゴカイが良い。メバルは特徴のある大きな目玉をしているだけあって、目がいいのでハリスは 0.8号〜精々1号までの細目の仕掛けを用意する。釣り方はウキ釣りなら、深さは1.5m程度でよい。メバル釣りの楽しいのは、餌を食ったとき、ウキを一気に引き込む豪快さにある。そのとき慌てず、軽く合わせてやると簡単に針掛りが出来る。どうやら今日は暖かい天気と予報が伝えているので、メバル釣りに出掛けてみることにした。久しぶりに竿を出すことが目的なので、釣果は期待しないで行ってみよう。

【思い込み】  Feb. 8, 2003

▲Top

 盛岡で交通事故の死者を、自分の弟だと勘違いして、葬式の支度をしていたら、死んだはずの弟は自宅のコタツで寝ていたと言う。年恰好が同じ位で周りからそうじゃないかとせかされて、ついそう思い込んだという。以前家内と磯釣りに行ったとき、足場の悪いテトラの方で釣っている家内を見かけていて、その後私は別の釣り場に移動した後、家内を見失った。日暮れが来て、そのテトラ周りを探したが家内が見つからないので、きっとテトラに足をとられて、海に落ちたと思い込み、青くなって探し回ったことがある。実は、家内はその後、もっと足場の安全な場所に移動していたのを、私は見過ごしていて気づかなかっただけのこと。一時は警察か消防団に依頼して、遺体を捜して貰おうかと真剣に考えていたら、突然思いがけない異なる方向から声を掛けてきた家内に気づき、とんでもない大騒ぎにしなくて良かったと、胸をなでおろしたことがあった。

【前立腺】  Feb. 7, 2003

▲Top

 天皇陛下の前立腺ガンの手術は完全摘出に成功、手術後の経過も良好で間もなく退院とのこと、 本当に無事で良かった。この手術で前立腺について大きな話題になったが、私自身も20年くらい 前から、前立腺肥大を指摘されていて、排尿時の違和感にはいつも苦労をしている。 両親が揃って胃ガンで亡くなっているだけに前立腺ガンは大変気になっていた。 先日病院に行った際、ついでに検査してもらったが、結果は、今のところガンの兆候はないとのこと。 前立腺肥大は問題ながら、取りあえずガンの恐怖からは開放されてひとまず安心した。

【確定申告】  Feb. 6, 2003

▲Top

 会社勤めを辞めてから、この時期が一番面倒で憂鬱になる時である。それは、確定申告である、毎年書いていることなのだから慣れていいはずなのに、1年前はどのように書いたのか全く覚えていないのだ。収入が年金以外に無ければ、簡単なのだが、IT講習の講師やコンサルタントとしての僅かな収入もあるので、どうしても申告しなければならない。収入に対して、経費が控除してもらえるのだが、何がどのように申告できるのか毎年指導を受けないと書けない情けなさである。取りあえず1年分の領収書は出来るだけ集めてあるが、どれだけ認めてもらえるのかな?去年は少し返ってきたが、一昨年は苦労して書いたのに、返ってくるどころか相当額納税させられたので、ショックだった。さて今年はどうなるかな。

【天眼鏡】  Feb. 5, 2003

▲Top

 昔から遠視の為30代までは、遠くが良く見えると、自慢してきた。40代に入ってから、書きものをすると頭痛がするようになり、医者の勧めで遠視のメガネを作った。50代からは遠近両用眼鏡になり、5年毎に作り直している。遠近がどちらも良く見えるようにバランスさせるのは難しく、普通の生活用にバランスさせた眼鏡だと、うんと近くや小さな文字を読むのはどうしても苦労する。そんな時に登場するのが天眼鏡(虫眼鏡)である。パソコンの傍には必ず置いてあるが、他人が書いた資料等で字が小さいだけでなく、微妙に崩した字で書いてあるときの判別や、英語の辞書を引く時などは特に必須アイテムになっている。

【松井秀喜】  Feb. 4, 2003

▲Top

 アメリカ大リーグのヤンキース入りが決まってからの松井秀喜を見ていると今までより、一段と大人になった感じがする。高校野球の甲子園で豪打を恐れる相手高校が、連続四球作戦で打たせてくれなくても、いやな顔一つ見せず塁に出る姿も立派な大人に見えたものだった。巨人に入って10年間、重責を果たし頑張ってきたご褒美に、皆に祝福されてアメリカのメジャーリーグ入りが決まり、いよいよ本格的に渡米した。取材に対して気負いも無く淡々と離す口調は、頼もしい松井だった。プレッシャーもあるだろうが、是非とも頑張って欲しいものだ。

【節分】  Feb. 3, 2003

▲Top

 今日は節分の日、私の誕生日でもある。我が家では昔から、この日は家長の私が仕事先から帰ってくると、用意してあるいり豆を手に、玄関のドアを開けて、鬼は外!福は内!と威勢良く豆を蒔くのを習慣にしている。しかしマンションに引っ越してきてからは外に豆蒔きすると、通路フロア一杯に豆が散らかって近所迷惑なので、外に蒔くのは形だけで家の中に一杯蒔くようにして、鬼より、福に一杯来て欲しいと願っている。そして、自分の年の数だけ豆を食べるのである。昔、まだ若かった頃は年の数だけでは満足出来ずに、ごまかして食べていたが、最近は年を取りすぎて自分の年の数だけ食べられなくなった。

【コロンビア】  Feb. 2, 2003

▲Top

 宇宙飛行から地球に帰還する直前に、スペースシャトル・コロンビアが原因不明の空中分解で墜落した。これまで長年宇宙飛行の主役を続け、その都度の帰還に成功を続けてきたスペースシャトルが墜落したのは初めてのことでありショックを受けている。ただ、宇宙から地球の大気圏に入るとき、空気との摩擦により、物凄い高熱に曝され、機体表面の断熱材もギリギリのところで耐えていると思われる。これまでも、帰還後の機体を調べると、断熱材が相当剥げ落ちていたことも報告されていた。今回の事故では、考えられる原因はやはり断熱材に何らかの決定的問題があったものと思う。

【カーナビ】  Feb. 1, 2003

▲Top

 最近はカーナビもごく一般的になって、純正からオプション製品まで実に色々な種類が出回っている。我が家の車は中古車だったので、市販のサンヨー製カーナビが、特売で売られていたのを買ってきて自分で取り付けた。取り付けは思いのほか簡単に出来て、今は出掛ける先々を登録して利用している。便利なことは、行き先をセットすると、ルートが示されて、予想到着時間が表示されるので、走行中の時間配分が出来る。余裕があるときはのんびりと走り、時間がギリギリのときは、少し急いで、到着時間を合わせながら走るが、ナビがついてからドライブの楽しさが倍加した。たまに渋滞などに遭うとテレビに切り替えてニュースやドラマを見られるので、いらいらも無く安全運転にナビの効用は大きい。

Home