『健康第一』  Nov. 30, 2003

▲Top

 毎日、ぐずついた天気で気分が晴れないが、それが健康面まで影響していると思う。 鼻風邪かなと感じ始めたのが10日ほど前だったが、収まらないまま喉をやられ、ついに医者に 通うことになった。薬のせいで、頭が朦朧としてさっぱり元気が出ない。今日は友人に誘われゴルフ の約束日なのだが、晴天ならともかく、朝のうち雨が降っていたので体調を考えて断ることにした。 天気予報では、午後から晴れのマークが出ているのだが、やはり無理はしないほうがいいだろう。

『扁桃腺』  Nov. 29, 2003

▲Top

 風邪気味で喉が痛いので我慢しきれず医者に見てもらったら、扁桃腺が真っ赤に 腫れていると言われた。昔から扁桃腺が腫れてくると高熱が出るのだが、今回は まだ熱は出ていない。体内に入ろうとするウイルスを扁桃腺が防衛していて、その戦線 が赤くなっているのだろう。病院で貰ってきたうがい薬と、飲み薬で扁桃腺を応援して いるが、薬のせいか頭が朦朧としている。とても起き上がる元気が無いので今日も 1日寝て過ごそう。

『風邪』  Nov. 28, 2003

▲Top

 インフルエンザの予防接種の案内が来ていた時は元気だったので、つい見送ってしまい 後で後悔した。4〜5日前から鼻水が出て、夜は鼻づまりで寝苦しい。具合が悪いので、 外出も出来るだけ見合わせていたが、ついに昨夜から喉に違和感があり、咳き込むようになった。 少し濃い目のうがい薬でうがいしたり、のどスプレーをしたり何とか防戦中。幸いまだ熱は 出ていないが頭が痛い、なんとかこのまま治まればいいのだが・・。 2日後はゴルフの約束もあるので今日は何としても病院へ行くことにしよう。

『床屋』  Nov. 27, 2003

▲Top

 私は、大抵月一度は散髪に行く。昔から常連の床屋と言えば、家の近くに決めていて、 何十年も変えたことがなかった。料金は3500円で所要時間は大体1時間を覚悟で出掛ける。 そこでは順番を待っている間や、整髪している間に、おやじさんやおかみさんとの四方山話で、 魚釣り情報や隣近所の噂話を聞く、昔ながらの気軽な付き合いが楽しみでもあった。 最近少し家から離れてはいるが、とても安い床屋に行くようになった。大勢の仕事人がいて 料金が半額の1500円で、殆ど待つことが無く、散髪作業も僅か20分程度で終わるのだ。 どうやら地元の理容組合の協定価格を破壊しているが、考えて見ると、作業が早い分お客の 回転が良くて店も儲かる訳だ。お客は待ち時間も無駄話も無く、僅かな時間で整髪が終わり 忙しい人は大変助かっている。お陰で長年付き合ってきた近所の床屋へ行くことは全くなくなった。 床屋の形態や機能が時代と共に変わってきたようだ。

『プロテクター』  Nov. 26, 2003

▲Top

 昔見た西部劇に、拳銃で撃たれて死んだはずの男が、ポケットに入っていたコインのお陰で 命が助かったというストーリーがあった。そんな筋書きを再現したような事件が日本でも 起こっていた。酒を飲んで茨城県警江戸崎署を訪れた男が、対応した警察官の態度が気に入らないと 一旦家に帰り、刃渡り14センチの登山ナイフを用意して、くだんの警察官を刺そうと襲ってきたという。 それを停めようとした別の警察官の胸を刺した現行犯で男は取り押さえられたが、なんと 刺された警察官の胸には手帳が入っていたので、幸い怪我が無かったと言う。将に手帳が 刃物のプロテクターになって運良く助かった訳だ。人間の運なんて意外にそんなものなのだ。

『ナンバーポータビリティ』  Nov. 25, 2003

▲Top

 携帯電話の番号は、キャリアーの業者が変わると必然的に番号が変わってしまう。 これは日本の場合の話だが、アメリカでは一度携帯電話の番号を取得すると、キャリアー の業者が変わっても、同じ番号を使い続けることが出来るようになった。日本では現在 携帯電話の会社毎にサービスの内容が異なり、次々と新しい企画が登場するごとに業者を 変えるとその度に電話番号が変わってしまうのが不便である。アメリカ並みにナンバー ポータビリティが実現されると、新しいサービスが出るごとに番号を変えずに業者を選択 できて便利なのだが、果たして日本では実現できるのだろうか。

『新聞』  Nov. 24, 2003

▲Top

 朝はトイレに行きたくなって目覚めるが、そのとき新聞の朝刊を取り込むのが日課だ。 朝刊で最初に目を通すのが、1面の見出しに大きな事件は無かったかの確認だ。 大抵は前夜のテレビニュースで見ているので、新聞の見出しに特別新しい情報を 見つけることは少ない。次はテレビの番組表だが、毎週見ている番組はほぼ決まって いるので、目的は放送内容の解説を見て何時もの番組を見るか、たまには他局の番組を 見るかの判断をする程度。映画番組に関しては一応筋書きに目を通しておく。 その後スポーツ覧、政治覧、3面記事のタイトルだけを拾い読む。 現役を退いてからは経済覧に目を通すことがめっきり少なくなってしまった。

『ネット安全防犯セミナー』  Nov. 23, 2003

▲Top

 NPO法人e−えひめの主催で、愛媛県東予地域で初めてのインターネット安全防犯セミナーを 開催したところ、約150人の聴講者が集まった。本来の目的は未知の若年者が、知らない間に色々な ネット犯罪に巻き込まれないようにと、講師の先生方に題材をお願いしていたのだが、実際の 聴講者は期待した年齢層よりは大分高齢だったのは意外だった。出会い系サイトやダイヤルQ2 などで実際に被害にあった例や、それを防ぐ方法などについて、愛媛県ネットワーク防犯連絡 協議会会長や、県警本部のハイテク犯罪担当官、セキュリティコンサルタント等から詳しい話を 聞くことが出来て、参加者は一様に満足して帰っていった。

『深夜電力』  Nov. 22, 2003

▲Top

 オール電化マンションと謳われて購入して以来16年経つと、我が家の設備も大分痛んできた。 先週、深夜電力を利用しているボイラーが突然貯湯しなくなった。ボイラー本体をを点検すると 付属のブレーカーが落ちていたので、スイッチを入れなおし、その夜の深夜電力での貯湯を 楽しみにして、翌朝チェックしてみると、またブレーカーが落ちていて、お湯は沸いていなかった。 電気が通電するのは深夜だけなので、素人がチェックする方法は無く、四電にお願いして 調べてもらったら、内部のヒーターが漏電していることが判明。早速ヒーターの交換を専門業者に 依頼した。ボイラーの水を抜き取り、古いヒータを交換し、再び水を注入して確認するまでに 半日が掛かってしまった。昨夜は久しぶりにお風呂にお湯が満たされた。

『テロ』  Nov. 21, 2003

▲Top

 世界各地でテロによる被害が多発している。アフガン戦争以来姿を消したアルカイダのビンラディン と思われるテロ集団がニューヨークの同時多発テロに端を発し、世界中の至る所で仕掛けている。 更にイラク戦争で表舞台から姿を消したフセインの影も見える自爆テロも後を絶たない。 テロの被害者は、罪も無い市民が突然巻き込まれる悲劇で、国際的手段で何とか対策しなければならない。 既に日本もテロの標的を宣言されているが、自衛隊のイラク派遣に関わり無く基本的な対策を 考えて置かないといけないのだが、我々に何が出来るのだろうか。

『携帯メール』  Nov. 20, 2003

▲Top

 携帯メールは即時性があり、便利なものに違いない。一度はまってしまうと、四六時中携帯電話を 身に着けている訳だから、着信するとすぐ折返し返信することになる。寝ていても着信音で起き、 食事中でも、歩いていても、車を運転していても、すぐさま返信しなければと思うらしい。 観察していると、町中いたるところで携帯電話を覗き込んでメールを書き込んでいる姿を見かける。 ゴルフ場でも、プレーの途中だったり、フィットネスクラブのランニングマシーンで走りながら だったりするのを見ていると、もう異常な感覚で携帯電話に縛られている感じがする。 彼らは、携帯電話を片時も身体から離すことが出来ない症候群なのだろう。

『公私混同』  Nov. 19, 2003

▲Top

  プライベートか仕事かと言うと、微妙なところで混同することがよく起こるが、横浜市の 職員が勤務時間中にインターネットの掲示板に、プライベートな書き込みをしていた事が 発覚して、ちょっと厳しい懲戒処分を受けている。この程度のことは、普通の会社員なら大抵 際どい判断で同罪者が多いのでは無いかと思うが、JR東海の新幹線運転手が、運転乗務中に カメラ付き携帯電話で写真を撮り知人の女性に送信していたと言う。 自動制御の新幹線と言えども、時速200km以上のスピードで走り、大勢の乗客を乗せて 命を預かる運転手としては許せないことである。これは公私混同というより危険行為である。 横浜市の職員が掲示板に書いた程度で懲戒処分なら、新幹線運転手の場合は犯罪未遂行為 ではないだろうか。

『エネルギー 』  Nov. 18, 2003

▲Top

 16日の東京国際女子マラソンで2位に終わった高橋尚子の走りを見ていて、エネルギー不足の 怖さをまざまざと感じた。前半の走りは快調に飛び出し、ぶっちぎりでトップを維持していた のが、突然失速した。競技終了後の彼女のコメントでは、お腹が空いて突然足が棒になったとか。 そういえばスタート前の高橋の姿を見た時、細い身体は少し痩せすぎではないかと感じた。 長丁場を走りぬくだけのエネルギーの蓄積を軽視した為、スタミナが続かなかった訳だ。 彼女は、1年間アメリカの高地トレーニングで特訓して走りに自信を持っていたのに、事前の エネルギー補給を怠ったことがガス欠になってしまった。サラリーマンにも朝食を抜く人が多いが、 いい仕事をする為には、十分な朝食をとりエネルギーの補給をしておくことの重要さを認識 すべきである。

『INF 』  Nov. 17, 2003

▲Top

 INFとは異業種グループネットワークフォーラムの略称である。 5年前神奈川県異業種グループ連絡会議の呼びかけで、全国の異業種交流グループが集まり 第1回のINF大会がかながわサイエンスパークで行われた。その後岩手、東京、 新潟に続いて今回11月14日今治商工会議所で第5回大会が行われ、関東地域から約100名 をはじめ、東北、北陸、中部、近畿、中国、九州などから計300名が集まる大イベントとなった。 目的は閉塞化するビジネス市場を活性化しようと、広域異業種グループインターネットフォーラム 企画委員長の南出健一氏が中心になり、産官学連携や高付加価値商品の開拓、ビジネス マッチング、地域の町おこし等の起爆剤にと始まった。 大会は大成功に無事終わったが、私も当初から縁があり岩手大会に続き今回の地元開催でも分科会の パネリストとして参加、少しでも大会に寄与出来たことと思っている。
大会の様子はこちら

『ハンコ 』  Nov. 16, 2003

▲Top

 ハンコは、100円ショップや文房具店などの回転式ハンコ棚を見ていて自分の 名前のハンコを見つけると、嬉しくなってつい買ってしまうことが多い。 安いハンコは材料が悪いのか、印肉のなじみが悪くてあまり綺麗に押せないものが ある。家の玄関には、宅急便や郵便を受け取る時、印肉が無くても押せるシャチハタの ハンコを置いてある。 銀行印と実印は家内が管理しているので、大切な書類などに押す時には家内にお願い してハンコを出してもらうことになる。そんな時はなんとなく厳粛な気持ちになる。 昔自分がハンコを管理している時、人に頼まれてつい安易に連帯保証人になり 実印を押してしまったが故に、夜逃げした友人の借金を払わされる羽目になったことがあり、 それが歯止めになっているのだ。

『自爆テロ 』  Nov. 14, 2003

▲Top

 ニューヨークの貿易ビル自爆テロに端を発し、アメリカによるフセイン討伐が始まり、その 存否が確認出来ぬままイラク戦争は泥沼化してしまった。戦後のイラクの平和を維持する目的で 駐留している国連軍に対してまで自爆テロを仕掛けてくるのは何が目的なのだろう。 自国の治安維持よりも、外国人は国内から早く退去せよとのメッセージではないのだろうか。 いづれ日本の自衛隊も派遣されるが、外国から入国する軍隊に対しては無差別攻撃を仕掛ける 国民なので、報復に対する覚悟を決めて掛からないと多くの犠牲者が出ることは目に見えている。 イラクの復興治安はイラク自身に任せることは出来ないものなのだろうか。

『タバコ 』  Nov. 13, 2003

▲Top

 タバコの身体に及ぼす悪影響は万人が認めるところであるが、多くの喫煙常習者にとっては 色々な理屈と理由をつけてやめる気配がない。特に最近目立つのが若い女性の喫煙者だ。 車を運転している女性を観察していると、タバコをくわえている姿をよく見かける。 人前で吸う事には遠慮があるが、自分だけの空間である車の中は、開放感があるのだろう。 フランスではタバコの害を守る為に大幅な増税で、1箱600円程度らしいが来年は更に 増税して800円近くになり、そのうち8割が税金で、がん対策の一環に使うらしい。 喫煙は絶対に身体に良くないし、他人に煙害を与えていることを自覚して、早く禁煙を することを考えて欲しいものだ。

『体力造り 』  Nov. 12, 2003

▲Top

 長い休場から久しぶり登場の武蔵丸が、なかなか横綱らしい相撲が取れていない。 大きな体型の割りに簡単に転がされたり押し切られたりするのは腰高のせいだと思う。 土俵際の粘りがないのも、横綱としてふがいない思いがする。大型力士の弱点は自分の 体重で足腰への負担が大きく、結果下半身が脆弱になってしまう。過去にようやく横綱 になったものの、大きくなりすぎて弱くなった力士が多いのを反省しなければならない。 武蔵丸もその典型的な例で、今期以降の生き残りには、体重を下げない限り難しいだろう。 先日フィットネスクラブで、体力測定をしてもらったら、私の身体は下半身が強力な割りに 上半身の筋力が弱いと出た。総合的な体力年齢は54歳と出たが、私の場合はもっと上半身を鍛えて バランスを取らないといけない。

『携帯電話 』  Nov. 11, 2003

▲Top

 携帯電話機の開発は留まることが無いようだ。今ではカメラ機能が付くのは当たり前 になってきたが、その画素数も通常のカメラ並みの200万ピクセル級まで出ている。 明日から発売のモデルにはフラッシュとAF機能も付いて、カメラとしては完璧になる。 携帯電話というより総合機能を持ったカメラ付きポケットコンピュータと言うものである。 撮影した動画も含めて、インターネットでデータ発信し、外部記憶のSDメモリーも 搭載されているので記憶容量の心配は要らない。後は長持ちする電池の問題だけだ。 もし人間の体温で発電出来るようなものが開発されたら、携帯電源として完璧なのだが。

『 選挙 』  Nov. 10, 2003

▲Top

 衆議院選挙が終わった。小泉自民党にとってはやっぱり厳しい判定があったと言わざるを得ない。 それに対して民主党は立派な戦いをしたと言えるだろう。目標の200議席には及ばなかったが、 自民、保守、共産、社民が揃って議席を減らす中、40議席を増やしたのは、マニフェストの成果 だろう。まだ与野党の逆転には至らないが、2大政党時代への移行が始まってきたことは否めない。 戦前から自民色が強い愛媛県は、やっぱり圧倒的な得票で4選挙区で自民の地盤を守った。気になる 投票率が低いのは天気が悪かったこともあるが、テレビの取材でインタビュされていた若者が、 自分の一票なんて、国の出来事に影響ないと、選挙に興味の無い返事をしているのが気になった。

『 不在者投票 』  Nov. 9, 2003

▲Top

 投票日に外出することになり、万一を考えて不在者投票を済ませておくことにした。 夜の7時過ぎだったが、新居浜市役所の玄関右横に設置された投票場所には若手の市役所職員が 大勢頑張って対応していた。投票券を差し出すと、理由を尋ね申請用紙の場所を指して、チェックを 入れて、サインするよう指示。書き終わると隣のテーブルで3種類の封筒を出して説明を始める。 一つは小選挙区投票用紙で、外封筒の中にもう一枚小さな封筒があり、その中の用紙に候補者の 名前を書き、封筒に封をして、更に外封筒に名前を書いてもう一度封をして投票箱へ。 続いてもう一枚は比例区投票用紙に支持政党の名前を書き、同じ要領で2度封をして投票。 最後に最高裁判所裁判官国民審査の投票だ。3枚の投票を終わって完了である。市役所の担当者は 要領の悪いお年寄りにも、根気良く教えていたが、ご苦労様なことであった。

『 年賀はがき 』  Nov. 8, 2003

▲Top

 毎年恒例の事ながら、今年も11月1日からお年玉付き年賀はがきの売出しが始まっている。 学生時代の同級生やサラリーマン時代に仕事やプライベートで知り合いとなった方々から、 途切れることなく年賀状や暑中見舞いを頂いていることもあって、この時期になると毎年名簿を 整理するのだが500人程の名前が減ることもなく続いている。 年を重ねて、天寿を全うされた方の名簿にはチェックを入れて、残された伴侶の方に名前を 書き換えるようにしている。文面のデザインは大体3〜4種類ぐらいのパターンをつくり、相手に よって使い分けて宛名書きしているが、さて今年はどんな趣向にしようかな。

『 綿棒 』  Nov. 7, 2003

▲Top

menbo-1.jpg  数日前から風邪気味なのか、鼻づまりが続いている。起きている間は、絶えずティッシュ ペーパーのお世話になっているが、寝ている時は息が出来なくて、いつの間にか口をあけて 呼吸しているらしい。夜中に口の中が乾燥して苦しくなり何度も水を飲みに起きることになる。 思いついて、綿棒をU字型に曲げて、鼻に挿してみたら鼻の穴が確保され、呼吸が楽に出来る ようになり、夜中に口が乾燥することも無くなった。 但し、鼻輪で繋がれた牛の様な格好なので、人には見せられないが、鼻づまりの解消には 大変効果的である。鼻づまりの方は是非お試しあれ。

『 衆院選 』  Nov. 6, 2003

▲Top

 衆院選も追い込みに入ってきた。マニフェスト選挙と言われているが、はたして何処まで 実現できるのか、疑問も残る公約が見受けられる。昔から愛媛県は保守王国と言われて久しいが、 現職で頑張ってきた候補者の顔ぶれが強力でゆらぎがない。自分の選ぶ候補者は早くから決まって いるせいなのか、マイクの音も路上の看板やチラシを見ても、他の候補者の主張が届いてこない。 自分に興味の無い音は雑音にしか聞こえないものだが、この選挙では街宣車の音も静かに聞こえる のは何故だろう。

『 ネット防犯 』  Nov. 5, 2003

▲Top

 インターネットに関連する犯罪から身を守ろうと、「インターネット安全防犯セミナー」を 愛媛県東予地域で初めての開催を目指して計画を進めている。今年5月に発足した NPO法人e−えひめが主催・新居浜市が共催して行う。 日時・場所は11月22日13時20分から新居浜市文化センター中ホール。 講演には、愛媛県ネットワーク防犯連絡協議会会長田崎三郎氏、愛媛県警察本部ハイテク 犯罪対策室担当官、NECシステムテクノロジー(株)セキュリティコンサルタント矢野隆利氏があたる。 入場料は無料500人は収容できるので、 大勢の市民に聞いて欲しいと願っている。

『 ポケットティッシュ 』  Nov. 4, 2003

▲Top

 久しぶりに東京方面からの旅行を終わり、家に落ち着いたところで、荷物を解き、 着ていた上着のポケット等から、溜まっていたものを出してみたら、ポケットティッシュ がいつの間にか4つも入っていた。駅の出入り口付近で無理やり渡されたものを、 何気なくポケットにしまっていたものらしいが、あちこちのポケットに分散して 収まっていた。 貰ったティッシュは、万一トイレにでも行く時は、役立つだろうと1つ目は 手を出して受け取ったが、2つ目以降は邪魔になると遠慮した積もりだったのに。 節約するつもりで積極的に集めたら、生活に必要なだけのティッシュは、 街頭で配っているもので十分な量は確保出来るだろうなと感じた。

『 メルマガ 』  Nov. 3, 2003

▲Top

 一週間ほど家を離れていた間に、多くのメールが溜まっていた。いつもながら次々と 読みながら、忘れない内に一つずつ返信を書くようにしている。 しかし気がついて見ると、いつの間にか身に覚えのないメールマガジンの着信が 増えているのに驚いた。彼らは何処からアドレスを探し出して送ってくるのか判らないが、 読んでも殆ど興味の無いものばかりなので、数行目を通したあと削除することにしている。 以前はこまめに断りのメールを出していたが、結果は余り減っていないので効果が無かった ような気がする。無用なFAX攻めは紙を消費するので困るが、その点メールは直接の 被害はない。かといって忙しい時間に不要のメールを読まされる無駄は困ったものだ。

Home