【アルツハイマー】  Jan. 31, 2003

▲Top

 日本医科大の太田教授の研究結果によると、お酒に弱い人はアルツハイマーになりやすいと発表している。理由はアルツハイマーに大きな因子を持っている有害物質のヒドロキシノネナールを解毒する働きのある酵素と、アルコールを分解することで知られているアルデヒド脱水素酵素2(ALDH2)が同じものだと言う。お酒に弱い人はこのALDH2の働きが弱くて、解毒が不十分なことが知られている。太田教授によればヒドロキシノネナールは日常的に体内で生成されているが、ビタミンEには、これを抑制する働きがあるという。従ってビタミンEの摂取はアルツハイマーの予防に効果があるとのこと。

【寒気】  Jan. 30, 2003

▲Top

 昨日は強い風が吹き荒れて夜が明けてみれば、地上は薄っすらと雪化粧していた。 気圧配置を見ると、西高東低の典型的な冬型の気圧配置で日本海から日本列島にかけて 細かい筋雲が覆っている。上空5000m以上では−40度もの寒気団が 押し寄せているらしい。久しぶりに昨日は一日中エアコンの暖房を付けっぱなし だった。このまま今日も寒気が居座るようなので、十分な寒さ対策が必要だ。

【友人】  Jan. 29, 2003

▲Top

 昨日は友人の暖かい愛情を感じた1日だった。日ごろは元気を自慢し病気などとはあまり縁が無いと思い込んでいた自分が、小さな風邪から思いがけなく寝込んでしまった。すると、元気にしているときは特別の音沙汰も無く無関心と思っていたはずの、友人達が私のホームページを見て、すかさずお見舞い、掲示板書き込み、激励のメールが山ほど来た。弱った身体には何よりの薬、日ごろからこれだけの友人達が、関心を持って私のことを見ていてくれたのかを知り、嬉しさと感謝の気持ちに溢れました。友人達の優しい心遣いが病気を吹き飛ばし、今朝は快適な目覚めでした。皆さんご心配掛けました。お陰さまですっかり元気になれました。ありがとうございました。

【健康】  Jan. 28, 2003

▲Top

 一昨日のこと、いつものようにフィットネスへ行って、スイミングを始めたら、 妙に吐き気がする。何か体調が悪くて少し泳いだところで中止し、急いで家に帰った。 夕食は食欲が無くて進まない。結局途中で止めて、寝ることにした。 少し経つと心臓が圧迫されるような痛み、狭心症の発作と気づき、すぐニトロを口に。 3分ほどで収まった。この異常だった気分は、心臓発作の前触れだったのか? すごく頭痛がするので、熱を測ったら37度ある。やはり風邪かと翌日医者に行く。 熱の高さから、インフルエンザではないが風邪らしい。心電図は異常なし。 血液を採取して精密検査を依頼し、解熱剤とニトロを貰って帰る。 夕方24時間ぶりにお粥を食べて少し元気を取り戻す。今朝は熱が下がっているし、 頭痛も治まった。でも今日は1日検査結果が出るまで大事をとって休養することにした。

【ワーム】  Jan. 27, 2003

▲Top

 先週の土曜日に、韓国で起きたインターネットの通信障害は、近隣諸国を巻き込んで世界中のサーバーを混乱させている。原因はワームと呼ばれるウイルスらしいが、大量のデータを送りつけてネットの通信速度を遅らせたことにあるという。幸い発生したのが週末の土曜日だったので、業務に関わるその他の通信量が少なかったことは、幸運だった。現在ではネットに依存する社会構造の中で貧弱な安全対策は企業の生命すら危うくしてしまう危険性があることを知らされた。ワームに感染したコンピュータは再起動すれば駆除できるそうだが、ワームに狙われたサーバーは改修作業を徹底しないと何度でも感染する可能性があるという。私も昨日からウイルスに感染したのか、頭痛と食欲不振で、下痢を繰り返している。早くウイルス対策しないと、体力が続かない。

【狭心症】  Jan. 26, 2003

▲Top

 1年ほど前、夜静かにテレビを見ていたとき、突然身体の上半身にとても不愉快な感じを受けたことがある。何処と特定できないが、胸を締め付けられる様な感じなのだが、胸を押さえても、手足を伸ばしてみても、そのいやな感じが改善されない。初めて体験するこの状態に、ただ、うつぶせになって、しばらく耐えるしかなかった。自分では長く感じたが、多分5分〜10分ほどで収まったと思う。後は、何事もなかったように戻ったが、翌日医者に話をしたら、狭心症だったのだと言われ、次回同じ症状が起きたらと、ニトロールと言う舌下錠が渡された。その後2度ほど同じ症状を感じたとき、ニトロを口にして難を過ごすことが出来た。心臓の毛細血管の流れが詰まったときの症状なので、日ごろから血流を良くするような食事を心がけるように注意され以後守っている。どうやら血圧の下がる夜の静けさが危険な時間帯のようだ。

【鳥居】  Jan. 25, 2003

▲Top

 諸外国に比べて日本人には無信心論者が多いが、それでも神社仏閣等には それなりの畏敬心はあるものだ。埼玉県の河川敷でポイ捨ての多い場所に 鳥居に似せたグッズを設置したら、ポイ捨てが減ったとのこと。 昔から、立小便禁止の場所に鳥居の画を書いてあるのを見かけたことがあるが あれも、日本人の神社仏閣に対する心理が働いて、鳥居に向かって堂々と 小便は出来ないという効果を狙ったものだろう。それをヒントにゴミ不法投棄の 多い場所に試しにミニ鳥居を設置したら、効果てき面だったという。 気を良くした埼玉県では、本格的にポイ捨て禁止対策としてミニ鳥居を採用するらしい。

【たまごっち】  Jan. 24, 2003

▲Top

 一時期、一世を風靡した「たまごっち」をバンダイが、また販売を開始するという。今回は企画も新たに21世紀版だそうだが、内容はまだ極秘とか。あの時は4000万台売れたそうだが、予測の甘さから、ブームが去った後も生産し過ぎて、在庫処分に困ったらしい。柳の下にどじょうがいるのかどうか判らない。考えて見ると、たまごっちは、一人で遊ぶものだが、あの頃と環境が変わっていて、現在は携帯メールがブームになっている。一人で遊ぶ楽しさより複数の相手と遊べる携帯メールを放り出してまで、たまごっちを相手にするかどうか?但し、新たまごっちに通信機能やデジカメ機能までついていたら、話は面白いのだが・・・・しかし、価格は前と同じ1980円程度ということらしいので、そこまでは対応できないだろう。さて、どんなものが出てくるのか、野次馬根性で見てみたい。

【カンロ飴】  Jan. 23, 2003

▲Top

 私の車の運転席サイドには、いつも四角い缶に入ったカンロ飴と、ガムが備え付けてある。若い頃は車を長時間運転し続けても、平気だったが、年と共に疲労が早く来るのか、段々緊張感が薄れてくるのを感じると、飴をしゃぶるのである。飴をしゃぶることで、口を動かし、脳を刺激し、甘みの成分は糖分として疲労回復に役立つ。飴1個をしゃぶる時間は大体15分間、約15km走ることになる。飴を舐めても睡魔を追い払うことが出来ないときは、ガムを噛むことにしている。少々の眠気ならガムを噛むと眠気が治まる。それでもまだ道中が長いときは、適当な場所を見つけて車を止めて一眠りする。僅か15分で良い。飴やガムに勝る眠気解決法で、この後半日は元気回復である。

【マウス】  Jan. 22, 2003

▲Top

 長い間使い込んできたマウスをついに交換した。今迄のボール式のマウスは使っているうちに、段々動きがスムーズでなくなる。原因はマウスパッド周りのゴミを巻き込み、内部のXY軸ローラーバーがフェルト状になったゴミで膨れ上がり、ボールの回転が正常に伝わらなくなってくるのだ。これまでも定期的にマウスを分解して、ローラーバーに巻付いたゴミを取り除いてはいたが、使い古してくるとゴミの要素だけでなく、ローラーバーの表面が滑って、動きが悪くなってきていた。今回、思い切って光学式のマウスに交換してみた。これは快適だしマウスパッドを使わなくてもマウス操作が出来るようになってストレスが無くなった。こんなことならもっと早く交換すべきだったと後悔している。

【帽子】  Jan. 21, 2003

▲Top

 昔から帽子は好きで、外に出るときはいつも何かかぶっている。髪の毛が薄くなって、坊主同然に刈上げているので、頭を保護する目的もあるし、今の時期は寒さ避けの意味も有る。昔はキャップテンハットが好きで集めていたが、現在愛用している帽子は、ゴルフの際にかぶる目的で、数年前インドネシアへ行った時、バンドンのスーパーマーケットの一角で、自分の名前を刺繍してくれて250円と言う安さで買ったもの。毎年恒例でゴルフツアーに出掛ける度に作っているので、ストックも随分増えてきた。なんと言ってもオリジナルに自分の名前が刺繍されているので、これまで何度か置き忘れたときも、必ず手元に戻ってきたと言う効用が嬉しい。

【靴下】  Jan. 20, 2003

▲Top

 男性用の靴下はフリーサイズとは言うものの、概ね25〜27cmが標準らしいが、私の足のサイズは24cmと男性としては小さい方なので、標準サイズの靴下を履くと、靴下の踵が実はアキレス腱の辺りまで来てしまうものが多い。要するに靴下のサイズが大きすぎてブカブカなのである。 店頭でよく探して見ると、24cm程度の靴下も売られているが、どちらかというとデザインが子供用か女性用に近く、靴を脱いだとき一寸気恥ずかしい感じである。 そこで25cmの靴下を履くときは、踵を基準にして、指先側に余裕を持たせるようにするのだが、これも他所の家に行った時、指先にだぶついた靴下姿はなんとも不様で みっともない絵なのである。こんな所を何とかならないものか名案を知りたい。

【携帯電話】  Jan. 19, 2003

▲Top

 携帯電話を持つようになって7年目になる。それまでは例え仕事の為とは言え、携帯電話を持つと24時間電話に拘束されるから絶対に持たないと言い張っていた。確かに携帯電話を持っていなければ、会社に居る間か、家に居るとき以外は、誰にも拘束されないし、時と場合によっては居留守も使って、都合の悪い場面から逃げることが出来た。しかし、いつの間にか強制的に携帯電話を持たされるようになって以来友人や得意先等主要な所の電話番号は全て携帯電話のメモリーに頼ることになってしまい、現在では携帯が無いと、何処にも電話が掛けられない不自由さを味わうことになった。結局、今では自ら24時間携帯電話に拘束される生活になりきってしまった訳である。

【ストーブ】  Jan. 18, 2003

▲Top

 現在住んでいるマンションは、オール電化住宅なので、全てのエネルギーは電気器具だけである。従って台所は電熱式調理器、風呂は深夜電力による貯湯式ボイラー。部屋の暖房は電気ストーブだけになっている。リビングルームはフローリングなので、コタツは使ったことがない。鉄骨造りのマンションの場合密閉度が高いこともあって、コタツのない生活でも十分耐えている。25年ほど前、勤めの関係で山形県最上郡真室川町に住んでいた頃、冬の間の暖房は、朝から晩まで部屋毎に大型の石油ストーブを焚いて生活していた。無論コタツは必須アイテムである。一冬に200リットルのドラム缶2つを空にしていたが、あの頃は大変な暖房費が必要だった。あの土地では旅館に泊まると暖房費は別料金で請求されていた。そう言えば北海道や東北地方へ出張すると暖房費が別に支給されていたことを思い出した。

【電池】  Jan. 17, 2003

▲Top

 家の中の電気製品には電池で動くものが結構多い。小型の製品には ボタン電池から、大型商品なら単一電池まで、使用電池のサイズもいろいろある。 また、用途によっては小電力で十分な場合のマンガン電池から、電流容量が必要な場合のニッケル水素まで使い分けないと正常に動かないものもある。 また、携帯電話などでは、特殊な形状で価格の高い電池を指定されているものもある。 一般型の電池では、マンガン、アルカリ、ニッケル水素などの種類表示はあるが 電流容量は表示されて無いので、電池の寿命を判断できない。その割には電池の 価格はまちまちで、単三アルカリ電池4個入りでも100円ショップのダイソーブランドなら100円で買えるのに、正規のブランド品はコンビニや電気店等で、150円から200円で売られている。この価格差は一体何なのだろう。

【ゴミ捨て】  Jan. 16, 2003

▲Top

 我が家のゴミ捨て当番は、いつも私と決まっている。毎朝、このページを書いているのは、早朝の5時台であるが、時に書くネタを考えていたり、また更新ページの作業が思いのほか長引いたりしたとき、ふと時計を見ると、8時近くまで掛かっていたりすることがある。そういえば起きたときは外はまだ暗かったのが、いつの間にか白々と明けている。慌てて、ゴミ袋を持って外に出てみるといつものゴミ置き場は綺麗に片付いている。あーーあ、遅かりし・・・・。夢中でパソコンに向かっている間にごみ収集は終わっていたと言う失敗が何度かあった。そういえば今日は生ゴミの日、今の内忘れないよう捨てて来よう。

【メガネ】  Jan. 15, 2003

▲Top

 若い頃は、視力2.0と眼が良く見えることを自慢していたものだ。40歳前後頃、会社でデスクワークをしていると必ず午後は頭痛が酷く、常備薬のノーシンを飲んで、抑えていた。ある時専門医に見てもらったら、遠視が原因で頭痛を起こしている事が判明。遠視用のメガネを掛けて仕事をするようにしたら、それ以来頭痛はなくなった。50歳代の頃、遠近両用のメガネを作って以来、メガネを常用する生活になった。パソコンをするようになってからは、遠近両用だと、キーボードは苦もないが画面を見るとき眼鏡の下の方で見るため顎を上げなければならず、とても疲れるので、100円ショップで数種類の度数の異なる老眼鏡を買って色々試してみたら、これが結構使える事がわかり現在では愛用している。

【時計】  Jan. 14, 2003

▲Top

 サラリーマン時代は、朝の出勤時間や、会議、仕事先の人と会う約束などの時間を守る必要性から、正確な時を知る為の時計が必要だった。家の中でも玄関先、居間、食堂、寝室、書斎、風呂場、トイレの中まで時計を置いていた。生活の全てが時計を見ながら動く習慣が身についていたらしい。定年退職で、規則正しい出勤の無くなった今、時計は、食事時間と就寝時間を知ることか、注目しているテレビ番組を見るため位の役割しかない。これまでの習慣で、いつの間にか家の中には20個以上の時計が動いているが、中でも古い時計は電池の持ちが短く、1年毎には取り替えないと止まってしまうものがある。今ではそれほど必要性の無い時計は動かなくなれば捨てればいいのに、何となく電池を交換してまで動かしているのは、無駄なことなのだが元サラリーマンのサガなのか・・・

【成人の日】  Jan. 13, 2003

▲Top

 発端は埼玉県蕨市が戦後の日本復興には、若者の力が必要不可欠と、昭和21年11月22日を20歳の成人になった記念日として青年祭りを企画したのが始まりとされている。その後、国民の祝日に関する法律が制定され、成人の日として国民の祝日になったのは昭和23年のことである。以来1月15日が成人の日であったが、4年前から1月の第二月曜日に変更され前日の日曜日に続いて連休になるのはいいが、毎年成人の日が変わってしまうことになり、インパクトが薄くなった感じがする。毎年各地の行政機関などが主催して成人式が行われ、この数年酒を飲んで大暴れする若者が新聞、テレビの話題を賑わしてきたが、今年はどこの会場も静かな運営が出来たようだ。

【家賃180万円】  Jan. 12, 2003

▲Top

 まだ決まったわけではないが、松井秀喜が探している新居候補の家賃である。場所はニューヨークマンハッタンの国連ビル近くの90階建て超高層マンションの一室。世界中から注目されている松井選手だけに、セキュリティーにはことのほか神経を使わなければならないので、家賃の問題ではないのだろう。マンハッタン島を一望できる好位置にあって、住居専用の建物としては世界最高の高さを誇り、あのビルゲイツやクリントイーストウッドもニューヨークの住居として購入していると言う。松井ゴジラは住まいでも、まさに世界のVIPの仲間入りとなるかも。

【インフルエンザ】  Jan. 11, 2003

▲Top

 今年のインフルエンザは、大変な勢いで蔓延しているようだ。これまでにインフルエンザに罹った患者は18400人と昨年の10倍に達しているという。流行は全国に広がりつつあり、学級閉鎖や休校などの措置を実施した学校は、470校(昨年同期80校)にも及んでいるらしい。昨年末、我々老人に対しても予防接種受けるよう案内が来ていたがそのうちにと先送りしているうち、期限を過ぎてしまった。このままでは、万一インフルエンザに罹らないとも言えなので、予防接種を受け損なった以上、何とかこの強力なウイルスから逃げ切る方法を考えないといけない。

【サウナ】  Jan. 10, 2003

▲Top

 健康及び体力維持のため10年程前からフィットネスクラブに毎日通っているが、メニュー通りのトレーニングで思いっきり汗をかいた後、必ずサウナに入るようにしている。サウナルームの温度は大体90度前後で、運動の後なら2〜3分で汗が出始める。事前の運動をしていない場合、汗が出始めるまでに5分以上掛かる。同じ温度のサウナでも、体調によって汗の出始めるまでタイムラグがある。身体の調子が悪いときは、汗が出始めるまでに時間が掛かっている。冬場でも、運動したあと更に熱いサウナに入って、家に帰るときは外気の寒さを全く感じることなく爽快な気分で家路につける。

【インドネシアツアー】  Jan. 9, 2003

▲Top

 毎年この時期に出掛けているインドネシアへのゴルフツアー、旅行社への申込み予約はしていたが、確定と払込を控えていた。理由はアメリカによるイラク攻撃が始まった場合、同じイスラム国のインドネシアも旅行者にとって危険地帯に指定される恐れからである。しかし、申し込み確定期限が来週に迫ってしまったので、同行の友人達と相談の上、決行することにした。出発日時まで、まだ一ヶ月あるので、その時の情勢では取りやめも有り得るが・・・予定では、ボゴール、バンドン、ジャカルタで合計6回のゴルフを計画している。ボゴールでは、45年来の友人との再会も楽しみにしている。心はもうインドネシアだ。

【発泡酒】  Jan. 8, 2003

▲Top

 昨年は、それまでの麦芽ビールから安い発泡酒に味をしめて我が家では 晩酌の指定席についていた。発泡酒は麦芽使用率67%未満の雑酒に相当、 税額はビールより約32%低い、しかし味も酔い方も十分ビールを凌いでいた。 安い発泡酒の売り上げが伸び過ぎた為、2003年度の税制改革で一缶あたり 10・23円の増税を実施することが決まっており、ついに5月から 発泡酒の値上げが行われるらしい。以前もウイスキーより酒税の安い焼酎が 大ブレークしたことがあったが、これも売れすぎる焼酎が税金に狙い撃ちされて、 流行に水を注されたことがある。発泡酒もその憂いを・・・・

【福袋】  Jan. 7, 2003

▲Top

 今年は、お正月明け商戦の福袋が予想以上の売り上げをしたらしい。大手デパートなど、昨年までの3日開店から、今年は殆どが2日オープン、中でも池袋西武百貨店は元旦からと、いち早く開店、漁夫の利を狙っている。不況のせいで、一般の買い物は消費者の財布の紐が堅く閉まったままだが、福袋だけはどの店も良く売れたようだ。店側は昨年の売れ残り商品の在庫処分なのだが買い手側は、物余り生活の中でお買い得感を楽しんでいるのだろう。ニュースでは1億円の福袋もあったそうだが、誰が買ったのだろう。

【七草粥】  Jan. 6, 2003

▲Top

 せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、 これぞ7草。昔からお正月料理で疲れた胃を回復させる目的で1月7日に 七草粥として食べる習慣がある。昔はこれらの野草を自分で取ってきたもの だが、最近ではスーパーなどで、セットにして売られている。少し塩味を 効かせて食べると美味い。これを食べると今年1年風邪を引かず健康な 年を過ごすことが出来ると言われている。

【お雑煮】  Jan. 5, 2003

▲Top

 お正月も三が日を過ぎると普段の生活に戻る。お正月の間は毎日お雑煮を食べていたせいで、体重が2Kgほど増えてしまった。今お雑煮は何処の家でも食べていると思うが、その起源を調べてみたら、室町時代から始まった風習のようで、大晦日に神前にお供えしたものを1月1日、年の始めに、新鮮な水、新しい火、海の幸、山の幸を一つの鍋で煮て食べたものと記されている。しかし室町時代のお雑煮にはまだお餅は入ってなくて、食文化の変化でお餅がお雑煮に入れられるようになったのは、江戸時代になってからのことらしい。ちなみに私はお正月間毎食当たり3〜4個のお餅を雑煮に入れて食べていたので、体重が増えたのは当然の罰であろう。今日からダイエットに気合を入れなくては・・・

【箱根駅伝】  Jan. 4, 2003

▲Top

 お正月テレビの楽しみは、やはり大学対抗箱根駅伝競走だろう。往路の走りでは、4区の山梨学院大学の走者カリウキが49秒差の3位から逆転し、一気に1位に躍り出た走りが見ものだった。結局5区の中継点までに2位日大に1分30秒もの差をつけていた。しかし、復路では、前年の覇者駒大が最後に粘りを見せ、9区の島村がトップの山梨学院大を捕らえ一気に逆転、そのまま10区の最終ランナーまでつなぎ、悲願の連覇を果たした。今年は往路、復路ともトップと15位までの差が10分以内で、繰り上げスタートがなく全チームともに最後までたすきをつないで走ったのが印象的なレースだった。

【初夢杯ゴルフ】  Jan. 3, 2003

▲Top

 2日は今年の初打ちゴルフコンペだった。前日の天気予報では、晴れてゴルフ日和のはずだったが、我々のスタートはSL組トップの7時46分。スタート時間が早いこともあってグリーン上はやや硬く凍っているので、ボールの転がりがいつもと違う。思わず打ちすぎてホールをはるかに超えたり、加減し過ぎて短かったり。気温も時間と共に上がると思っていたけど、試合が終わるまでついに太陽が出ずじまい。後半のハーフは早朝のスタート時より寒さが身にしみた。プレーが終わってのカードの提出もそこそこに、お風呂に飛び込んだが、これほどありがたいものはない。早くプレーを終わりたいと気が急いたこともあって、肝心の成績は二の次になってしまった。実はこれ言い訳。今年の初打ちはいいとこなしだった。

【おみくじ】  Jan. 2, 2003

▲Top

 初詣で今年の運勢を占うため、おみくじを買ってみた。大吉だった。おみくじには、「照り続く、日陰悩みし、小山田に、うれしくそそぐ、夕立の雨」枯れ果てた田の苗も夕立雨に遭いて、再び生き返り秋の取り入れも心配に及ばず安心できる運なれども、何事も正直にして他人を恨まず、仕事大事と励みなさいとの戒めであった。今年のスタートに当たって座右の銘にしよう。

【年頭の挨拶】  Jan. 1, 2003

▲Top

 あけましておめでとう御座います。
昨年中は、このサイトをご愛読戴きまして誠にありがとう御座いました。毎日の生活の中で、皆様とこうして接する場を持たせていただいて、何かお役に立てることは無いかと努力はしていますが、まだまだ未熟で勉強の毎日です。今年も精一杯頑張って皆様に愛されるホームページを目標に努力して参りますので、よろしくお願いいたします。
皆様におかれましても、幸多い年でありますようご祈念申し上げます。 − ZEN −  

Home