新居浜市
瀬戸文研・日暮別邸記念館見学
Up date Feb. 17, 2019
   
 平成31年2月17日(日)瀬戸内文化研究会が、別子銅山の旧選鉱場のあった、王子町の山頂に移設して、 昨年11月から一般公開された日暮別邸記念館の見学会を行いました。日暮別邸は明治39年、当時の住友家の 15代当主の住友吉左衛門友純の命を受けて、住友家の精錬所のある四阪島に別邸として建築されました。 築後110年となり老朽化が目立ってきたことから住友グループ20社が協力して見晴らしがよく四阪島が望める この場所に移設したもの。日暮別邸記念館は、住友銅山の精錬過程で近郷近在に対する煙害克服の歴史を、 伝え残す施設として整備されたものです。
001.jpg 002.jpg
日暮別邸記念館入場門 日暮別邸記念館案内図
003.jpg 004.jpg
日暮別邸記念館の建物威容 本日の見学者集合場所
005.jpg 006.jpg
日暮別邸記念館上り坂 日暮別邸記念館の建物
007.jpg 008.jpg
日暮別邸記念館の受付 記念館階段周り
009.jpg 010.jpg
暖炉のある応接室 暖房設備のある応接室
011.jpg 012.jpg
大テーブルのある会議室 移設前の日暮別邸記念館のジオラマ
013.jpg 014.jpg
四阪島関係のジオラマ 四阪島関係のジオラマ
015.jpg 016.jpg
四阪島船着き場桟橋のジオラマ 四阪島全島のジオラマ
017.jpg 018.jpg
展望台から住友鉱山の工場を俯瞰 旧山田社宅跡の敷地俯瞰